ガトショコのふらり食レポ

ケーキや和菓子などのスイーツから蕎麦、ラーメンまで、実際に食べ歩きした選りすぐりのレストラン・グルメ情報を紹介します。 Instagramもやってます。お気軽にフォロ―してください https://www.instagram.com/gateau_au_chocolat_0823/

タグ:ラーメン

IMG_2565

 

■無化調の『豚骨魚介』ラーメン

『本八幡』駅に直結した商業施設『シャポー本八幡』の東側にある出入口から『タリーズ』前を左折し北側へ向かいます。突当りまで進むと右手にお店が見えてきます。駅からは徒歩2~3分ほどです。

お車の場合は『本八幡駅』周辺の有料駐車場が停めやすいでしょう。

 

外観は黒を基調とした看板が目印。和食店のような落ち着いた雰囲気です。

 

IMG_0392

3月中旬の土曜日18時30分頃にお伺いしました。行列のできる人気店ですが、この日はタイミングよく並ばずに入店できました。

 

店内すぐ右手の券売機にて食券を購入します。お席に着いたら食券をお渡しする方式です。

 

内装は少し照明が落とされ隠れ家のような趣きある雰囲気で、厨房に面した9席のL字カウンターはお席とお席の間隔が程よい広さでゆったりとしたお食事の時間が過ごせるでしょう。

 

【特製らーめん】

900円(2018年3月現在)


IMG_2567

クリーミーな白湯の白濁にかえしが混ざることでブラウンをあやなしたスープは豚骨醤油のもつ特有の美しい彩り。


少しとろみのあるスープはざらつきが全くない滑らかさで、作り手の手間暇をかけた丁寧な仕事も伺えます。

 

ひと口スープをいただくとまず『煮干し』を中心とした魚介出汁の風味が口いっぱいに広がりすぐに『豚骨』を中心とした動物系スープの甘みや旨みが押し寄せます。


豚骨の甘みを感じたかと思えば、ほんのりと感じる煮干しの苦みや節の旨みなど複雑で奥行きの深さは特筆すべきところ、雑味がなく端麗な味わいながらも旨みは濃厚で、思わず飲み干してしまう美味しさです。

 

IMG_2566

こちらのお店のスープは『化学調味料』や『油脂』『魚粉』を使わず、魚介食材もあまりラーメンでは使われない食材を含め『7種類』をブレンドしているそうです。

 

麺は『三河屋製麺』の中細ストレート麺。『三河屋製麺』は『ミシュランガイド東京』掲載店の『きなり』や『金色不如帰』『GOTTSU』など全国200店以上にそのお店に合ったオリジナルの麺を提供し、京都の老舗製麺所『麺屋棣鄂(ていがく)』と並び称される製麺所です。

 

茹で加減も抜群で口の中で『パッツン』と切れる心地よさとコシの強さを味わえます。

濃厚なスープに押し切られることなく噛みしめるごとに小麦の香りがふわりと広がりスープとの相性は抜群です。

 

器を覆う大きなチャーシューは真空低温調理されたしっとりと柔らかいタイプで、噛みしめるごとに肉本来の旨みが広がります。


味玉も出汁の味が良くしみ込んだ味わい深い一品です。
 

【つけめん】

800円(2018年3月現在)

IMG_2570


つけ汁は甘みを感じさせる豚骨香り高い魚介系の出汁が効いた濃厚な味わい。

魚介系の風味が色濃く感じられますがクセや臭みが無く旨みが凝縮されています。

粘度は低めで上品ですが麺との絡みが丁度よい加減です。

 

IMG_2571

麺は『三河屋製麺』製の中太ストレート麺。

茹で加減は抜群でもちもち感とコシのバランスが秀逸。

濃厚なスープとしっかり絡んでいますが、噛みしめるごとに小麦の風味も感じられる美味しい麺です。

 

細切りにされた『チャーシュー』『めんま』がつけ汁の中に込められており、異なる二つの食感が単調になりがちなつけ麺の味わいにアクセントをもたらしています。

こちらも美味しい一品です。

 

【チャーシュー丼】

300円(2018年3月現在)

IMG_2569

香ばしく炙られたチャーシューがたっぷりとご飯の上に盛られネギがアクセントとなる一品。

炙られることで旨みを増したチャーシューが絶品。

IMG_2568

甘いタレが少し焦げることでカラメル状になり、肉汁と相まって最高の味わいです。

 

 

無化調で丁寧に作られた味わい。お店の雰囲気も良くオススメのお店です。

 

 

【紹介した料理以外の代表的なメニュー】

らーめん      700円

らーめん太麺    750円

特製つけめん  1,000円

 

【らーめん木尾田までの交通】

千葉県市川市八幡2-12-8 

 

【駐車場】

無 近隣に有料駐車場複数有り

 

【電車の場合】

『本八幡』駅より徒歩約2~3分

『京成八幡』駅より徒歩7分

 

【営業時間】

平日 

11:3015:00 18:0023:00

 

土・日・祝

11:3021:00

 

スープ売切れで営業終了の場合もあります。

 

【定休日】

火曜日



ブログランキング・にほんブログ村へ
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると便利ですm(__)m)

関連ランキング:ラーメン | 本八幡駅京成八幡駅鬼越駅

IMG_2480

 

東京駅八重洲中央改札出てから徒歩1分ラーメンストリート内にお店があります。

 

 

こちらのお店の本店ソラノイロ Japanese soup noodlefree style 本店は、2016年と2017年の2年連続でミシュランビブグルマンに選ばれた「ラーメン」の名店。

残念ながらミシュランガイド東京2018の掲載には至らなかったもののその実力は指折りです。

IMG_0347

 

「ソラノイロ」は「色即是空 」にかけて、空の色のように変わり進化し続けたいとの思いを込めた店名だそうで、

その名の通り、時には麺を全く新しいものに変えるなど大胆なリニューアルを続けるお店として知られています。

 

明るく綺麗な店内も全体的な装飾が現代的なカフェのよう。

オリーブオイルやワインの瓶に雑貨のアクセサリーが随所に飾られています。テーブルには瓶に詰められたカラフルな髪留めがあり見た目にも鮮やかです。

IMG_0344



 

注文の方式は店前にある券売機で食券を購入する方式です。

 

お席はカウンター席にテーブル席で合わせて29席。

お席が多めで、カフェのように広く間取りされているのでお1人でもご家族でもグループでも来店しやすいでしょう。

 

1人1人に紙ナプキンをお使いになりますか?と聞いてくださったり、いすの下に手荷物用の籠を用意してくださるなど細かな心使いもされています。

 

 

【味玉中華そば】

930円(2018年3月現在)

IMG_2478



まず特筆すべきは透き通るような飴色のスープの美しさです。

スープの中でも一層手間のかかる技法”清湯スープ”は

”淀みのない美しさを見せ作り手の手間暇をかけた丁寧な仕事が伺えます。

 

スープをいただこうとレンゲを入れると香味油の香りが漂い食欲を刺激します。

口に含むと鶏の風味と魚介出汁の旨みが広がり濃厚ながらも雑味がなく醤油の風味が活かされた上品な味わいです。

 

こちらのお店では熊本の地鶏「天草大王」の鶏ガラ、もみじ、ほんじりなどの豚のげんこつをメインとしキャベツ・玉ねぎ・ニンジンなどの香味野菜、カタクチイワシ、鰹節、昆布を使用したスープだそうです。

 

醤油は長野県の老舗『丸正醸造』の契約農家製の大豆を原料とした醤油できりっとしたかえしの基礎となっています。

 

香味油は天草大王の鶏油とカメリアラードを合わせてありしつこさはなく上質な旨みを添えています。

 

トッピングは「鶏チャーシュー」「豚チャーシュー」「青ネギ」「味玉」

 

鶏の真空低温調理チャーシューは柔らかくジューシー。これが甘みのあるスープに見事にあっています。

 

豚チャーシューはバラの煮豚で噛みしめるごとに豚肉の旨みが広がる美味しい一品です。

 

そして半分にカットされた味玉は黄身にほんのりと出汁の風味がきいており上質な味わいです。 

 

 

【味玉塩中華そば】

930円(2018年3月現在)

IMG_2480


 

昆布・サバなど酢種類の乾物とアサリを使用。塩も数種類をブレンドすることで味の深みを作り出しています。

IMG_2483




麺は少しウェーブのかかった中細麺。2種類の二等粉をブレンドし、かん水を40%入れた麺だそうです。

コシの強さとモチ感のバランスが良く濃厚なスープに押し切られることなく噛みしめるごとに小麦の香りがふわりと広がりスープとの相性は抜群です。

 

本店と比較すると、醤油と塩に関しては、商品名や案内に記載されている素材や製法が異なります。

実際に食べ比べてみると、本店と東京駅店では全く異なる味わいでした。

 

本店、東京駅、ソラノイロ トンコツ&キノコ、名古屋、浅草橋と同系列ながら各店舗が異なるメニューで異なる素材のラーメンを出しています。

 

ソラノイロ Japanese soup noodlefree style 本店の記事も良かったら合わせてお読みくださいませ♪
http://gatechoco.com/archives/5602269.html
 

ブログ師匠である「taka :a」さんとのコラボ企画も行っています♪

「taka :a」さんはカップラーメンのレビューで圧倒的大人気を誇るブログ界の重鎮。その詳細なレビューと的確な味の分析は1度読んだら虜になります。その「taka :a」さんが「カップ麺」のレビューを!

