ガトショコのふらり食レポ

ケーキや和菓子などのスイーツから蕎麦、ラーメンまで、実際に食べ歩きした選りすぐりのレストラン・グルメ情報を紹介します。 Instagramもやってます。お気軽にフォロ―してください https://www.instagram.com/gateau_au_chocolat_0823/

タグ:新潟グルメ

IMG_1809




日本海東北自動車道を降りて『豊栄駅』方面へ向かいます。

 

『豊栄駅』南口を背に『白新町』交差点を右折、『白新町三』交差点を左折して2本目の細い路地にお店の案内看板が見えますので左折します。
そのまま細い路地を進むと『龍雲寺』手前にお店の駐車場があります。

駐車場からお店に向かうと目の前に古木のある広々とした庭園が広がり、すぐに古民家のような建物が見えてきます。

IMG_0134


この風情ある建物は、100年以上続いた割烹料理店をリノベーションしたもので、 店内に使われている『太い梁』や『古い建具』なども、五泉の古民家が取り壊しになるときにここまで運んできたそうです。


また、ピッツァに使用するイタリア製の石窯も使われず眠っていたものを修理しこのお店に運搬したもので、古きものを大切にする心使いが伺われます。

IMG_0133

店内に入ると『暑さ寒さ』に嬉しい屋内の待合席があり通路を通って店内へ向かいます。


通路左手に厨房が伺え、前述の生まれ変わった『イタリア製の石窯』が元気に火を湛えている姿も見ることができます。

そして広々とした客席ゾーンに案内されると、そこには素晴らしい癒しの空間が広がります。


開放的で大きな窓に映るのは古木を含めた庭園の風景。食事や会話をしながら四季折々の季節を感じることができます。

テーブル席以外にも個室席が複数用意されており、小さなお子様用の椅子も完備されているので家族での来店にも最適です。

IMG_0129

装飾の全体的な感じは、まさに古民家のカフェといった趣き。アンティークな民芸品などが飾られ、落ち着いた癒しの空間が広がっています。
外の喧騒を忘れさせてくれる店内や装飾はかなり癒されます。

【パスタランチ】
前菜・パスタ1種・ドリンク・ドルチェ付き

1人様 1,380(税抜) 201712月現在)


【ピッツァランチ】
前菜・ピッツァ1種・ドリンク・ドルチェ付き
1人様 1,380(税抜) 201712月現在)


■前菜 
新鮮なサラダにサーモンやパテなどが彩られています。
IMG_1797

■玉葱とベーコンのトマトソース”アマトリチャーナ”
トマトソースの赤が見た目鮮やかで食欲をそそる一品。
IMG_1806

トマトの酸味と玉ねぎの甘さがコンストラストをあやなしベーコンの塩気と旨味でまとめられています。
パスタの茹で加減も抜群で「パッツン」と切れる心地よさとモチモチ感のバランスが良く噛みしめるごと小麦の香りが漂いトマトソースとの相性も抜群です。


■豊栄冬野菜と自家製燻製モッツァレラとベーコン
ピッツァ生地にサツマイモやカボチャなどの冬野菜と厚切りベーコンに燻製モッツァレラの層が重なる彩りも美しい一品。
IMG_1801


野菜の甘みにトマトソースの酸味とベーコンの旨みが渾然一体となり燻製モッツァレラのコクが深い味わいを造りだす素晴らしい味わいのピッツァです。
IMG_1800


■県産3種きのことたっぷりチーズ
生地の上にキノコとチーズがたっぷりと乗せられ香ばしく焼かれたピッツァ。
IMG_1810

特筆すべきはその【香り】でキノコの芳醇な香りがお皿からも伝わってきます。

口に含めると『しめじ』『舞茸』『エリンギ』それぞれの香りが混ざり合い
さらに、生地の上に塗られたキノコソースが多重な奥深さを作り出しています。

 

生地のもちもち感とテクスチャーの異なる3種のキノコの食感も楽しく、これはまさに絶品です。

 

■ドルチェ
ガトーショコラやパンナコッタなど数種類から選ぶことができます。

IMG_1813


イタリアンの定番デザートであるパンナコッタ。元々は生クリーム(パンナ)を煮た(コッタ)と言う意味のお菓子です。
IMG_1818


ベリーのアイスとソースが爽やかで、口どけが良くさっぱりとした味わいは口直しに最適です。
IMG_1815


春先と初夏に昼夜の温暖差が大きくなる『豊栄』はトマトの栽培に適し全国的にも有名なトマトの名産地です。
このお店はそんなトマトをはじめとした『地元豊栄の食材』を中心に料理を提供しているのも魅力です。

