ガトショコのふらり食レポ

ケーキや和菓子などのスイーツから蕎麦、ラーメンまで、実際に食べ歩きした選りすぐりのレストラン・グルメ情報を紹介します。 Instagramもやってます。お気軽にフォロ―してください https://www.instagram.com/gateau_au_chocolat_0823/

タグ:銀座ラーメン

IMG_1295

今回はブログ師匠である「taka :a」さんとのコラボ企画第8弾!

taka :a」さんはカップラーメンのレビューで圧倒的大人気を誇るブログ界の重鎮。その詳細なレビューと的確な味の分析は1度読んだら虜になります。

その「taka :a」さんが「カップ麺」のレビューを!

そして私が実際のお店に突撃してレビューする!

という食品会社の思うつぼな企画の始まりなのです。


taka :a
さんPRESENTS

日清食品「日清 THE NOODLE TOKYO むぎとオリーブ特製鶏SOBA」「カップ麺」レビュー

https://taka27cupmen.blog.fc2.com/blog-entry-1169.html


ぜひ上記レビューと合わせてお楽しみくださいませm(__)m

 


銀座六丁目交差点から「GINZA SIX」を左手に2本目の通りを左折するとすぐにお店があります。

外観も看板もお洒落で雑貨屋さんやカフェのよう。知らなければラーメン屋さんだと気づかないでしょう。

IMG_1517

中に入るとすぐ右手に券売機があり、食券を購入してお渡ししてから席に座るスタイルです。

店内も綺麗でお洒落な雰囲気。奥に向かってのL字カウンター型15席ですが圧迫感はなくゆったりとお食事ができます。
IMG_1288

女性の来客が多いのが特徴で、お伺いするのは今回で2回目ですが2回ともお伺いした際には3分の2が女性のお客様でした。

ミシュランガイド東京2018で惜しくも選考から漏れましたが、2017年まで3年連続でミシュランガイドに掲載されていた名店でもあります。

11月上旬、土曜日の夜19時頃にお伺いしました。

行列ができる人気店なのでお客様は絶え間なくいらっしゃいますが、この日は5分ほどでお席に着くことができました。

【鶏SOBA】 
880円(2017年11月現在)
まず特筆すべきはその美しさ。
IMG_1291

鶏と豚のチャーシューに海苔、三つ葉、素揚げされた長芋が並び
真ん中の”かわいく幸せの結び目の作られた”なるとが彩りを添えます。

”三つ葉”の緑と”なると”のピンクに”スープ”の飴色が美しい彩です。

こちらのスープはフランス料理のコンソメスープの技法を使用しているそうで大山鶏の丸鶏と鶏ガラを6時間以上煮炊き出し、抽出したスープをさらに一晩寝かせそこへ鶏挽肉を加えることでいったん白濁したスープが透き通った黄金のスープへ変化していくそうです。

この中華の「掃湯スープ」とも通ずる調理法は通常のスープ作りの「倍の時間や手間暇」をかけており、作り手の料理に対する気概が伺えます。

大山鶏から抽出した鶏油はしつこさが無く上品なスープにコクと香りを添えてきます。

かえしに使われる醤油もこだわり、埼玉県川越市、群馬県みどり市などの老舗ブランドの醤油をブレンドしています。

この返しが濃厚ながらもくどさを見せないキレのあるスープの要となっています。

麺は「ミシュランガイド東京2018」にてミシュランビブグルマンも選出された名店「やまぐち」や「にじゅぶんのいち」も使用している「昭和6年」に創業した京都の老舗製麺所「麺屋棣鄂(ていがく)」と共同開発したストレートの中細麺。

小麦の香りがとても高く
噛みしめるごとに「パッツン」と切れる心地よさと最高レベルのコシの強さはまるで日本蕎麦のよう、1度食べたら忘れられません。

卓上のオリーブオイルはエシャロット入り。途中で少し入れることによりその風味を増します。
IMG_1292


チャーシューはフレンチ発祥の真空低温調理の技法を用いられた鶏と豚の2種が乗ります。

柔らかくジューシーな鶏肉チャーシューはスープとの相性抜群、豚肉はロースの芯だけを使った豪華さで、ローストビーフのように噛みしめるごとに肉本来の旨みが溢れます。こちらも素晴らしい味わいです。