そして私が実際のお店に突撃してレビューする!

という”食品会社”の思うつぼな企画です。

 taka :aさんPRESENTS
 サンヨー食品ソラノイロ監修 ベジソバ「カップ麺」レビュー

 

https://taka27cupmen.blog.fc2.com/blog-entry-1421.html


ぜひ上記レビューと合わせてお楽しみくださいませm(__)m

 

 

【交通】

東京都千代田区丸の内1-9-1東京駅一番街 B1F

 

【駐車場】

 

【電車の場合】

東京駅八重洲中央改札出てから徒歩1分

ラーメンストリート内

 

【営業時間】

10:30~23:00(L.O.22:30)

 

【定休日】

無休

 

【公式HPなど】

http://www.soranoiro01.com/







 




日本全国ランキング
にほんブログ村 グルメブログ 東京ラーメン食べ歩きへ
にほんブログ村

関連ランキング:ラーメン | 東京駅京橋駅二重橋前駅

IMG_2420





■ミシュランビブグルマンのラーメン
『練馬』駅北口から1Fへ降り、ロータリーを抜けて信号を渡ります。左手に見えるセブンイレブンの手前を右折すると商店街に出ますのでしばらく進みます。ほどなく別のセブンイレブンが見えてきますので、その交差点を左折すると左手にお店が見えてきます。駅からは徒歩5分ほどです。

お車の場合は『練馬駅』周辺の有料駐車場が停めやすいでしょう。

外観はライトブラウンの木のぬくもりを基調とし、お洒落なカフェや美容院のような雰囲気です。

こちらのお店の店主は、早稲田の名店『渡なべ』で修行したのち、2013年に『RAMEN GOTTSU』を開店致しました。

そして『ミシュランガイド東京2015』にてビブグルマンに選出されると、『ミシュランガイド東京2018』までなんと4年連続で選出されるという快挙を成し遂げています。
特に『ミシュランガイド東京2018』では『豚骨醤油』をメインにしたお店で選出されているのは、こちらのお店のみなのです。

ミシュランビブグルマンとは星は取得していないものの
5,000円以下で楽しめるとしてミシュランガイドで紹介されているお店のことで

ミシュランのコーポレートキャラクター「ビバンダム」の愛称である「ビブ」と
食いしん坊を意味する「グルマン」を掛け合わせて「ビブグルマン」となっています。

東京に約3,300店以上あるというラーメン店の中から選ばれているのは
1つ星2店舗
ビブグルマン24店舗の計26店舗なのです。
(データ引用:都道府県別統計とランキングで見る県民性 2018年3月現在)

IMG_0281



3月上旬、金曜日18時30分頃にお伺いしました。行列のできる人気店なのでお客様は絶え間なくいらっしゃいますが、この日はタイミングよく入れ替わりがあり、店内待合席にて5分ほどの待ち時間で席に座れました。

【2018年3月上旬 金曜日夜の混雑状況】
18:30 待ち  4名
19:00 待ち  4名

店内すぐ右手の券売機にて食券を購入します。お席に呼ばれたら食券をお渡しする方式です。
店内には4人分の待合席がありますが、店外まで並びがある場合は店員さんの案内があってからお店に入り券売機にて食券を購入しますのでお待ちしましょう。

お水はセルフです。先ほどの券売機の横から頂きます。

内装はライトブラウンを基調とした、とても綺麗で落ち着いた雰囲気。ご家族やグループでの来店からお1人での来店まで向いています。お席は厨房に面したL字カウンターが8席で足元には鞄をかけるフックがついています。

箸縦とレンゲが入った陶器は福岡『小石原焼』の特注品とあり、とても趣きがあります。
丁寧ながらも笑顔を絶やさぬもてなしとお席とお席の間隔が広いこともありゆったりとしたお食事の時間が過ごせるでしょう。

今回も『GOTTSUらーめん』をいただきました。

GOTTSUらーめん】
950円(2018年3月現在)
IMG_2422


ラーメンの器と盛り付けが変更になりました。
器は『有田焼』と『佐野実』氏が共同開発したラーメン鉢。豚骨用に開発された鉢をお店のイメージに合うように特注したものだそうです。

味にも変化が生まれたということで盛り付けも少し変えています。

まず特筆すべきはその美しい色合い。クリーミーな白濁にかえしが混ざることでブラウンをあやなしたスープは豚骨醤油のもつ特有の彩り。

ひと口スープをいただくとまず『豚骨を中心とした動物系』の甘みと風味が口いっぱいに広がり『鰹節を中心とした魚介出汁』の旨みと芳醇な醤油の香りが余韻を残します。

豚骨というと特有の臭みを思い浮かべますが、こちらのスープは豚骨の臭みと雑味は全くなく、旨みだけが鰹節の出汁と融合した上品な味わいに仕上がっており、思わず最後の一滴まで飲み干してしまった美味しさです。

トッピングの赤辛味噌は別皿に添えられるようになりました。カシューナッツなどを織り交ぜて作られたこちらを溶き混ぜるとピリッとした辛みがアクセントとなりその旨みを増します。
IMG_2425


鰹節の風味が色濃いスープだと思い食べ進めていくうちに、ふいに柚子の香りが爽やに漂うなど一杯の器で様々な表情を見せてくるので最後の一滴まで飽きが来ません。

麺は『三河屋製麺』の中細ストレート麺。『三河屋製麺』は同じミシュラン掲載店の『きなり』や『金色不如帰』など全国200店以上にそのお店に合ったオリジナルの麺を提供し、京都の老舗製麺所『麺屋棣鄂(ていがく)』と並び称される製麺所です。
IMG_2424



茹で加減は抜群で口の中で『パッツン』と切れる心地よさとコシの強さを味わえます。
濃厚なスープに押し切られることなく噛みしめるごとに小麦の香りがふわりと広がりスープとの相性は抜群です。

器を覆うほどに大きく広がる真空低温調理されたチャーシューはほんのりと燻製を施され香り豊か。
見た目は鮮やかなローストビーフのようで肉質は柔らかく噛みしめるごとに肉本来の旨みが広がります。
IMG_2423



太メンマは濃厚なスープの箸休めとして優秀で、九条葱と添えられた柚子のおろし皮はスープの風味を見事に彩ります。
IMG_2421




『豚骨醤油』に『魚介出汁』のWスープというと『青葉』が有名ですが、『青葉』は『煮干し』が前面に出ている点で同じWスープでも味わいが全く異なります。食べ比べをしてみるのも楽しいでしょう。

真摯に調理に取り組む姿や整然とした調理場からは、このお店の料理に対する気概が感じられます。

お子様連れのお客様も歓迎しており、メニューにはお子様用も用意されています。
厨房の瓶の一つにはお子様用の小さなキャンディーが詰まっています。

来店されたお子様連れのお客様には店主自らが子供用のいすをセッティングするなど
これだけの人気店でありながらお客様へのホスピタリティを忘れないところも魅力です。

行列も納得!ミシュランも認める、洗練され進化を極めた『豚骨醤油』の名店です。

【紹介した料理以外の代表的なメニュー】
らーめん      780円
つけめん      780円
自家製チーズケーキ 200円

お子様セット
(ちびラーメン+チーズケーキ) 580円 

【交通】
東京都練馬区練馬1-29-16

【駐車場】



【電車の場合】
西武池袋線・地下鉄「練馬」駅北口より徒歩5分

【営業時間】
【火・水・木・金・土】11:0015:00 18:0021:00
【日】 11:00
15:00

【定休日】

月曜、第3火曜日

【HPなど】
https://twitter.com/ramengottsu



にほんブログ村 グルメブログ 東京ラーメン食べ歩きへ

関連ランキング:ラーメン | 練馬駅桜台駅豊島園駅

IMG_1928


名店のセカンドブランド

『新宿三丁目』交差点にある『新宿マルイ本館』の真裏、従業員入口の向かいにお店があります。地下鉄『新宿三丁目駅』A1出口からは徒歩1分ほど。

新宿駅からも東口や東南口方面から数分とほど近い距離です。

 

人気ラーメン店『煮干中華そば 鈴蘭』のセカンドブランドとして2017年12月19日にオープンしたばかりの新店ながら各方面から高い評価を集め、早くも名店との呼び声高い期待のお店です。

InkedIMG_0173_LI

 

1月中旬、土曜日の10時30分頃にお伺いしました。

【1月上旬 土曜日昼の待ち状況】

10:30 並び  0名 

10:55 並び  8名  

11:30 並び  0名 店内ほぼ満席

 

まだオープン1か月ということで、お客様は絶え間なくいらっしゃいますが、この日はお席に若干の余裕があり11時30分頃にも並ばずに入店できるようでした。

 