『洗練されたお料理やサービスは苦手ですが』と案内文で謙遜なさってますが心のこもったお料理と接客も素晴らしいです。
IMG_1811


古民家でいただく優しさ溢れる絶品イタリアン!
週末には行列となる人気店ですので、訪れる日が決まっていたらぜひご予約をおススメいたします。


【トラットリア ノラ・クチーナ までのアクセス】
新潟県新潟市北区葛塚市場通り3223

【駐車場】

30台

【電車の場合】

JR『豊栄駅』から徒歩約10分

【営業時間】
Lunch
   11001430 LO
Dinner
   170021
30 LO

【定休日】

無休

来店前にお店の公式HPで確認してみてください
http://www.noracucina.com/

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


関連ランキング:イタリアン | 豊栄駅

IMG_0607

お店が位置するのは、新潟県の西部に位置する都市「上越市」。
日本三大夜桜一つ「高田公園」が見どころの上杉謙信ゆかりの街です。



IMG_0588



9月下旬の平日に滞在地の長野からお伺いしました。
11時の開店に10時50分頃到着いたしましたが、先客は1組です。

上信越自動車道”上越高田IC”で降りて1分ほど、ホームセンターやスーパーが集合している交差点のから1本裏側、”JA上越”の裏にお店があります。


IMG_0587

店内はダークブラウンを基調とした木目調の落ち着いた空間。
随所に配置されたアンティークな置物が古民家のような雰囲気を作り出しています。


IMG_0592
まず長細い待合席があり、扉を開けると小さな待合席がもう一つあり、雪深いこの地域にそぐった造りのようです。


IMG_0591


テーブル席とカウンター席がありますので1人でもご家族連れやグループでも過ごしやすいでしょう。


IMG_0601


【鶏塩麺】(数量限定) 
50円(2017年9月現在)



IMG_0602

こちらのお店で担担麺を初めて頂いたときに、その彩りの美しさに見とれてしまいましたが、この鶏塩麺もやはり美しくアートを感じさせる一品です。

IMG_0603

金色に輝く美しいスープには
「鶏チャーシュー」「豚低温調理チャーシュー」「鶏団子」「鶏の炭火焼」「赤カブ」「青梗菜」が並べられており「素揚げされた鶏皮」がフレンチの立体的な盛り付けをイメージさせます。



IMG_0608

中華料理のスープの中でも一層手間のかかる技法”鶏清湯スープ”を彷彿とさせる”淀みのない美しいスープ”からは作り手の手間暇をかけた丁寧な仕事も伺えます。

豚のチャーシューは”とみ田”や”蔦”のような低温調理チャーシューで噛みしめるごとに肉本来の旨みが味わえる逸品。

鶏のチャーシューも柔らかく調理されレモングラスのような下味のさわやかな風味が器全体の調和に彩りを添えます。

炭火焼はスープに香ばしさを添えて味の複雑さを増しており、軟骨入りの鶏団子もこれ一品でも料理として提供できそうな美味しさです。



IMG_0614

麺は中太麺で茹で加減も抜群、最後の一口まで美味しくいただけました。

【担担麺】
 900円(2017年9月現在)



IMG_0367

ゴマの風味とコクをきかせた濃厚なスープで甘味と辛みのバランスが絶妙。盛り付けがとにかく美しい一品です。

食べ進めるとふいに、カシューナッツのカリッとした食感が感じられこれが絶妙のアクセントになります。



IMG_0366

まずは、「担担麺」からいただきたい。新潟への観光に来たらぜひ立ち寄りたい、おススメの名店です。

【龍馬軒 メニュー】(2017年9月現在)
IMG_0595



【交通】
お車の場合
北陸自動車道「上越IC」より
20分(時間帯により渋滞することがあります。)

上信越自動車道「上越高田IC」より
1分
【駐車場】
17台

【電車の場合】
北陸新幹線 
上越妙高駅から1700m

えちごトキめき鉄道 
南高田駅から900m

【営業時間】

11:30~14:30(LO) 
18:00~21:00(LO
定休日 月 




龍馬軒ラーメン / 南高田駅
昼総合点★★★★ 4.2

関連ランキング:ラーメン | 南高田駅

IMG_0617

 

