IMG_1688


有楽町駅や銀座から京橋方面へ「警察博物館」近くにお店が見えてきます。
有楽町駅からは10分ほど。駐車場は周辺のコインパーキングを利用しましょう。

こちらのお店の杉野英実シェフはケーキ好きにその名を知らぬ者はいない日本トップクラスのパティシエ。

『ホテルオークラ東京』を経てフランスに渡り、M.O.F.(フランス国家最優秀職人)にも選ばれた名パティシエの店『ジャン・ミエ』や同じく名店『ペルティエ』などで修業しました。

帰国後、国内の店で腕をふるいながら、クープ・デュ・モンド(パティスリー世界大会)で日本が優勝した際のチームリーダーとして活躍し『イデミスギノ』の開店に至ります。

NHK
の特集番組でそのプロフェッショナルぶりが紹介されるなど、妥協なき仕事ぶりに定評がある名職人です。

決して「日本人の万人好み」とは言えない「フランス菓子」をベースとしたケーキながら各種のランキングでは常にトップクラスにランキングされ、神戸にお店を構えていたこともあり西日本にもファンを持つまさに日本を代表するパティスリーです。

IMG_1630

特に評価が高いのは「徹底した温度管理の元で作り出されるムース」で、世界大会で名を馳せたアンブロワジーをはじめイートイン専用のケーキは1度食べたら忘れられない口どけ。まさに絶品という他ありません。

もちろん、テイクアウトのケーキも「テイクアウト用に計算されたぎりぎりのゼラチン量で造り込まれた」繊細なムースを使用したケーキが多くありますのでお楽しみいただけます。

12
月中旬土曜日の正午頃にお伺いしました。都内屈指の行列ケーキ店なのでこの日も外には20名ほどの行列。およそ30分ほど並んだところで入店できました。

お店に入ると正面から奥まってイートインスペース、正面右手にケーキのショーケース。左右に焼き菓子やジャムが並べられています。
ケーキ購入は右側に、イートインはそのまま正面に並び、お会計は順番に呼ばれたらという方式です。今回はテイクアウトで頂きました。

店内での写真撮影は禁止されていますので注意しましょう。

■アメジスト 
680
円(201712月現在)

IMG_1663

ビスキュイ生地に青リンゴのバタークリームとカシスのバタークリームの層が重なりパート・ド・フリュイが飾られた彩りも美しい一品。
IMG_1666

青りんごクリームの甘みにカシスとコンポートの酸味がコンストラストをあやなし、舌の上で複雑かつ多重な味わいを奏でます。

■シャルム
680
円(201712月現在)
IMG_1694

ショコラのビスキュイ生地にミルクとブラックの2種類のシャンティショコラが折り重なり、洋酒をきかせたチェリーでまとめられています。
IMG_1691

チョコレートベースにチェリーという定番の組み合わせながら「シャンティショコラの口解けの良さ」がイデミスギノならではの味わいを奏でています。甘さ控えめながらチョコレート好きにはたまらない一品です。

■ラルム
680
円(201712月現在)
IMG_1690

テクスチャーの異なる2種類のマロンムースとビスキュイが層を織りなす栗の風味溢れる一品。

グラッセよりも甘さが抑えられたマロンコンフィがショコラプレートとともに添えられています。

2
種類のマロンムースは上層と下層の2段に折り重ねられています。
上層は舌の上でふわりと消えてなくなる素晴らしい口どけ。甘さは控えめながらも上品にマロンの香りが漂います。


下層は、よりマロンの風味を強く感じるムース。食べ進めていくと不意に砕かれたマロンの食感が感じられ、これが絶妙なアクセントとなります。

上部に揺蕩うショコラは2種のムースをうまく引き立てており、クリーミーな舌触りの中に、甘みと香り、ほのかな苦みが感じられ、栗の風味の良い部分を全て際立たせる計算しつくされた絶妙な組み合わせは素晴らしいというほかありません。

IMG_1683

ラルムはフランス語で「涙」を意味します。涙滴型のフォルムはどこか動物の毛並みのような「生命的優美さ」を感じると同時に、芸術的な建築物のように「無機質な造形美」も感じられ、なんとも感性をくすぐられる一品です。

アプローチは異なりますがイデミスギノにおける「モンブラン」ともいえる存在で、栗が好きな方にはきっと満足いただけます。

■フランボワジェ
680
円(201712月現在)
IMG_1706

ビスキュイ・ジョコンドの香ばしさとフランボワーズのバタークリームの甘さ、フランボワーズと赤すぐりのジュレの酸味が絶妙なバランスの一品。


食べ進めると細かく刻まれたアーモンドがカリッとした食感と香りをプラスし絶妙なアクセントになります。

IMG_1703





上に乗せられたフランボワーズは11つ実の状態をチェックし、熟したものなど状態が良いものだけを使用するそうです。

IMG_1708





オリジナリティ溢れるケーキはまさに唯一無二の味わい。世界レベルのパティシエが織りなす素晴らしい世界をぜひ味わってみてください。


【イデミスギノ までのアクセス】
東京都中央区京橋3-6-17 京橋大栄ビル 1F

【駐車場】

無  近隣に有料駐車場が複数あり

【電車の場合】
JR
「有楽町」駅から徒歩約10
地下鉄「京橋」「銀座一丁目」「宝町」から徒歩約3

【営業時間】
11:00
19:00(イートインL.O.17:30)

【定休日】

日曜、月曜

【特記事項】
1時間以上の持ち歩きは原則不可
(温度管理・素材や組成が繊細ゆえの理由。夏場はショーケースの半数以上が持ち帰り不可に設定されることもあります)
○前述の繊細さゆえにイートイン専用のケーキがあります。
○注意書きも出ていますが、イートインのお席での撮影を含めて店内での撮影は禁止していますのでお写真好きな方は注意してください。
○積極的なアナウンスはありませんが、お会計時に希望すれば、その季節のケーキを紹介した用紙に、本日購入したケーキの印をつけて渡してくださいます。
IMG_1634

○混雑時は店内への入場規制があります。イートイン、お持ち帰りとも同じ列で外に並びます。
○オーダーの際に取り置きをお願いするとケーキを店内にお取り置きしてくださいます。会計をすまし店外に出て用事を済ませた後取りに伺えます。
○クリスマスシーズンなどは会計後の「お取り置きサービス」は中止しています。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


関連ランキング:ケーキ | 京橋駅宝町駅銀座一丁目駅