ガトショコのふらり食レポ

ケーキや和菓子などのスイーツから蕎麦、ラーメンまで、実際に食べ歩きした選りすぐりのレストラン・グルメ情報を紹介します。 Instagramもやってます。お気軽にフォロ―してください https://www.instagram.com/gateau_au_chocolat_0823/

タグ:カフェ

IMG_1830




北陸自動車道『三条燕IC』を降りて『弥彦神社』や『寺泊』方面へ向かいます。海沿いの街道『国道402号線』を進んでいくと温泉旅館やホテルが立ち並ぶ一角の海側にお店が見えてきます。

『三条燕IC』からは車で30分ほどの場所にあります。

車を降りると海からの風が心地よく、晴れた日や夕暮れには海を臨む素晴らしい景色が広がる場所です。

お店の外観はログハウス風のお洒落なカフェ。すぐ隣にはなんと展望台や小さな公園まで備え、姉妹店も併設されています。

姉妹店『バナナ・ウィンズ』は『カフェ・ウインズ』と共通のメニューに加えシーフードが充実したお店です。
お席はそれぞれカフェ・ウインズ: 30席  バナナ・ウインズ: 35席となっています。

IMG_0135


お店にはキッズスペースが有りお子様用のメニューも用意されているので、ご家族での来店にも最適です。

装飾の全体的な感じもログハウスの造りを生かした木のぬくもりに包まれた趣き。入口からテーブルにお手洗いに至るまで随所に雑貨屋やオブジェが飾られ、落ち着いた癒しの空間が広がっています。

テーブルにはロウソクの明かりが灯され、ゆらめく炎が雰囲気をさらに高めています。

この日は新潟県内にも『ダッチベイビー』がいただけるお店があるということでお伺いしました。

■山小屋風カレー
950円 (2017年12月現在)
IMG_1827

スキレットで提供される熱々の一品。
お席まで漂うスパイスの香りがたまりません。

野菜をよく煮込んだ優しい甘みの中から辛さが程よく突き抜けていくとても美味しいカレー。

トッピングは燻製が香しいウィンナーにウズラの卵や野菜などが盛られて具だくさんなのも嬉しい一品です。

■季節のピザ 
1,000円 (2017年12月現在)
IMG_1823

季節のピッツァは黒板に詳細が掲示されていました。
この日は味噌ベースの和風ピッツァです。

ピッツァ生地に上に野菜とともに鰹節や海苔に葱が彩られスキレットの上でじゅうじゅう音を立てている、まるでお好み焼きのような一品。
味噌ソースの甘みにマヨネーズの酸味とチーズの旨みが渾然一体となりコク深い味わいのピッツァです。


■カプチーノ
580円 (2017年12月現在)
IMG_1820

ラテアートが可愛い一杯。名前を掲載することができませんが世界的に有名なあの熊のキャラクターが描かれております。


可愛いだけでなく、エスプレッソの香りは高く、スチームミルクとふんわりとしたフォームミルクのバランスも絶妙で、とても美味しいカプチーノでした。

■ウィンズ風ダッチパンケーキ
ハニーレモンチーズ
725円 (2017年12月現在)

IMG_1833

こちらのお店でぜひ味わいたい料理の一つが『ウィンズ風ダッチパンケーキ』です。いわゆる『ダッチベイビー』と呼ばれる料理です。

スキレットの上に広がる生地は薄めで縁がふわりと盛り上がっているのが特徴。真ん中にはアイスがトッピングされ冷たさと温かさのコンストラストが楽しめるのも楽しい一品です。

クレープのようでいてパンケーキのようでもある『もちもち』の生地は焼き加減が抜群!

