ガトショコのふらり食レポ

ケーキや和菓子などのスイーツから蕎麦、ラーメンまで、実際に食べ歩きした選りすぐりのレストラン・グルメ情報を紹介します。 Instagramもやってます。お気軽にフォロ―してください https://www.instagram.com/gateau_au_chocolat_0823/

カテゴリ:新潟 > 長岡

IMG_1830




北陸自動車道『三条燕IC』を降りて『弥彦神社』や『寺泊』方面へ向かいます。海沿いの街道『国道402号線』を進んでいくと温泉旅館やホテルが立ち並ぶ一角の海側にお店が見えてきます。

『三条燕IC』からは車で30分ほどの場所にあります。

車を降りると海からの風が心地よく、晴れた日や夕暮れには海を臨む素晴らしい景色が広がる場所です。

お店の外観はログハウス風のお洒落なカフェ。すぐ隣にはなんと展望台や小さな公園まで備え、姉妹店も併設されています。

姉妹店『バナナ・ウィンズ』は『カフェ・ウインズ』と共通のメニューに加えシーフードが充実したお店です。
お席はそれぞれカフェ・ウインズ: 30席  バナナ・ウインズ: 35席となっています。

IMG_0135


お店にはキッズスペースが有りお子様用のメニューも用意されているので、ご家族での来店にも最適です。

装飾の全体的な感じもログハウスの造りを生かした木のぬくもりに包まれた趣き。入口からテーブルにお手洗いに至るまで随所に雑貨屋やオブジェが飾られ、落ち着いた癒しの空間が広がっています。

テーブルにはロウソクの明かりが灯され、ゆらめく炎が雰囲気をさらに高めています。

この日は新潟県内にも『ダッチベイビー』がいただけるお店があるということでお伺いしました。

■山小屋風カレー
950円 (2017年12月現在)
IMG_1827

スキレットで提供される熱々の一品。
お席まで漂うスパイスの香りがたまりません。

野菜をよく煮込んだ優しい甘みの中から辛さが程よく突き抜けていくとても美味しいカレー。

トッピングは燻製が香しいウィンナーにウズラの卵や野菜などが盛られて具だくさんなのも嬉しい一品です。

■季節のピザ 
1,000円 (2017年12月現在)
IMG_1823

季節のピッツァは黒板に詳細が掲示されていました。
この日は味噌ベースの和風ピッツァです。

ピッツァ生地に上に野菜とともに鰹節や海苔に葱が彩られスキレットの上でじゅうじゅう音を立てている、まるでお好み焼きのような一品。
味噌ソースの甘みにマヨネーズの酸味とチーズの旨みが渾然一体となりコク深い味わいのピッツァです。


■カプチーノ
580円 (2017年12月現在)
IMG_1820

ラテアートが可愛い一杯。名前を掲載することができませんが世界的に有名なあの熊のキャラクターが描かれております。


可愛いだけでなく、エスプレッソの香りは高く、スチームミルクとふんわりとしたフォームミルクのバランスも絶妙で、とても美味しいカプチーノでした。

■ウィンズ風ダッチパンケーキ
ハニーレモンチーズ
725円 (2017年12月現在)

IMG_1833

こちらのお店でぜひ味わいたい料理の一つが『ウィンズ風ダッチパンケーキ』です。いわゆる『ダッチベイビー』と呼ばれる料理です。

スキレットの上に広がる生地は薄めで縁がふわりと盛り上がっているのが特徴。真ん中にはアイスがトッピングされ冷たさと温かさのコンストラストが楽しめるのも楽しい一品です。

クレープのようでいてパンケーキのようでもある『もちもち』の生地は焼き加減が抜群!

