ガトショコのふらり食レポ

ケーキや和菓子などのスイーツから蕎麦、ラーメンまで、実際に食べ歩きした選りすぐりのレストラン・グルメ情報を紹介します。 Instagramもやってます。お気軽にフォロ―してください https://www.instagram.com/gateau_au_chocolat_0823/

カテゴリ:東京 > 溜池山王

IMG_2680

 

■三ツ星シェフプロデュースのパティスリー

車で六本木通りを直進し、六本木2丁目交差点を直進、次の信号で右折するとホテルの車廻りに到着します。


電車では首相官邸にほど近い『溜池山王』駅から駅構内通路にて改札から徒歩5分程で『ANAインターコンチネンタルホテル東京』に着きます。


IMG_0339
 

こちらのお店は『ミシュラン三ツ星』シェフの『ピエール・ガニェール』氏がプロデュースするパティスリー専門店。『ANAインターコンチネンタルホテル東京』内には36Fにレストラン、2Fにパティスリー専門店があります。

 

IMG_0424

黒とピンクをテーマとした装飾が洗練された雰囲気を表現しているお洒落なお店。


IMG_0428

お店の外には簡易ながらイートインスペースが3テーブル6席用意され、購入したケーキやパン、デリカなどをいただけます。

IMG_0426


正面には黒やピンクに対して白が映えるひときわ明るいショーケースに美しいケーキ達が並んでおり

IMG_0427

店内には他にも本場パリのレシピで作られる種類豊富なパンが用意され、デリカテッセンや焼き菓子・ジャムも並べられています。



IMG_0425

 

■ピンクのヒョウ柄がキュートな人気のケーキ

【ラ・パンテール・ローズ】 

650円 税込(2018年3月現在)

IMG_2661
 


ビスキュイジョコンドにストロベリームースをベースとし、マスカルポーネクリームと『苺』のコンフィチュールの層が織り込まれています。表面には『豹柄』が散りばめられ、ナパージュで優しく包み込まれた一品。


お店の名を冠したプレートと『苺のパートドフリュイ』が添えられ優美なその姿に彩りを加えています。


IMG_2721
 

ひと口頂くと、ストロベリームースからは苺の香りが爽やかに香り、しっとりとした食感に上品な甘さが広がります。食べ進めるとマスカルポーネクリームの濃厚な甘みとコンフィチュールの酸味がアクセントとなる、複雑かつ多重な味わいの一品です。

 

■重厚感のある栗たっぷりのモンブラン

【モンブラン】

650円 税込(2018年3月現在)

IMG_2674



渋皮色をした『マロンペースト』の上に大きな栗が乗った美しいモンブラン。


マロンペーストの中にはたっぷりのクリームが詰まっていて、土台は厚いタルト生地。上に乗った『マロンコンフィ』は栗本来の風味と甘みが伝わります。

 

ケーキナイフを入れてみると、手に伝わるのはずっしりとしたマロンペーストの重厚感。

IMG_2727
 


まずはこのペーストを一口いただくと、ふんわりと栗の香りが広がり、ほのかに漂うラム酒の香りが『栗』の風味と相まって奥行きのある味わいを作り出しています。

 

甘さを抑えて濃厚さを際立たせたクリームは口どけが良く、中には大きな『マロンコンフィ』がもう一つ織り込まれており、絶妙なアクセントを加えています。

分厚いタルトの土台は表面がさくさく、中はしっとりとした食感で卵の風味と相まって素晴らしい味わい。全体的に重厚感のあるモンブランです。

 

■サクフワ生地

【エクレールフレーズ】

650円 税込(2018年3月現在)

IMG_2714

ふわふわの『シュー生地』の中を真っ白な『生クリーム』と真っ赤な『苺』が彩り、表面を苺のフォンダンで包んだ彩り鮮やかな『エクレア』です。

 

『シュー生地』は香ばしくサクサクで、中はフワリとした絶妙な焼き加減。これだけでも美味しくいただけます。『生クリーム』は微かに『ラム酒』で香り付けされた濃厚な味わい。