外観は小料理屋のような趣のある建物です。

 

一歩足を踏み入れると、そこはラーメン屋というより和食や割烹料理店の雰囲気。

白い割烹着に身を包んだ職人達が元気よく迎えてくれます。

 

お席は厨房に面した16席のカウンター席。白木を基調とした高級感ある趣きで、女性1人でも入りやすいでしょう。また、お席の間隔も広いためにゆったりとお食事ができます。

 

店内右手にある「券売機」にて食券を購入しお席に着くスタイルです。

『鶏茶漬けセット』は食べたい頃合いで厨房にお願いするスタイルとなります。

 

この日は数量限定の『特製のどぐろそば』に『鶏茶漬けセット』をいただきました。


のどぐろラーメン 

【特製のどぐろそば】 

1,200円(2018年1月現在)

特選はチャーシュー増量に味玉がついてくるお得なセットです。

IMG_1927



 見事にまで飴色のスープに香味油の輝きがコンストラストをあやなす美しさ。

 

中華料理のスープの中でも一層手間のかかる技法”清湯スープ”を彷彿とさせる

”飴色に輝くスープ”からは作り手の手間暇をかけた丁寧な仕事も伺えます。

 

一口いただくと『のどぐろの煮干し』の芳醇な香りが広がり醤油の旨みが余韻を残します。

見た目の上品さとは裏腹で濃厚な味わいのスープですが『イワシの煮干し』ほどの雑味や臭みはなく奥行きある旨みが楽しめます。

 

かえしはキレがありますが、とげや角があるものではなく

まろやかさや円熟味を感じさせ、のどぐろ出汁と絶妙に旨みを引き立てあっています。

IMG_1929

 

こちらのスープは『のどぐろの煮干し』を贅沢に使用した魚介100%のスープで『昆布』が旨みの調整役となっています。


 

のどぐろは日本海を中心に取れる魚で

代表的な産地の新潟県などでは、ほぼ一年中漁獲されますが、産卵前の冬から春にかけては特に味がよくなります。

焼けば松坂牛のステーキのように上品な脂がしたたり落ち、刺身やお寿司ではさらりとした脂が格別な美味しさの白身魚です。

original
     【※新潟の割烹料理屋でいただいたノドグロ】


家庭用ではありませんが、新潟や富山の鮮魚センターなどでは『のどぐろの煮干し』をよく見かけます。

 

煮干しラーメンの一流店として名を馳せる鈴蘭が母体のお店ですから、この素材の良さを十分に活かし『青魚』の煮干しにはない風味で楽しませてくれます。

 

麺は菅野製麺所製で全粒粉入りストレートの中細麺。

茹で加減は絶妙で口の中で「パッツン」と切れる心地よさとコシの強さを堪能でき噛みしめるごと小麦の香りがふわりと広がる美味しい麺です。

IMG_1934

 

トッピングは『メンマ』『味付け玉子』『チャーシュー』『九条ネギ』に『黒いなると』とバランスの良いラインナップ。

 

目を引く『黒いなると』は原宿の『Noodle Stand Tokyo』など全国各地のラーメン店でも使われている人気商品。竹炭で黒色を出した焼津産の『黒なると巻』で販売元のカネ久商店ではお取り寄せも行ってます。

 

フレンチ発祥の真空低温調理の技法を用いられたチャーシューはローストビーフのような鮮やかさですがもちろん芯まで火はしっかり通っています。

繊維が高熱により崩れることを防ぐので、柔らかくジューシーで噛みしめるごとに肉の旨みが溢れる美味しさです。

 

味玉はしっかりと下味がつけられており黄身の風味が強く香る素晴らしい美味しさ。

こちらの卵は『マキシマムこいたまご』美味しさ・安心・安全な卵を追求して厳選しているそうです。

 

メンマは出汁の良く浸み込んだタイプで箸休めとしても最適な一品。

 

シャクシャクした歯ごたえが心地よい『九条ネギ』は香り高く、濃厚なスープに慣れた舌をリセットしてくれます。

 

〆は茶漬けで 

【鶏茶漬けセット】

200円(2018年1月現在)

IMG_1935


 

鶏のほぐし身と九条ネギがご飯の上に盛られ

ほんのりとお出汁がかけられた一品。

茨城県産コシヒカリ使用するなどごはんにもこだわりを見せます。

こちらにラーメンのスープをかけていただくサイドメニューです。

 

付属のワサビを乗せていただくと至福の味わいとなります。

IMG_1936


メインの商品は”醤油鶏清湯”ですが、限定麺も美味しいおススメの名店です。

 

【紹介したメニュー以外の代表的なメニュー】

醤油らぁ麺    800円

のどぐろそば 1,000円(数量限定)

つけ麺      850円

 

【らぁ麺 はやし田 までのアクセス】

東京都新宿区新宿3-31-5

 

【駐車場】

近隣に有料駐車場有り

 

【電車の場合】

地下鉄「新宿三丁目駅」A1出口から徒歩1分

JR「新宿駅」中央東口から徒歩5分

 

【営業時間】

11:0023:00

 

【定休日】

無休

 

【公式HPなど】

https://twitter.com/ramen_hayashida


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】153-478 焼津水産ブランド認定品詰合せ(C)
価格:15000円(税込、送料無料) (2018/1/31時点)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連ランキング:ラーメン | 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅

IMG_1918

今回はブログ師匠である「taka :a」さんとのコラボ企画第11弾!

taka :a」さんはカップラーメンのレビューで圧倒的大人気を誇るブログ界の重鎮。その詳細なレビューと的確な味の分析は1度読んだら虜になります。

その「taka :a」さんが「カップ麺」のレビューを!

そして私が実際のお店に突撃してレビューする!

という『食品
の思うつぼな企画の始まりなのです。


taka :a
さんPRESENTS

日清食品「有名店シリーズ 魚雷 稲庭中華そば」「カップ麺」レビュー


https://taka27cupmen.blog.fc2.com/blog-entry-853.html

 

ぜひ上記レビューと合わせてお楽しみくださいませm(__)m

 

 

 

看板のインパクト

地下鉄『春日』駅5番出口を出て東京スカイツリーを背に『西片』交差点を左折します。

突き当りを右折するとすぐ左手にお店が見えてきます。

 

1月中旬、金曜日の18時頃にお伺いしました。

 

お客様は絶え間なくいらっしゃいますがこの日はお席に若干の余裕があり並ばずに入店できました。

 

外観はとにかくインパクトがあります。

taka:a師匠もきっとお気に召す看板??

IMG_0164


 

店内は厨房に面した4席のカウンター席と2人掛けテーブル1つ、4人掛けテーブル2つの計14席。

 

カウンターに並んでいるサイフォンのためでしょうか、ラーメン屋さんというより喫茶店のような趣きです。

 

グループやご家族での来店もしやすいでしょう。

 

まず店内右手にある「券売機」にて食券を購入しお席に着くスタイルです。

お席に着くとトッピングのメニューを持ってきてくださいます。

 

特選・通常問わず『本枯中華そば』はトッピングを3種類好きな組み合わせで選ぶ事ができます。

 

もちろん肉・肉・肉も可能です。

 

この日は『特選本枯中華そば』をいただきました。

 

本枯節が香る節系ラーメン

【特選本枯中華そば】 

970円(2018年1月現在)

IMG_1922


特選は真空豚チャーシュー2枚、鶏チャーシュー2枚、煮玉子1個がついてくるお得なセットです。ここからさらに『選べる具材3種類』がついてきます。

 

見事にまで飴色のスープに『エスプーマ』がコンストラストをあやなす美しさ。

 

中華料理のスープの中でも一層手間のかかる技法”清湯スープ”を彷彿とさせる”飴色に輝く澄み切ったスープ”からは作り手の手間暇をかけた丁寧な仕事も伺えます。

IMG_1919



 

スープを一口いただくと口中に広がる節系の出汁の旨みと香り。

あとから醤油の芳醇な香りと動物系の濃厚なスープの旨みが押し寄せてきます。

 

一流の蕎麦屋や料亭で頂いたお出汁にも引けを取らない上品な味わいと温かみで、節の香りと旨みの余韻は食べ終わってからもしばらく残るほど。最後の一滴まで飲み干してしまった美味しさです。

 

こちらのお店では、青森県産地鶏や赤鶏とモミジや豚足を中心にした鶏と豚のコラーゲンたっぷりのスープに、鰹、鯖、イリコ、鯵などの魚と大量の昆布を水出したスープを使用しているそうです。

 

なんと『本枯節』を珈琲のサイフォンで抽出

前述のWスープをフラスコに注ぎ、鹿児島県産枕崎の最高峰の2年~3年熟成した『本枯節』と本節を粉砕した節粉をサイフォンにて抽出し追いカツオとしています。

 

カウンター席では目の前でこの光景を楽しむことができます。火をつけ蒸気圧で上の容器にスープが移り抽出されていく様はラーメンであることを忘れてしまう風情があり一見の価値があります。

IMG_0169

この技法では、直接『鰹節』が沸騰することもなく、ゆっくりと抽出され、また、密閉されているので香りも閉じ込められ、雑味の無い上質な風味が味わえるのです。

 

