ガトショコのふらり食レポ

ケーキや和菓子などのスイーツから蕎麦、ラーメンまで、実際に食べ歩きした選りすぐりのレストラン・グルメ情報を紹介します。 Instagramもやってます。お気軽にフォロ―してください https://www.instagram.com/gateau_au_chocolat_0823/

カテゴリ:新潟 > 新潟市

IMG_1809




日本海東北自動車道を降りて『豊栄駅』方面へ向かいます。

 

『豊栄駅』南口を背に『白新町』交差点を右折、『白新町三』交差点を左折して2本目の細い路地にお店の案内看板が見えますので左折します。
そのまま細い路地を進むと『龍雲寺』手前にお店の駐車場があります。

駐車場からお店に向かうと目の前に古木のある広々とした庭園が広がり、すぐに古民家のような建物が見えてきます。

IMG_0134


この風情ある建物は、100年以上続いた割烹料理店をリノベーションしたもので、 店内に使われている『太い梁』や『古い建具』なども、五泉の古民家が取り壊しになるときにここまで運んできたそうです。


また、ピッツァに使用するイタリア製の石窯も使われず眠っていたものを修理しこのお店に運搬したもので、古きものを大切にする心使いが伺われます。

IMG_0133

店内に入ると『暑さ寒さ』に嬉しい屋内の待合席があり通路を通って店内へ向かいます。


通路左手に厨房が伺え、前述の生まれ変わった『イタリア製の石窯』が元気に火を湛えている姿も見ることができます。

そして広々とした客席ゾーンに案内されると、そこには素晴らしい癒しの空間が広がります。


開放的で大きな窓に映るのは古木を含めた庭園の風景。食事や会話をしながら四季折々の季節を感じることができます。

テーブル席以外にも個室席が複数用意されており、小さなお子様用の椅子も完備されているので家族での来店にも最適です。

IMG_0129

装飾の全体的な感じは、まさに古民家のカフェといった趣き。アンティークな民芸品などが飾られ、落ち着いた癒しの空間が広がっています。
外の喧騒を忘れさせてくれる店内や装飾はかなり癒されます。

【パスタランチ】
前菜・パスタ1種・ドリンク・ドルチェ付き

1人様 1,380(税抜) 201712月現在)


【ピッツァランチ】
前菜・ピッツァ1種・ドリンク・ドルチェ付き
1人様 1,380(税抜) 201712月現在)


■前菜 
新鮮なサラダにサーモンやパテなどが彩られています。
IMG_1797

■玉葱とベーコンのトマトソース”アマトリチャーナ”
トマトソースの赤が見た目鮮やかで食欲をそそる一品。
IMG_1806

トマトの酸味と玉ねぎの甘さがコンストラストをあやなしベーコンの塩気と旨味でまとめられています。
パスタの茹で加減も抜群で「パッツン」と切れる心地よさとモチモチ感のバランスが良く噛みしめるごと小麦の香りが漂いトマトソースとの相性も抜群です。


■豊栄冬野菜と自家製燻製モッツァレラとベーコン
ピッツァ生地にサツマイモやカボチャなどの冬野菜と厚切りベーコンに燻製モッツァレラの層が重なる彩りも美しい一品。
IMG_1801


野菜の甘みにトマトソースの酸味とベーコンの旨みが渾然一体となり燻製モッツァレラのコクが深い味わいを造りだす素晴らしい味わいのピッツァです。
IMG_1800


■県産3種きのことたっぷりチーズ
生地の上にキノコとチーズがたっぷりと乗せられ香ばしく焼かれたピッツァ。
IMG_1810

特筆すべきはその【香り】でキノコの芳醇な香りがお皿からも伝わってきます。

口に含めると『しめじ』『舞茸』『エリンギ』それぞれの香りが混ざり合い
さらに、生地の上に塗られたキノコソースが多重な奥深さを作り出しています。

 

生地のもちもち感とテクスチャーの異なる3種のキノコの食感も楽しく、これはまさに絶品です。

 

■ドルチェ
ガトーショコラやパンナコッタなど数種類から選ぶことができます。

IMG_1813


イタリアンの定番デザートであるパンナコッタ。元々は生クリーム(パンナ)を煮た(コッタ)と言う意味のお菓子です。
IMG_1818


ベリーのアイスとソースが爽やかで、口どけが良くさっぱりとした味わいは口直しに最適です。
IMG_1815


春先と初夏に昼夜の温暖差が大きくなる『豊栄』はトマトの栽培に適し全国的にも有名なトマトの名産地です。
このお店はそんなトマトをはじめとした『地元豊栄の食材』を中心に料理を提供しているのも魅力です。

