ガトショコのふらり食レポ

ケーキや和菓子などのスイーツから蕎麦、ラーメンまで、実際に食べ歩きした選りすぐりのレストラン・グルメ情報を紹介します。 Instagramもやってます。お気軽にフォロ―してください https://www.instagram.com/gateau_au_chocolat_0823/

カテゴリ:千葉 > 本八幡

IMG_2565

 

■無化調の『豚骨魚介』ラーメン

『本八幡』駅に直結した商業施設『シャポー本八幡』の東側にある出入口から『タリーズ』前を左折し北側へ向かいます。突当りまで進むと右手にお店が見えてきます。駅からは徒歩2~3分ほどです。

お車の場合は『本八幡駅』周辺の有料駐車場が停めやすいでしょう。

 

外観は黒を基調とした看板が目印。和食店のような落ち着いた雰囲気です。

 

IMG_0392

3月中旬の土曜日18時30分頃にお伺いしました。行列のできる人気店ですが、この日はタイミングよく並ばずに入店できました。

 

店内すぐ右手の券売機にて食券を購入します。お席に着いたら食券をお渡しする方式です。

 

内装は少し照明が落とされ隠れ家のような趣きある雰囲気で、厨房に面した9席のL字カウンターはお席とお席の間隔が程よい広さでゆったりとしたお食事の時間が過ごせるでしょう。

 

【特製らーめん】

900円(2018年3月現在)


IMG_2567

クリーミーな白湯の白濁にかえしが混ざることでブラウンをあやなしたスープは豚骨醤油のもつ特有の美しい彩り。


少しとろみのあるスープはざらつきが全くない滑らかさで、作り手の手間暇をかけた丁寧な仕事も伺えます。

 

ひと口スープをいただくとまず『煮干し』を中心とした魚介出汁の風味が口いっぱいに広がりすぐに『豚骨』を中心とした動物系スープの甘みや旨みが押し寄せます。


豚骨の甘みを感じたかと思えば、ほんのりと感じる煮干しの苦みや節の旨みなど複雑で奥行きの深さは特筆すべきところ、雑味がなく端麗な味わいながらも旨みは濃厚で、思わず飲み干してしまう美味しさです。

 

IMG_2566

こちらのお店のスープは『化学調味料』や『油脂』『魚粉』を使わず、魚介食材もあまりラーメンでは使われない食材を含め『7種類』をブレンドしているそうです。

 

麺は『三河屋製麺』の中細ストレート麺。『三河屋製麺』は『ミシュランガイド東京』掲載店の『きなり』や『金色不如帰』『GOTTSU』など全国200店以上にそのお店に合ったオリジナルの麺を提供し、京都の老舗製麺所『麺屋棣鄂(ていがく)』と並び称される製麺所です。

 

茹で加減も抜群で口の中で『パッツン』と切れる心地よさとコシの強さを味わえます。

濃厚なスープに押し切られることなく噛みしめるごとに小麦の香りがふわりと広がりスープとの相性は抜群です。

 

器を覆う大きなチャーシューは真空低温調理されたしっとりと柔らかいタイプで、噛みしめるごとに肉本来の旨みが広がります。


味玉も出汁の味が良くしみ込んだ味わい深い一品です。
 

【つけめん】

800円(2018年3月現在)

IMG_2570


つけ汁は甘みを感じさせる豚骨香り高い魚介系の出汁が効いた濃厚な味わい。

魚介系の風味が色濃く感じられますがクセや臭みが無く旨みが凝縮されています。

粘度は低めで上品ですが麺との絡みが丁度よい加減です。

 

IMG_2571

麺は『三河屋製麺』製の中太ストレート麺。

茹で加減は抜群でもちもち感とコシのバランスが秀逸。

濃厚なスープとしっかり絡んでいますが、噛みしめるごとに小麦の風味も感じられる美味しい麺です。

 

細切りにされた『チャーシュー』『めんま』がつけ汁の中に込められており、異なる二つの食感が単調になりがちなつけ麺の味わいにアクセントをもたらしています。

こちらも美味しい一品です。

 

【チャーシュー丼】

300円(2018年3月現在)

IMG_2569

香ばしく炙られたチャーシューがたっぷりとご飯の上に盛られネギがアクセントとなる一品。

炙られることで旨みを増したチャーシューが絶品。

IMG_2568

甘いタレが少し焦げることでカラメル状になり、肉汁と相まって最高の味わいです。

 

 

無化調で丁寧に作られた味わい。お店の雰囲気も良くオススメのお店です。

 

 

【紹介した料理以外の代表的なメニュー】

らーめん      700円

らーめん太麺    750円

特製つけめん  1,000円

 