外側はカリッと中はしっとりとした食感が味わえ、バニラアイスの甘みとレモンチーズクリームのさわやかな風味に生地が混然一体となり絶妙の味わいを作り出しています。

別添えで提供される『はちみつ』をとろりと振りかけるとさらに甘みが増し至福の味わいです。
IMG_1832

こちらのお店では『ダッチベイビー』の定番である『レモン風味』に加えて『チョコバナナナッツ』や季節限定の『アップルシナモン』などのバリエーションが選べるのも魅力です。

『ダッチベイビー』はドイツ系のアメリカ人移民の方が考案したアメリカ発祥のパンケーキです。

『ダッチ』とはドイツ系アメリカ人移民の集団を指す単語でもあり『ダッチベイビー』は実はオランダとは関係がないところがポイントです。

最大の特徴はその見た目でフライパンやスキレットに流しこまれオーブンでじっくりと焼き上げられた生地はその縁にそってお椀のように反り返っています。特徴的なその形は1度見たら忘れられません

『嵐にしやがれ』『スマステーション』『ヒルナンデス』など様々なTV番組や雑誌で頻繁に紹介され、映画にも使用されるなどして人気となったスィーツです。

調理に手間がかかることやオーブンなどの設備が必要なことから都内でも頂けるお店はわずかで代表的なお店は、本場アメリカで140店舗を展開する『オリジナルパンケーキハウス』(原宿店は201712月閉店)でこちらは行列もできる人気店。都内3店舗の他に大阪や九州に展開しています。


余談ですが、逆にオランダでは『パンネクック』や『ポッフェルチェ』という18世紀から存在する伝統的なパンケーキが有名です。

『パンネクック』はLサイズのピザのようなもので『ポッフェルチェ』は見た目がほとんど『たこ焼き』でポッフェルチェを焼く専用の器具も日本のたこ焼き器そっくりなので、いつか日本でも流行するのではないかとオランダに赴任していた同僚と話していたことがあります。

海の見える雰囲気は抜群のカフェで頂く至福の料理はどれもおススメ。

スタッフの皆様のおもてなしの心も温かいおススメの名店です。




【カフェ・ウインズ (Cafe Winds) までのアクセス】
新潟県長岡市寺泊野積107

【駐車場】



【営業時間】
11:00
21:00(ラストオーダー)21:30閉店

【定休日】
火曜日

来店前にお店の公式HPで確認してみてください
http://www.banana-winds.com/



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


関連ランキング:カフェ | 長岡市その他

IMG_0666

JR中野駅北口を出るとすぐに左手にエスカレーターが見えてきます。エスカレーターを上って道なりに進むと右手に中野区役所、正面に携帯電話会社のキャリアショップが見えるので中野区役所をぐるっと回るように右折しすぐ左手にある中野セントラルパークビル1Fにお店はあります。

フレッシュフルーツをたっぷり使用したスィーツ系のパンケーキから"自家製ラザニアパンケーキ"や"エッグベネディクト"といったお食事系のメニューまでどの時間でも楽しめる豊富なメニューが自慢のパンケーキ専門店。

ブランドショップ「JOURNAL STANDARD」がプロデュースしているだけあり”フォトジェニック”な魅せる料理で都内を中心に北海道や大阪、金沢など数店舗を展開する人気店です。

季節ごとにスペシャルなパンケーキが登場するのも魅力で、秋であれば”和栗”を使用したモンブランのパンケーキや”シャインマスカット”をふんだんに使用したパンケーキなどが楽しめます。

外観はブランドショップのようなお洒落さで、大きなガラスが開放的です。



IMG_0649


店内の装飾もさすがの一言。落ち着いた木のぬくもりを基調としながら、テーブルを照らす照明さえ計算されて造りこまれています。

1つ1つのテーブルもヴィンテージ風にあしらわれており雰囲気の良さに彩りを添えています。

スタッフの皆様の接客も笑顔で素晴らしくお一人様でもグループや小さなお子様連れでも過ごしやすいでしょう。

9月下旬の平日の会社帰り18時30分頃にお伺いしました。
多くのお客様がいらっしゃいましたが、広いお店なのでお席には余裕があります。

今回いただいたのは季節限定の和栗のモンブランパンケーキです。
2017年9月1日から11月19日まで

【和栗のモンブランパンケーキ】 
ドリンク付き 
1,580円(2017年9月現在)


