ガトショコのふらり食レポ

ケーキや和菓子などのスイーツから蕎麦、ラーメンまで、実際に食べ歩きした選りすぐりのレストラン・グルメ情報を紹介します。 Instagramもやってます。お気軽にフォロ―してください https://www.instagram.com/gateau_au_chocolat_0823/

タグ:東京カフェ

IMG_09321




地下鉄「永田町駅」を降りて、弁慶掘を右手に眺めながら交差点を渡り右手へ。弁慶橋を渡るとホテルニューオータニが見えてきます。徒歩3分程でホテルに着きますが、SATSUKIのあるロビーまではエレベーターを昇り通路を進み館内を徒歩5~6分程歩きます。

こちらのお店は1ピース(ホールではなく1カット)3,800円のエクストラスーパーメロンショートケーキをはじめ、厳選された素材を使用した高級ケーキスーパーシリーズが名物のカフェラウンジです。

 

特に期間限定のスーパーシリーズ「スーパーモンブラン」は日本最高のパティシエの1人である中島眞介グランシェフの自信作で、毎年バージョンアップを重ねて進化し続けることでモンブラン好きを魅了し続けている逸品です。

「スーパーモンブラン2017」をずっと楽しみにしていたので、ゆっくりじっくり余韻が楽しめるように、翌日が休みの金曜日を選び、今回は10月下旬の金曜日の会社帰り、19時頃にお伺いしました。


ショーケースには1ピース2,000円~3,800円のスーパーシリーズをはじめ、素晴らしい鮮やかさと端正な姿のケーキたちが居並びます。

こちらのお店では持ち帰りはもちろん、サービス料が別途かかりますが併設されるカフェラウンジのSATSUKIで頂くこともできます。


今回ももちろんイートインで楽しみます♪金曜日の夜でしたのでお客様は絶えずいらっしゃいますが、店内は190席と広いのでお席には余裕がありました。

【スーパーモンブラン】
2,100円(2017年10月現在)サービス料別

IMG_0927



 

通常のモンブランの2~3倍はあろうかという大きさ。同じく究極のモンブランと称される小布施の「朱雀」とほぼ同じくらいのボリュームです。

 

金箔のあしらわれたショコラプレートが重厚ながらも美しいモンブランの姿に彩を添えています。

 

テーブルにはナイフとフォークも用意されておりますので、カットしてみました。

IMG_0936


土台は黒蜜を含ませたシリアルブレンドのリンツァートルテ。ナイフで切るのにも力がいるくらいのしっかりとした食感です。

 

土台の上には葛餅の水ようかん黒蜜あんこという和菓子の素材が用意され、コンセプトである「和」のテイストの中核を担っています。

IMG_0937

 

ケーキの中心にはクリームに包まれた和栗の甘露煮が存在し、主役のマロンペーストには兵庫県三田産の銀寄種をはじめ、その時期最も美味しい和栗を厳撰しているそうです。

 

さっそくフォークを入れてみると、マロンペーストのずっしりとした重厚感が手に伝わってきます。まずはこのペーストを一口いただくと、ふんわりと栗の香りが広がり、自然な甘さはまさに栗の風味そのものです。

IMG_0935


次にマロンペーストに葛餅の水ようかんと黒蜜あんこを一緒に頂きます。

葛餅の水ようかんは、ねっとりとした食感がモンブランに絶妙なアクセントを加え、黒蜜の豊潤な風味が「和」のテイストを彩ります。

 

そして全体の味を引き締めている隠し味が藻塩です。甘みの中に不意に現れる塩気が甘さに慣れた舌をリセットし、次の一口を新たな発見に導きます。

IMG_0929



 

このモンブランを作るためにケーキ用の調理器具の他に和菓子用の調理器具も用意されたそうです。まさに「和」テイストを追求したモンブランです。これは本当に美味しい。

 

【ホットチョコレート】
 950円(2017年10月現在)サービス料別

IMG_0923



カカオの香りが口いっぱいに広がるホットチョコレートは甘さが控えめでビターな味わい。ケーキとの相性も抜群の美味しさです。

最高のパティシエが本気の食材で作り上げた「スーパーシリーズ」はケーキ好きならぜひ味わいたい逸品です!