半分にスライスされた『苺』がごろごろ入っているので、甘さと食感の双方にアプローチを仕掛けてきます。

 

■甘いタルトと苺のハーモニー

【タルト・オ・フレーズ】

650円 税込(2018年3月現在)

 

IMG_2677

甘く瑞々しい上質な『苺』がたっぷり乗せられたタルト。

 

タルト生地は卵の風味が活かされ、外はサクサク中はしっとりとしており、フランス菓子らしい重厚感のある甘さです。

 

持ち帰り用の手提げ袋もお洒落。

IMG_2728
 


梱包箱も高級感があります。

 

IMG_2640

『ミシュラン三ツ星』シェフがプロデュースするケーキはアートを感じさせる逸品。芸術的なその世界をぜひ味わってみてください。

 

【ケーキ以外のメニュー】

海老カツサンド ¥1,040

ポークカツサンド ¥1,350

クロワッサン ¥250はフランス産の小麦を焙煎した粉とフランス仕込みの天然酵母を生地に練り込んだ逸品。

※その他テイクアウトでお楽しみいただけるサンドウィッチやバケットサンドを豊富にご用意しております。

 

【ピエール・ガニェール パン・エ・ガトーまでのアクセス】

東京都港区赤坂1-12-33ANAインターコンチネンタルホテル東京

 

【駐車場】

500台収容可能な駐車場をご用意しております。(24時間営業・予約不要) 

ご利用代金¥5,0002時間まで無料

ご利用代金¥10,0004時間まで無料

 

【電車の場合】

地下鉄銀座線

『溜池山王』駅 13番出口より徒歩1分(溜池山王駅改札より約5分)

 

地下鉄南北線

『溜池山王』駅 13番出口より徒歩1分(溜池山王駅改札より約7分)

『六本木一丁目駅』 3番出口より徒歩2分(六本木一丁目駅改札より約5分)

 

地下鉄丸の内線

『国会議事堂前駅』より『溜池山王』出口をご利用ください

(国会議事堂前駅改札より約13分)

 

地下鉄千代田線

『国会議事堂前駅』は『溜池山王』出口をご利用ください

『赤坂駅』5番出口より徒歩10

 

地下鉄日比谷線

『神谷町駅』 4B出口より徒歩10

 

都営バス

都バス01系統(渋谷~新橋)『赤坂アークヒルズ前』下車、徒歩約1

 JR新橋駅よりバス10分)

 

http://anaintercontinental-tokyo.jp/access/subway.pdf

 

 

【空港から】

羽田空港・成田空港からリムジンバスあり

http://anaintercontinental-tokyo.jp/access/

  

【営業時間】

7:0022:00、土日祝7:0020:30

※ケーキ・デリカテッセンは10:00より販売

 

【定休日】

年中無休

 

【公式HPなど】

http://www.anaintercontinental-tokyo.jp/restaurants/pierre_gagnaire_pg.html


にほんブログ村 スイーツブログ 東京スイーツ食べ歩きへ

関連ランキング:パン | 六本木一丁目駅溜池山王駅赤坂駅

IMG_2455




車で六本木通りを直進し、六本木2丁目交差点を直進、次の信号で右折するとホテルの車廻りに到着します。

電車では首相官邸にほど近い『溜池山王』駅から駅構内通路にて改札から徒歩5分程で『ANAインターコンチネンタルホテル東京』に着きます。

IMG_0339


 

こちらのブッフェは『料理のクオリティの高さ』もさることながら『シーズンごとのフェア』も好評で『東京のホテルブッフェ』といえば必ず名前が挙がってくる名店。

TVや雑誌でも頻繁に紹介されザ・テラス/ウェスティンホテル東京 などと並び『東京で最高峰のホテルブッフェ』との呼び名も高い人気店です。

 

料理の提供は『ライブ感』を大切にしており、シェフがカッティングするロースト料理、目の前で調理するグリル料理をはじめ、目の前の窯で焼きあがる石窯焼きピッツァなどが味わえます。