コンビニとコラボしたカップラーメンや空港・駅などでお土産としての持ち帰り用ラーメンの販売などもあり、新潟で1番美味しいラーメン屋として名を知られる名店「いち井」。

 

お店が位置するのは、新潟県の中部に位置する新潟第2の都市「長岡市」。
日本三大花火大会の一つ「長岡大花火大会」が行われる街です。

新幹線も止まる長岡市のターミナル駅「長岡駅」からは車で10分ほどの場所にこの名店があります

 

長岡ICから車で20分ほどの場所、朱色の目立つ看板がが見えてきます。

IMG_0615



 

9月下旬の土曜日にお伺いしました。
11時の開店ですがすでに20名ほど並んでいます。
10:45 20名の待ち
11:00 20名の待ち 開店しました
11:15 30名の待ち
11:30 40名の待ち

11:35 入店できました。
開店後も行列は伸び続けています。公式HPでは11:30の開店ですが食べログやインスタの情報では土曜日は11:00に開店するとのこと。この日も11:00に開店をしました。行列を見計らっての店主のご厚意なのかは分かりませんが、込み合う土曜日は10時30分より早く着いたほうが良いでしょう。

 
店内はダークブラウンを基調とした木目調の落ち着いた空間。随所に配置されたアンティークな置物が古民家のような雰囲気を作り出しています。

IMG_0616



かすかに流れるJAZZの音色は外の空間とは隔絶した時間を感じさせてくれます。

カウンター席もありますので1人でも過ごしやすいでしょう。

【塩ラーメン】 

50円(2017年9月現在)

IMG_0618



白濁した深い色味のスープと香味油のコンストラクトが美しいスープには「きくらげ」「白髪ねぎ」「桜エビ」「チャーシュー」「メンマ」「水菜」「鷹の爪」が並べられており、趣のある器が彩を添えています。

 

スープを一口いただくと鳥肌が立ちました。

 

美味しい!

 

見た目とは裏腹の濃厚で奥深い味わい。

 

焼きあごの香りと旨みに白湯の濃厚な旨み、桜エビの風味にほんのりと感じる鷹の爪の辛みが混然一体となり、オーケストラのように多重な奥深さを奏でるスープは最後まで飲み干してしまうほどの美味しさです。

 

こちらのスープは豚骨を長時間炊いた「白湯」と「新潟県佐渡産の焼きあご」を使用して作られています。

 

焼きあごは「飛び魚」を使用し備長炭などで焼き上げており、古くは九州地方で使われていたものです。

 

魚の脂が酸化したことで発生する「魚臭さ」を感じ「煮干し」を苦手とする方も多いですが、トビウオは「魚臭さ」の原因になる脂肪分が少ないので、さっぱりとした旨味と上品さを持ち合わせています。また焼きの香ばしさが加わることで味に深みが増します。

 

麺はストレートの中細麺でしっかりと茹で上がっており、コシが強く噛みしめるごとに小麦の香りが漂う素晴らしい麵です。最後の一口まで美味しくいただけました。

 

【醤油ラーメン】

 850円(2017年9月現在)

IMG_0621



見事にまで飴色のスープに香味油の薄い層がコンストラストをあやなす美しいスープ。

 

「白髪ねぎ」「ゆず」「チャーシュー」「メンマ」「水菜」「焼きのり」が彩を添えています。

 

醤油は「鯵、鰹、うるめ鰯、鯖」の魚介スープに豚骨の「白湯」を合わせ3種類の醤油からなる醤油ダレで完成させているそうですが、「魚介と豚骨のWスープ」ということで「青葉系のスープ」かと思い一口飲むとよい意味でこれを裏切られます。

IMG_0620



 

上品な風味ながら濃厚で複雑な旨みを魅せるスープはまるで料亭でいただいたお出汁のように最高の味わい。柚子のアクセントも濃厚な旨みに慣れさせられた舌をリセットし、次の一口を新たな発見に導くでしょう。

 

醤油好きでもまずは、「塩」からいただきたい。感動を覚えるほどに美味しい「塩ラーメン」でした。

 

新潟への観光に来たらぜひ立ち寄りたい、おススメの名店です。

 

【交通】

お車の場合

 

