ガトショコのふらり食レポ

ケーキや和菓子などのスイーツから蕎麦、ラーメンまで、実際に食べ歩きした選りすぐりのレストラン・グルメ情報を紹介します。 Instagramもやってます。お気軽にフォロ―してください https://www.instagram.com/gateau_au_chocolat_0823/

タグ:ミシュラン1つ星

IMG_2101

 

■ミシュラン1つ星の蕎麦

『神宮前』交差点からキャットストリートを抜け渋谷方面へ。『穏田神社』の大鳥居から斜め向かい、都会の喧騒から少し離れた場所にこの名店があります。

 

こちらのお店は『ミシュランガイド東京2018』で1つ星を獲得した蕎麦店。

 

東京に約3,200店以上あるという蕎麦店の中から

[b:ミシュランガイド東京2018]で選ばれているのは

1つ星6店舗

ビブグルマン20店舗の計26店舗なのです。

(データ引用:都道府県別統計とランキングで見る県民性 2018年1月現在)

 

1月下旬、会社帰りの金曜日19時30分頃にお伺いしました。

 

外観は外観は白を基調とした和モダンな趣き。看板が無く一見すると蕎麦屋さんだと気づきませんが、白い建物の階段を上り明かりが灯っている扉が目印です。

IMG_0212



人気店なので、夜は予約のお客様が多く訪れます。後述いたしますが丸抜きから製粉までをお店で行っている手打ち蕎麦店なので材料が無くなると店じまいとなります。お日にちが決まっていれば予約をおススメします。

また、土日の昼営業は予約を承っていないため長い行列となりますのでお時間に余裕をもって伺ってください。

 

お客様は絶え間なくいらっしゃいますが、この日はカウンターのお席に若干の余裕があり並ばずに入店できました。

 

店内はホテルの和食店のような落ち着いた雰囲気。

BGMなどは流れておらずこの空間と相まって静かなひと時を過ごすことができます。

IMG_0214



テーブル席以外に壁側に面した6席のカウンター席もあり、少人数での来店にも向いています。

IMG_0213


 

この日は『粗挽きせいろ』に『玉子焼き』をいただきました。

 

■見た目も美しい蕎麦

【粗挽きせいろ】 

1,000円(2018年1月現在)

IMG_2100


 

お蕎麦の提供は『薬味』や『つゆ』と『蕎麦』『そば湯』が同時に提供されるスタイル

薬味は”ねぎ”と”わさび”が用意されます。

 

■わさび

『わさび』の美味しさのポイントは”粘り”と”きめ細やかさ”です。

これは『わさび』の細胞が壊れることで香りや辛味成分が生成されるからです。

お寿司屋さんが包丁の背でわさびを叩くのも粘り気を出して風味を増すため。

 

こちらのお店の『わさび』は粘りは少ないものの、きめ細やかさがあり、香りが良い品です。

 

■つゆ

つゆはあらかじめ器に注がれた状態で提供されます。

まずは、つゆの濃さと風味を少し味わいました。甘めの濃いつゆは節の風味が口いっぱいに広がり芳醇な醤油の香りが余韻を残します。

IMG_2106



返しはとげや角があるものではなく、まろやかさや円熟味を感じさせ蕎麦の香りを引き立てます。

 

『返し』は一般的には醤油と砂糖を混ぜ合わせた後に熟成させることで

醤油の角をとり味わいを深めたもので、大きく分けると3通りの手法があります。

 

1.本がえし

醤油と砂糖を加熱して合わせたもの。

2.生がえし

醤油と砂糖を混ぜて加熱しないもの。

3.半生がえし

加熱したものと、しないものを合わせる手法。

 

これらの製法や、味醂などの追加材料にねかせる期間はお店により様々で

こだわりのお蕎麦屋さんでは半年間も熟成させることもあり、味の違いが強く表れるところでもあります。

 

■香り高き蕎麦

見事にまで濃緑色の麺に白や黒に飴色の『星』が散りばめられ、照明を反射して美しく輝いています。

IMG_2104



瑞々しくも繊細な蕎麦は、短めながら1本1本は均一な状態に揃っており”ノシの精度”と”切り”への姿勢が伝わります。

 

麺類は総じて提供されてからの時間が勝負ですが、特に秒単位で乾燥し風味が飛んでしまうのがお蕎麦の宿命。

 

香りが良いうちに2~3本まずは何もつけずにそのままいただいて他の蕎麦屋との違いを確かめるのも楽しみの1つです。

 