【らーめん木尾田までの交通】

千葉県市川市八幡2-12-8 

 

【駐車場】

無 近隣に有料駐車場複数有り

 

【電車の場合】

『本八幡』駅より徒歩約2~3分

『京成八幡』駅より徒歩7分

 

【営業時間】

平日 

11:3015:00 18:0023:00

 

土・日・祝

11:3021:00

 

スープ売切れで営業終了の場合もあります。

 

【定休日】

火曜日



ブログランキング・にほんブログ村へ
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると便利ですm(__)m)

関連ランキング:ラーメン | 本八幡駅京成八幡駅鬼越駅

IMG_1433



JR本八幡南口から出て左手に線路沿いを
そのまま東へ進んでいくと右手にお店が見えてきます。


こちらのお店の本店は日本最大級のカレーイベント
「神田カレーグランプリ」で優勝した実力店です。


休日の19時ころにお伺いしましたが
お席には若干の余裕がありました。


こちらのお店は食券制です。
お店の前にある券売機にて購入後
店内に入りましょう。

メニューにはお持ち帰りも用意されています。

店内の装飾は木のぬくもりのあるカフェのよう

IMG_1430


ブラウンを基調とした店内は
温かみを感じる落ち着いた雰囲気です


テーブル席とカウンター席が用意されており
グループでもお1人でも過ごしやすい空間です。



【アボガドチーズカレー】 
ハーフ&ハーフを選択すると
2種類のルーが味わえてお得です


・ジャワ(辛口)

カレーが運ばれてくるとスパイスの香りが
お皿からも伝わってきます。

口に含めると牛肉の旨みと野菜の甘みが
スパイスの香りと混ざり合い
ほのかに感じる酸味が相まって
奥深い味わいを作り出しています。


これは美味しいカレーです。

カレーを彩るアボガドチーズは
見た目も鮮やかなトッピング


とろけるチーズを乗せたアボガドは
濃厚なカレールーと相性抜群で

カレーに新たなコクと爽やかさを添えます。

こちらのカレーは店名の通り
「100時間」以上費やして作られている
丁寧な1品です。


厳選した牛肉に加えて玉ねぎ、人参、セロリ、トマト、リンゴ、バナナ、マンゴー、パパイヤ、パイナップル等の香味野菜と果物を使用しているそうです。

・バターチキン
の欧風なルーと一変してこちらは
インド風のチキンカレーです。

こちらも美味しい。

カレーを提供するお店が400店舗以上ある
神田地区のグランプリで優勝した実力店のカレーは
やはり美味しかったオススメのお店です!






IMG_1431





100時間カレー B&R 本八幡店カレーライス / 本八幡駅京成八幡駅鬼越駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:カレーライス | 本八幡駅京成八幡駅鬼越駅

IMG_1292


JR本八幡駅から直結の商用施設
シャポー本八幡2Fにお店はあります


お店は都内や大阪を中心に店舗展開されている
シュークリームの老舗店です


【シュークリーム】
バターの香りが香ばしいタイプのシュー皮は
カリッとした香ばしさで中には
たっぷりのカスタードクリームが詰まっています

口どけの良いクリームなので
最後の一口まで美味しくいただけます


【プリン】 
プリンに別添えのカラメルをかけていただくタイプです。

プリンは口に含むと卵の香りがふわっと
広がり固過ぎず柔らかすぎず美味しいプリンです。


別添えのカラメルは
「信玄餅」の黒蜜のようにかけていただきます


食べる前に上からでも
食べている途中でも美味しくいただけます





IMG_1294



ヒロタ シャポー本八幡店洋菓子(その他) / 本八幡駅京成八幡駅鬼越駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0

関連ランキング:洋菓子(その他) | 本八幡駅京成八幡駅鬼越駅

image2





JR本八幡駅と直結の商用施設
シャポー本八幡1Fにお店はあります。

お店は創業明治10年の老舗の菓子店で都内を中心に店舗展開されており、人形町に本店があります。

【サバラン】
ラム酒を含んだシロップがブリオッシュ生地にたっぷりと含まれているのでとてもジューシーです。

一口噛みしめるごとにジュワーっと果実のように口の中に広がります。

ふたのようにカットされた生地の下にはたっぷりの生クリームがトッピングされてとブリオッシュ生地との相性は抜群。

大人向けで甘さ控えめな一品です。

【ショートケーキ】 
ふわふわのスポンジにたっぷりのクリームと苺の甘酸っぱさが美味しいショートケーキです。!

image3




関連ランキング:和菓子 | 本八幡駅京成八幡駅鬼越駅

スポンサードリンク

このページのトップヘ