ガトショコのふらり食レポ

日々の「美味しいもの」を中心に ダイエットやスポーツジムについて綴っていきます(^-^) Instagramもやってます お気軽にフォロ―してください https://www.instagram.com/gateau_au_chocolat_0823/

東京

IMG_1585

東急田園都市線「池尻大橋駅」東口から出て左手、すぐ目の前の通りを左折し進みます。

みずほ銀行を左に2本目の交差点を左折するとお店があります。
車でお伺いの際は駅周辺のコインパーキングに停めるとよいでしょう。

12月上旬の日曜日16時30分頃にお伺いしました。

渋谷から1駅という好立地もあり、行列ができる人気店ですが、夜営業に向けて早い時間にお伺いしたので、この日は1巡目で入店できました。

【12月上旬の日曜日 夜の待ち状況】
16:30 並び0
16:40 並び4
16:55 並び15
17:30 店内満席 中待ち3外待ち5

【12月上旬の日曜日 昼の待ち状況】
12:30 並び20

他の人気店と同様ですが、並び時間を少なくということであれば、夜営業に合わせての早めの来店がよろしいようです。


こちらのお店はミシュランビブグルマンに初選出されたラーメンの名店。

ミシュランビブグルマンとは星は取得していないものの
5,000円以下で楽しめるとしてミシュランガイドで紹介されているお店のことで

ミシュランのコーポレートキャラクター「ビバンダム」の愛称である「ビブ」と
食いしん坊を意味する「グルマン」を掛け合わせて「ビブグルマン」となっています。

東京に約3,300店以上あるというラーメン店の中から
ミシュランガイド東京2018で選ばれているのは
1つ星2店舗
ビブグルマン24店舗の計26店舗なのです。
(データ引用:都道府県別統計とランキングで見る県民性 2017年11月現在)

このお店のコンセプトはメニューのコンセプトでもあるモノトーン。外観は洗練された白の佇まい。店内もモノトーンを基調としたモダンでお洒落な装飾が広がります。

店舗の内装や外装だけでなくメニューに至るまで白と黒がテーマとなっており、お洒落さとこだわりを感じさせます。
IMG_0092

まずは、店内すぐ左にある券売機にて食券を購入しましょう。

お席は厨房に面したL字カウンターが12席。BGMにはゆるやかなカントリー調のJAZZがかかっています。

ラーメン店というよりも蕎麦屋や割烹に近い席揃えでカウンターの奥行きが広く、お席の間隔も広めなので、ゆったりとお食事ができます。お洒落な雰囲気と相まって家族連れや女性同士でも来店しやすでしょう。

店内待合席も数席用意されているのも嬉しい配慮です。

八雲といえば「ワンタン」ということで今回は「特製ワンタン麺」をいただきました。

【特製ワンタン麺 ミックス】
1,000円(2017年12月現在)
「特製」は肉・エビワンタン3個ずつとお得です
IMG_1587

スープは白醤油を使った「白だし」と濃口醤油を使用した「黒だし」その両方を合わせた「ミックス」から選ぶことができます。
今回は「ミックス」を選びました。

透き通ったスープに香味油の輝きがコンストラストをあやなした美しき一杯。

中華料理のスープの中でも一層手間のかかる技法”清湯スープ”を彷彿とさせる
”澄み切ったスープ”からは作り手の手間暇をかけた丁寧な仕事も伺えます。

スープを一口いただくと鶏ベースの動物系に魚介系の出汁を合わせた上品な味わい。
IMG_1586

返しに使われている「白醤油」の独特の甘みと香りがふくよかな余韻を残します。

白醤油の原料は「小麦」がほとんどで、「大豆」は少量が使われます。
小麦が主原料なので糖分が高く、ほんのりとした甘みと香りが特徴で、料亭の懐石料理などでよく使われます。

香味油は鶏油ベースですがしつこくなく、上品な甘みのスープにコクをもたらします。
 
麺は国産小麦を使用した「菅野製麺所」製の中細ストレート麺。
茹で加減は絶妙で噛みしめるごと小麦の香りがふわりと広がる美味しい麺です。
IMG_1588

チャーシューは昔ながらの焼き豚タイプ。焼き締められた際に肉汁で香ばしく燻製状になった香りが肉の味わいをさらに深めています。

名物のワンタンは海老と肉の2種類。
まずはプリプリとした食感が楽しく、海老の風味が存分に味わえる海老ワンタンをいただきます。

ツルツルとした皮を噛みしめると、風船が割れるかのように「パッツン」とはじける海老の食感。

ここまでの素晴らしい食感はなかなか味わえません。
たっぷりの海老のすり身は臭みが全くなく海老の旨みのみが口に広がり下ごしらえの丁寧さが伺えます。
IMG_1589

肉ワンタンも餡がたっぷり詰まった一品。
こちらは下味のしっかりとした餡で、肉の旨みがスープとなじみ最高の味わいです。

味玉は黄身の味わいが濃厚で理想的な半熟状態。出汁がよくなじんだ素晴らしい味わいです。

ワンタンといえばトッピングの代名詞ですが、こちらのお店では、まるでワンタンが主役に感じるほどの存在感。
一度食べたら忘れられないワンタンがいただけるおススメの名店です。