関越自動車道「長岡IC」より

20分(時間帯により渋滞することがあります。)

 

【電車の場合】

JR長岡駅より、越後交通バスで、曙一丁目下車

路線図・

JR宮内駅より徒歩12

【営業時間】

11301430 
土祝日11001430(公式HPでは11:30
定休日 日 第1月 その他臨時休業有

いち井ラーメン / 宮内駅
昼総合点★★★★★ 5.0

関連ランキング:ラーメン | 宮内駅

IMG_0626



「729」

 

パイ生地を自ら焼いたことのある方は誰もがすぐに頭に思い浮ぶ数字でしょう。

パイ生地の折り方は大きく分けて3種類に分かれます。


1.フィユタージュ・ノルマル(一般的な折り込み・普通折り込み)
2.フィユタージュ・ラピッド(即席)
3.
フィユタージュ・アンベルセ(逆折り込み)

 

1番オーソドックスで、料理教室や菓子専門学校でも基本として習う「フィユタージュ・ノルマル」はバターを折り込んだ生地を三つ折りにします。

 

これを繰り返すので、折り込むごとに3倍ずつ増えていくことになります

合計6回折り返すのが基本なので

 

3×3×3×3×3×3 、つまり3の6乗、729層のパイ生地が出来上がることになります

 

ラザニアのように1枚ずつ729枚重ねていくわけではないのがポイントであり美味しさの秘訣です。

 

ケーキ屋やパティスリー、パイ菓子の専門店では通常使われている製法ですが、バターを折り込んだ層が多い分バターの風味が強くて、薄くサクッとした食感が素晴らしい反面「ハラハラとモロい生地」となり、また、目が詰まっている分「クリームの油脂成分が移りやすくなる」特徴もあります。

 

そこで1流のパティシエやパティスリーともなると、この層の数をあえて変えたり、難易度の高いフィユタージュ・アンベルセ(逆折り込み)を使用するなど、素材1つ1つに合わせて使う生地を変えているのです。

 

とはいえ、わたしも蕎麦作りとお菓子作りは趣味で時宜に行っておりますが、蕎麦の手打ちと同じで、パイ生地を作るのは、時間と集中力、根気を要する作業なのです。

 

こちらのお店でも地元雑誌の記事にて700層以上のパイ生地と謳っており、丁寧に折込まれているのが伺えます。

 

お店が位置するのは、新潟県の中部に位置する新潟第2の都市「長岡市」。日本三大花火大会の一つ「長岡大花火大会」が行われる街で、その壮大な花火の数々は一見の価値があります。

 

新幹線も止まる長岡市のターミナル駅「長岡駅」から徒歩すぐの場所にこの「パイ」菓子の名店があります。

 

駅の商店街なので、駐車場はありませんが近隣にコインパーキングが多数あります。

 

9月下旬の土曜日正午頃にお伺いしましたが他にお客様はいらっしゃいませんでした。

 

注文を受けてから仕上げてくださるスタイルです。もちろん焼き立て熱々ではクリームが溶けてしまうので冷ましてあるパイに注文を受けてからクリームを挟む、出来立てシュークリームのお店と同じスタイルです。

 

今回は3つチョイス。2つは車の中ですぐにいただき1つは持ち帰って滞在地でいただきました。

 

【プレーン】

280円(2017年9月現在)

IMG_0629



最初はパイ生地の香りとほのかな甘みを楽しみ、次にカスタードクリームと合わせていただきす。

口に含めるとバターの香りとカスタードの甘みが混ざり合い多重な奥深さを作り出しています。

 

こちらで使われているのは、人気のパンケーキ店「幸せのパンケーキ」で使われていることでも有名な発酵バター

 

「発酵バター」はその原料となる生クリームに乳酸菌を加えて半日以上発酵させてつくられ酸味が特徴です。ヨーロッパではこちらが通常のバターです。

 

それに対し、日本で通常販売されている非発酵型の「加塩バター」「無塩バター」はクセのない「甘性バター」と呼びます。

この違いはそのまま一口いただければ誰もが判るほどの味わいです。

 

作る過程でバターが溶けるとサクサクした生地にはなりません。生地とバターの展延性を合わせる温度管理がとても難しいです。そこでパイを作るとき、リタードをしながら折り込んでいきます。リタードとは生地を冷やすことです。

 