そして素材もこだわりです。『鰹節』は通常1か月ほどで完成しますが、『本枯節』は製法も異なり完成まで数か月、ものによっては数年の期間を経て作られます。

 

特殊なカビを吹き付けそのカビがたんぱく質を分解し旨み成分へと変化させていき、同時に水分も消えていきます。この熟成を何度も繰り返すのです。こうしてギネスブックに『世界一固い食品』として登録された食品が完成します。上質なものはぶつけ合うとまるで金属のような音を発するほどです。

 

価格も松坂牛並み、一流の料亭や蕎麦屋が使うもので通常のお店ではまず使用しません。まさに贅沢な一杯なのです。

 

鰹の風味が凝縮されたムース

さらに青菜の上には煮干しとカツオのエスプーマが添えられています。泡なので1~2分程で消えて行ってしまいますが、この泡を溶きいれるとさらに別の味わいの層が広がります。

IMG_1918

エスプーマとはスペイン語で泡という意味で、特殊な調理器具により食材を泡にしていただく調理法です。

 

麺はカネジン食品製ストレートの中細麺。

天然モンゴルかん水を使用して、北海道産『春よ恋』のストレート粉に『春よ恋』の石挽き粉を織り交ぜて香り食感甘みを最高の状態でバランスを引出ているそうです。

IMG_1924

 

平ザルで鮮やかに湯切られた麺の茹で加減は絶妙。石挽き粉により『日本蕎麦』のようなのど越しと舌触りがありながらコシがしっかりしており『パッツン』と噛みきれ、小麦の香りも広がります。

最後の一口まで奥行きと上品さを兼ね備えたスープによく調和します。

 

選べる楽しさ

『選べる具材3種類』は下記から3つ選べます。

・真空豚チャーシュー

・鶏チャーシュー

・姫たけ

・きくらげ

・メンマ

・岩のり

・ウズラの玉子

・ちんげん采

・なると

 

薬味のネギとともに別皿で提供されます。これもスープの香りを最大限に生かす配慮です。

ぜひ、ドッポンと全投入したくなる気持ちを抑えスープの風味を味わってから飾り付けてみてください。

IMG_1920



今回は『姫たけ』『ウズラの玉子』『ちんげん菜』を選びました。

チャーシューはしっかりとタレなどの味付けがされており、スープとよく調和する美味しい一品です。

 

姫たけやウズラの玉子、チンゲン菜も下ごしらえがしっかりとしてあり、出汁の味が染み込んでいるなど味わい深いです。

IMG_1926


 

特選に基本でついてくる味玉はしっかりと下味がつけられており黄身の風味が強く香る素晴らしい美味しさです。

 

 

洗練されたWスープに”本枯れ節”が香り高い絶品ラーメン。鰹節好きにはたまらないおススメの名店です。

 

【紹介したメニュー以外の代表的なメニュー】

本枯中華そば  760円

稲庭中華そば  800円

つけ麺     860円

 

【本枯中華そば 魚雷  までのアクセス】

東京都文京区小石川1-8-6アルシオン文京小石川102

 

【駐車場】

 

【電車の場合】

『春日駅』A5出口から徒歩1分

 

春日駅から213m

 

【営業時間】

11:0015:00(L.O.14:50)

18:0023:00(L.O.22:45)

 

【定休日】

水曜日

 

【お店公式HPなど】

http://bond-of-hearts.jp/shop_gyorai.html



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

本枯中華そば 魚雷ラーメン / 春日駅後楽園駅本郷三丁目駅
夜総合点★★★★ 4.1

IMG_1782



北陸道上越ICを下車し右のレーンで直江津方面へバイパスにて進みイオンが見えたら左手に降ります。

『かに池』の交差点を右折しコメダ珈琲やバーミヤンを過ぎ、ホームセンターの『ムサシ』本館が左手に見えたら右手に木目調の建物が見えてきます。ICからは10分ほどです。

 

電車の場合はJRなどが接続する『直江津駅』からバスもしくはタクシーで10~15分。

 

『高田駅』からはバスもしくはタクシーで20~30分です。

北陸新幹線『上越妙高駅』は市街地から遠く離れていますので、在来線乗り換えで『直江津駅』もしくは『高田駅』に移動することになります。

 

12月下旬の木曜日、年末年始の休みを利用し滞在先の長野県内から上信越自動車道で1時間30分ほど。この季節の新潟県上越地方には珍しく積雪もなく伺えました。

IMG_0128

10時40分頃到着し駐車場に車を停めて降りたところ、丁度仕込みを終えて店から出てきた店主の月岡様がいらっしゃり駐車場にいるお客様に向かい会釈をしてくださいました。

 

こちらの店主は1人1人のお客様をとても大切になさっていることでも有名で、そのもてなしの心がお店の造りや職人さんをはじめとしたスタッフの皆様、そして『料理』にも受け継がれています。

 

お隣糸魚川で中華料理店に生まれた店主は東京や横浜の中華料理店で研鑽を積み2002年、この地にラーメン店をオープンしました。

 

店名の由来は『焼きあご』を使った出汁が売りであることと、店主のトレードマークである顔の『あご』をかけてお客様に親しみを持っていただくように名付けたそうです。

 

TVや雑誌で頻繁に特集され『食べログ百名店』にも選出されるほどの名店であり、新潟県上越地方で最も行列ができるお店なのでお客様は絶え間なく来店されます。

 

特に土日祝日の昼は1時間~2時間待ちとなることもありますのでお時間に余裕をもって伺ってください。

 

待合席は、中待合席(屋内)が5席程、半外待合席(ベンチと雨よけを建物に増設)が十数席用意され雪や風をしのげます。

【12月下旬 平日昼の待ち状況】

10:40 並び 1名 

10:45 並び10名 温かいお茶をサーブしてくださいます。

11:00 並び 折り返しで見えず メニューを配布→注文を取り始めます 

11:30 開店

12:00 店内満席 並び20名

 

お店の外観はダークブラウンを基調とした木目調の趣きある建物。

内装もダークブラウンを基調とした落ち着いた雰囲気で木のぬくもりと温かみを感じさせます。

 

厨房に面したカウンター13席とテーブル18席があり計31席とラーメン店の中では席数が多めの店舗です。

 

カウンター席もお席とお席の間隔が広いこともありゆったりとしたお食事の時間が過ごせるでしょう。

 

注文は券売機ではなく前述のとおりスタッフが注文を取る方式です。

 

今回は『旨塩鶏麺』に『味玉』と『蝦醤』をトッピングし『角煮めし』をいただきました。

 

【旨塩鶏麺】 850円(2017年12月現在)

【味付け玉子】100円

【蝦醤】   200円

IMG_1785

まず特筆すべきはそのスープ。見事な小金色のスープに香味油の輝きがコンストラストをあやなした美しき一品。

 

中華料理のスープの中でも一層手間のかかる技法”清湯スープ”を彷彿とさせる”澄んだ黄金色のスープ”からは作り手の手間暇をかけた丁寧な仕事も伺えます。

 

スープを一口いただくと口中に広がるアゴ出汁の旨みと香り。

あとから鶏の濃厚なスープの旨みが押し寄せてきます。

 

雑味や臭みは全くなく料亭で頂く出汁のように上品かつ奥行きある旨みが楽しめ、その余韻は食べ終わってからもしばらく残るほどです。

 

塩だれはとげや角があるものではなく、まろやかさや円熟味を感じさせ焼きアゴや鶏と絶妙に旨みを引き立てあっています。

 

こちらのスープは『丸鶏を使用したスープ』に『佐渡の焼きアゴ』を合わせているそうです。

 

焼きあごは『飛び魚』を使用し備長炭などで焼き上げており、古くは九州地方で使われていたものです。

 

魚の脂が酸化したことで発生する『魚臭さ』を感じ『煮干し』を苦手とする方も多いですがトビウオは『魚臭さ』の原因になる脂肪分が少ないので、さっぱりとした旨味と上品さを持ち合わせています。

 

また焼きの香ばしさが加わることで味に深みが増します。

 

麺は自家製麺で『醤油・とんこつ』系と『旨塩鶏麺』で小麦の配合を変えるこだわりよう。

 

全粒粉入りストレートの中細麺は優しい口当たりとのど越しの良さ。

噛みしめるごとに小麦の香りがふわりと広がり上品なスープとの相性が抜群です。

IMG_1788


トッピングは『鶏チャーシュー2種』『白髪ネギと九条ネギ』に加え『青菜』など季節により変わるトッピングが基本となります。
 

○チャーシュー

・フレンチ発祥である真空低温調理の技法を用いた鶏胸肉のチャーシューは「しっとり」とした食感で絹のようになめらか。

高熱が加えられていないので、パサつきが無く肉の旨みが閉じ込められています。

・鶏もも肉は、ハーブで香り付けされており、もも肉特有の噛み応えが心地よく肉の旨みがスープともよく調和しています。

IMG_1783

○ 白髪ネギと九条ネギは途中で風味を変える役割をうまく果たし、スープと麺の香りや甘みを際立たせます。

 