【スーパーモンブランの販売期間】

201791日(金)~2018131日(水)(予定)



【交通】
東京都千代田区紀尾井町4-1 ホテルニューオータニ 東京 ロビィ階

【駐車場】
「ホテル・ニューオータニ」付属 駐車場 (760台を完備)

電車の場合】
地下鉄 赤坂見附駅より徒歩7分
地下鉄 永田町駅より徒歩3

JR 四ツ谷駅より徒歩8

【営業時間】
11:00
21:00

【定休日】

無し

関連ランキング:ダイニングバー | 麹町駅永田町駅赤坂見附駅

IMG_0666

JR中野駅北口を出るとすぐに左手にエスカレーターが見えてきます。エスカレーターを上って道なりに進むと右手に中野区役所、正面に携帯電話会社のキャリアショップが見えるので中野区役所をぐるっと回るように右折しすぐ左手にある中野セントラルパークビル1Fにお店はあります。

フレッシュフルーツをたっぷり使用したスィーツ系のパンケーキから"自家製ラザニアパンケーキ"や"エッグベネディクト"といったお食事系のメニューまでどの時間でも楽しめる豊富なメニューが自慢のパンケーキ専門店。

ブランドショップ「JOURNAL STANDARD」がプロデュースしているだけあり”フォトジェニック”な魅せる料理で都内を中心に北海道や大阪、金沢など数店舗を展開する人気店です。

季節ごとにスペシャルなパンケーキが登場するのも魅力で、秋であれば”和栗”を使用したモンブランのパンケーキや”シャインマスカット”をふんだんに使用したパンケーキなどが楽しめます。

外観はブランドショップのようなお洒落さで、大きなガラスが開放的です。



IMG_0649


店内の装飾もさすがの一言。落ち着いた木のぬくもりを基調としながら、テーブルを照らす照明さえ計算されて造りこまれています。

1つ1つのテーブルもヴィンテージ風にあしらわれており雰囲気の良さに彩りを添えています。

スタッフの皆様の接客も笑顔で素晴らしくお一人様でもグループや小さなお子様連れでも過ごしやすいでしょう。

9月下旬の平日の会社帰り18時30分頃にお伺いしました。
多くのお客様がいらっしゃいましたが、広いお店なのでお席には余裕があります。

今回いただいたのは季節限定の和栗のモンブランパンケーキです。
2017年9月1日から11月19日まで

【和栗のモンブランパンケーキ】 
ドリンク付き 
1,580円(2017年9月現在)


IMG_0674


まるで紅葉に染まる秋の山のように美しいパンケーキは、和栗を使ったモンブランペーストに、ホイップクリーム、渋川栗の甘露煮が散りばめられています。

フワフワに焼き上げて提供してくださるパンケーキはナイフがすっと通る柔らかさ。
外はフワフワ中はしっとりと生地だけでも至福の美味しさです

小さくカットして食べ進めるとふいに、ナッツのカリッとした食感が感じられ、これが絶妙のアクセントになります。
IMG_0672


別添えのラズベリーソースは美しいパンケーキにさらなる紅葉の彩りと味わいを加えてくれます。

少し添えて口に含むと、甘酸っぱいラズベリーが栗の濃厚な香りと相まって最高の味わいを奏でてくれます。

IMG_0664


モンブランペーストのレベルはかなり高く、栗好きでも大満足の栗の風味が存分に味わえる一品です。

【アイスコーヒー】 

IMG_0658


しっかりとドリップされた香り高いアイスコーヒーは酸味が控えめで苦みとコクが際立っており、パンケーキとの相性も抜群の美味しさです。

IMG_0657

雰囲気が良く季節ごとのスペシャルな品も楽しめるので、ぜひ立ち寄りたくなる素晴らしいカフェです。


【ジェイエス パンケーキカフェ 中野セントラルパーク店 (j.s.pancake cafe)までのアクセス】


電車をご利用の方はJR中野駅で下車

徒歩約5

【営業時間】
10:00
21:00 (L.O.20:30)(不定休)



ジェイエス パンケーキカフェ 中野セントラルパーク店カフェ / 中野駅
夜総合点★★★★ 4.5

関連ランキング:カフェ | 中野駅

IMG_0049



場所は明治神宮前駅7番出口から出て明治通りを渋谷方面へ
キュープラザ原宿の手前にあります
IMG_1462



ハワイに本店があり日本では表参道店と横浜港北店の2店舗を
展開しております。(2017年9月現在)