これだけサクサクの生地を作るには生地の制作過程の温度管理が素晴らしいのも伺えます。

 

【レアチーズブルーベリー】

365円(2017年9月現在)

レアチーズの酸味とブルーベリーの甘酸っぱさがバターの風味豊かな生地との相性抜群です。

 

【ラムレーズン】

320円(2017年9月現在)

ラムの風味がほのかに香るクリームがたっぷり詰まっています。

IMG_0648


どのパイのクリームもオーボンヴュータンモンサンクレール
ピュイサンス
のような本格フランス菓子店のクリームとは違い、
日本人向けに調整された、昔懐かしいどこかほっとする味わい。

本格フランス菓子店のクリームは
その組成や製法から小さなお子様は苦手とする方が多いのですが


こちらのクリームなら小さなお子様でも美味しくいただけると思います。


 

パイの形もパイ料理の本場であるオーストラリアやヨーロッパによく行かれる方にはおなじみの街でよく見られるテイクアウトパイのオーソドックスな形です。

 

ハンバーガーのように手で持ってかぶりつけるスタイルが特徴で、オーストラリアの人気店「Pie Face」や「Dinky-Di Pies & Pastries」など向こうでは「ミートパイ」など食事系のものが良く見られます。

 

ヨーロッパやオーストラリアに支店がある関係でよくお伺いしていましたが「パイ料理」は日本のお味噌汁のような国民食で地域や家庭によって味付けが変わる品です。

 

こちらのお店ではスィーツ系のみですが、本場と同じ形でいただけるので気分は盛り上がります。

サクサクの絶品パイ生地が存分に味わえるおススメのお店です。弥彦神社や長岡の花火大会など行楽のついでにぜひいかがでしょうか

 

【Parisパイ ミルフィーユ専門店へのアクセス】

 

お車の場合

 

北陸自動車道「長岡IC」より

約20分(時間帯により渋滞することがあります。)

北陸自動車道「中之島見附IC」より

約30分(時間帯により渋滞することがあります。)

【駐車場】

無し

 

電車の場合

 

電車をご利用の方はJR長岡駅で下車

約3分

Paris パイ洋菓子(その他) / 長岡駅
昼総合点★★★☆☆ 3.1

関連ランキング:洋菓子(その他) | 長岡駅


IMG_0257



上信越自動車道”上越高田IC” もしくは北陸自動車道”上越IC”で降りてともに10分ほどの街道沿いにアメリカンな佇まいのお店が突如現れます。

店内の装飾もアメリカンスタイル。ヴィンテージ物を使用した店内はPOPな雰囲気もありながら同時にブラウンを基調とした木のぬくもりで温かみも感じます。

IMG_0250

9月中旬の3連休の祝日11時頃にお伺いしました
開店と同時でしたので3組目でしたが15分もするとお席は満席になりました

人気店なのでお客様は絶え間なくいらっしゃいます

【ビーフステーキライス】 
ドリンク付き 972円(2017年9月現在)
ライスに乗っかるは、炭火で焼かれたステーキにプルプルの半熟目玉焼き。

そこに、サラダ・オニオンリング・ポテトフライと名物のチリビーンズがプレートにセッティングされてきます






IMG_0254

チリビーンズは流動的なスープタイプ

トマトの酸味や玉ねぎなどの野菜の旨みとチリペッパーのスパイシーさが混然一体となり”レッドキドニー”のホクホクさを際立てています

濃厚で多重な奥深さが楽しめるおススメの一品です




IMG_0255

このチリビーンズをフライドポテトに付けたり、ハンバーガーにはさみチリバーガーとして楽しむこともできます

ステーキは焼き加減を聞いてくださるのでお好みでチョイスできます。焼き加減はもちろん絶妙ですがお肉の柔らかさも秀逸

赤味肉の旨みを炭火焼ならではの香ばしさが引き立てグレービーソースとあいまって最高の味わいを作り出しています






IMG_0256

【バーズインライス】 
夜のみ提供されているメニューです
ガーリックライスにステーキがドンと乗ったインパクトある一品




IMG_0042

【フレンチトースト】
温かいフレンチトーストとバニラアイスは鉄板の組み合わせです

IMG_0047


雰囲気の良いアメリカンカジュアルなお店でいただく美味しいステーキやハンバーガー、観光に来たらぜひ立ち寄りたい名店です

【交通】
お車の場合

上信越自動車道「上越高田IC」より
約10分(時間帯により渋滞することがあります。)
北陸自動車道「上越IC」より
約10分(時間帯により渋滞することがあります。)

【営業時間】
土日祝11002300  22:00L.O.
平日  Lunch 110015:00 1400L.O.

