ガトショコのふらり食レポ

ケーキや和菓子などのスイーツから蕎麦、ラーメンまで、実際に食べ歩きした選りすぐりのレストラン・グルメ情報を紹介します。 Instagramもやってます。お気軽にフォロ―してください https://www.instagram.com/gateau_au_chocolat_0823/

カテゴリ:東京 > 秋葉原

IMG_1271

秋葉原駅を出て駅南に向かい信号を右折します。万世橋を過ぎて昌平橋に向かう右手にお店があります。徒歩5分程です。

11月上旬の土曜日11時頃にお伺いしました。
ランチタイムなどは行列もできる人気店ですが、この日は運よく待ち時間無しで入店できました。

店内に入ってすぐ右手の券売機で食券を購入し、店員さんの案内する席に着いたら食券をお渡しするスタイルです。
お水はカウンターに置かれているのでセルフで用意しましょう。

お席は厨房に面したLの字カウンター14席。武蔵グループの系列店なのでお客様が食べやすく過ごしやすい作りを考慮されています。
満席だった場合は店内の壁側で立って待つ方式で雨風と暑さ寒さをしのげます。

【巖虎濃厚つけ麺 大盛】
1,150円(2017年11月現在)
並盛、中盛、大盛、特盛が同料金です。

IMG_1272

まず特筆すべきは真ん中に乗せられた厚切りベーコンのような肉です。

こちらは武蔵の中でも「巖虎」だけで頂ける特製の「チャーシューベーコン」でチャーシューダレに豚バラ肉を数日漬け込んだ後にスモークされた一品。

提供前に鉄板で焼かれているので、香ばしく味わい深い品です。

つけ汁は魚介系の風味が色濃く感じられますがクセや臭みが無く旨みが凝縮されています。

IMG_1277


甘みを感じさせる豚骨に香り高い魚介系の出汁が効いた濃厚な味わい。粘度も強すぎず程よい加減です。

卓上に置いてある「タバスコ系の調味料」と「ライム酢」を入れることで味わいはさらに深まります。

IMG_1276

デフォルトのつけ汁には酸味があまりないので「ライム酢」を入れることで爽やかな酸味が加わりつけ汁の甘みと相まって最高の味わいを作り出します。

「通常の酢」では酸味が加わりつつも、その糖分から「こってり感」も増してしまうところをライムが加わることで相殺しているところがよく考えられた品です。

「タバスコ系の調味料」は一味の代わりをなし、こちらも濃厚なつけ汁をよく引き立てます。

麺は中太ストレートで茹で加減は抜群。もちもち感とコシのバランスが秀逸です。
濃厚なスープとしっかり絡んでいますが、噛みしめるごとに小麦の風味も感じられる美味しい麺です。

IMG_1275

トッピングは前述の「チャーシューベーコン」が「巖虎濃厚つけ麺」と「巖虎つけ麺」に乗せられてきます。

IMG_1273

加えて通常のチャーシューと味玉に海苔がトッピングされています。
豚チャーシューは柔らかく噛みしめるごとに豚の旨みが広がります。
味玉も出汁がよく染みており、濃厚な黄身の味わいが楽しめます。

麺屋武蔵 巖虎 (いわとら) へのアクセス
東京都千代田区外神田1-3-9 木倉ビル 1F

【駐車場】


【電車の場合】
「秋葉原」駅から徒歩5

【営業時間】
11:00
22:00
偶数月 第3月曜日は 20:00閉店

【定休日】




関連ランキング:ラーメン | 秋葉原駅淡路町駅新御茶ノ水駅

IMG_1225

秋葉原駅の中央改札口を出てすぐ。ヨドバシAkibaの8F飲食店街にお店があります。

ヨドバシAkibaFの飲食店街は和洋中スィーツのお店が揃っており、並ぶとしても屋内なので、雨風と暑さ寒さをしのげる使い勝手の良いスポットです。

今回は中華をチョイス。
こちらのお店は「紅虎餃子房」など全国に和洋中の飲食店を展開している「際コーポレーション」の系列店です。

11月上旬、休日前の夜19時45分頃にお伺いしました。

お客様は絶え間なくいらっしゃいますがこの日はお席に若干の余裕があり並ばずに入店できるました。

外観は中華ファミレスのようですが、店内は綺麗で78席と広めのお店です。
お1人様来店用のカウンター席が用意されているのも秋葉原ならではの良い配慮です。


【角煮あんかけご飯】 
1,280円(2017年11月現在)
IMG_1224

飴色のあんかけに大きな角煮のブロックが乗せられたボリューム満点の一品です。

角煮に特化したこの一品は「角煮ファン」の心をがっしりつかむべく、ブロックのように大きな角煮が3ブロックも入っています。食べても食べても減らない錯覚に陥る様は、豚肉や角煮が好きな方には満足頂けるであろう品です。