ツルツルとしたのど越しの良さはもちろん口中にふわりと香る蕎麦の香りは最高。

しっかりとしたコシで噛みしめるごとに、ほんのりとした甘みが広がっていく美味しい蕎麦です。

IMG_2102


 

次は、わさびを箸でつまんでそのまま蕎麦をつかみ、ほんの少しだけ”蕎麦つゆ”をつけて一気にすすります。

『わさび』の辛みが蕎麦の甘みを際立たせ、『わさび』と蕎麦の香りが混然一体となり抜けて行くのもたまりません。

 

こちらのお蕎麦は、主に茨城県常陸太田市の常陸秋蕎麦を使用。新潟県の妙高高原や自家栽培の蕎麦も時宜により仕入れているそうです。

挽きぐるみの蕎麦は、蕎麦殻を多く配分することで、殻の匂いや雑味が強くなりバランスが難しいところ、玄蕎麦の状態で仕入れ、丸抜きから製粉までをお店で行うことで香り高く上質な蕎麦を提供なさっています。

 

■身体にも優しいそば湯

IMG_2107



こちらのそば湯は、そばの打ち粉を溶いたドロリとした白濁系のそば湯です。

 

そば湯にはルチンという成分が含まれており、高血圧や動脈硬化に効能があり、抗酸化作用もあると知られています。

身体も温まり出汁の新たな風味にも導かれますのでぜひ、残ったそばつゆを割って味わってください。

 

■その味わいは超一流

【玉子焼き】

800円(2018年1月現在)

IMG_2114



ふんわりと巻かれた玉子は、口に含むとお出汁が溢れるように広がり絶品。

この『ふわとろ』な焼き加減は同じ『卵料理』でも、オムレツなどの半熟の『ふわとろ』とは『似て非なるもの』です。

IMG_2118



焼き加減を調節し半熟に仕上げるのと異なり、出汁巻玉子は出汁の配分によって『ふわとろ』具合が決まってきます。

 

出汁の割合は3割。名店では4割もの出汁を入れるところがあるといいます。

出汁を入れすぎては固まらず、出汁が少なければパサついてしまうところに職人の腕と卵の上質さが求められます。

 

また、卵は上質でなくては出汁を受けきれず固まりません。

まるで、絹のような薄い玉子の層が幾重にも折り重なる美しき一品。

IMG_2111


この味わい深い上質な卵を仕上げる技術は見事です。これは絶品。素晴らしいです。

 

 

『蕎麦どころ』に住んでいたことがあり、私も趣味程度に蕎麦を手打ちしますが、こちらの蕎麦は本当に美味しい。

洗練された香り高い”蕎麦”は絶品というほかありません。これはオススメの名店です。

 

【紹介したメニュー以外の代表的なメニュー】

かけそば      1,000円

とうふそば     1,600円

天せいろ      2,600円

とうふそば     2,200円

天ぷらそば     2,600円

板わさ         900円

焼き味噌        600円

えびの味噌漬け焼き 1,200円

 

 

【玉笑 (たまわらい) までのアクセス】

東京都渋谷区神宮前5-23-3

 

【駐車場】

 

【電車の場合】

地下鉄『明治神宮前』徒歩約7分

JR『原宿』『渋谷』より徒歩約12分

 

【営業時間】

火~金

11:3015:00 L.O.14:30

18:3021:30 L.O.21:00

 

11:3020:00 L.O.19:30

 

11:3017:00 L.O.16:30

 

【定休日】

月曜日

(祝日の場合は翌火曜日が振り替え定休、その他、蕎麦の収穫期などに臨時休業あり)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連ランキング:そば(蕎麦) | 明治神宮前駅表参道駅渋谷駅

IMG_0921




店名の由来は「日光東照宮の鳴き龍のように、共鳴する味わいを届けたい」

”ラーメン”でミシュラン1つ星を獲得した2店目のお店としてラーメン好きにその名を知らぬ者はいない名店です。

IMG_1522



東京に約3,300店以上あるというラーメン店の中から
ミシュランガイド東京2018で選ばれているのは
1つ星2店舗
ビブグルマン24店舗の計26店舗なのです。
(データ引用:都道府県別統計とランキングで見る県民性 2017年11月現在)


JR「大塚駅」から徒歩5分ほど進むとお店が見えてきます。

10月上旬の平日、会社帰り18時15分頃にお伺いしました。お待ちのお客様は8名ほど。
人気店なので行列は絶え間せんが、この日は30分程の待ち時間でお席に着けました。