    Dinner18002300 22:00L.O.
【定休日】
水曜日 他貸切や臨時休業有
詳しくはお店のブログをご確認ください
バーズインカフェのブログ

【駐車場】
ウェスタンリバー共用の広い駐車場有


バーズイン カフェステーキ / 高田駅
昼総合点★★★★ 4.5

関連ランキング:ステーキ | 高田駅

IMG_01571



新潟県新潟市内、日本海東北自動車道「新潟亀田IC」出口から新潟駅方面へ向かい、ビックスワンを過ぎた紫竹山交差点を左折、最初の信号を過ぎ右折するとお店が見えてきます。

IMG_0156 -6



雪の多い新潟県らしく駐車場は広めの作りとなっております。

9月中旬、3連休の土曜日にお伺いしました。

10時30分頃に到着した際、車は私の他に1台のみでしたが45分には駐車場は埋まりはじめ開店時間には満車となりました。

 

11:00開店ですが
10:40を過ぎたころから少しずつお客様が並び始めます。
そして開店からは行列になりますので、お時間に余裕があれば15分以上前に到着するのが良いようです。

 

店内は、カウンター席とテーブル席にお座敷席がバランスよく配置されており家族連れでもお1人でも気軽に入れる雰囲気です。

お店のスタッフの方の接客も元気で心地良いです。

メニューは大きく分けると下記に分類されます。

1.かさね醤油
トンコツと魚介のWスープを使用した青葉系ラーメンです。

2.醤油

魚介系スープです。

3.つけ麺
通常と辛つけ麺が選べます。

4.サイドメニュー

こだわりのチャーシューを使用したご飯などがあります。

今回はかさね醤油ちゃーしゅーとつけめんをいただきました。

【かさね醤油ちゃーしゅー】
930円(2017年9月現在)

IMG_01581



特筆すべきはそのチャーシューです。まるでポークステーキのような分厚いちゃーしゅーが3枚も鎮座しています。チャーシューだけでなんと200gあるそうです。

 

チャーシューは提供する直前に鉄板で焼かれているので外は香ばしく中はほろほろと柔らかい最高の状態。脂くどさは全くありません。

 

一口噛みしめると肉のうまみが口の中にあふれ、香ばしい香りと相まって最高の味わいを作り出しています。

 

あまりに美味しいチャーシューなのであっという間に3枚食べてしまいました。

これだけクオリティの高いチャーシューをさらに手間をかけて調理して提供しているのにこの価格は素晴らしいという他ありません。

 

麺は細麺ですがもちもちとしていながらもコシが強く噛みしめるごとに小麦の香りが漂う素晴らしい麵です。

スープはいわゆる「青葉系」のWスープ。濃厚なトンコツスープに強めの香りが漂う魚介の風味が混ざり合って最高の味わいを作り出しています。

メンマも極厚で幅広の大きいメンマ。

4日間かけてもどしてから「かえし」に漬けて味わいを深めるという手の込んだ造りをなさっており、こちらも素晴らしい味わいです。


これは本当に美味しいラーメンです。



【つけめん】

IMG_0161 -1


魚介とトンコツを合わせた濃厚なスープは
甘みも感じられるコクの深い素晴らしい味わいです。


小麦の香りが強い平打ちの麺との相性は抜群で、大葉とミョウガのアクセントに加えてまぶされている胡麻の風味が混然一体となり多重な奥深さを感じさせます。


こちらはなんと大盛が無料です。

人気店でありながら本当に良心的なお店です。


「ミシュランガイド東京」掲載店である「中華そば青葉」にも引けを取らない高いレベルの麺やスープに加えて手の込んだ美味しいメンマとチャーシューが味わえるオススメの名店です

