ガトショコのふらり食レポ

ケーキや和菓子などのスイーツから蕎麦、ラーメンまで、実際に食べ歩きした選りすぐりのレストラン・グルメ情報を紹介します。 Instagramもやってます。お気軽にフォロ―してください https://www.instagram.com/gateau_au_chocolat_0823/

カテゴリ:東京 > 要町

IMG_1449



地下鉄「要町」駅6番出口を出て要町一丁目交差点を左折。首都高速中央環状線沿いを「立教小」方面へ向かい「千早一丁目」交差点を左折するとすぐ右手にお店が見えてきます。
徒歩5~6分ほど。JR池袋駅からは西口から立教大学方面へ向かい、立教大学を過ぎそのまま直進するとお店があります。徒歩15~20分ほどです。

こちらのお店は「ミシュランガイド東京2018」でミシュランビブグルマンに選出された名店。なんと4年連続の選出です。

ミシュランビブグルマンとは星は取得していないものの
5,000円以下で楽しめるとしてミシュランガイドで紹介されているお店のことで

ミシュランのコーポレートキャラクター「ビバンダム」の愛称である「ビブ」と
食いしん坊を意味する「グルマン」を掛け合わせて「ビブグルマン」となっています。

東京に約3,300店以上あるというラーメン店の中から
ミシュランガイド東京2018で選ばれているのは
1つ星2店舗
ビブグルマン24店舗の計26店舗なのです。
(データ引用:都道府県別統計とランキングで見る県民性 2017年11月現在)

11月下旬、祝日の10時45分頃にお伺いしました。

行列ができる人気店なのでお客様は絶え間なくいらっしゃいますが
この日はお席に若干の余裕があり11時30分頃にも並ばずに入店できるようでした。

外観は一見するとお洒落なカフェや美容院のよう。外待ちのお客様用に数席のいすが用意されています。


IMG_1447

BGMに2000年代のJ-POPが流れる店内は厨房に面した9席のカウンター席。
ダークブラウンを基調とした落ち着いた雰囲気の店内はカフェのような趣きでもあり、女性1人でも入りやすいでしょう。
お席の間隔も広いためにゆったりとお食事ができます。

店内右手にある「券売機」にて食券を購入しお席に着くスタイルです。
また麺は中盛り(250g)と並盛り(180g)が同料金で選べるのもうれしいポイントです。

この日は"特製中華そば”に”チャーシューごはん”をいただきました。

【特製中華そば 並盛】 
1,050円(2017年11月現在)

IMG_1448

見事にまで飴色のスープに香味油の輝きがコンストラストをあやなす美しさ。

中華料理のスープの中でも一層手間のかかる技法”清湯スープ”を彷彿とさせる
”飴色に輝く澄み切ったスープ”からは作り手の手間暇をかけた丁寧な仕事も伺えます。

一口スープをいただくとまず「鶏や豚の動物系」の甘みと風味が口いっぱいに広がり
「煮干しや節の出汁」の旨みと芳醇な醤油の香りが余韻を残します。

輝くほど表面を覆う香味油はしつこさを全く見せずにコクを添えてきます。
最後の一滴まで飲み干してしまった美味しさです。


IMG_1450

こちらのお店では、秋田県産比内地鶏を中心にした鶏と豚のスープに、煮干しや昆布などを使った魚介系の出汁を合わせているそうです。

醤油は老舗の醤油蔵で造っている秋田県産醤油を使用しており、香り高くキレのあるかえしの要となっています。

また、九条ネギなどは秋田にある自社農園から直送されているそうで、他にも素材の多くを店主の地元である秋田県南部から取り寄せているそうです。

麺は自家製麺でストレートの中細麺。
茹で加減は絶妙で「もちもち」感とのど越しがありながらコシがしっかりしており
最後の一口まで奥行きと上品さを兼ね備えたスープによく調和します。



IMG_1454


トッピングはメンマや味付け玉子、チャーシュー、九条ネギとバランスの良いラインナップ。

チャーシューは外が香ばしく中はほろほろと柔らかい最高の状態。
一口噛みしめると肉のうまみが口の中にあふれますが脂くどさは全くありません。



IMG_1452

味玉はしっかりと下味がつけられており黄身の風味が強く香る素晴らしい美味しさ。


【チャーシューごはん】
300円(2017年11月現在)


IMG_1455

チャーシューがたっぷりとご飯の上に盛られ
白髪ネギと九条ネギの彩りが鮮やかな一品。

味わい深い上質なお肉とご飯の相性は抜群です。


IMG_1457

洗練された”醤油清湯”のスープが香り高い自家製麺と絶妙に合うおススメの名店です。

【紹介したメニュー以外の代表的なメニュー】
中華そば    800円(並み180g・中盛250g同料金)
煮干しそば   800円
煮干しつけそば 800円
夜は、稲庭うどんに比内地鶏のスープを合わせた「稲庭中華そば」のみ。

