IMG_2329

 

2枚の丸い生地にたっぷりの餡が包まれた見た目も可愛らしい『どら焼き』そんな昔ながらの人気スィーツ『どら焼き』の名店がこの上野広小路にあります。

 

■創業は1913年『東京三大どら焼き』の名店

山手線『御徒町』駅から湯島方面へ。松坂屋を抜け交差点を左折、上野三丁目交差点の手前にお店があります。

 

こちらのお店は、浅草の『亀十』東十条の『草月』に並ぶ『東京三大どら焼き』と称される名店です。

 

店名は創業者の『谷口喜作』氏がうさぎ年だったことに由来します。富山県から上京してきた『谷口喜作』氏は当初、銀行員として勤務しました。後に横浜の馬車道で『西洋蝋燭店』の『うさぎや』開店を経て、和菓子で高名な松田咲太郎氏と知り合ったのをきっかけに和菓子店を開店しました。

 

都内に4店舗ある『うさぎや』の中でも日本橋と阿佐ヶ谷の3店舗は親族が暖簾分けしたもので、それぞれ独立した経営をなさっています。同じく『どら焼き』が名物ながら、皮の焼き方などに若干の違いがみられるのが興味深い点です。

 

本家 

上野広小路:うさぎや  

特徴:皮が片面焼き

 

分家 

日本橋:うさぎや本店 うさぎや中央通り店

阿佐ヶ谷:うさぎや

特徴:皮が両面焼き

 

風格のあるお店ながら暖簾の上に白いうさぎの乗った可愛らしさ。店の前にはいつもたくさんのお客様が並んでいます。

InkedIMG_0235_LI


まずは、店内右手の列に並びましょう。左手の列は贈答など包装待ちの列です。店内に入りきれない場合外に並んでいきます。お名前と商品、個数を伝えたら包まれるのを待ちましょう。店員さんの指示が無ければ店内・店外どちらでお待ちしても大丈夫です。少ない個数なら5分ほどで呼ばれるでしょう。

お会計や包んでくださるスタッフが数人おりますので、10人ほどの行列ならば、ものの数分で購入できます。

 

2月中旬の土曜日11時00分頃にお伺いしました。手際よく販売されていくので待ち時間は10分ほどでの購入です。

【2月中旬 土曜日 11時00分頃の行列状況】

11:00 待ち人数 10名

11:10 待ち人数 10名

 

■どら焼き 

200円(2018年2月現在)

IMG_2313


 

『うさぎや』のどら焼きの代名詞ともいえるのが『焼きたて』です。温かいうちに包まれますので、お腹とお時間に余裕があれば、ぜひ、すぐに食べてみてください。ホカホカの生地の中から、ぜんざいのように流動性を持った餡が現れ、得も言われぬ美味しさを味わえます。

もちろん冷めてから頂いても、生地と餡子が馴染んだ格別の味わいです。ただし賞味期限は短く翌日までとなっており、お店の公式HPでもできれば当日中に食べてほしいとあります。

 

飴色にこんがり焼かれた生地の表面は絹のようになめらかで弾力のあるしっとりとした仕上がり。

IMG_2310


口に含めると『はちみつ』の甘みと香りがふわりと広がります。ほんのりとした甘さの中に『小麦』と『卵』の風味も優しく混ざり合い多重な奥深さを作り出していきます。

 

こちらの生地は、薄力粉に中力粉と強力粉をブレンドしているそうです。一般的にどら焼きなどの菓子の生地は薄力粉で柔らかく仕上げられますが、パンなどに使用する強力粉やうどんに使用する中力粉をブレンドすることで独特の弾力を作り上げています。

また、『うさぎや』の生地の特徴はその断面にもあります。断面に沿って垂直に見られる縦形の空洞。これは片面だけ焼くことで気泡が抜けてできた空洞でこれにより独特の食感が加えられているのです。

IMG_2324


 

中に包まれた餡子はゆるめの滑らかな粒あんで、皮の美味しさに負けない小豆の柔らかな風味を感じさせます。

 

小豆もこだわり、北海道十勝産の小豆を仕入れの段階で選別し、さらに水に浸した際に水分の含みの悪いものを取り除くそうです。

また、一般的に餡子は1日寝かせて仕上げますが『うさぎや』は2日寝かせ馴染ませます。こうすることで均一に炊き上げられた皮感の残らない滑らかな粒餡に仕上がっています。

IMG_2317


 

美しい生地にこだわりの粒餡が包まれた『うさぎや』のどら焼き。手土産にも最適ですが、購入直後の温かい品も食べてみてください。

どら焼き以外にも初代と交流のあった『芥川龍之介』が愛した『喜作最中』もオススメの逸品です。

 

 

【うさぎや  までのアクセス】

東京都台東区上野1-10-10 

 

【駐車場】

無  近隣に有料駐車場有

 

【電車の場合】

『御徒町』駅より徒歩約4分

地下鉄『湯島』駅『上野広小路』駅より徒歩約3分

 

【予約】

予約可

 

【営業時間】

9:00~18:00

 

※公式HPより

どらやきをお求めの場合、16時以降ご来店の際はご予約願います。

 

【定休日】

水曜日

 

【公式HP】

http://www.ueno-usagiya.jp/



にほんブログ村 スイーツブログへ

(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

関連ランキング:和菓子 | 上野広小路駅湯島駅上野御徒町駅