IMG_0674


まるで紅葉に染まる秋の山のように美しいパンケーキは、和栗を使ったモンブランペーストに、ホイップクリーム、渋川栗の甘露煮が散りばめられています。

フワフワに焼き上げて提供してくださるパンケーキはナイフがすっと通る柔らかさ。
外はフワフワ中はしっとりと生地だけでも至福の美味しさです

小さくカットして食べ進めるとふいに、ナッツのカリッとした食感が感じられ、これが絶妙のアクセントになります。
IMG_0672


別添えのラズベリーソースは美しいパンケーキにさらなる紅葉の彩りと味わいを加えてくれます。

少し添えて口に含むと、甘酸っぱいラズベリーが栗の濃厚な香りと相まって最高の味わいを奏でてくれます。

IMG_0664


モンブランペーストのレベルはかなり高く、栗好きでも大満足の栗の風味が存分に味わえる一品です。

【アイスコーヒー】 

IMG_0658


しっかりとドリップされた香り高いアイスコーヒーは酸味が控えめで苦みとコクが際立っており、パンケーキとの相性も抜群の美味しさです。

IMG_0657

雰囲気が良く季節ごとのスペシャルな品も楽しめるので、ぜひ立ち寄りたくなる素晴らしいカフェです。


【ジェイエス パンケーキカフェ 中野セントラルパーク店 (j.s.pancake cafe)までのアクセス】


電車をご利用の方はJR中野駅で下車

徒歩約5

【営業時間】
10:00
21:00 (L.O.20:30)(不定休)



ジェイエス パンケーキカフェ 中野セントラルパーク店カフェ / 中野駅
夜総合点★★★★ 4.5

関連ランキング:カフェ | 中野駅

IMG_0169




新潟県新潟市にある観光物産施設
「ピアBandai」の中にお店があります。

 

9月中旬、連休初日の土曜日の正午頃お伺いしました。
昼ごはん時間でしたのでお席には余裕がありました。

外観はガラス張りの綺麗でお洒落なお店です。



IMG_0260




一歩店内に足を踏み入れると
正面にはカウンターとバリスタの作業風景が見られる厨房
右手に席が並べられております。
店内席はテーブル席3つとソファー2つですが



外にはオープンカフェのように使えるベンチもあります。

IMG_0262





テーブルにはバッグや小さなお土産を
足元に置くことができる「かご」が用意されるなど
細かな配慮もされています。

装飾の全体的な感じはダークブラウンを基調とした木目調


珈琲に使うアイテムが展示されアートを感じます

 

外の景色を眺めながら季節を感じることができる
温かみのあるとても綺麗な店内です。

メニューはこだわりのエスプレッソを使用した
ドリンクを中心に「アフォガード」や
本格的な珈琲のソフトクリームなどの
珈琲スィーツも用意されています。


こちらのお店は新潟県で50年以上の歴史を持つ
老舗珈琲問屋「鈴木コーヒー」の系列店で
珈琲豆はもちろん「珈琲の機材や淹れ方」にも
こだわりを持っている珈琲の名店です。


IMG_0261



珈琲豆はTV番組「ガイアの夜明け」でも紹介された
雪室珈琲なども販売されています。



雪室珈琲は豪雪地帯である新潟県ならではの
雪室を使い氷温熟成させた珈琲豆で
カドが取れ深みが増すと言われています。

実際この雪室で熟成された栗は
糖度が15度からなんと25度に上がり
高級栗として人気を博しています。


わたしもこの雪室珈琲が大好きで
もう10年以上愛飲しています。


今回はカフェラテをいただきました。

【カフェラテ】
500円(2017年9月現在)

IMG_0265





まず特筆すべきは、ラテアートの鮮やかさ。
飲むのがもったいなくなるほど綺麗に
「リーフ」が描かれています。

 

濃厚なエスプレッソの豊潤な香りと苦みが
スチームミルクに包まれており
フォームミルクの軽さと相まって
最高の味わいを作り出しています

 

このカフェラテは本当に美味しいです!

 

お店のバリスタの皆様は
コンテストなどにも参加されるなど
日々珈琲技術やラテアートの研鑽を続けていているそうで
好みに応じた珈琲豆の紹介をしてくださったりと
フレンドリーで笑顔あふれる接客が素晴らしいお店です。



明るく綺麗、木のぬくもりにつつまれたお洒落な店内で

こだわりの珈琲が味わえるオススメの名店です!