トッピングとしては珍しい素揚げされた長芋はホクホク、しゃくしゃくの楽しい食感で上品なスープとの相性も抜群です。

同じく素揚げされた「なると」は綺麗に結ばれて見た目にも鮮やかです。


【鶏と蛤の濃厚つけ麺】
980円(2017年11月現在)
IMG_1298


超濃厚な鶏ポタージュスープに濃縮した蛤スープをブレンドした濃厚なつけ麺。

つけ汁はまず鶏の甘みと風味が口いっぱいに広がり「蛤」の旨みと芳醇な醤油の香りが余韻を残します。
IMG_1297


麺は中太のストレートで茹で加減は抜群。もちもち感とコシのバランスが秀逸です。

濃厚なスープとしっかり絡んでいますが、噛みしめるごとに小麦の風味も感じられる美味しい麺です。
IMG_1294


麺の上のサラダ野菜は貝のエキスとオリーブオイルのドレッシングで合えてあります。付属のレモンを中盤に麺の上に絞っていただくとさらに味わいが増します。
IMG_1300



【紹介したメニュー以外の代表的なメニュー】
IMG_1290

IMG_1289


前回の訪問レビューはこちら
http://gatechoco.com/archives/4647477.html

 

【むぎとオリーブ までのアクセス】
東京都中央区銀座6-12-12 銀座ステラビル 1F

【駐車場】



【電車の場合】
地下鉄「東銀座」駅A1出口より徒歩5分
JR「新橋」駅、「有楽町」駅より徒歩約12分

【平日】
11:30
22:00L.O.21:45

【土・祝】
11:30
21:00L.O.20:45

※いずれもスープ無くなり次第終了
※仕込みの都合で店を閉める場合もありますので公式twitterを確認してみてください。
https://twitter.com/mugiori

【定休日】
日曜日
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連ランキング:ラーメン | 東銀座駅銀座駅築地市場駅

IMG_1205



 

松屋銀座を背にアップルストア銀座の通りを有楽町方面に向かってすぐ、左手に注意しながら進むと路地にお店が見えます。

 

有楽町駅や銀座駅からも2分~5分と絶好のロケーション

 

ただし、こちらのお店での営業は2017年11月15日まで。4月からは移転リニューアルしてオープンするそうなので、その間は各地にある支店でいただくことになるでしょう。

 

銀座という場所柄もあり、女性客が半数以上を占め
また、海外からのお客様が多いのも特徴です。

それもそのはず、こちらのお店も、2年連続でミシュランビブグルマンに選ばれた「ラーメン」の名店。

ミシュランビブグルマンとは星は取得していないものの
5,000円以下で楽しめるとしてミシュランガイドで紹介されているお店のことで

ミシュランのコーポレートキャラクター「ビバンダム」の愛称である「ビブ」と
食いしん坊を意味する「グルマン」を掛け合わせて「ビブグルマン」となっています。

東京に約3,300店以上あるというラーメン店の中から選ばれているのは
1つ星2店舗
ビブグルマン27店舗の計29店舗なのです。
(データ引用:都道府県別統計とランキングで見る県民性 2017年10月現在)

10月下旬の平日会社帰り、18時を過ぎたころに到着しましたが、待ち人数は6人ほどで、30分ほど並び入店することができました。

IMG_0006




並んでいる途中でスタッフの方がメニューを持ってきてくださり
しばらくした後に注文を受けに来てくださるスタイルです。

お代は後払いなので、特にラーメン店に慣れている方は前払いした気になって
元気よく「ごちそうさまでした!」とお店を後にしないよう気を付けてください。

一歩店内に足を踏み入れると
そこはラーメン店というより和食や割烹料理のお店のような雰囲気。

整然とした調理場に身なりのしっかりした職人さんからは
このお店の料理に対する気概が感じられます。

カウンターが8席のお店はかなり狭いので
食べているお客様の後ろを通る際は注意が必要です。

職人さんやスタッフの方の気持ちの良い挨拶とともに席に案内されると程なく、並び中に注文した料理が提供されます。

紙ナプキンをお使いになりますか?と聞いてくださりますが
こちらのラーメンには紙ナプキンをぜひいただいておきましょう。

IMG_1203


今回は「鶏白湯SOBA」に「焼きごはん&ふき味噌&明太子」をいただきました。


【鶏白湯SOBA(とりぱいたんそば) 】
950円(2017年10月現在)