外側はカリッと中はしっとりとした食感が味わえ、バニラアイスの甘みとレモンチーズクリームのさわやかな風味に生地が混然一体となり絶妙の味わいを作り出しています。

別添えで提供される『はちみつ』をとろりと振りかけるとさらに甘みが増し至福の味わいです。
IMG_1832

こちらのお店では『ダッチベイビー』の定番である『レモン風味』に加えて『チョコバナナナッツ』や季節限定の『アップルシナモン』などのバリエーションが選べるのも魅力です。

『ダッチベイビー』はドイツ系のアメリカ人移民の方が考案したアメリカ発祥のパンケーキです。

『ダッチ』とはドイツ系アメリカ人移民の集団を指す単語でもあり『ダッチベイビー』は実はオランダとは関係がないところがポイントです。

最大の特徴はその見た目でフライパンやスキレットに流しこまれオーブンでじっくりと焼き上げられた生地はその縁にそってお椀のように反り返っています。特徴的なその形は1度見たら忘れられません

『嵐にしやがれ』『スマステーション』『ヒルナンデス』など様々なTV番組や雑誌で頻繁に紹介され、映画にも使用されるなどして人気となったスィーツです。

調理に手間がかかることやオーブンなどの設備が必要なことから都内でも頂けるお店はわずかで代表的なお店は、本場アメリカで140店舗を展開する『オリジナルパンケーキハウス』(原宿店は201712月閉店)でこちらは行列もできる人気店。都内3店舗の他に大阪や九州に展開しています。


余談ですが、逆にオランダでは『パンネクック』や『ポッフェルチェ』という18世紀から存在する伝統的なパンケーキが有名です。

『パンネクック』はLサイズのピザのようなもので『ポッフェルチェ』は見た目がほとんど『たこ焼き』でポッフェルチェを焼く専用の器具も日本のたこ焼き器そっくりなので、いつか日本でも流行するのではないかとオランダに赴任していた同僚と話していたことがあります。

海の見える雰囲気は抜群のカフェで頂く至福の料理はどれもおススメ。

スタッフの皆様のおもてなしの心も温かいおススメの名店です。




【カフェ・ウインズ (Cafe Winds) までのアクセス】
新潟県長岡市寺泊野積107

【駐車場】



【営業時間】
11:00
21:00(ラストオーダー)21:30閉店

【定休日】
火曜日

来店前にお店の公式HPで確認してみてください
http://www.banana-winds.com/



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


関連ランキング:カフェ | 長岡市その他

IMG_0617

 

コンビニとコラボしたカップラーメンや空港・駅などでお土産としての持ち帰り用ラーメンの販売などもあり、新潟で1番美味しいラーメン屋として名を知られる名店「いち井」。

 

お店が位置するのは、新潟県の中部に位置する新潟第2の都市「長岡市」。
日本三大花火大会の一つ「長岡大花火大会」が行われる街です。

新幹線も止まる長岡市のターミナル駅「長岡駅」からは車で10分ほどの場所にこの名店があります

 

長岡ICから車で20分ほどの場所、朱色の目立つ看板がが見えてきます。

IMG_0615



 

9月下旬の土曜日にお伺いしました。
11時の開店ですがすでに20名ほど並んでいます。
10:45 20名の待ち
11:00 20名の待ち 開店しました
11:15 30名の待ち
11:30 40名の待ち

11:35 入店できました。
開店後も行列は伸び続けています。公式HPでは11:30の開店ですが食べログやインスタの情報では土曜日は11:00に開店するとのこと。この日も11:00に開店をしました。行列を見計らっての店主のご厚意なのかは分かりませんが、込み合う土曜日は10時30分より早く着いたほうが良いでしょう。

 
店内はダークブラウンを基調とした木目調の落ち着いた空間。随所に配置されたアンティークな置物が古民家のような雰囲気を作り出しています。

IMG_0616



かすかに流れるJAZZの音色は外の空間とは隔絶した時間を感じさせてくれます。

カウンター席もありますので1人でも過ごしやすいでしょう。

【塩ラーメン】 

50円(2017年9月現在)

IMG_0618



白濁した深い色味のスープと香味油のコンストラクトが美しいスープには「きくらげ」「白髪ねぎ」「桜エビ」「チャーシュー」「メンマ」「水菜」「鷹の爪」が並べられており、趣のある器が彩を添えています。

 

スープを一口いただくと鳥肌が立ちました。

 

美味しい!