ラーメン いっとうやつけ麺 / 新潟駅
昼総合点★★★★ 4.5

関連ランキング:つけ麺 | 新潟駅


image2

新潟県上越市内上越高田ICからは

山麓線と呼ばれる
大きめの通りに出たら

直江津方面に向って
春日山交差点を左折

春日小学校の反対側に
お店はあります。

JR直江津駅方面からは
車で10分くらいでしょう。


外観はベージュと
ダークブラウンを基調とした

開放感のある窓が特徴的な
綺麗なお店です。

original



店内に入ると、
こちらもダークブラウンを

基調とした高級感がありながらも
シックで
落ち着きのある
洗練された店内です。

original2


駐車場に車を止めると
スタッフの女性がお店の

ドアを開けて
迎えてくださりました。


メニューを伺うときも、
料理を運ぶときも、

接客はとても丁寧で
好感が持てます。

ランチのメニューは、
ボードから数種類選べます。

限定の生パスタや
ピッツァが選べるランチから

主菜付きのランチコースまで
選ぶことができます。


【BISTORIA限定
生パスタランチ】
1,600円

前菜
自家製フォカッチャ
スープ
生パスタ
ドルチェ
ドリンク

【BISTORIAランチ】
1,200円~

■前菜 
美しく彩られた、
盛り付けも綺麗な前菜です。

ナス、カボチャ、
ズッキーニ、トマトに

キッシュがサラダの上に
飾られています。

original3

火のとおり加減も程よく

野菜の旨みを閉じ込めており
美味しいです。
キッシュも柔らかな歯ごたえで

 

サラダのドレッシングは

野菜の旨みと
トマトの酸味が調和して

爽やかに
引き立てています\(>з<)丿


■自家製フォカッチャ
フォカッチャは
ほんのりと温かく、

噛み締めると小麦の香りと

甘味の広がる
美味しいフォカッチャでした。

image5


■冷製スープ
この時期は
イタリアンとフレンチのお店に

連続でお伺いすることになり
各店で
冷製スープを
いただきましたが

その中でも特に
素材の美味しさを活かした

美味しいスープでした。

 

ビシソワーズなどの
手間のかかる
冷製のスープを

ランチなのに
きちんと提供してくださる

のは素晴らしいです。


■茄子と自家製ミートソースの
パッパルデッレ

original9

まず特筆すべきは
そのパスタの美味しさです。

 

パスタというよりはもはや

絹のようになめらかな舌触り。

 

薫り高い生パスタは

複雑で奥深い味わいのソースと

旨みが一体となり絶妙で素晴らしい

味わいを作り出しています。

これは美味しいです\(>з<)丿


パッパルデッレとは

タリアテッレに似ていますが

パッパルデッレのほうが
倍以上に幅広く

 

日本のきしめんと比べても

さらに幅広いという
特徴的なパスタです。


名前の由来はイタリア語の
「パッパーレ (pappare)」で

意味は「豪快に食べる」や
「食いしん坊」という

文字通り豪快なパスタです。


濃厚なクリームソースとは
特に相性が良いです。


■茄子とトマトバジルのピッツァ 

トマトソースが
フレッシュで美味しくて、

薄切りにされた
茄子の旨みとともに

濃厚な味わいを作り出しています。
これも美味しいです。

original4


■ドルチェ
限定生パスタランチのドルチェは

濃厚な
チョコレートのスィーツです。

フランとムースの中間くらいの
固さの
歯ざわりのよいムース状。

まるで生チョコのように濃厚で

奥深いチョコレートの香りが
口いっぱいに広がります。

これは本当に
美味しいです\(>з<)丿

original5

ビストリアランチのドルチェは

可愛いアートが施された
パンナコッタ。

こちらもレベルが高いです。

original6



別の日にお伺いした際のプリンも

 

ほろ苦いカラメルが
抜群の素晴らしいプリンでした。

image1

ドルチェのレベルはかなり高く、

ここ最近いただいた
イタリアンのドルチェの中では

1番美味しかったです。

■珈琲
ほのかな酸味がありますが、

イタリアンロースト風の
ダークローストで

香りが高い、美味しい
アイスコーヒーです\(>з<)丿


ワインも置いてあります。
車の運転をしない方は、

夜にワイン片手にゆったりと
時間を過ごすのも

よいかと思います。

料理が美味しいので、

夜にもぜひ
お伺いしてみたいと思いました。

image4


接客はとても素晴らしい、
料理も美味しい、

程良い落ち着いた雰囲気で

本格的なイタリアンがいただけます。

ここは
オススメのお店です\(>з<)丿

関連ランキング:イタリアン | 春日山駅

スポンサードリンク

このページのトップヘ