IMG_0666

JR中野駅北口を出るとすぐに左手にエスカレーターが見えてきます。エスカレーターを上って道なりに進むと右手に中野区役所、正面に携帯電話会社のキャリアショップが見えるので中野区役所をぐるっと回るように右折しすぐ左手にある中野セントラルパークビル1Fにお店はあります。

フレッシュフルーツをたっぷり使用したスィーツ系のパンケーキから"自家製ラザニアパンケーキ"や"エッグベネディクト"といったお食事系のメニューまでどの時間でも楽しめる豊富なメニューが自慢のパンケーキ専門店。

ブランドショップ「JOURNAL STANDARD」がプロデュースしているだけあり”フォトジェニック”な魅せる料理で都内を中心に北海道や大阪、金沢など数店舗を展開する人気店です。

季節ごとにスペシャルなパンケーキが登場するのも魅力で、秋であれば”和栗”を使用したモンブランのパンケーキや”シャインマスカット”をふんだんに使用したパンケーキなどが楽しめます。

外観はブランドショップのようなお洒落さで、大きなガラスが開放的です。



IMG_0649


店内の装飾もさすがの一言。落ち着いた木のぬくもりを基調としながら、テーブルを照らす照明さえ計算されて造りこまれています。

1つ1つのテーブルもヴィンテージ風にあしらわれており雰囲気の良さに彩りを添えています。

スタッフの皆様の接客も笑顔で素晴らしくお一人様でもグループや小さなお子様連れでも過ごしやすいでしょう。

9月下旬の平日の会社帰り18時30分頃にお伺いしました。
多くのお客様がいらっしゃいましたが、広いお店なのでお席には余裕があります。

今回いただいたのは季節限定の和栗のモンブランパンケーキです。
2017年9月1日から11月19日まで

【和栗のモンブランパンケーキ】 
ドリンク付き 
1,580円(2017年9月現在)


IMG_0674


まるで紅葉に染まる秋の山のように美しいパンケーキは、和栗を使ったモンブランペーストに、ホイップクリーム、渋川栗の甘露煮が散りばめられています。

フワフワに焼き上げて提供してくださるパンケーキはナイフがすっと通る柔らかさ。
外はフワフワ中はしっとりと生地だけでも至福の美味しさです

小さくカットして食べ進めるとふいに、ナッツのカリッとした食感が感じられ、これが絶妙のアクセントになります。
IMG_0672


別添えのラズベリーソースは美しいパンケーキにさらなる紅葉の彩りと味わいを加えてくれます。

少し添えて口に含むと、甘酸っぱいラズベリーが栗の濃厚な香りと相まって最高の味わいを奏でてくれます。

IMG_0664


モンブランペーストのレベルはかなり高く、栗好きでも大満足の栗の風味が存分に味わえる一品です。

【アイスコーヒー】 

IMG_0658


しっかりとドリップされた香り高いアイスコーヒーは酸味が控えめで苦みとコクが際立っており、パンケーキとの相性も抜群の美味しさです。

IMG_0657

雰囲気が良く季節ごとのスペシャルな品も楽しめるので、ぜひ立ち寄りたくなる素晴らしいカフェです。


【ジェイエス パンケーキカフェ 中野セントラルパーク店 (j.s.pancake cafe)までのアクセス】


電車をご利用の方はJR中野駅で下車

徒歩約5

【営業時間】
10:00
21:00 (L.O.20:30)(不定休)



ジェイエス パンケーキカフェ 中野セントラルパーク店カフェ / 中野駅
夜総合点★★★★ 4.5

関連ランキング:カフェ | 中野駅