 

見た目とは裏腹の濃厚で奥深い味わい。

 

焼きあごの香りと旨みに白湯の濃厚な旨み、桜エビの風味にほんのりと感じる鷹の爪の辛みが混然一体となり、オーケストラのように多重な奥深さを奏でるスープは最後まで飲み干してしまうほどの美味しさです。

 

こちらのスープは豚骨を長時間炊いた「白湯」と「新潟県佐渡産の焼きあご」を使用して作られています。

 

焼きあごは「飛び魚」を使用し備長炭などで焼き上げており、古くは九州地方で使われていたものです。

 

魚の脂が酸化したことで発生する「魚臭さ」を感じ「煮干し」を苦手とする方も多いですが、トビウオは「魚臭さ」の原因になる脂肪分が少ないので、さっぱりとした旨味と上品さを持ち合わせています。また焼きの香ばしさが加わることで味に深みが増します。

 

麺はストレートの中細麺でしっかりと茹で上がっており、コシが強く噛みしめるごとに小麦の香りが漂う素晴らしい麵です。最後の一口まで美味しくいただけました。

 

【醤油ラーメン】

 850円(2017年9月現在)

IMG_0621



見事にまで飴色のスープに香味油の薄い層がコンストラストをあやなす美しいスープ。

 

「白髪ねぎ」「ゆず」「チャーシュー」「メンマ」「水菜」「焼きのり」が彩を添えています。

 

醤油は「鯵、鰹、うるめ鰯、鯖」の魚介スープに豚骨の「白湯」を合わせ3種類の醤油からなる醤油ダレで完成させているそうですが、「魚介と豚骨のWスープ」ということで「青葉系のスープ」かと思い一口飲むとよい意味でこれを裏切られます。

IMG_0620



 

上品な風味ながら濃厚で複雑な旨みを魅せるスープはまるで料亭でいただいたお出汁のように最高の味わい。柚子のアクセントも濃厚な旨みに慣れさせられた舌をリセットし、次の一口を新たな発見に導くでしょう。

 

醤油好きでもまずは、「塩」からいただきたい。感動を覚えるほどに美味しい「塩ラーメン」でした。

 

新潟への観光に来たらぜひ立ち寄りたい、おススメの名店です。

 

【交通】

お車の場合

 

関越自動車道「長岡IC」より

20分(時間帯により渋滞することがあります。)

 

【電車の場合】

JR長岡駅より、越後交通バスで、曙一丁目下車

路線図・

JR宮内駅より徒歩12

【営業時間】

11301430 
土祝日11001430(公式HPでは11:30
定休日 日 第1月 その他臨時休業有

いち井ラーメン / 宮内駅
昼総合点★★★★★ 5.0

関連ランキング:ラーメン | 宮内駅

IMG_0626



「729」

 

パイ生地を自ら焼いたことのある方は誰もがすぐに頭に思い浮ぶ数字でしょう。

パイ生地の折り方は大きく分けて3種類に分かれます。


1.フィユタージュ・ノルマル(一般的な折り込み・普通折り込み)
2.フィユタージュ・ラピッド(即席)
3.
フィユタージュ・アンベルセ(逆折り込み)

 

1番オーソドックスで、料理教室や菓子専門学校でも基本として習う「フィユタージュ・ノルマル」はバターを折り込んだ生地を三つ折りにします。

 

これを繰り返すので、折り込むごとに3倍ずつ増えていくことになります

合計6回折り返すのが基本なので

 

3×3×3×3×3×3 、つまり3の6乗、729層のパイ生地が出来上がることになります

 

ラザニアのように1枚ずつ729枚重ねていくわけではないのがポイントであり美味しさの秘訣です。

 

ケーキ屋やパティスリー、パイ菓子の専門店では通常使われている製法ですが、バターを折り込んだ層が多い分バターの風味が強くて、薄くサクッとした食感が素晴らしい反面「ハラハラとモロい生地」となり、また、目が詰まっている分「クリームの油脂成分が移りやすくなる」特徴もあります。

 

そこで1流のパティシエやパティスリーともなると、この層の数をあえて変えたり、難易度の高いフィユタージュ・アンベルセ(逆折り込み)を使用するなど、素材1つ1つに合わせて使う生地を変えているのです。

 

とはいえ、わたしも蕎麦作りとお菓子作りは趣味で時宜に行っておりますが、蕎麦の手打ちと同じで、パイ生地を作るのは、時間と集中力、根気を要する作業なのです。

 

こちらのお店でも地元雑誌の記事にて700層以上のパイ生地と謳っており、丁寧に折込まれているのが伺えます。

 

