original



うなぎといえば調理方法に関東風と関西風があります。
関東風ではうなぎを背から開いて蒸してから焼くことで
ふっくらとした食感が楽しめます。

関西風では腹から開いて直焼きすることで程好い歯応えが楽しめます。

牛肉でたとえるなら関東風は「ローストビーフ」
関西風は「ステーキ」といった感じです。

うなぎも牛肉と同じで、同じ食材でも調理法によって全く味が変わるように
関東風と関西風の焼き方の違いで全く違う味わいになります。

自分はどちらかといえば柔らかいもの好きなので
ふっくらふわふわの関東風が好きなのですが

うなぎ本来の味を閉じ込めた関西風もとても素晴らしい美味しさなので
一概には言えません。


静岡県浜松市内
浜松駅から西に向かいザザシティ南側に
このお店はあります。

浜松駅からは歩いて
5分から10分くらいです。

お店は繁華街の大通り沿いにあります。しっかりとした店構えで看板も目立っているので迷うことは無いと思います。


なんと明治40年創業!
西暦で言えば1907年ですから100年以上の歴史がある老舗の名店です。

土曜日にお伺いしました。

17:15分開店なのですが
30分くらい前の16:45頃に列ができ始めたので並びました。
ほどなく仲居さんがお名前と人数を確認してくださいます。

ご予約もできるようですので確認なさるとよいかもしれません。

店内はとても綺麗で高級感があります。


今回はやはりこのお店の名物「白重」をいただきました。


白重   3,950円
(2017年9月現在)


original3




見事なまでに白く輝く
立派なうなぎがたっぷりと乗っています。
見とれてしまうほどに美しい料理です。

このお店では蒸してから焼く関東風。
ふっくらとした味わいが美しい白焼とあいまって正に絶品です。

この「白重」はお醤油に「ゆずしお」「きざみしらねぎ」
「わさび」「生姜」薬味がついてきます。

ごはんにはうなぎの蒲焼のたれがかかっており
無料で追加たれをかけてくださるそうです。
ごはんも一回お代わり無料なところが素晴らしいです。

ゆずしお
美しい白焼の肉厚な身にゆずしおを少し乗せて
醤油を少しつけていただきます。

これは素晴らしい味わいです。

うなぎの濃厚な脂がゆずしおでさっぱりとしていただけるので
うまみだけが口の中に広がります。

うなぎってやっぱり魚だったんだな~と当たり前のことを
再認識するくらいすばらしくおいしかったです。

きざみしらねぎ
ねぎの風味とうなぎの濃厚さがこれも絶品です。

わさび
わさびは白焼やひつまぶしで何度かいただいたことがありますが
やはり美味しいです。
白焼の上品なうなぎの香りと濃厚な脂が引き立ちます

生姜
生姜の風味がうなぎの濃厚な油と口の中で混ざり合い
極上の味を作り出してくれます。
豚肉の角煮とかショウロンポウとか濃厚な脂の風味と
生姜の相性ってよいですよね。

ごはん
濃厚なうなぎに負けない美味しさの素晴らしいお米です。
少し硬めにたかれることによって
たれをかけてもうなぎの脂を吸ってもべチャットしません。
最高の状態です。素晴らしいです。

 


original2



うなぎの肝のお吸い物
しっかりとしたダシの中に極上のうなぎの肝が入っています。
こんなに美味しい肝のお吸い物は初めてていただきました。
素晴らしいです。

漬物
きゅうりとだいこんのお漬物です。
こちらもうなぎでこってりした口の中を
さっぱりさせてくれる美味しいお漬物でした。

デザート
メロンのカットがついてきました。
うなぎの後なのでさっぱりして美味しかったです。

接客もさすがに丁寧で、とても好感が持てます。
オススメ中のオススメ!うなぎの名店です\(з)丿!

関連ランキング:うなぎ | 新浜松駅第一通り駅浜松駅