さらに季節ごとにコンセプトを打ち出した限定フェアを行っており、日本のみならず世界各地の素材を使った郷土料理が提供されるのも楽しみの一つです。

料理の品数は『100種類以上』も用意され、全種類制覇するのが難しい『ホテルブッフェ』としても有名です。

 

店内は大きな吹き抜けに壁1面がガラス張りとなっており、高級感がありながら開放的な空間。

IMG_0301



照明は料理が映える暖色系の落ち着いた雰囲気で照らされており、椅子やテーブルといった装飾も上質でゆったりとした時間が過ごせます。

 

席数185席に対して十分な人数のフロアスタッフとシェフがおり、広い店内にブッフェ台が上手に分散しているため、ブッフェにありがちな品切れや長蛇の列といった事象が起きにくいのも特徴です。

IMG_0338



私がお伺いした土曜日の夜でも、ブッフェ開始直後は『イクラ食べ放題』のコーナーが若干混み合いましたが、それもすぐに落ち着き、また、肉料理やピッツァのコーナーなどは別の場所に分散して設置されているため、お皿を持って料理待ちといった時間はほぼありませんでした。

 

毎年冬から初春にかけて『カスケイドカフェ』では『北海道ディナーブッフェ』が開催されます。

 

今回は17時開始の回にお伺いしました。10分ほど前からお席の案内が開始されます。並ぶのは『カスケイドカフェ』入口の通路店舗側です。

IMG_0300


水のオブジェの向かい側、コンシェルジュカウンターのノートPCが置いてあるカウンターから仕切り沿いに並んでいきます。

ブッフェ開始時間まではお席にてゆったり待ちましょう。

IMG_0316


 

『北海道ディナーブッフェ2018』

http://anaintercontinental-tokyo.jp/restaurants/cascade.html



【期間】

北海道ディナーブッフェは2018年5月31日(木)まで 

 

3月末までは冬の食材を豊富に用いたメニューを、4月・5月は海鮮食材に加え、ジンギスカンや春野菜もお楽しみいただけます。

 

【ディナーブッフェ価格】 

8,152円(2018年3月現在)消費税・サービス料込
公式HPからの予約で割引が適用されます(記事の下記参照)

 

【北海道ディナーブッフェメニュー】の一例を紹介していきます。

 

◆サラダ

○北海道産水ダコとシーフードのサラダ
IMG_0324


○野菜スティックとバーニャカウダー

IMG_0323



〇ミックスリーフ、海藻サラダ

○その他

・他にも新鮮な野菜達が彩り鮮やかに用意されています。

IMG_2459


 

◆前菜

○生ハム

○スモークサーモン

○北海道モッツァレラチーズとトマトのカプレーゼ

IMG_2461

・糖度の高いトマトはまさにフルーツそのもの。クリーミーなモッツァレラとの相性も抜群。バジルソースがトマトとチーズの風味を際立たせています。

〇トッピング

ドライトマト、ブラックオリーブ・レーズン・各種ナッツ

〇北海道ソーセージのこんがり北海道ラクレットがけ

IMG_2450



○その他

レギュラーメニューの前菜が宝石のようにきらびやかに並べられています。

IMG_2456


 

◆温製料理

○うにの茶碗蒸し

○エスカロップ

○ザンギ(若鶏のから揚げ)

○北海道ポテトグラタン

〇エスカベーシュ

○パスタ

〇ローストチキン

〇海老しゅうまい、蟹しゅうまい

〇その他

・ロティサリーで焼かれたラム肉のローストなど肉料理10種類以上に魚料理も10種類以上とふんだんに取り揃えられています。

IMG_0307



 

◆グリルコーナー

○ローストビーフ

IMG_2449



・グレービーソースや岩塩にホースラディッシュのソースなどブッフェコーナーの調味料にていただくことができます。

目の前で切り分けてくださる「ローストビーフ」はホテルブッフェ定番の人気の品です。

鮮やかなローズカラーに仕上げられた牛肉は肉質も上質でナイフがいらないくらいの柔らかさ。

岩塩で頂くと噛みしめるごとに溢れ出す肉汁と相まって最高の味わいを奏でます。

 

