IMG_2041


■130年の歴史
地下鉄『日本橋駅』から直結の『日本橋タカシマヤ』の地下にお店はあります。

 

フランスに本店があるこちらのお店。本店の創業は1886年と古く、あの『ピエール・エルメ氏』もパティシエを勤めていたことで知られ、130年に渡りパリの人々に愛され続けている名店です。

 

日本では1972年にこの『日本橋髙島屋』に第1号店をオープンしました。フランス人シェフ監修の本場のレシピにて、毎日70種類以上のパンを提供する他、紅茶やケーキにジャム、惣菜まで扱っています。


■ルヴァンの風味 

■カンパーニュ・オ・ルヴァン・エ・4レザン

IMG_2050



カンパーニュ生地にたっぷりのレーズンが顔をのぞかせる見た目も美しいレーズンブレッドです。

IMG_2042



ルヴァン種を使用した生地特有のほのかな酸味が4種類のレーズンとの相性圧群。オーブンで少し温めることでさらに香りと食感が高まります。

 

『ルヴァン』とはフランス語で発酵種という意味で、主には小麦粉・ライ麦粉と水を合わせ熟成させた発酵種が用いられます。

 

さらに細かく言えば、『ルヴァン』は大きく3種類あり、 イーストで種を起こしたものは『ルヴァン・ルヴール』、『ルヴァン・ミクスト』は残し生地を再利用したもので、二段階式の生地種となり、強い発酵力が特徴の生地となります。中でも昔ながらの自家製酵母を使ったものは『ルヴァン・ナチュレル』と呼びます。

 

■カンパーニュ・オ・フリュイ・ドトヌ

IMG_2030


カンパーニュ生地にたっぷりのイチジクとレーズン、アーモンドが入ったパンです。

IMG_2035



カリッとしたクラストとふんわりモチモチしたクラムのコンストラストが絶妙。

風味豊かなイチジクはそれだけでも美味しい一品ですが、小麦の香ばしさが独特な甘みを際立てています。

 

■プチ・パン・ア・ロニオン・エ・パルメザン

IMG_2060


その名の通り玉ねぎとパルメザンチーズがたっぷり含まれこんがりと焼かれたパンです。

そのお味はかなり本格的で深みのあるもの。ハーブが香るトマトソースにチーズの濃厚な旨みとオニオンの甘さが相まって最高の味わいを作り出しています。

柔らかくふっくらとした生地は、アメリカンクラフトのピザ生地のようにボリュームがあります。

 

■カヌレ 

IMG_2063


飴色のグラデーションが映える焼き色の美しいカヌレ。

外側はカリッとした仕上がり。中はモチモチとした食感です。

 

一口頂くと、卵の風味と甘みが生地全体をやさしく包み込んでおり、ほのかに香る『ラム酒』が外側の香ばしさと相まって絶妙な味わいを奏でています。

IMG_2064


”もっちり”とした食感が活かされつつ、プディングのようなしっとりした食感が心地よい一品です。

 

素材や製法にこだわる名店のパンをぜひお楽しみください♪
 

【フォション 日本橋タカシマヤ店 (FAUCHON までのアクセス】

東京都中央区日本橋2-4-1日本橋タカシマヤ B1F

 

【駐車場】

 

高島屋駐車場利用:有料 買い物金額に応じたサービスあり

 

【電車の場合】

地下鉄『日本橋駅』から直結

 

【営業時間】

10:3019:30

 

【定休日】

不定休(高島屋に準ずる)

 

【公式HP】

https://www.fauchon.com/


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連ランキング:パン | 日本橋駅東京駅茅場町駅