〇追加で乗せた『味玉』も理想的な半熟の黄身に出汁の風味がよくしみこんでおり素晴らしい味わいです。

 

○蝦醤

IMG_1790

蝦醤(シャージャン)は中国や東南アジアで使われる『えび』を原料にした発酵調味料。通常はあみや小えびを塩漬けにし発酵させ作られます。

 

数年前店内の案内を見た限りでは、なんとこちらのお店では甘えびを原料に使用しているそうです。

 

この『蝦醤』は本当におススメで、スープに溶きいれると濃厚な海老の風味が広がり、得も言われぬ贅沢な味わいに変化します。もちろん餃子などのサイドメニューにつけていただいても美味しい一品です。

 

【和牛飯(角煮飯)】

390円(2017年12月現在)

IMG_1778

以前食べて、すごく美味しかった冬季限定の『和牛飯』ですが、価格高騰のため今年も『角煮飯』となります。メニューには和牛飯とありますのでご注文の際に伺ってみてください。

 

しっかりと味のしみこんだバラ肉は、ほろほろと口の中でほつれ、濃い目のタレの味わいがご飯と絶妙にマッチします。


お会計の際に「今日もすごく美味しかったです。ごちそうさまでした」と伝えるとお会計のスタッフが「お客様から今日もすごく美味しかったです!いただきました」と厨房に送り厨房から「ありがとうございました!」と返してくださいます。

このやり取りも、このお店の変わらぬ名物なのです。
少し恥ずかしいかもしれないですが、本当に美味しかったのだから仕方ありません。ぜひ美味しいと思ったらお会計の際にお伝えしてみてください。 

 

王道の「清湯ラーメン」に「あご」出汁が絶妙に組み合わされ、香り高く洗練された素晴らしい味わい。

 

豚骨系のメニューや季節限定メニューやサイドメニューに至るまで
どれもこだわり素材で丁寧に作りこまれており
都内の『ミシュランガイド東京2018』掲載店と比べても引けを取らない美味しさです。

 

味もさること、人気店でありながらお客様へのホスピタリティを忘れないところもこのお店の魅力の一つ。来てよかった、誰かと一緒にまた来たいそんな気持ちにさせる名店です。

 

 

【紹介したメニュー以外の代表的なメニュー】

醤油麺     750円 醤油ラーメン

醤油背脂麺   790円 背油醤油ラーメン

正油濁白湯麺  850円 醤油とんこつ

鹽濁白湯麺   850円 塩とんこつ

 

【麺屋あごすけまでのアクセス】

新潟県上越市大字下門前1650

 

【駐車場】

23

 

【電車の場合】

『直江津駅』よりバス約12分教育プラザ前下車徒歩1分 

『高田駅』よりバス約25分教育プラザ前下車徒歩1分 

《頸城バス》路線番号⑥ 上越病院経由 リージョンプラザ・富岡線

http://www.marukei-g.com/busgroup/rosenzu/tomioka.pdf

 

【営業時間】

平日    11:3014:30 17:3021:00

 

土・日・祝 11:3015:00 17:3021:00

 

【定休日】

水曜日

営業に関してはお店の公式facebookに公開されておりますのでを確認してみてください。

https://www.facebook.com/agosukedaisuki/





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連ランキング:ラーメン | 直江津駅春日山駅

IMG_1727


地下鉄「護国寺駅」6番出口を出て右手へ道なりに進むと、反対側には「東京三大豆大福」の「群林堂」が見えてきます。

少し進みモダンな外観の大塚警察署を過ぎるとすぐにお店が見えてきます。徒歩2~3分ほどです。

こちらのお店は海外展開も行っている「MENSHO」グループのフラッグシップ店。

IMG_1733

オープンは2016年12月と新しく、メニューも今なお進化を続けていますが、東京の「新規オープンラーメン店」の中では頭一つ抜き出た存在と評判のお店です。

素材はどれも店主がこだわり抜いて厳選したもので、国内産の材料を使った無化調の一杯です。

なかでも「玄麦」を仕入れてお店で挽く「自家製粉」が評判で、挽き立ての香り豊かな小麦の麺が味わえます。

日本蕎麦では「自家製粉」「自家製麺」が主流ですが、ラーメン店で「自家製粉」は他になく、このお店だけの味わいです。

12月下旬の土曜日10時30分頃訪問しました。

【12月下旬の土曜日の待ち状況】
10:30 並び  1 外待ち用の椅子を3つ出してくださいます 
10:50 並び 10 朝礼開始
11:30 並び  3 店内満席 

開店前には外まで聞こえる「気合い抜群」の朝礼が始まります。

まずは、入り口の券売機で食券を購入し、店員さんの案内する席に着いたら食券をお渡しするスタイルです。

お席は1席ずつ丁寧に用意されており、1組ずつ店員さんが迎え入れるそのスタイルはさながら和食店のもてなしのようでもあります。

内装はダークブラウンを基調とした洗練された雰囲気で、まるでイタリアンやモダン和食店のよう。

厨房を囲むようL字型に配置されたカウンターで高級感のある雰囲気を作り出していますが、お席とお席の間隔が広いこともありゆったりとしたお食事の時間が過ごせます。

調理場には店主の庄野様をはじめ職人さん数名がテキパキと手際の良い調理を行い、ドアで仕切られた奥には最新の設備を備えた広い仕込み場が伺えます。

前述のとおりフロアのスタッフもおりますので十分な人数でお店を回されています。

明るめの照明は、お客様が料理の写真を撮りやすいように1,000ルクスの照度になるよう設計されているそうです。

【潮ラーメン】 トッピング【うずら味玉 醤油&西京漬け】
1,000円(2017年12月現在) うずら100円
IMG_1724

まず特筆すべきはその美しさ。
透き通るスープに香味油の輝きがコンストラストをあやなし
若芽の芯の緑にカラスミの黄色やホタテコンフィの黒が差色として鮮やかなその姿はまるでホワイトキューブに飾られた名画のよう。

他にはない独特の形状をした器は「secca -雪花-」という金沢の会社に特注した3DCAD技術を駆使したオリジナルのものです。

透き通ったスープを一口いただくと魚介の芳醇な香りと味わいが口いっぱいに広がります。

魚介のみで取ったスープと言えど「あら汁」のような雑味や臭みは全くなく料亭で頂く出汁のように上品かつ奥行きある旨みが楽しめます。

塩だれはとげや角があるものではなく、まろやかさや円熟味を感じさせ真昆布と絶妙に旨みを引き立てあっています。
IMG_1722

こちらのスープは愛媛県宇和島産の真鯛と北海道産の真昆布にホタテを使用しているそうです。動物系の素材を使用せず魚介だけで旨味溢れるスープを作り出しています。

塩だれは沖縄の「ぬちまーす」をはじめ日本各地から数種類の日本各地の海水塩を取り寄せて使用するなど素材にこだわった一品です。
IMG_1726

潮ラーメンの麺は自家製粉30%、春よ恋とゆめちからを70%配合したものです。

綺麗に織り込まれた麺は極細ストレート麺。

茹で加減は抜群で舌触りとのど越しが良さが秀逸。コシもしっかりしており、麺をすする時から小麦の香りが感じられ、噛みしめるとさらにその風味が増していきます。
IMG_1729

トッピングも他にはない顔ぶれです。
○炭化したネギをまぶしたホタテの貝柱
バーナーでネギを炭になるまで焦がして粉末状にし、塩を混ぜ、ホタテの貝柱をコンフィしたものに纏わせています。
炭化されたネギは辛さ成分が抜け香ばしさと香りだけが際立ちホタテの甘みを際立たせスープとの相性も抜群です。
IMG_1732

○コブ締め朝引き鶏のタタキ
新鮮な鶏肉をコブ締めにしてタタキに仕上げています。
ミシュランビブグルマン店の多くが採用している「真空低温調理」ではなく「タタキ」であることからも、素材への自信とこだわりが伺えます。
火を中まで通していないレアなので、気になる方はスープに浸すとよろしいでしょう。
プリプリの食感は鶏料理専門店レベルの味わい。スープとの相性も良い品です。

○若芽の中心
コリコリした食感が楽しい若芽の中芯。箸休めとしても良い品でスープのコンセプトにもあっています。

○カラスミ
中央の「段々畑」の部分にホタテとともに供されています。
麺をすくって、この「段々畑」に滑るようになぞらせそのまま頂きます。
口の中で広がる潮の香りは、まるでカラスミのパスタをいただいているかのよう。

○マグロ入りのワンタン
ネギトロを具材にしたワンタンです。
ツルツルの皮に包まれたワンタンはそれだけで十分の美味しさですが、具材のマグロがスープと相性が良く味わい深い品となっています。