◆ボイル野菜のチーズフォンデュ

IMG_0322

○ファウンテンを流れるチーズに彩り豊かな温野菜やバゲットをつけていただくスタイルです。
IMG_0306


 

◆チーズコーナー

燻製チーズやカマンベールチーズなどを自分でカットしていただきます。

そのまま食べても美味しいですが、肉料理やピッツァに合わせても最高です。

IMG_0305


 

◆石釜焼きピッツァコーナー

○本日のスペシャルピザ

石釜で焼かれた熱々のナポリピッツァが数種類用意されています。

 

◆スープ

○北寄貝のクラムチャウダー

根菜を中心とした優しい味わいに北寄貝の風味が豊かな美味しいスープで箸休めにぴったりです。

 

◆シチュー

〇冬野菜と仔牛のホワイトクリームシチュー

 

◆麺

○ラーメン

こちらも注文を受けてからさっと茹でてくださるスタイル。

〇鉄板スパカツ

 

◆御飯

○海鮮丼 (イクラ食べ放題)

IMG_2453



北海道フェアで毎回お客様が楽しみになさっている名物です。夜のブッフェではシェフが用意するのではなく、自分で好きな具材をトッピングするスタイル。

IMG_0328

好きなだけ『イクラ』を乗せて、贅沢に自分だけの『イクラ丼』を作成できます。1番人気なので数人の列をなすことがありますが、時間内に『イクラ』が品切れすることはありませんので慌てる必要はありません。


〇北海道具材のスープカレー

 

◆カニ

〇ズワイガニ・アブラタラバガニ

IMG_0326


テーブルごとに蟹鋏が用意されてます。

IMG_2476

そのままでも美味しいですが、ピッツァに乗せたりご飯にのせて海鮮丼にしたり、ラーメンに入れたりと楽しめる一品です。


 

◆デザート

IMG_2469



マカロン食べ放題

マカロンは6種類が用意されていました。

アプリコット

IMG_0330



カシス

IMG_0309



チョコレート

IMG_0315



キャラメル

IMG_0310



ピスタチオ

IMG_0333



ストロベリー

IMG_0331



○北海道産赤肉メロンのババロア

○北海道メロンのロールケーキ

○苺のパンナコッタ

IMG_0313



〇ストロベリーバスケット

いちご食べ放題です。そのままでもマカロンに乗せたりアイスに乗せたりも楽しめます。

○チョコレートファウンテン

IMG_0335



ファウンテンはチョコレートとホワイトチョコレートの2種類で味わえます。

IMG_0336




○アイスクリームコーナー

数種類のアイスやトッピングの中から組み合わせを選ぶスタイル。こちらも選ぶ楽しみから味わえます。

○その他

IMG_0311



・他にも新鮮なフルーツに色とりどりのケーキが味わえます。

IMG_0312


特にこの時期はホテル全体で『ストロベリーセンセーション』(2018年3月31日まで)フェアを開催していることもあり、イチゴのショートケーキやタルト、パフェなどイチゴを使用した『いちごブッフェ』が楽しめます。

IMG_2467



もちろんケーキはパティシエの手作りの品々。フェアに合わせてその土地の名物素材を使用しているのも魅力です。

IMG_0334


 

◆記念のケーキ

〇予約の際に参加者の記念日やお祝い事である旨を記載すると、ブッフェのスィーツとは別に無料で小さなケーキを用意してくれます。

IMG_2472


他にも有料にて記念の花束や本格的なホールケーキを用意していただくことも可能です。

ブッフェなのでケーキもたくさん食べてますが、何よりホテル側がお祝いをしてくださるという気持ちが、とても嬉しい素晴らしいサービスです。

 

◆ドリンク

IMG_2462


○オーダー制

アルコールは別途料金ですが、紅茶やコーヒーのホットとアイスが飲み放題です。ドリンクバーではなくオーダー方式です。

IMG_2477
 

 

一品一品の料理が一流のシェフ達による手作りの品。料理の質の高さはさすが一流ホテルの『ANAインターコンチネンタルホテル東京』です。数ある『東京のホテルブッフェ』の中でも自信をもってオススメできる素晴らしいブッフェです。