中に入るとすぐ右手に券売機があり、食券を購入してお渡ししてから席に案内していただくスタイルです。

店内はダークブラウンを基調としたテーブルカウンターが広がる落ち着いた空間。

 

奥に向かってのL字カウンター型10席ですが、圧迫感はなくゆったりとお食事ができます。わたしがお伺いした際にも女性同士やお1人で来店されているお客様が複数おりました。


海外からのお客様が半分くらいを占めておりましたが、大きな荷物を置けるスペースが席の後ろ側にあります。

ボサノヴァが流れる店内はまるで癒しのカフェのような雰囲気でリラックスしながら過ごせます。

 

店主は料理を提供する際にお客様に向かって笑顔を欠かさず、他の職人さんやスタッフの皆様の笑顔あふれる丁寧な応対も素晴らしいものがあります。

黙っていても行列ができる人気店でありながらこうしたお客様へのホスピタリティを忘れないところが、伺う者を魅了してやまない理由の一つだと思われます。

 

お伺いするのは今回で3回目。前回まではつけ麺と醤油拉麺をいただいたので今回は看板メニューである担々麺をいただきました。


【担担麺】 
50円(2017年10月現在)

IMG_0920


まず特筆すべきはその美しさ。鮮やかな橙色のスープに細麺の黄金色がコンストラストをあやなし、九条ネギの緑が差色として鮮やかなその姿はまるで金襴織物のよう。


一口スープをいただくとゴマの風味が口いっぱいに広がります。甘味と辛みのバランスが絶妙でコクをきかせた濃厚なスープと相まって最高の味わいを作り出しています。



IMG_0918

黒酢・リンゴ酢を用いた爽やかな酸味とほのかに香る八角の甘い香りがあと味を彩り、最後の一滴までしつこくなくいただけます。

国産小麦粉を用いた卵を入れない低加水の極細麺は濃厚なスープとの相性が抜群で茹で加減も絶妙。「パツン」と心地よい噛みごたえがたまりません。


テーブルに添えられている花山椒は香り高く素晴らしい風味で
少し振りかけることで更なる深みに導かれます。


食べ進んでいくとふいにカシューナッツの「カリッ」とした食感と香りが広がりこれが最高のアクセントになります。素晴らしい担々麺です。



IMG_0914



【炙り焼きチャーシュー アラカルト】
500円(2017年10月現在)

IMG_0916


炙り焼きチャーシューは2種類あります。


1. 麺に乗せる”トッピング”
2. 別皿で提供される”アラカルト”

食券を購入する際に券売機で間違えないようにしましょう。

まるでレストランで提供される”ローストビーフ”のように美しい一品。クレソンが皿に彩りを添えます。

分厚くカットされたチャーシューは提供される直前に厨房にてバーナーであぶり焼きにされ、和風のシャリアピンソースがたっぷりとかかっています。


IMG_0917

チャーシューは食べやすいように一口大にカットされています。

口に入れると、あぶられた香ばしい香りにチャーシューの旨み、シャリアピンソースの爽やかな酸味が混然一体となり最高の味わいを奏でます。


これは素晴らしい美味しさです!


隣のお客様が話しかけてきてくださり「その品は何ですか?」とおっしゃるので一切れシェアしたところお礼に「チャーシューご飯」のお写真を撮らせてくださいました。こんな交流が食べ歩きの醍醐味でもあったりします♪

IMG_0919


【鳴龍のお品書き】 

IMG_0913




ミシュラン1つ星の超実力店の「担々麺」はやはり素晴らしい味わいでした!醤油拉麺もつけ麺もアラカルトも美味しいおススメの名店です。

【鳴龍までのアクセス】

東京都豊島区南大塚2-34-4 SKY南大塚 1F

【駐車場】

無し 大塚駅周辺にコインパーキング有

【電車の場合】
JR
「大塚」駅より、徒歩6分
【営業時間】
11:30
15:00  18:0021:00
月 11:30
15:00

※いずれもスープ無くなり次第終了する場合有

https://twitter.com/NAKIRYU
をチェックしてみてください

【定休日】


鳴龍担々麺 / 新大塚駅大塚駅前駅大塚駅
夜総合点★★★★ 4.9

関連ランキング:担々麺 | 新大塚駅大塚駅前駅大塚駅

IMG_0815



世界で初めて”ラーメン”でミシュラン1つ星を獲得したお店としてラーメン好きにその名を知らぬ者はいない名店です。

地下鉄・JR巣鴨駅を降りて2分~3分ほどの場所にお店があります。

10月上旬の平日、会社帰りに向かいます。あらかじめ公式twitterで情報を得ていましたが、この日は整理券配布無しで並べば入店できるとのこと。18時10分頃到着いたしましたが、並びは5名ほどでした。