IMG_0259



【交通】

北陸自動車道-新潟西IC(新潟バイパス)-紫竹山インターより、約10

磐越自動車道-新潟中央JCT-新潟亀田ICより、約15

日本海東北自動車道-新潟亀田ICより、約15

 

土日祝日は駐車場がとても混雑しますので
施設の隣にある朱鷺メッセB駐車場を利用すると
混雑を回避できます
1時間無料+30分利用券発行)

ザバロックカフェ / 新潟駅
昼総合点★★★★ 4.5

関連ランキング:カフェ | 新潟駅

original


名古屋市内の地下鉄
上前津駅8番出口
もしくは12番出口から
大須観音方面に向かい
大須観音正面通り沿いに
お店が見えてきます。
駅から徒歩5分から
10分くらいです。

大須観音駅からは2番出口を出て
大須観音正面通を
万松寺ビル方面へ進むと
左手にお店があります。

こちらのお店は雑誌などでも
頻繁に紹介されている
名古屋市内でも
指折りの人気カフェです。


外観は趣きのある
和菓子店のような建物で

入り口にはその季節の
おススメドリンクやメニューなどが
スタンドに飾られています。

original2


店内に入り2階の席へ
装飾の全体的な感じは
古民家風のカフェです。

アンティークな民芸品などが飾られ
落ち着いた癒しの空間でした。

外の喧騒を忘れさせてくれる店内の装飾はかなり癒されます。
古民家のような内装ですが
清掃が行き届いており
清潔感があります。

original3


ドリンクメニューや
デザートメニューが
充実しています。

食事メニューも
カフェらしいメニューが
揃っております。



【カフェラテ】   
苦味と強い香りの中に
コクの深さを感じさせる
美味しいエスプレッソです。


ミルクのあわ立ち具合も見事で
とても美味しいです。

original4


【黒糖のレアチーズケーキ】  
黒糖入りのしっとりと濃厚な
レアチーズケーキを食べ進むと
さらに中からも
黒糖がトロッと出てきます。

ほんのりとした甘みと
レアチーズの旨みが一体となり
黒糖の風味と甘さが素晴らしい
味わいを作り出しています。

これは
美味しいケーキです(>з<)丿



お店の雰囲気は最高
ドリンクとスィーツに接客も最高!

都心部にいるのに
まるで高原の民家の
午後の空間のような
気分が味わえる
オススメの名店です\(>з<)丿

関連ランキング:カフェ | 上前津駅大須観音駅矢場町駅

image4


明治神宮前の交差点を
表参道ヒルズへ進み
路地を左手へ

すぐにエッグスンシングスが
見えますので右手へ曲がると
お店はあります。

平日の午後15時くらいに
お伺いしたところ
運よく並ばずに
入ることができました。

外観はガラス張りの
綺麗でお洒落なお店です。

image1


一歩店内に足を踏み入れると
左手にはカウンターと
厨房が見え、
奥に席が並べられております。

装飾の全体的な感じは
カジュアルなカフェ
といった趣きです。

image2


こちらのお店は
関西で人気のパンケーキ店
「elk」の姉妹店で
名物はフワフワに焼き上げられた
スフレパンケーキです。


【ホワイトスフレパンケーキ】 
1,220円

まず特筆すべきは
その分厚さです。

この分厚いスフレパンケーキは
注文を受けてから
焼き上げてくださるので
注文の際に
「焼きあがるまでに20分くらい
かかりますけど
大丈夫でしょうか?」
とお伺いされます。

リコッタチーズを混ぜた
メレンゲたっぷりの生地を
焦げないように絶妙な加減で
焼き上げてくださり

これがなんと
3段も重なっていて
食べるのがもったいないくらいの
美しさです。

image5


生地はナイフがすっと
通る柔らかさ。
甘さ控えめで軽いので
3枚とも軽く食べられます。

添えられたホイップクリームを
つけて食べると至福の味わいです。

写真にあるように
2つの小鉢には
「メープルナッツバター」と
注文の際にチョイスする
「はちみつorメープル」
の2つのソースが入っています。

これが絶妙の美味しさ。

上からたっぷりかけてもよいし
一口ずつつけて食べるのも
またよしです。

image3


カフェラテは
ラテアートがかわいい上に
香り高く、その味わいは
かなりレベルが高いです

明るくカジュアルな店内で
ふわふわのスフレパンケーキが
味わえるオススメのお店です!