【中華そば しながわ までのアクセス】
東京都豊島区西池袋4-19-14

【駐車場】


【電車の場合】
地下鉄「要町駅」から徒歩6分
JR「池袋駅」西口から徒歩13分

【営業時間】
11:30
15:30 18:0021:00

【定休日】
月曜日




関連ランキング:ラーメン | 要町駅椎名町駅

IMG_1340

お店は要町駅から要町一の大きな交差点を池袋駅方面に向かい祥雲寺を通り過ぎたらすぐ左手に見えてきます。池袋駅からは逆に立教大学や要町方面に向かい徒歩10分程です。

11月上旬の会社帰りの平日1830分頃ちょうど開店時間にお伺いしました。開店前の待ちのお客様は5名です。人気店なので絶え間なくお客様はいらっしゃいますが、この日は並ばずに入店できました。


InkedIMG_0023_LI

東十条の名店「麺処 ほん田」ご出身の店主が開いたこのお店も「ミシュランガイド東京2018」にてミシュランビブグルマンに選出されたラーメンの名店。2年連続での選出です。

ミシュランビブグルマンとは星は取得していないものの
5,000円以下で楽しめるとしてミシュランガイドで紹介されているお店のことで

ミシュランのコーポレートキャラクター「ビバンダム」の愛称である「ビブ」と
食いしん坊を意味する「グルマン」を掛け合わせて「ビブグルマン」となっています。

東京に約3,300店以上あるというラーメン店の中から
ミシュランガイド東京2018で選ばれているのは
1つ星2店舗
ビブグルマン24店舗の計26店舗なのです。
(データ引用:都道府県別統計とランキングで見る県民性 2017年12月現在)



外観は木目調に白い看板が印象的の明るくモダンな雰囲気。




店内入ってすぐ左手の券売機で券を購入してから、お席に案内していただくスタイルです。

店内は、厨房に面したカウンターが9席です。

 

今回は「特製醤油そば」に「ほぐし豚飯 小」をいただきました。

【特製醤油そば 】
1,050円(2017年11月現在)

IMG_1341



見事なまでに飴色の深い色味のスープと香味油のコンストラクトが美しいスープに「海苔」「ねぎ」「味玉」「チャーシュー」「メンマ」が並べられており「三つ葉」「ほうれん草」が彩を添えています。

IMG_1344

スープを一口いただくと、これが素晴らしい奥行き。



 

醤油の豊潤な香りに鶏や豚の濃厚な旨みが広がります。そして、鯛の風味に加えて、ほんのりと、しかし確実に感じるしじみなど貝の旨みが混然一体となり多重な奥深さを奏でるスープは、濃厚ながらも雑味がなくキレのある素晴らしい味わい。口に含むたびにその表情を変えてくるので思わず飲み干してしまうほどの美味しさです。

IMG_1342



こちらのお店は、丸鶏、鶏ガラ、豚骨、牛骨、鯛、野菜、果物からとったスープに昆布、煮干し、蛤や牡蠣など貝からとった出汁を加えるなど、素材の旨味を最大限に活かした無化調スープだそうです。

 

昆布の旨み成分である「グルタミン酸」と貝の旨み成分「コハク酸」に鶏や煮干しの旨み成分の「イノシン酸」が組み合わされた「うま味の相乗効果」を堪能できるスープです。

IMG_1345



醤油もこだわり、創業元禄元年(1688年)の「柴沼醤油」の生しょうゆをベースにブレンドしたもので、スープの深い色と味わいを作り出しています。

 

麺は「とみ田」で知られる「心の味食品」特注品の中太ストレート麺で、全粒粉入りの濃い色味の麺は蕎麦のような口当たりとのど越しで、コシが強く噛みしめるごとに小麦の香りが漂う美味しい麵です。

IMG_1343




そして、特選に乗るチャーシューは3種4枚。

「秀麗豚」を使用した低温調理の技法を用いた肩ロースチャーシューは美しいロゼ色。まるでローストビーフのような味わいで噛みしめるごとに肉の旨みが口に広がります。

 

豚バラチャーシューはジューシーで豚肉の脂の甘みを堪能できる逸品。

 

同じく低温調理された鶏肉のチャーシューも柔らかくジューシーで、淡麗ながらも力強いスープとの相性が抜群です。

 

テーブルの上の柚子七味は濃厚な旨みのスープに爽やかな味わいをもたらし、新たな旨みの発見に導くでしょう。

 

【ほぐし豚飯 小】
50円(2017年11月現在)

IMG_1348

ご飯の上にはたっぷりのほぐしチャーシューが乗せられており、玉葱の甘みとねぎの香りが彩を添える見事な一品です。

 

ほぐしチャーシューは出汁と合わせて柔らかくほぐされ、ツナマヨのように優しい舌触り。これは美味しいです!

旨み溢れるスープに絶品の低温調理チャーシュー。麺もトッピングもすべてが最高レベルですが、更なる美味しさのため努力と研究を日々続けているそうです。世界最高峰に向けて進化を続けるおススメの名店です!

【交通】
東京都豊島区池袋3-1-4  

【駐車場】



【電車の場合】
地下鉄 「要町駅」より徒歩5分
JR「池袋駅」西口より徒歩10分

【営業時間】
平日
11:30
14:30
18:30
21:00

土日祝

11:30
14:30
18:00
21:00

売切次第終了なので公式twitter https://twitter.com/mendokoroshinoをチェックしてみてください。


【定休日】
水曜日


関連ランキング:ラーメン | 要町駅池袋駅椎名町駅