並び始めて程なく店員さんが中の券売機に誘導してくださいます。




食券を購入してからまた列に並びなおす方式です。

運よく並んだ時間は30分弱で入店ができました。

店内はカウンターのみ9席の白木を基調としたお寿司屋さんのような雰囲気。お席は1組開くごとに高級寿司店のように綺麗に支度され次のお客様を迎え入れます。


【醤油Soba】 
900円(2017年10月現在)

IMG_0814

野菜と3種の丸鶏(青森シャモロック、熊本天草大王、名古屋コーチン)、アサリ、魚介を使うトリプルスープ。

スープの中でも一層手間のかかる技法”清湯スープ”は”淀みのない美しさを見せ、作り手の手間暇をかけた丁寧な仕事が伺えます。

和歌山県杉桶二年熟成生揚げ醤油をメインに3種類の醤油ダレを使い、ムール貝、牛肉、ポルチーニ茸、乾物、野菜やアサリなどのだしを合わせて仕立てているそうです。

 

ラーメンでポルチーニムール貝??と思ってしまうかもしれませんが、中華のスープも干し椎茸や干し貝柱に中華ハムを煮込みますので理にかなった製法と言えます。

 

食べた後まで醤油の余韻がしばらく残り続けるふくよかな味わいは1度飲んだら忘れられません。


口の中で気持ち良く「パッツン」と切れるコシの強い麺は、国産小麦に内モンゴルのかん水や沖縄の塩を加えているそうで、噛みしめるごとに小麦の香りが広がりスープの複雑なコクと相まって最高の味わいです。


トリュフパウダーを溶かしいれるとさらに豊かな香りが鼻に抜けてその味わいを更なる深みに導きます。

IMG_0813

チャーシューは2種類トッピングされています。

イタリア産「ホエー豚」の低温調理チャーシューはローストビーフのような色合いと噛み応えで、通常のチャーシューよりも噛みしめるごとに肉本来の旨みが味わえる逸品です。




もう1種のバラ肉のチャーシューはスペイン産「イベリコ豚」を醤油や赤ワインで柔らかく調理しており、こってりとした食べ応えが満足感を増幅します。

メンマもこだわりの国内産で、見た目にインパクトのある細長い穂先メンマ。極太メンマとは異なるシャキシャキ感はこのスープと相性抜群の美味しさです。

【肉飯】
 300円(2017年10月現在)

IMG_0817


ゴマの風味と香味油のコクをきかせた濃厚な味わいのチャーシューご飯です。ダイスカットされたチャーシューは肉の甘味と脂の旨みのバランスが絶妙。盛り付けも美しい一品です。

ミシュランが認めたラーメンはやはり美味しかった。並んででもいただきたいおススメの名店です。

Japanese Soba Noodles 蔦までのアクセス】



【駐車場】
無し(近隣に有料駐車場が複数有り)

【電車の場合】
JR
山手線「巣鴨」駅(南口)より、徒歩2分

都営三田線「巣鴨」駅(A1出口)より、徒歩3分

【営業時間】
11:00
16:00
整理券制7:00より配布

(時間指定制、預り金として1,000円を預ける。)

18:00
21:00
整理券配布無しの通常行列の場合あり

蔦公式twitterをチェックしてみてください
https://twitter.com/number_ticket


夜twitterで整理券なしで並べばOKの時は
1.並ぶ(記帳なし)
2.入店2組前くらいになると店員さんが券売機へ案内
3.食べたい商品の食券を購入したら店員さんに渡してまた列へ(自分の先ほどいた場所に戻る)
4.入店
5.食べる
6.帰る
の手順です。
日によっては現在行列も待ちもありませんのツィートも出ております
(2017年10月現在)

定休日 水

Japanese Soba Noodles 蔦ラーメン / 巣鴨駅千石駅駒込駅
夜総合点★★★★ 4.5

関連ランキング:ラーメン | 巣鴨駅千石駅駒込駅

スポンサードリンク

このページのトップヘ