ハワイでは絶大な人気で「ハワイズ・ベスト」ハンバーガー部門にて

なんと2001年から17年連続ベストバーガー賞受賞
記録を更新中のお店です。


階段を上がって行きドアを開けるとそこは
アメリカンクラシカルなバーのような雰囲気。
IMG_1463


テーブルや椅子はダークブラウンを基調とした趣きで
落着きのある雰囲気は外の喧騒とは
隔絶した空間を作り出しています。


足元に置くことができる「かご」を用意なさるなど
買い物客の多い原宿向きで細かな配慮もされています。


グループでもお1人でも過ごしやすい空間で
わたしがお伺いした際にも
お1人で来店されているお客様が複数おりました。


金曜日の会社帰り19時ころにお伺いしましたが
お席には若干の余裕がありました。

こちらのお店は前述のとおり
ハワイ№1のグルメバーガー店です。

『高火力グリルでカラッと焼上げ
余分な油を落としたジューシーなパティ』

15種のスパイスを使用したシーズニング』

『秘伝のスーバーソース』

2日間掛けて仕込むテリソース』

『ふわふわのオリジナルバンズ』』

『新鮮な野菜 』

などなどこだわりの素材や製法で作られる
グルメバーガーやロコモコがおススメのお店ですが
パンケーキなどのスィーツも充実しております。


今回はグルメバーガーはグルメバーガーでも
スィーツ系のバーガーをいただきました。


【メガ盛りスィーツバーガー】
1,500円(2017年9月現在)
IMG_0050


イチゴ/バナナ/キウイフルーツがトッピングされた
山盛りホイップをふわふわのバンズがサンドして
リリコイソースが彩りを添える
美しくも「破壊力」豊かな一品です。
IMG_0045


運ばれてきた瞬間に誰もが
驚きと笑みを止められない
その姿は「メガ盛」の名に恥じないボリュームです。
IMG_0046



ふわふわで柔らかいバンズと
ホイップクリームの相性は抜群。


どれだけ付けてもなくならないホイップクリームは
食べても食べても無限にわいてくるのではないか
という錯覚に陥ります。
IMG_0049


ホイップクリーム好きにはたまらない一品です。

リリコイとは日本では
パッションフルーツと呼ばれる果物で
このソースが爽やかな酸味のアクセントとなり
次の一口を新たな発見に導いてくれます。
IMG_0055


ホイップクリームは甘さ控えめで軽い口当たりなので
思ったよりも食べられますが
スィーツ男子といえども食事の後のデザートとして
1人で食べきるのには
「もちろん」多すぎる量かもしれません。
IMG_0053


わたくしも食べる量は底なしな方なのですが
食事と一緒ならシェアするか
食事なしで頂くくらいが
「美味しく」食べられるコツだと思いました。


小さなお子様もきっと喜ぶビジュアルとお味なので
家族でシェアするのも楽しいかもしれません。
IMG_0052


【カフェラテ】
500円(2017年9月現在)
IMG_0043


HOT
のカフェラテをいただきました。
大きめのカップでたっぷりいただけます。


エスプレッソの芳醇な香りと苦みが
ミルクに包まれてまろやかになり
スィーツと相性の良い美味しいカフェラテです。
IMG_0040


こだわりのグルメバーガーやスィーツは絶品!
お店の雰囲気も良いオススメのお店です!

テディーズ ビガー バーガー 原宿表参道店ハンバーガー / 明治神宮前駅原宿駅表参道駅
夜総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:ハンバーガー | 明治神宮前駅原宿駅表参道駅

IMG_0497


場所は新宿駅西口から出口を出て
5分から10分ほど
「新宿野村ビル」の
地下1F飲食店街にあります。


地下にありながらオープンカフェを思わせるような開放的な店内は板張りの床が雰囲気をさらに深めてくれています。
IMG_0500



こちらのお店は
「バリスタ世界チャンピオン」
のポール・バセット氏が
手掛けるカフェです。


世界最高レベルの
エスプレッソを使用した
ドリンクメニューはもちろん
そのドリンクに合う
パンケーキなどのスィーツも
そろっています。

IMG_0496


【リコッタチーズのパンケーキ
セット 特製メープル添え】

(ドリンク付) 1,090円
リコッタチーズが含まれた生地はふわふわでいてしっとりと滑らかな舌触りです。
焼き加減も絶妙で最後の一口まで美味しく食べれてしまいます。
優しくソテーされたバナナは絶妙な甘さ加減。パンケーキと相性抜群です。
image1



【カフェラテ】
やはり香りが素晴らしい!
豊かな香りが口の中に広がり余韻が後を引きますので心地よさを感じます。


エスプレッソの芳醇で濃厚な香りがミルクのやわらかさと相まって最高の味わいを作り出しています。定番の組み合わせは、やはり美味しいです。

image2


こちらのお店では「豆」「焙煎」「バリスタ」に徹底的にこだわり、
世界中から厳選されたコーヒー豆を店内に設置された焙煎機で自家ローストしているそうです。

最高のエスプレッソメニューに美味しいスィーツがいただける雰囲気の良いカフェです









Paul Bassett 新宿カフェ / 西新宿駅新宿西口駅都庁前駅
昼総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:カフェ | 西新宿駅新宿西口駅都庁前駅