『洗練されたお料理やサービスは苦手ですが』と案内文で謙遜なさってますが心のこもったお料理と接客も素晴らしいです。
IMG_1811


古民家でいただく優しさ溢れる絶品イタリアン!
週末には行列となる人気店ですので、訪れる日が決まっていたらぜひご予約をおススメいたします。


【トラットリア ノラ・クチーナ までのアクセス】
新潟県新潟市北区葛塚市場通り3223

【駐車場】

30台

【電車の場合】

JR『豊栄駅』から徒歩約10分

【営業時間】
Lunch
   11001430 LO
Dinner
   170021
30 LO

【定休日】

無休

来店前にお店の公式HPで確認してみてください
http://www.noracucina.com/

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


関連ランキング:イタリアン | 豊栄駅

新潟県新潟市にある観光物産施設
ピアBandai」の中にお店があります。

この施設はお米や鮮魚にお酒や珈琲など
新潟の美味しい食材が集うオススメスポットです。

ラテアートの美しい
新潟珈琲問屋 THE BAROQUE
この施設にあります。

9月中旬、連休初日の土曜日の午前中にお伺いしました。

人気の施設のようで正午には駐車場は満車でしたが10時30分くらいは、まだ空きがあります。

【いかのお寿司】
新鮮なイカは心地よい歯ごたえ。噛みしめるごとにほのかな甘みが広がります。

IMG_01761

【のどぐろのフライ】
こちらは持ち帰りで、岩塩やつゆ出汁でいただきました。
フライのさくさく感とのどぐろの脂とうまみが美味しいフライでした。


【交通】
北陸自動車道−新潟西IC(新潟バイパス)−紫竹山インターより、約10
磐越自動車道−新潟中央JCT−新潟亀田ICより、約15
日本海東北自動車道−新潟亀田ICより、約15

土日祝日は駐車場がとても混雑しますので
施設の隣にある朱鷺メッセB駐車場を利用すると
混雑を回避できます
1時間無料+30分利用券発行)





万代島鮮魚センターその他 / 新潟駅
昼総合点★★★☆☆ 3.1

関連ランキング:その他 | 新潟駅

IMG_01571



新潟県新潟市内、日本海東北自動車道「新潟亀田IC」出口から新潟駅方面へ向かい、ビックスワンを過ぎた紫竹山交差点を左折、最初の信号を過ぎ右折するとお店が見えてきます。

IMG_0156 -6



雪の多い新潟県らしく駐車場は広めの作りとなっております。

9月中旬、3連休の土曜日にお伺いしました。

10時30分頃に到着した際、車は私の他に1台のみでしたが45分には駐車場は埋まりはじめ開店時間には満車となりました。

 

11:00開店ですが
10:40を過ぎたころから少しずつお客様が並び始めます。
そして開店からは行列になりますので、お時間に余裕があれば15分以上前に到着するのが良いようです。

 

店内は、カウンター席とテーブル席にお座敷席がバランスよく配置されており家族連れでもお1人でも気軽に入れる雰囲気です。

お店のスタッフの方の接客も元気で心地良いです。

メニューは大きく分けると下記に分類されます。

1.かさね醤油
トンコツと魚介のWスープを使用した青葉系ラーメンです。

2.醤油

魚介系スープです。

3.つけ麺
通常と辛つけ麺が選べます。

4.サイドメニュー

こだわりのチャーシューを使用したご飯などがあります。

今回はかさね醤油ちゃーしゅーとつけめんをいただきました。

【かさね醤油ちゃーしゅー】
930円(2017年9月現在)

IMG_01581



特筆すべきはそのチャーシューです。まるでポークステーキのような分厚いちゃーしゅーが3枚も鎮座しています。チャーシューだけでなんと200gあるそうです。

 

チャーシューは提供する直前に鉄板で焼かれているので外は香ばしく中はほろほろと柔らかい最高の状態。脂くどさは全くありません。

 

一口噛みしめると肉のうまみが口の中にあふれ、香ばしい香りと相まって最高の味わいを作り出しています。

 

あまりに美味しいチャーシューなのであっという間に3枚食べてしまいました。

これだけクオリティの高いチャーシューをさらに手間をかけて調理して提供しているのにこの価格は素晴らしいという他ありません。

 