豚肉はこれだけの塊であるにもかかわらず煮崩れがないのに芯までとろけるように柔らかく、肉の臭みも無いことから丁寧な下ごしらえをされていることが伺えます。
IMG_1226

「あんかけ」はベースとなるスープの出汁が効いており奥深い味わいで、醤油の風味がご飯とも角煮ともよく合っています。

前述のとおり角煮に特化している品なので美味しいのですが、途中で卓上の酢などの調味料を用い「味変」するかシェアをするとよいかもしれません。


【豚バラあんかけご飯】
1,180円(2017年11月現在)
IMG_0008

柔らかく煮込まれた豚ばら肉と野菜のあんかけがご飯と絶妙に合う一品。いわゆる中華丼のテイストです。

前述の角煮あんかけご飯と比べると豚肉自体のボリュームは落ちますが、その分野菜など五目系の素材が加わりバランスが良い品となります。

あんかけはスープの出汁が効いた奥深い味わいで、角煮のあんかけと比べると若干甘さが際立つ風味となっています。


【なす豚五目辛み炒め セット】
980円+250円(2017年11月現在)
IMG_0007

油通しされてタレとよくなじむ茄子と豚肉がたっぷり入った一品。
ピリ辛のタレが味わい深くご飯がすすむ品です。


【万豚記 ヨドバシAkiba店 (ワンツーチー) までのアクセス】
東京都千代田区神田花岡町1-1 ヨドバシAkiba 8F

【駐車場】

ヨドバシAkiba有料駐車場520台
7:30 ~ 24:00
最終入庫 ~21:30

【電車の場合】
JR「秋葉原駅」徒歩1分

【営業時間】
11:00
23:00L.O.22:00

【定休日】
月曜日

【公式HP
http://kiwa-group.co.jp/restaurant/134/

関連ランキング:中華料理 | 秋葉原駅岩本町駅末広町駅

IMG_0888



JR秋葉原駅から「浅草橋駅」方面に7~10分ほど進むとお店が見えて来ます。


外観はお蕎麦屋さんのような落ち着いた和風な雰囲気でテンションも上がります。

10月上旬の金曜日の会社帰り18時30分頃にお伺いしましたが、この日は運よく並び無しで入店できました。

 

やはり外国人の方もよく訪れるようで入り口にて「初めて来店したのですがおススメのメニューは何ですか?」と聞かれたので「特製塩ラーメンです」とお伝えました。券売機には英語表記も書かれています。


それもそのはず、こちらのお店も「ミシュランガイド東京2018」にて。ミシュランビブグルマンに選出されたラーメンの名店。2年連続での選出です。

ミシュランビブグルマンとは星は取得していないものの
5,000円以下で楽しめるとしてミシュランガイドで紹介されているお店のことで

ミシュランのコーポレートキャラクター「ビバンダム」の愛称である「ビブ」と
食いしん坊を意味する「グルマン」を掛け合わせて「ビブグルマン」となっています。

東京に約3,300店以上あるというラーメン店の中から
ミシュランガイド東京2018で選ばれているのは
1つ星2店舗
ビブグルマン24店舗の計26店舗なのです。
(データ引用:都道府県別統計とランキングで見る県民性 2017年11月現在)



入店するとすぐ左手の券売機にて食券を購入し、食券を購入してお渡ししてから席に座るスタイルです。

店内は白木を基調とした綺麗でお洒落な内観。厨房に面したカウンターと奥にテーブル席が1つと13隻ですが圧迫感もなくゆったりとお食事ができます。


【特製塩そば】 

1,250円(2017年10月現在)

IMG_0887




このお店の看板メニューである塩そばにトッピングが追加されたメニューである「特製塩そば」を頂きました。


まず特筆すべきはそのスープ。中華料理のスープの中でも一層手間のかかる技法”鶏清湯スープ”を彷彿とさせる” 黄金色に輝く澄み切ったスープ”からは作り手の手間暇をかけた丁寧な仕事も伺えます。

 

こちらのお店では、甲州地どり・丹波黒どり・五島地鶏しまさざなみの3種の地どりに加えて、鴨のがら、豚背がらと野菜からスープをとり海・山・湖から5種類の塩を用いた塩だれを合わせているそうです。

IMG_0886



 

トッピングは味玉、低温調理の豚チャーシュー、トマトペーストに包まれたオリーブをロールした鶏肉、ドライミニトマト、芽ネギに、紫玉ねぎのみじん切りと、ちじみ小松菜、メンマと彩も鮮やか。写真はカメラのWBがおかしかったので黄色がかっていますが、カラフルで綺麗な一杯です。