IMG_0034

赤坂駅1番出口から出てそのまま通り沿いに
赤坂Bizタワーや赤坂御用地方面に進んでいくと右手にお店が見えてきます。

この通り沿いは様々なショップが立ち並んでおりますが
店内装飾のオレンジと黄緑が目印になるのですぐに見つかります。


こちらのお店は「ショコラティエ」の江口氏が
シェフパティシエを務めるショコラスィーツの名店です。

TVや雑誌でも紹介され、数ある都内のスィーツ店の中でも
屈指の人気を誇る実力店です。


持ち帰りもイートインもできるケーキのほかにイートインメニュー
にはこだわりのショコラを使用したパンケーキやパフェがあります。


金曜日の会社帰り19時ころにお伺いしましたがお席には
若干の余裕がありました。


高級感あふれる外観の店舗に足を踏み入れると左手にはガラスケースに入ったケーキ達がまるで宝石のように輝いています。

特にオペラの美しさは圧巻です。
表面の光沢は店内の照明を反射して輝いており表現するならば
「黒い鏡」のよう。ショコラの表面に自分の顔や後ろの背景が映りこんでいるほど滑らかです。


カフェ席はケーキや焼き菓子の販売コーナーの奥にあり24席程となっております。グループでもお1人でも過ごしやすい空間で、わたしがお伺いした際にもお1人で来店されているお客様が複数おりました。

ショコラをイメージするダークブラウンを基調とした店内は差し色のオレンジと黄緑が随所に彩られており高級感の中に不思議と温かみを感じます。

BGMにはカントリーミュージックが流れており店内の雰囲気と相まって外の時間とは隔絶されたゆったりと流れる時間を楽しめます。

スタッフの皆様の笑顔ある丁寧な応対は素晴らしいです。

荷物があるお客様には足元に置くことができる「かご」を用意なさるなど細かな配慮もされています。

こだわりのショコラを使用したカフェメニューにはカカオの含有率まで記載されています。

ケーキやパンケーキなどのカフェメニューにドリンクを付けるとセットとなり全てのドリンクが200円割引になります。
(2017年8月現在)


今回はパンケーキとカフェラテをいただきました。

【ブラックダンディー ラズベリーアイストッピング】 1,430円
IMG_0037



ブラックダンディーはショコラがたっぷり含まれた美しいダークブラウンの生地をショコラクリームやカカオパウダーで仕上げた、ショコラ好きにはたまらない一品です。

まず特筆すべきはその【香り】
カカオの芳醇な香りがお皿からも伝わってきます。

口に含めるとソース、生地、クリーム、パウダーそれぞれのショコラの香りが混ざり合い、まるでオーケストラのように多重な奥深さを作り出しています。これはまさに絶品というほかありません。

フワフワに焼き上げて提供してくださるパンケーキはナイフがすっと通る柔らかさ。

外はフワフワ中はしっとりと2層の生地が味わえます。
生地だけでも至福の美味しさです

上にはトッピングでチョイスしたラズベリーアイスとショコラクリームが乗っておりショコラソースもたっぷりとかかっています。

小さくカットして食べ進めるとふいに、チョコチップのカリッとした食感が感じられ、これが絶妙のアクセントになります。

ラズベリーとショコラの相性はいうまでもなく絶妙!

甘酸っぱいラズベリーがカカオの濃厚な香りと相まって最高の味わいを奏でてくれます。
IMG_0036

【カフェラテ】
少し肌寒い日だったのとラズベリーアイスをトッピングしたこともあってHOTのカフェラテを選びました。

エスプレッソの芳醇な香りと苦みがスチームミルクに包まれており、パンケーキと相性の良い美味しいカフェラテです。
IMG_0031



ドリンクにもこだわりのあるこのお店では、珈琲だけでなく紅茶にもこだわり、世界有数の高級ティーブランドであるシンガポールのTG Teaの茶葉を使用し、ショコラとのマリアージュを考えてラインナップなさっているそうです。

こだわりのショコラスィーツは絶品!お店の雰囲気も良いオススメの名店です!

パティスリー アンド カフェ デリーモ 赤坂店カフェ / 赤坂見附駅赤坂駅永田町駅
夜総合点★★★★ 4.5

関連ランキング:カフェ | 赤坂見附駅赤坂駅永田町駅

スポンサードリンク

このページのトップヘ