〇有料トッピングのウズラの卵
西京漬けのウズラの味玉はしっかりと味が付いていて味噌の風味がウズラの濃厚な味わいと相まって最高の味わいです。
IMG_1717

歯ごたえや風味、1つの器でこれだけ層の異なる味わいを成り立たせるというのはラーメンの域を超えた素晴らしい想像力と技術です。


【鴨ごはん】
350円(2017年12月現在)
IMG_1716

こちらもフォトジェニックな一品。

甘辛いタレの風味が効いたご飯の表面に「青のり」の粉末がまぶされて緑色の鮮やかさが目を引く一品。
鴨の肉とネギに卵黄が添えられておりこの卵黄を混ぜ合わせていくと最高の味わいとなります。

器には柚子とオレンジの果汁が入ったスポイトが添えられており、こちらをお好みで鴨肉などに垂らしていただきます。
イルフェジュール」のサヴァランのように「ラム酒」入りのスポイトを付けるなどパティスリーでは良く見かけるスポイトですが、香りなどを封じ込められる上、ライブ感が味わえるので楽しい演出です。
IMG_1718

フランス料理で定番の組み合わせである鴨肉とオレンジの相性は抜群。甘さと酸味が肉の旨みを際立たせます。
こちらもサイドメニューのミニ丼の域を超えた大満足の一品です。


「潮ラーメン」は前衛的な見た目ながらも、その味わいは正統派な塩ラーメンそのもの。
日本料理の「五味」「五色」「五法」の技法にも通ずる、どこか和も感じさせる奥深き一品です。

サイドメニューも充実し、サスティナブル醤油ラーメンやリニューアルしたつけ麺などラインナップも揃ってきました。今後も大注目、おススメの名店です。


【紹介したメニュー以外の代表的なメニュー】
醤油ラーメン 900円
挽きたて小麦つけ麺 800円

IMG_0115


【MENSHOまでのアクセス】
東京都文京区音羽1-17-16 中銀音羽マンシオン1F

【駐車場】

近隣にコインパーキング有

【電車の場合】
地下鉄「護国寺駅」6番出口から徒歩約2分

【平日】
11:00~15:00 17:00〜21:00

【定休日】
月曜日、火曜日







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連ランキング:ラーメン | 護国寺駅茗荷谷駅江戸川橋駅

IMG_1618



新小岩駅北口から右手へ向かい「新小岩駅北口」の信号を渡り左手へ「たつみ橋」の交差点方面へ進むと右手にお店があります。

駅周辺にコインパーキングが複数ありますので車の場合はこちらを利用しましょう。駅からは徒歩23分程です。

こちらのお店は食べログラーメン部門で全国ランキング1位(2018年3月現在)雑誌やTVでも頻繁に特集され、ラーメン好きにその名を知らぬ者はいないと言われる名店。

IMG_0104

都内屈指の行列店といわれる状況もあり、混雑や行列の対策として昼の開店前に整理券制度を導入しています。

他の繁盛店と同じく並び方のルールがありますのでお店の公式HPtwitterを確認してみてください。

土日祝の昼の開店前の並び手順は下記のとおりです。

1.
お店に伺い店員さんから整理券を頂く(記帳は無し)
2.
指定された時間に戻る(開店30分前程)
3.
店員さんの指示のもと整理券の記載番号順に並ぶ
4.
順番に店内の券売機で食券を購入し一旦店外に出て列に戻る
5.
開店時間に入店
6.10
時以降に来た場合の並びは整理券では無く通常通り行列に並ぶことになります。

12
月中旬の土曜日朝830分頃に到着しましたが、この日は2番の整理券を頂きました。

IMG_1614


10
時まで時間がありましたのですぐ近くのファミレスにて時間をつぶします。

10
時頃戻るとお客様が集まり始めており、店員さんが整理券番号順に促し、その順番に券売機で食券を購入します。

その後は開店まで店前の椅子に座って待つ事ができました。拘束時間や駐車料金はかかってしまいますが、立って並ぶこと無く入店できますので早めに来て整理券をいただくのもおススメです。

店内は厨房に面したカウンターが11席。背面にコートをかけるハンガーがあるのもこの季節に嬉しい配慮。

清潔で綺麗な店内は職人さんたちの活気にあふれ、スタッフの皆様の応対もとても心地よいです。

卓上には「ソラノイロ」やミシュランビブグルマンの「トイボックス」といった人気店と同じように「髪留め」が置いてあります。
また、女性客限定で食後の「アイス」のサービスがあったりと女性にも優しいお店です。


だまっていても行列ができる繁盛店でありながらお客様へのホスピタリティを忘れないところもこのお店の魅力の1つでしょう。

【特製濃厚魚介つけ麺】 
1,080
円(201712月現在)
特製は「味玉」「鶏団子2個」「チャーシュー(鶏1枚・豚1枚・煮豚1枚)」「 白髪ネギ」「万能ネギ」「 メンマ」「 海苔3枚」が付くお得なセットです。
IMG_1619

髪を結うように丁寧に織り込まれる麺線が美しい一杯。
つけ汁からは魚介出汁の芳醇な香りが席まで漂ってきます。
IMG_1620

つけ汁は甘みを感じさせる鶏白湯に香り高い魚介系の出汁が効いた濃厚な味わい。
IMG_1622


魚介系の風味が色濃く感じられますがクセや臭みが無く旨みが凝縮されています。

粘度は強めですが麺との絡みで丁度よい加減です。
ふと漂う海老の風味がつけ汁や麺の香りとのコンストラストを際立たせます。

こちらのお店では、ブランド鶏であるつくば茜鶏を煮込んだ白湯に桜エビや煮干しなど5種類の魚介出汁を加えつけ汁を完成させているそうです。

こだわりの素材で作られていますが、大盛り以上のご注文ではつけ汁が1杯追加無料なのも良心的です。

麺は「心の味食品」製の中太ストレート麺。2017年10月に自家製麺から移行しました。
IMG_1621

「心の味食品」は言わずと知れた名店「中華蕎麦とみ田」ブランドの製麺所です。

茹で加減は抜群でもちもち感と強いコシのバランスが秀逸。
濃厚なスープとしっかり絡んでいますが、噛みしめるごとに小麦の風味も感じられる美味しい麺です。
IMG_1624

トッピング
○味玉
出汁の風味が強い半熟の煮玉子。
黄身の半熟具合が絶妙で味わい深い品です。

○鶏団子2
ハーブが練りこまれているのがフレンチ出身の店主ならではのアイディア。つけ汁よりもさらに高い温度に仕立てられているので熱々をいただけます

肉汁が溢れるほどジューシーでつけ汁と相まって最高の味わいを作り出しています。

○チャーシュー(鶏1枚・豚1枚・煮豚1枚)
真空低温調理の技法を用いた鶏チャーシューは「しっとり」とした食感で絹のようになめらか。高熱が加えられていないので、パサつきが無く肉の旨みが閉じ込められています。
IMG_1625


・同じく低温調理の豚チャーシューは、ローストビーフのような色合いと食感で噛みしめるごとに肉の旨みが味わえます。
レアに見えますがもちろん中まで火が通り殺菌されている調理法なので安心ですが、つけ汁やスープ割にひたすと余熱でさらに火が通ります。
IMG_1627


・煮豚のチャーシューはホロホロと口の中でほつれる柔らかさでつけ汁ともよく合います。
IMG_1629


○ 白髪ネギと万能ネギに海苔は途中で風味を変える役割をうまく果たし、つけ汁の香りや甘みを際立たせます。

○メンマは熱々で厚めですが柔らかく箸休めとしても最適な一品出です。

卓上に調味料がありますので味変も可能ですが必要ないくらい美味しいです。

IMG_0105

【ローストポークジンジャー丼】 
250
円(201712月現在)
IMG_1623

漬け丼のように味が染みており身が引き締まったチャーシューが乗せられた一品。
思ったよりもボリュームがありますが、白髪ネギが添えられていてさっぱりといただくくことができます。


都内屈指の大行列店とあって「対麺」までの時間はかかりますが、並んででも食べる価値のある美味しいつけ麺です。

【紹介したメニュー以外の代表的なメニュー】
中華そば  780
濃厚つけ麺 800


【麺屋一燈 までのアクセス】
東京都葛飾区東新小岩1-4-17

【駐車場】


近隣にコインパーキング有

【電車の場合】
JR
「新小岩」駅北口より徒歩約3

【平日】
11:00
15:00
18:00
22:00

【土・日・祝】

10:30
15:00
18:00
22:00
※スープまたは麺が無くなり次第終了


【定休日】
年末年始等


関連ランキング:ラーメン | 新小岩駅


にほんブログ村 グルメブログ 東京ラーメン食べ歩きへ

IMG_1486



今回はブログ師匠である「taka :a」さんとのコラボ企画第9弾!

taka :a」さんはカップラーメンのレビューで圧倒的大人気を誇るブログ界の重鎮。その詳細なレビューと的確な味の分析は1度読んだら虜になります。

その「taka :a」さんが「カップ麺」のレビューを!

そして私が実際のお店に突撃してレビューする!