IMG_1204

まず特筆すべきはその美しさです。
見るからにクリーミーな白濁したスープに
彩りが鮮やかな野菜が盛りつけられた美しいラーメン。


白湯(ぱいたん)スープは白濁するまでに煮込むことによって
旨みを出す調理法で澄み切った清湯スープとは
別の味わい深さがあります。


IMG_1207

スープをいただこうとレンゲを入れると、まるでポタージュのような濃厚さ。
口に含むと鶏の風味と出汁の旨みが広がり、濃厚でありながら雑味がなく上品な味わいです。

こちらのお店では和食店出身の店主が桜島どりをベースに
乳製品を加えクリーミーでコラーゲンたっぷりなスープを作り出したそうです。

 
麺は「三河屋製麺」の中細ストレート麺。
「三河屋製麺」は同じミシュランビブグルマンの「ドゥエイタリアン」など全国200店以上にそのお店に合ったオリジナルの麺を提供し、京都の「麵屋ていがく」と並び称される製麺所です。

加水率低めの麺は「パッツン」と切れる心地よさとコシの強さで
濃厚なスープに押し切られることなく噛みしめるごとに小麦の香りがふわりと広がりスープとの相性は抜群です。



IMG_1208

鶏胸肉の低温調理チャーシューは柔らかくジューシーで噛みしめるごとに鶏の旨みが広がります。

ゴボウは出汁の風味が浸み込んだ上品な一品。
まさに料亭でいただいたレベルの味わいで絶品です。

蓮根、薩摩芋、キャベツも下ごしらえがしっかりしており
箸休めとしても優秀です。

芽ネギはなんという香り高さでしょう。とても上質な品であることが伺えます。小皿で提供される"おろし生姜"と"フライドオニオン"はスープに合わせることで更なる深みに誘います。



IMG_1206


【焼きごはん&ふき味噌&明太子】
380円(2017年10月現在)



IMG_1209

香ばしい焼きごはんの上には
ふき味噌・明太子・海苔・三つ葉がのっています。

専用のお出汁がついてきますので、こちらをそそいで
お茶漬けのようにいただけるのも料亭のテイストです。


IMG_1211

これは、本当においしい!おススメです


トッピングやサブメニューに至るまで丁寧な仕事。
さすがは和食出身の実力派が作るラーメンです。
行列も納得!「白湯ラーメン」の名店です。

【銀座 篝のお品書き】



IMG_0005

【篝までのアクセス】
東京都中央区銀座4-4-1 銀座Aビル 1F

【駐車場】


【電車の場合】
地下鉄 「銀座駅」より徒歩2分
JR  「有楽町駅」より徒歩5

【営業時間】
平日  11:0015:30 17:3022:30
土・祝 11:0015:30 17:3021:00

【定休日】
日曜日




銀座 篝ラーメン / 銀座駅銀座一丁目駅有楽町駅
夜総合点★★★★ 4.6

IMG_0883



まるで雑貨店やカフェのような店名ですが、3年連続でミシュランビグルマンに選ばれた「ラーメン」の名店です。

ミシュランビブグルマンとは星は取得していないものの5,000円以下で楽しめるとしてミシュランガイドで紹介されているお店のことです。

ミシュランのコーポ―レートキャラクター「ビバンダム」の愛称である「ビブ」と食いしん坊を意味する「グルマン」を掛け合わせて「ビブグルマン」となっています。

東京に約3,300店以上あるというラーメン店の中から選ばれているのは1つ星2店舗、ビブグルマン27店舗の計29店舗なのです。(データ引用:都道府県別統計とランキングで見る県民性)

地下鉄「銀座駅」・「東銀座駅」から徒歩5分ほど進むとお店が見えてきます。

10月上旬の平日、会社帰り18時30分頃にお伺いしました。
人気店なのでお客様は絶え間なくいらっしゃいますが、この日はお席に若干の余裕がありました。

外観もお洒落で、知らなければカフェだと思って入ってしまうかも。
IMG_1517


中に入るとすぐ右手に券売機があり、食券を購入してお渡ししてから席に座るスタイルです。

店内も綺麗でお洒落な雰囲気。奥に向かってのL字カウンター型15席ですが、圧迫感はなくゆったりとお食事ができます。わたしがお伺いした際にも女性お1人で来店されているお客様が複数おりました。