お店が位置するのは、新潟県の中部に位置する新潟第2の都市「長岡市」。日本三大花火大会の一つ「長岡大花火大会」が行われる街で、その壮大な花火の数々は一見の価値があります。

 

新幹線も止まる長岡市のターミナル駅「長岡駅」から徒歩すぐの場所にこの「パイ」菓子の名店があります。

 

駅の商店街なので、駐車場はありませんが近隣にコインパーキングが多数あります。

 

9月下旬の土曜日正午頃にお伺いしましたが他にお客様はいらっしゃいませんでした。

 

注文を受けてから仕上げてくださるスタイルです。もちろん焼き立て熱々ではクリームが溶けてしまうので冷ましてあるパイに注文を受けてからクリームを挟む、出来立てシュークリームのお店と同じスタイルです。

 

今回は3つチョイス。2つは車の中ですぐにいただき1つは持ち帰って滞在地でいただきました。

 

【プレーン】

280円(2017年9月現在)

IMG_0629



最初はパイ生地の香りとほのかな甘みを楽しみ、次にカスタードクリームと合わせていただきす。

口に含めるとバターの香りとカスタードの甘みが混ざり合い多重な奥深さを作り出しています。

 

こちらで使われているのは、人気のパンケーキ店「幸せのパンケーキ」で使われていることでも有名な発酵バター

 

「発酵バター」はその原料となる生クリームに乳酸菌を加えて半日以上発酵させてつくられ酸味が特徴です。ヨーロッパではこちらが通常のバターです。

 

それに対し、日本で通常販売されている非発酵型の「加塩バター」「無塩バター」はクセのない「甘性バター」と呼びます。

この違いはそのまま一口いただければ誰もが判るほどの味わいです。

 

作る過程でバターが溶けるとサクサクした生地にはなりません。生地とバターの展延性を合わせる温度管理がとても難しいです。そこでパイを作るとき、リタードをしながら折り込んでいきます。リタードとは生地を冷やすことです。

 

これだけサクサクの生地を作るには生地の制作過程の温度管理が素晴らしいのも伺えます。

 

【レアチーズブルーベリー】

365円(2017年9月現在)

レアチーズの酸味とブルーベリーの甘酸っぱさがバターの風味豊かな生地との相性抜群です。

 

【ラムレーズン】

320円(2017年9月現在)

ラムの風味がほのかに香るクリームがたっぷり詰まっています。

IMG_0648


どのパイのクリームもオーボンヴュータンモンサンクレール
ピュイサンス
のような本格フランス菓子店のクリームとは違い、
日本人向けに調整された、昔懐かしいどこかほっとする味わい。

本格フランス菓子店のクリームは
その組成や製法から小さなお子様は苦手とする方が多いのですが


こちらのクリームなら小さなお子様でも美味しくいただけると思います。


 

パイの形もパイ料理の本場であるオーストラリアやヨーロッパによく行かれる方にはおなじみの街でよく見られるテイクアウトパイのオーソドックスな形です。

 

ハンバーガーのように手で持ってかぶりつけるスタイルが特徴で、オーストラリアの人気店「Pie Face」や「Dinky-Di Pies & Pastries」など向こうでは「ミートパイ」など食事系のものが良く見られます。

 

ヨーロッパやオーストラリアに支店がある関係でよくお伺いしていましたが「パイ料理」は日本のお味噌汁のような国民食で地域や家庭によって味付けが変わる品です。

 

こちらのお店ではスィーツ系のみですが、本場と同じ形でいただけるので気分は盛り上がります。

サクサクの絶品パイ生地が存分に味わえるおススメのお店です。弥彦神社や長岡の花火大会など行楽のついでにぜひいかがでしょうか

 

【Parisパイ ミルフィーユ専門店へのアクセス】

 

お車の場合

 

北陸自動車道「長岡IC」より

約20分(時間帯により渋滞することがあります。)

北陸自動車道「中之島見附IC」より

約30分(時間帯により渋滞することがあります。)

【駐車場】

無し

 

電車の場合

 

電車をご利用の方はJR長岡駅で下車

約3分

Paris パイ洋菓子(その他) / 長岡駅
昼総合点★★★☆☆ 3.1

関連ランキング:洋菓子(その他) | 長岡駅

スポンサードリンク

このページのトップヘ