という”
寿がきや食品”の思うつぼな企画の始まりなのです。


taka :a
さんPRESENTS


寿がきや食品「味噌麺処花道監修 濃厚味噌ラーメン」「カップ麺」レビュー

https://taka27cupmen.blog.fc2.com/blog-entry-1156.html

 

ぜひ上記レビューと合わせてお楽しみくださいませm(__)m




西武新宿線「野方駅」北口から出て左手に進み、すぐ右手に見える商店街を進むとお店があります。

IMG_0066

11
月下旬の土曜日1730分頃にお伺いしました。お店の前にベンチがあるので5人ほどが座って待てます。
行列もできる人気店ですが、この日は1巡目で入店できました。
11月下旬の待ち状況】
17
30 並び0
17
40 並び4
17
55 並び10
18
30 店内満席 外待ち0
IMG_0065


こちらのお店は2016、2017年のミシュランビブグルマンに選出されたラーメンの名店。
味噌ラーメンを専門とするお店で選出されていたのは「一福」とこの「花道」の2店のみでした。

残念ながら「ミシュランガイド東京2018」へ連続選出には至りませんでしたが都内屈指の名店です。

外観は昔ながらのラーメン屋さんで趣のある建物。

一歩踏み入れると職人さん達の気持ちの良い挨拶が出迎えてくれます。
まずは、入り口にある券売機にて食券を購入しましょう。

昔ながらのラーメン屋さんの雰囲気がいい店内は大きな木のカウンターが特徴的。

厨房の職人さんたちの連携の良さと雰囲気の良さはこのお店の明るい雰囲気をさらに輝かせています。

お席は厨房に面したカウンターが6席にテーブル28席で計14


今回は看板メニューの「味噌ラーメン」に「ぶたごはん ピリ辛」をいただきました。

【味噌ラーメン】
800
円(201711月現在)
IMG_1488


野菜の量は大盛りと通常が同料金で良心的な価格設定です。

器にレンゲを入れると、香ばしい味噌の香りが漂います。
スープは深みのある色合いで麺とのコンストラストも鮮やか。

一口いただくと味噌の芳醇な香りが押し寄せ、スープの旨みが余韻を残します。
奥深い味噌の風味はラードの旨みと豚骨や鳥ガラをベースとしたスープと絶妙に絡み合い、濃厚でありながら雑味がありません。
IMG_1487

こちらのお店では注文を受けてから味白噌とラード、にんにくと挽き肉を中華鍋で焦がし炒め、香ばしさを十分引き出してから野菜を炒めます。
トッピングのもやしの食感はシャキシャキと軽やかで食感のアクセントを楽しめます。
IMG_1489



麺は「三河屋製麺」製の中太ちぢれ麺。
「三河屋製麺」は「ミシュランガイド東京2018」に掲載された名店「金色不如帰」や「きなり」など全国200店以上にそのお店に合ったオリジナルの麺を提供しており、京都の老舗製麺所「麺屋棣鄂(ていがく)」と並び称される製麺所です。 
IMG_1490


茹で加減は絶妙で、もちもちした口当たりとコシの強さのバランスが素晴らしく、スープとよく絡みますが、濃厚な味噌の香りに押し切られることなく噛みしめるごと小麦の香りがふわりと広がる美味しい麺です。

【ぶたごはん ピリ辛】
300
円(201711月現在)
IMG_1484

醤油、塩、ピリ辛の3種類から味を選べます。
特筆すべきはその量。ミニサイズがほとんどの「チャーシュー丼業界」において驚きの「通常茶碗」サイズ。
むしろ大盛りに盛られておりボリュームは満点です。

ほかほかのごはんの上には角切り棒状にカットされたチャーシューが乗せられています。
唐辛子の香りが秀逸なピリ辛のタレが和えられているので、さっぱりと頂けます。


【味噌麺処 花道 までのアクセス】
東京都中野区野方6-23-12

【駐車場】

近隣に有料駐車場有

【電車の場合】
西武新宿線「野方駅」北口から徒歩4分

【営業時間】
10:30
17:00 18:0023:00
※材料切れ時早仕舞いの場合あり

【定休日】
火曜日(年末年始休みあり)

営業に関しては花道のtwitter公式アカウントをチェックしてみてください
https://twitter.com/nogatahanamichi



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連ランキング:ラーメン | 野方駅都立家政駅

IMG_1362


埼玉県にあるJR蕨駅西口から市役所方面に向かい最初の信号を左折します。そのまま進むと右手にお店があります。

駅周辺にコインパーキングが複数ありますので車の場合はこちらを利用しましょう。蕨駅からは徒歩5分程です。

11
月上旬の土曜日1130分頃の訪問、人気店ですがこの日は運よく待ち時間無しで入店できました。

IMG_0028

店内に入ってすぐ左手の券売機で食券を購入し、店員さんの案内する席に着いたら食券をお渡しするスタイルです。
お水はカウンターに置かれているのでセルフで用意しましょう。

【特製つけ麺】 
1,000
円(201711月現在)

IMG_1364

綺麗に織り込まれた麺に丁寧に仕立てられたつけ汁が美しい一品。
チャーシューは提供前に炙られているので香ばしく味わい深い品です。

つけ汁は甘みを感じさせる豚骨に香り高い魚介系の出汁が効いた濃厚な味わい


IMG_1363

魚介系の風味が色濃く感じられますがクセや臭みが無く旨みが凝縮されています。

粘度は強めですが麺との絡みで丁度よい加減です。

海苔の上にまぶされている節粉を少しずつ混ぜ合わせることで、追い出汁のようにダイレクトな香りが楽しめ、つけ汁や麺の香りとのコンストラストを際立たせます。

麺は「三河屋製麺」製の中太ストレート麺。
「三河屋製麺」は「ミシュランガイド東京2018」に掲載された名店「金色不如帰」や「きなり」など全国200
以上にそのお店に合ったオリジナルの麺を提供しており、
京都の老舗製麺所「麺屋棣鄂(ていがく)」と並び称される製麺所です。

IMG_1366

茹で加減は抜群でもちもち感とコシのバランスが秀逸。
濃厚なスープとしっかり絡んでいますが、噛みしめるごとに小麦の風味も感じられる美味しい麺です。

トッピングは前述の「炙りチャーシュー」に加え、つけ汁の中にも「バラチャーシュー」が一切れ込められており、異なる二つの食感が単調になりがちなつけ麺の味わいにアクセントをもたらしています。

IMG_1367

海苔は節粉の混ざり具合をうまくコントロールする役目をはたし、味玉も出汁がよく染みており、濃厚な黄身の味わいが楽しめます。

【紹介したメニュー以外の代表的なメニュー】
中華そば  780
濃厚つけ麺 800


【小半までのアクセス】
埼玉県蕨市中央3-6-2 ソレジオ蕨 1F

【駐車場】


近隣にコインパーキング有

【電車の場合】
JR
「蕨」駅西口より徒歩約6

【平日】
11:30
23:00

【定休日】

火曜日





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連ランキング:ラーメン | 蕨駅

IMG_1585

東急田園都市線「池尻大橋駅」東口から出て左手、すぐ目の前の通りを左折し進みます。

みずほ銀行を左に2本目の交差点を左折するとお店があります。
車でお伺いの際は駅周辺のコインパーキングに停めるとよいでしょう。

12月上旬の日曜日16時30分頃にお伺いしました。

渋谷から1駅という好立地もあり、行列ができる人気店ですが、夜営業に向けて早い時間にお伺いしたので、この日は1巡目で入店できました。

【12月上旬の日曜日 夜の待ち状況】
16:30 並び0
16:40 並び4
16:55 並び15
17:30 店内満席 中待ち3外待ち5

【12月上旬の日曜日 昼の待ち状況】
12:30 並び20

他の人気店と同様ですが、並び時間を少なくということであれば、夜営業に合わせての早めの来店がよろしいようです。


こちらのお店はミシュランビブグルマンに初選出されたラーメンの名店。

ミシュランビブグルマンとは星は取得していないものの
5,000円以下で楽しめるとしてミシュランガイドで紹介されているお店のことで

ミシュランのコーポレートキャラクター「ビバンダム」の愛称である「ビブ」と
食いしん坊を意味する「グルマン」を掛け合わせて「ビブグルマン」となっています。

東京に約3,300店以上あるというラーメン店の中から
ミシュランガイド東京2018で選ばれているのは
1つ星2店舗
ビブグルマン24店舗の計26店舗なのです。
(データ引用:都道府県別統計とランキングで見る県民性 2017年11月現在)

このお店のコンセプトはメニューのコンセプトでもあるモノトーン。外観は洗練された白の佇まい。店内もモノトーンを基調としたモダンでお洒落な装飾が広がります。

店舗の内装や外装だけでなくメニューに至るまで白と黒がテーマとなっており、お洒落さとこだわりを感じさせます。
IMG_0092

まずは、店内すぐ左にある券売機にて食券を購入しましょう。

お席は厨房に面したL字カウンターが12席。BGMにはゆるやかなカントリー調のJAZZがかかっています。

ラーメン店というよりも蕎麦屋や割烹に近い席揃えでカウンターの奥行きが広く、お席の間隔も広めなので、ゆったりとお食事ができます。お洒落な雰囲気と相まって家族連れや女性同士でも来店しやすでしょう。