【特製 鶏・煮干・蛤のトリプルSOBA】 
1,180円(2017年10月現在)
IMG_0882


まず特筆すべきはその美しさ。

鶏と豚のチャーシューに蛤と海苔、三つ葉、素揚げされた長芋が並び、真ん中の”かわいく結び目の作られた”なるとが彩りを添えます。

特選はこれらに加えて別皿に、三つ葉、鶏チャーシュー、豚チャーシュー、半熟味玉、海苔が提供されます。
IMG_0884


写真はWBがおかしくなっていたので黄色がかっておりますが、”三つ葉”の緑と”なると”のピンクに”スープ”の飴色が美しい彩です。

特製鶏・煮干・蛤のトリプルSOBAはその名の通りトリプルスープを使用したラーメンです。
IMG_0882



鶏ガラのスープはフランス料理のコンソメスープの技法を使用しているそうで、大山鶏を6時間以上煮炊き出し、抽出したスープをさらに一晩寝かせ、そこへ鶏挽肉を加えて透き通った黄金のスープを作り出しているとのこと。

そこに毎日届けられる三重県桑名産の新鮮な蛤を使ったスープ、煮干しのスープを合わせている豪華な一品です。

鶏と煮干しと蛤を混ぜ合わせるなんて入れすぎでは?と思ってしまうかもしれませんが、これは科学的にも理にかなった方法なのです。

うま味を呈する物質は、大きく3種。
核酸系、アミノ酸系、有機酸系に分けられます。
• 核酸系
イノシン酸:煮干し、鰹節、肉
グアニル酸:乾物のキノコ
• アミノ酸系
グルタミン酸:昆布、野菜類、発酵食品、蛤
• 有機酸系
コハク酸:貝類
他:酢酸、クエン酸、乳酸

これらのうま味物質は単独よりも、組み合わせることで飛躍的に強くなることが科学的に実証されており、これを「うま味の相乗効果」と呼びます。

科学的な分析がされたのは1960年代以降ですが、実は古くからこの知恵は活かされてきておりました。

ヨーロッパでは”フォン”や”コンソメ”など各種の肉と野菜を組み合わせたものを、中国料理でも”清湯スープ”など肉と野菜を組み合わせたものを

和食では昆布で出汁をとってからさらに鰹節で出汁を取る技法で料理に使われてきました。

鶏・煮干・蛤のトリプルSOBAのスープは、蛤の旨み成分である「グルタミン酸」と「コハク酸」に鶏や煮干しの旨み成分の「イノシン酸」が組み合わされたまさに多重な味わいを彩るスープなのです。
IMG_0880



麺は「麺屋棣鄂(ていがく)」と共同開発したストレートの中細麺。小麦の香りがとても高く、噛みしめるごとに「パッツン」と切れる心地よさと最高レベルのコシの強さはまるで日本蕎麦のよう、1度食べたら忘れられません。

卓上のオリーブオイルはエシャロット入り。ラーメンでは香味油を仕上げに振り掛けることが多いですが、これはネギを油で炒めたもの等。エシャロットとオリーブ油は香味油の役目を果たし、途中で少し入れることによりその風味を増します。
IMG_0879

チャーシューも低温調理された柔らかくジューシーな鶏肉チャーシューと、ローストビーフのように噛みしめるごとに旨みの溢れる豚チャーシューでこちらも素晴らしい味わいです。

味玉もとろりとした黄身がスープと相性抜群です


店名に惑わされることなかれ、ミシュランも認めた「旨みたっぷり」のラーメン!通いたくなるおススメの名店です。

【交通】

東京都中央区銀座6-12-12 銀座ステラビル 1F

【駐車場】

無し 近隣にコインパーキング有

【電車の場合】
地下鉄「東銀座」駅(A1出口)より、徒歩5分
地下鉄「銀座」駅(A5出口)より、徒歩6分
JR「有楽町」駅より、徒歩12

【営業時間】
平日   11:3022:00L.O.21:45
土・祝  11:3021:00L.O.20:45
スープ無くなり次第終了
仕込みの都合上15:30より2時間程店を閉める場合も有

【定休日】

むぎとオリーブラーメン / 東銀座駅銀座駅築地市場駅
夜総合点★★★★ 4.2

関連ランキング:ラーメン | 東銀座駅銀座駅築地市場駅

スポンサードリンク

このページのトップヘ