image6





BURN SIDE ST CAFEカフェ / 明治神宮前駅原宿駅表参道駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:カフェ | 明治神宮前駅原宿駅表参道駅

image2


GINZA PLACE 3F

にお店はあります。

こちらのお店は
「フタバフルーツ」
いうフルーツショップ
とのコラボで誕生した
新鮮なフルーツを
ふんだんに使ったメニューが
特徴のお店です。


image1


床までしっかりとした
板張りの店内は
木のぬくもりにつつまれ
大きなガラス張りが
開放的なお店です。

お店の中央には
ハーブウォーター・
フルーツウォーター・
フルーツビネガーの
サーバーが設置されており
飲食利用客は無料で
何杯でもいただけます


【パンケーキ】

image3


こちらのパンケーキは
スキレットで
提供されるのが特徴です。
もっちりしっとりとしており
カスタードクリームが
フルーツとよく合います。


【アイスコーヒー】
すっきりとした酸味と
ほのかな苦みが
スィーツと相性の良い
アイスコーヒーです。


銀座交差点を見下ろせる
絶好のロケーション
木のぬくもりにつつまれた
お洒落な店内で

こだわりの果物料理が味わえる
オススメのお店です!

image4





ラモ フルータス カフェカフェ / 銀座駅東銀座駅銀座一丁目駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3

関連ランキング:カフェ | 銀座駅東銀座駅銀座一丁目駅

IMG_0024


東京スカイツリータウン・ソラマチ
4Fにお店はあります。


300店舗以上のお店が揃う
ソラマチの中でも、
お店が位置する
WestYardは

4Fからスカイツリー展望台
入り口方面の広場に出た後、
さらにすみだ水族館方面へ
デッキを進んだ場所です。


飲食店街が反対側の
EastYardに
集中しておりますので
穴場のスポットです。


夏休み中の8月後半で
日曜日の19時ころに
お伺いしましたが
お席には余裕がありました。

外観はガラス張りの綺麗で
お洒落なお店です。

一歩店内に足を踏み入れると
正面にはガラス張りの厨房が見え、
右手に席が並べられております。
お席は60席と程よい広さ。


テーブルにはバッグや
小さなお土産を
足元に置くことができる
「かご」が用意されるなど
細かな配慮もされています。

装飾の全体的な感じは
明るい木目調、
お店のコンセプトである

「気持ちのいい陽だまりを
思わせるようなまったり空間」

の通り外の景色を眺めながら
季節を感じることができる
温かみのある
とても綺麗な店内です。


お料理は「和パスタ」を中心に
「どんぶり」や「リゾット」に
「グラタン」
そして「パンケーキ」などの
スィーツがあります。

メニュー名はたとえば
「鶏そぼろとなすの
味噌トマトパスタ」
など、見るのも選ぶのも
楽しくなるネーミングばかりです。

お料理の作り方には
こだわりがあり、
お味噌汁や煮物のように
塩を使わずに
「おだし」を使った味付け方法で
仕上げているそうです。


セットメニューは
コストパフォーマンス抜群で
お料理にパンケーキなどの
スィーツそしてドリンクがセットで
1,480円~
となっております。
(2017年8月現在)