店内待合席も数席用意されているのも嬉しい配慮です。

八雲といえば「ワンタン」ということで今回は「特製ワンタン麺」をいただきました。

【特製ワンタン麺 ミックス】
1,000円(2017年12月現在)
「特製」は肉・エビワンタン3個ずつとお得です
IMG_1587

スープは白醤油を使った「白だし」と濃口醤油を使用した「黒だし」その両方を合わせた「ミックス」から選ぶことができます。
今回は「ミックス」を選びました。

透き通ったスープに香味油の輝きがコンストラストをあやなした美しき一杯。

中華料理のスープの中でも一層手間のかかる技法”清湯スープ”を彷彿とさせる
”澄み切ったスープ”からは作り手の手間暇をかけた丁寧な仕事も伺えます。

スープを一口いただくと鶏ベースの動物系に魚介系の出汁を合わせた上品な味わい。
IMG_1586

返しに使われている「白醤油」の独特の甘みと香りがふくよかな余韻を残します。

白醤油の原料は「小麦」がほとんどで、「大豆」は少量が使われます。
小麦が主原料なので糖分が高く、ほんのりとした甘みと香りが特徴で、料亭の懐石料理などでよく使われます。

香味油は鶏油ベースですがしつこくなく、上品な甘みのスープにコクをもたらします。
 
麺は国産小麦を使用した「菅野製麺所」製の中細ストレート麺。
茹で加減は絶妙で噛みしめるごと小麦の香りがふわりと広がる美味しい麺です。
IMG_1588

チャーシューは昔ながらの焼き豚タイプ。焼き締められた際に肉汁で香ばしく燻製状になった香りが肉の味わいをさらに深めています。

名物のワンタンは海老と肉の2種類。
まずはプリプリとした食感が楽しく、海老の風味が存分に味わえる海老ワンタンをいただきます。

ツルツルとした皮を噛みしめると、風船が割れるかのように「パッツン」とはじける海老の食感。

ここまでの素晴らしい食感はなかなか味わえません。
たっぷりの海老のすり身は臭みが全くなく海老の旨みのみが口に広がり下ごしらえの丁寧さが伺えます。
IMG_1589

肉ワンタンも餡がたっぷり詰まった一品。
こちらは下味のしっかりとした餡で、肉の旨みがスープとなじみ最高の味わいです。

味玉は黄身の味わいが濃厚で理想的な半熟状態。出汁がよくなじんだ素晴らしい味わいです。

ワンタンといえばトッピングの代名詞ですが、こちらのお店では、まるでワンタンが主役に感じるほどの存在感。
一度食べたら忘れられないワンタンがいただけるおススメの名店です。

【八雲 までのアクセス】
東京都目黒区東山3-6-15 エビヤビル 1F

【駐車場】


駅周辺にコインパーキング有


【電車の場合】
池尻大橋駅東口より徒歩2

【営業時間】
  11:30~15:30  17:00~21:00
月 11:30~15:30

【定休日】
火曜日

関連ランキング:ラーメン | 池尻大橋駅駒場東大前駅神泉駅

IMG_1578

つくばエクスプレス 「浅草駅」A2出口から出て右手、浅草今半の交差点を右折し進みます。

「信号のある交差点」を左折し次の信号の手前、右手にマンション左手に不動産屋が見えたら左折し路地に入るとお店があります。

IMG_0085


徒歩約5分ほどです。お車であれば浅草周辺のコインパーキングが複数あります。

ミシュランガイド掲載初週の12月上旬の日曜日10時30分頃にお伺いしました。

行列もできる人気店ですが、この日は1巡目で入店できました。少し早目の来店が良いようです。

また、twitterをチェックしていると夜は21時までの営業ですが18時30分から19時くらいに材料切れで閉店することが多いのでご予定であればtwitterをチェックすると良いでしょう。

【12月上旬日曜日の待ち状況】
10:30 並び0
10:45 並び5
10:55 並び8
11:30 店内満席 外待ち10

こちらのお店はミシュランビブグルマンに選出されたラーメンの名店。

ミシュランビブグルマンとは星は取得していないものの
5,000円以下で楽しめるとしてミシュランガイドで紹介されているお店のことで

ミシュランのコーポレートキャラクター「ビバンダム」の愛称である「ビブ」と
食いしん坊を意味する「グルマン」を掛け合わせて「ビブグルマン」となっています。

東京に約3,300店以上あるというラーメン店の中から
ミシュランガイド東京2018で選ばれているのは
1つ星2店舗
ビブグルマン24店舗の計26店舗なのです。
(データ引用:都道府県別統計とランキングで見る県民性 2017年11月現在)

浅草の喧騒から離れ、路地裏で静かに営む隠れ家的な佇まいのこのお店。

外観は小料理屋のような趣のある建物です。


IMG_0086


一歩足を踏み入れると、そこはラーメン屋というより和食や割烹料理店の雰囲気。

まめに「twitter」をなさっているのが意外な
白い割烹着に身を包んだ職人の風貌な店主と女将さんが切盛りをなさっています。


お席は一席ずつ支度がされてもてなされ、蕎麦屋のように一席ごとにおかれたメニューから品を選び注文するスタイルはミシュランガイドのラーメン店では自由が丘の「三藤」とこのお店のみ。

かしこまってしまいそうですが、店主達のお人柄や店内のBGMがラジオであったりとゆるやかな雰囲気でもあります。

お会計は前会計になりますので、注文の前にお財布を用意しておきましょう。

お席は厨房に面したL字カウンターが7席、席の間隔が広めで、ゆったりとお食事ができます。

今回は「醤油+蓮根トッピング」に「自家製ソースのカツ丼」をいただきました。

【醤油+蓮根・味玉トッピング 細麺】
950円(2017年12月現在)

IMG_1580

デフォルトでも蓮根が入っていますが、追加で蓮根をトッピングしました。

まず特筆すべきはその調理の丁寧さ。カウンターからは店主の丁寧な仕事ぶりが寿司店やてんぷら店のようにライブ感を持って伺えます。

ほどなく京された器は飴色の透き通ったスープが照明を帯びて輝いています。
麺も綺麗に折りたたまれて提供される美しき一杯。

中華料理のスープの中でも一層手間のかかる技法”清湯スープ”を彷彿とさせる
”澄み切ったスープ”からは作り手の手間暇をかけた丁寧な仕事も伺えます。


IMG_1579

一口いただくと口の中に広がる上品な甘みと香り。
鶏ベースのスープは煮干しや昆布、節など乾物のほのかな香りが上品に広がり鶏の旨みが余韻を残します。
端麗ながらも奥深さを感じる、無化調ならではのすっとしみいる味わいです。

こちらのお店では、丸鶏から丁寧にだしを取り、醤油の風味を生かしたスープに仕立てているそうです。

北海道産小麦の自家製麺は2種類から選ぶことができます。
○中太手もみ麺 手もみでウェーブをかけた平打ち麺
○細麺     のど越がよいストレート中細麺

厨房に小さめの「のし台」が置かれており、「中太手もみ麺」はそこで手もみをして仕上げる姿が伺えます。

今回は細麺を選びました。細麺は中細のストレート麺で優しい口当たり。のど越もよく小麦の香りと上品なスープが程よく調和する美味しい麺です。


IMG_1581

チャーシューは2種
低温調理の技法を用いられた豚肩ロースのチャーシューはジューシーで噛みしめるごとに肉の旨みが溢れる美味しさです。
豚バラチャーシューは表面が炙られており、香ばしくも口の中でほろほろとほつれる柔らかさです。

メンマはコリコリとした食感が楽しく、出汁の風味が旨みを際立たせています。

加賀蓮根はホクホクとした食感で、こちらも出汁の旨みが浸み込み「えぐみ」は全くなく野趣あふれる風味が上品なスープと調和しています。
箸休めとしても最適でスープの次の一口を新たな発見に導くでしょう。


IMG_1582


味玉も半熟の黄身に出汁の風味がほんのり染みて味わい深い品です。

【自家製ソースのカツ丼】
350円(2017年12月現在)

IMG_1584

薄く伸ばされた豚肉を提供前にカラリと揚げ、スパイス香るソースにくぐらせた香り高き一品。

自家製ソースは甘さの中に酸味とスパイシーさが感じられ、サブメニューとは思えない完成度の高い一品です。

【麺 みつヰのお品書き】

IMG_0087

【麺 みつヰ までのアクセス】
東京都台東区西浅草2-10-4 あけぼのビル1B

【駐車場】


【電車の場合】
つくばEXP「浅草」駅より徒歩5分

【営業時間】
火~土  11:0014:30 17:3021:00
日・祝  11:0016:00
早めに材料が切れることもありますので公式twitterをチェックしてみてください。
https://twitter.com/men_mitsuwi


【定休日】
月曜日 (月曜が祝日の場合火曜日)、第4火曜日
公式WEBもチェックしてみてください
https://men-mitsuwi.tumblr.com/

関連ランキング:ラーメン | 浅草駅(つくばEXP)田原町駅浅草駅(東武・都営・メトロ)

スポンサードリンク

このページのトップヘ