麺は細麺ですがもちもちとしていながらもコシが強く噛みしめるごとに小麦の香りが漂う素晴らしい麵です。

スープはいわゆる「青葉系」のWスープ。濃厚なトンコツスープに強めの香りが漂う魚介の風味が混ざり合って最高の味わいを作り出しています。

メンマも極厚で幅広の大きいメンマ。

4日間かけてもどしてから「かえし」に漬けて味わいを深めるという手の込んだ造りをなさっており、こちらも素晴らしい味わいです。


これは本当に美味しいラーメンです。



【つけめん】

IMG_0161 -1


魚介とトンコツを合わせた濃厚なスープは
甘みも感じられるコクの深い素晴らしい味わいです。


小麦の香りが強い平打ちの麺との相性は抜群で、大葉とミョウガのアクセントに加えてまぶされている胡麻の風味が混然一体となり多重な奥深さを感じさせます。


こちらはなんと大盛が無料です。

人気店でありながら本当に良心的なお店です。


「ミシュランガイド東京」掲載店である「中華そば青葉」にも引けを取らない高いレベルの麺やスープに加えて手の込んだ美味しいメンマとチャーシューが味わえるオススメの名店です

ラーメン いっとうやつけ麺 / 新潟駅
昼総合点★★★★ 4.5

関連ランキング:つけ麺 | 新潟駅

IMG_0169




新潟県新潟市にある観光物産施設
「ピアBandai」の中にお店があります。

 

9月中旬、連休初日の土曜日の正午頃お伺いしました。
昼ごはん時間でしたのでお席には余裕がありました。

外観はガラス張りの綺麗でお洒落なお店です。



IMG_0260




一歩店内に足を踏み入れると
正面にはカウンターとバリスタの作業風景が見られる厨房
右手に席が並べられております。
店内席はテーブル席3つとソファー2つですが



外にはオープンカフェのように使えるベンチもあります。

IMG_0262





テーブルにはバッグや小さなお土産を
足元に置くことができる「かご」が用意されるなど
細かな配慮もされています。

装飾の全体的な感じはダークブラウンを基調とした木目調


珈琲に使うアイテムが展示されアートを感じます

 

外の景色を眺めながら季節を感じることができる
温かみのあるとても綺麗な店内です。

メニューはこだわりのエスプレッソを使用した
ドリンクを中心に「アフォガード」や
本格的な珈琲のソフトクリームなどの
珈琲スィーツも用意されています。


こちらのお店は新潟県で50年以上の歴史を持つ
老舗珈琲問屋「鈴木コーヒー」の系列店で
珈琲豆はもちろん「珈琲の機材や淹れ方」にも
こだわりを持っている珈琲の名店です。


IMG_0261



珈琲豆はTV番組「ガイアの夜明け」でも紹介された
雪室珈琲なども販売されています。



雪室珈琲は豪雪地帯である新潟県ならではの
雪室を使い氷温熟成させた珈琲豆で
カドが取れ深みが増すと言われています。

実際この雪室で熟成された栗は
糖度が15度からなんと25度に上がり
高級栗として人気を博しています。


わたしもこの雪室珈琲が大好きで
もう10年以上愛飲しています。


今回はカフェラテをいただきました。

【カフェラテ】
500円(2017年9月現在)

IMG_0265





まず特筆すべきは、ラテアートの鮮やかさ。
飲むのがもったいなくなるほど綺麗に
「リーフ」が描かれています。

 

濃厚なエスプレッソの豊潤な香りと苦みが
スチームミルクに包まれており
フォームミルクの軽さと相まって
最高の味わいを作り出しています

 

このカフェラテは本当に美味しいです!

 

お店のバリスタの皆様は
コンテストなどにも参加されるなど
日々珈琲技術やラテアートの研鑽を続けていているそうで
好みに応じた珈琲豆の紹介をしてくださったりと
フレンドリーで笑顔あふれる接客が素晴らしいお店です。



明るく綺麗、木のぬくもりにつつまれたお洒落な店内で

こだわりの珈琲が味わえるオススメの名店です!

IMG_0259



【交通】

北陸自動車道-新潟西IC(新潟バイパス)-紫竹山インターより、約10

磐越自動車道-新潟中央JCT-新潟亀田ICより、約15

日本海東北自動車道-新潟亀田ICより、約15

 

土日祝日は駐車場がとても混雑しますので
施設の隣にある朱鷺メッセB駐車場を利用すると
混雑を回避できます
1時間無料+30分利用券発行)

ザバロックカフェ / 新潟駅
昼総合点★★★★ 4.5

関連ランキング:カフェ | 新潟駅

スポンサードリンク

このページのトップヘ