今回はパンケーキセットを
いただきました。

「彩り野菜と若鶏のあっさり
トマトだしリゾット」に

「キャラメルショコラと
バナナのパンケーキ」と
アイスコーヒーのセットです。

【彩り野菜と若鶏のあっさり
トマトだしリゾット】
パンケーキ、ドリンク付き 
1,680円

IMG_0023


まず特筆すべきは、
彩りの鮮やかさです。
トマト・紫玉ねぎ
なすやズッキーニ・
パプリカなどの夏野菜が
ふんだんに使われております。

その彩り鮮やかな野菜たちは
まるでトマトの赤の上に
散りばめられた宝石のよう。

玄米入りのリゾットは
お米の炊き加減が抜群です。
最後の一口まで
お米の粒がしっかりとしており

まるでライスサラダを
いただいたかのように
おなかに優しい爽やかな一品です。

とっても美味しいリゾットでした。

【キャラメルショコラと
バナナのパンケーキ】

IMG_0026


フワフワに焼き上げて
提供してくださるパンケーキは
もちもちながらもナイフが
すっと通る柔らかさ。

上にはチョコレートのアイスと
ホイップクリームが
乗っており
キャラメルショコラのソースが
たっぷりとかかっています。

小さくカットして食べ進めると
ふいに、ナッツの
カリッとした食感が感じられ、
これが絶妙の
アクセントになります。

こちらのパンケーキは
生地に米粉が使われており

ふわふわでいて
もっちりしっとりと
滑らかな舌触り。
焼き加減も絶妙で
素晴らしい生地です。

料理の食べ進み具合を見計らい
パンケーキを焼き始めてくださる
スタッフの方の心遣いも
素晴らしいです。

【アイスコーヒー】
すっきりとした酸味と苦みが
パンケーキと相性の良い
アイスコーヒーです。

IMG_0025



明るく綺麗、木のぬくもりに
つつまれたお洒落な店内で
こだわりのヘルシー料理が
味わえるオススメのお店です!






ココノハ 東京スカイツリータウン・ソラマチ店パスタ / とうきょうスカイツリー駅押上駅本所吾妻橋駅
夜総合点★★★★ 4.3

関連ランキング:パスタ | とうきょうスカイツリー駅押上駅本所吾妻橋駅

image3




六本木ヒルズ

ハリウッドプラザに
お店はあります。


外観はとにかく
かわいくてお洒落。
木の枠組みで作られた
卵形のアーチが
お客様を出迎えます。

entance_zsz6ju




一歩店内に足を踏み入れると
左手には広々とした
ガラス張りの厨房が見えます。



装飾の全体的な感じは
木目調ですが、
観葉植物が
ほどよく配置されていて
温かみのある店内です。

また随所に
卵をイメージしたオブジェや
アクセサリーが使用されており
思わず笑顔になれる店内で
お子様も喜びそうです。



店名の由来は「egg」と「excellent」
を掛け合わせた造語だそうで

その名の通り
山梨県の「黒富士農場」

から毎朝直送される
新鮮な卵を使用した

エッグベネディクトや
パンケーキが
いただけるこだわりの
卵料理専門店です



こちらの農場の卵は日本で初めて
「有機JAS認証」を受けた
オーガニック卵だそうで
素材へのこだわりが
感じられます。



今回はココナッツパンケーキと
季節のパンケーキ
(マンゴーとヨーグルト)に
アイスコーヒーと
千本松ミルクコーヒーを
いただきました。



Coconut Pancake
【ココナッツパンケーキ】 
ドリンク付き 1,750円

image2



オーダーごと
フワフワに焼き上げて
提供してくださるパンケーキは
ナイフがすっと通る柔らかさ。

この焼きたての生地が3枚重なり
上には真っ白な
ココナッツクリームが
たっぷりとかかっていていて
白く滑らかに輝いています。


小さくカットして口に入れると
ふわりと広がるココナッツの
爽やかな香り。
甘すぎず生地を引き立てる
素晴らしいソースです。


こだわりの素材で焼き上げられた
パンケーキの生地は
ふわふわでいて
しっとりと滑らかな舌触り。

香り高く濃厚な味わいの
素晴らしい生地です。



■季節のパンケーキ
(マンゴーとヨーグルトのソース)
ドリンク付き 1,600円

image3



見た目も鮮やかな
マンゴーの果肉入りソースに
たっぷりのヨーグルトがかかった
爽やかなパンケーキです。


こちらのヨーグルトも
「栃木県那須の
千本松牧場」の
ヨーグルトを使用しており
その味わいは
チーズのように濃厚なコクが
特徴の素晴らしい
ヨーグルトです。



■アイスコーヒー
メイソンジャーで提供される
すっきりとした酸味と
控えめな苦みがパンケーキと
相性の良いアイスコーヒーです。


■千本松ミルクコーヒー
「栃木県那須の千本松牧場」の
ミルクを使用した
濃厚なミルクコーヒーです。




レシートには
「今日も素敵な1日でありますように」
haveaneggcellentdayと印字されています。
これは
お店のコンセプトの一つである
「朝文化の発信」に
由来するものです。


平日はAM7:00
土日はAM8:00から
開店してくださっています。

「たまご」がコンセプトの
可愛いくお洒落な店内で
こだわりの卵料理が味わえる
オススメのお店です!






エッグセレントカフェ / 六本木駅乃木坂駅麻布十番駅
昼総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:カフェ | 六本木駅乃木坂駅麻布十番駅

スポンサードリンク

このページのトップヘ