 

5月末まで「北海道ディナーブッフェ」を開催しております

http://anaintercontinental-tokyo.jp/restaurants/cascade.html?id=Hokkaido

 

 

【カスケイドカフェ (CascadeCafe) までのアクセス】

東京都港区赤坂1-12-33ANAインターコンチネンタルホテル東京

 

【駐車場】

500台収容可能な駐車場をご用意しております。(24時間営業・予約不要) 

ご利用代金¥5,000~2時間まで無料

ご利用代金¥10,000~4時間まで無料

 

【電車の場合】

地下鉄銀座線

『溜池山王』駅 13番出口より徒歩1分(溜池山王駅改札より約5分)

 

地下鉄南北線

『溜池山王』駅 13番出口より徒歩1分(溜池山王駅改札より約7分)

『六本木一丁目駅』 3番出口より徒歩2分(六本木一丁目駅改札より約5分)

 

地下鉄丸の内線

『国会議事堂前駅』より『溜池山王』出口をご利用ください

(国会議事堂前駅改札より約13分)

 

地下鉄千代田線

『国会議事堂前駅』は『溜池山王』出口をご利用ください

『赤坂駅』5番出口より徒歩10分

 

地下鉄日比谷線

『神谷町駅』 4番B出口より徒歩10分

 

都営バス

都バス01系統(渋谷~新橋)『赤坂アークヒルズ前』下車、徒歩約1分

 (JR新橋駅よりバス10分)

 

http://anaintercontinental-tokyo.jp/access/subway.pdf

 

【空港から】

羽田空港・成田空港からリムジンバスあり

http://anaintercontinental-tokyo.jp/access/

 

【営業時間】

平日    11:30~15:00 17:00~19:00 

土日祝日 6:00~22:00

 

 

◆ランチブッフェ

ランチブッフェ 特別料金 

平日 1部

11:30~13:00

¥2,900 (通常¥3,500) 

 

平日 2部

13:30~15:00

¥2,400(通常¥3,500) 

 

土日祝日 1部 

11:30~13:00

¥4,400 (通常¥5,280)

 

土日祝日 2部

13:30~15:00

¥4,200 (通常¥5,280)

 

 

◆ディナーブッフェ

ディナーブッフェ 特別料金 

月~木曜日

18:00~21:30(ラストオーダー21:00) 

¥3,900(通常¥6,090) 

 

金曜日

18:00~21:30(ラストオーダー21:00)

¥4,500(通常¥6,090)  

 

土曜日 1部

17:00~19:00 

¥4,900(通常¥6,680) 

 

土曜日 2部

19:30~21:00 

¥4,900(通常¥6,680)

 

日曜日 1部

17:00~19:00 

¥4,900(通常¥6,680) 

 

日曜日 2部

19:30~21:00 

¥4,050(通常¥6,680)

 

※表記価格に消費税8%サービス料13%を加算させていただきます。

 

 

◆『ANAご利用券』『ANAダイヤモンドサービス ホテル宿泊・お食事クーポン』

上記をお持ちのお客様へ、お得な料金をご用意しております。

 

ディナーブッフェ 1名様¥5,000

 (通常平日¥7,432、土日祝¥8,152 消費税・サービス料込)

 

※本サービスご利用の場合、お支払いは、『ANAご利用券』または『ダイヤモンドサービスホテル宿泊・お食事クーポン』をご利用ください。

 

【定休日】

年中無休

 

【席数】

185席 ※全席終日禁煙

 

【ドレスコード】

ドレスコードの規定はございません。

タンクトップ、サンダルなどの場にそぐわない服装以外なら普段着で大丈夫です。

 

【公式HP】

http://anaintercontinental-tokyo.jp/restaurants/cascade.html

ご予約もこちらからできます



にほんブログ村 スイーツブログ 東京スイーツ食べ歩きへ

関連ランキング:バイキング | 六本木一丁目駅溜池山王駅赤坂駅

スポンサードリンク

このページのトップヘ