ハーブの香りがほのかに香る低温調理の豚チャーシューはローストビーフのように鮮やかな色合いで、噛みしめるごとに肉の旨みがあふれ出します。

 

鶏チャーシューは柔らかくトマトの酸味とオリーブの塩気が絶妙のアクセントになります。

 

ドライトマト、芽ネギや小松菜は口休めとしてもスープのアクセントとしても優秀で新たな味の深みに導いてくれるでしょう。

IMG_0885


 

メンマも下味がしっかりした歯ごたえの気持ち良い一品で、味玉も濃厚な味わいの美味しさです。

 

国産小麦のみを使う自家製は細麺か平打ちを選べます。今回は平打ちをチョイス。

 

もちもちした平打ち麺は淡麗で上品ながらも奥深い味わいのスープと相性抜群です。

【肉めし】

00円(2017年10月現在)

IMG_0890



柔らかく調理されたチャーシューに、数種類のハーブが組み合わされた、クレイジーソルトに近い味わいのスパイスがまぶされており、少しあわされた香味油と胡麻が香ばしさを演出しています。

こちらも抜群の美味しさです。

IMG_0889




ミシュランが認めた淡麗ながらもふくよかな味わいの「塩ラーメン」!通いたくなるおススメの名店です。

【交通】
東京都千代田区神田和泉町2-15 四連ビル3号館 1F

【駐車場】
無し

近隣に有料駐車場有

【電車の場合】
JR
「秋葉原」・「浅草橋」駅より、徒歩7

【営業時間】

     11:3015:00 18:0021:00
水のみ  11:3015:00

※スープがなくなり次第終了となります。

HP https://ameblo.jp/motenashikuroki/をチェックしてみてください

【定休日】 
日・祝日
金曜日は別業態の「潮 くろ喜」の場合があります。
HPをチェックしてみてください。


饗 くろ喜ラーメン / 浅草橋駅岩本町駅秋葉原駅
夜総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:ラーメン | 浅草橋駅岩本町駅秋葉原駅

IMG_0901



地下鉄・JR秋葉原駅を降りてすぐ、ヨドバシAKIBA店8Fの飲食店街にお店があります。

このヨドバシAKIBA飲食店街は駅とほぼ直結なうえに和洋中から寿司・鰻にスィーツまで揃っている非常に使い勝手がよい施設です。

10月上旬の土曜日、12時頃お伺いしましたが、お席には余裕がありました。

店内の装飾はカジュアルな雰囲気。厨房の石釜グリルでは豪快にステーキをグリルしていく様が見えるのでライブ感も味わえます。
IMG_0895



テーブルには荷物入れのかごも用意されているので買い物の途中でのお食事も快適です。


mixメガプレート】 ドリンク付き
1,980円(2017年10月現在)
ランプ・ハラミ・座布団各100gが盛られているので、それぞれの部位を味比べしながらいただくことができます。合計300gとボリュームも満点です。
IMG_0897




グリルで網焼きされているので、表面が香ばしく美味しいステーキです。
IMG_0896


中でも座布団はやわらかくきめ細かい肉質で、あっさりとしながらも赤味肉の旨みがギュッとつまった美味しさです。

【ローストビーフ丼】
1,280円(2017年10月現在)
ローストビーフ丼はサイズが選べます。
レギュラー100 780
ビッグ150 980
メガ200 1280
IMG_0900


厚切りのローストビーフは見た目も鮮やかなローズ色。
とってもジューシーで、噛みしめるごとに赤味肉の旨みが口中に広がります。
IMG_0899



グレービーソースをベースとしたソースは上に乗せられた半熟卵をかき割ることで風味とコクが加わりお肉の味わいをさらに際立たせてくれます。
IMG_0898

【STEAK & WINE Block ヨドバシAKIBA店のメニュー】
IMG_0892
IMG_0891



【STEAK & WINE Block ヨドバシAKIBA店へのアクセス】

東京都千代田区神田花岡町1-1 ヨドバシAkiba iba8F

【駐車場】

ヨドバシカメラ共用有料駐車場500台

【電車の場合】
JR
・地下鉄「秋葉原」駅より徒歩1分

【営業時間】
11:00
23:00(L.O.22:00)

【定休日】

不定休(ヨドバシカメラAkibaに準ずる)

STEAK & WINE Block ヨドバシAKIBA店ステーキ / 秋葉原駅岩本町駅末広町駅
昼総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:ステーキ | 秋葉原駅岩本町駅末広町駅

スポンサードリンク

このページのトップヘ