【八雲 までのアクセス】
東京都目黒区東山3-6-15 エビヤビル 1F

【駐車場】


駅周辺にコインパーキング有


【電車の場合】
池尻大橋駅東口より徒歩2

【営業時間】
  11:30~15:30  17:00~21:00
月 11:30~15:30

【定休日】
火曜日

関連ランキング:ラーメン | 池尻大橋駅駒場東大前駅神泉駅

IMG_1578

つくばエクスプレス 「浅草駅」A2出口から出て右手、浅草今半の交差点を右折し進みます。

「信号のある交差点」を左折し次の信号の手前、右手にマンション左手に不動産屋が見えたら左折し路地に入るとお店があります。

IMG_0085


徒歩約5分ほどです。お車であれば浅草周辺のコインパーキングが複数あります。

ミシュランガイド掲載初週の12月上旬の日曜日10時30分頃にお伺いしました。

行列もできる人気店ですが、この日は1巡目で入店できました。少し早目の来店が良いようです。

また、twitterをチェックしていると夜は21時までの営業ですが18時30分から19時くらいに材料切れで閉店することが多いのでご予定であればtwitterをチェックすると良いでしょう。

【12月上旬日曜日の待ち状況】
10:30 並び0
10:45 並び5
10:55 並び8
11:30 店内満席 外待ち10

こちらのお店はミシュランビブグルマンに選出されたラーメンの名店。

ミシュランビブグルマンとは星は取得していないものの
5,000円以下で楽しめるとしてミシュランガイドで紹介されているお店のことで

ミシュランのコーポレートキャラクター「ビバンダム」の愛称である「ビブ」と
食いしん坊を意味する「グルマン」を掛け合わせて「ビブグルマン」となっています。

東京に約3,300店以上あるというラーメン店の中から
ミシュランガイド東京2018で選ばれているのは
1つ星2店舗
ビブグルマン24店舗の計26店舗なのです。
(データ引用:都道府県別統計とランキングで見る県民性 2017年11月現在)

浅草の喧騒から離れ、路地裏で静かに営む隠れ家的な佇まいのこのお店。

外観は小料理屋のような趣のある建物です。


IMG_0086


一歩足を踏み入れると、そこはラーメン屋というより和食や割烹料理店の雰囲気。

まめに「twitter」をなさっているのが意外な
白い割烹着に身を包んだ職人の風貌な店主と女将さんが切盛りをなさっています。


お席は一席ずつ支度がされてもてなされ、蕎麦屋のように一席ごとにおかれたメニューから品を選び注文するスタイルはミシュランガイドのラーメン店では自由が丘の「三藤」とこのお店のみ。

かしこまってしまいそうですが、店主達のお人柄や店内のBGMがラジオであったりとゆるやかな雰囲気でもあります。

お会計は前会計になりますので、注文の前にお財布を用意しておきましょう。

お席は厨房に面したL字カウンターが7席、席の間隔が広めで、ゆったりとお食事ができます。

今回は「醤油+蓮根トッピング」に「自家製ソースのカツ丼」をいただきました。

【醤油+蓮根・味玉トッピング 細麺】
950円(2017年12月現在)

IMG_1580

デフォルトでも蓮根が入っていますが、追加で蓮根をトッピングしました。

まず特筆すべきはその調理の丁寧さ。カウンターからは店主の丁寧な仕事ぶりが寿司店やてんぷら店のようにライブ感を持って伺えます。

ほどなく京された器は飴色の透き通ったスープが照明を帯びて輝いています。
麺も綺麗に折りたたまれて提供される美しき一杯。

中華料理のスープの中でも一層手間のかかる技法”清湯スープ”を彷彿とさせる
”澄み切ったスープ”からは作り手の手間暇をかけた丁寧な仕事も伺えます。


IMG_1579

一口いただくと口の中に広がる上品な甘みと香り。
鶏ベースのスープは煮干しや昆布、節など乾物のほのかな香りが上品に広がり鶏の旨みが余韻を残します。
端麗ながらも奥深さを感じる、無化調ならではのすっとしみいる味わいです。

こちらのお店では、丸鶏から丁寧にだしを取り、醤油の風味を生かしたスープに仕立てているそうです。

北海道産小麦の自家製麺は2種類から選ぶことができます。
○中太手もみ麺 手もみでウェーブをかけた平打ち麺
○細麺     のど越がよいストレート中細麺

厨房に小さめの「のし台」が置かれており、「中太手もみ麺」はそこで手もみをして仕上げる姿が伺えます。

今回は細麺を選びました。細麺は中細のストレート麺で優しい口当たり。のど越もよく小麦の香りと上品なスープが程よく調和する美味しい麺です。


IMG_1581

チャーシューは2種
低温調理の技法を用いられた豚肩ロースのチャーシューはジューシーで噛みしめるごとに肉の旨みが溢れる美味しさです。
豚バラチャーシューは表面が炙られており、香ばしくも口の中でほろほろとほつれる柔らかさです。

メンマはコリコリとした食感が楽しく、出汁の風味が旨みを際立たせています。

加賀蓮根はホクホクとした食感で、こちらも出汁の旨みが浸み込み「えぐみ」は全くなく野趣あふれる風味が上品なスープと調和しています。
箸休めとしても最適でスープの次の一口を新たな発見に導くでしょう。


IMG_1582


味玉も半熟の黄身に出汁の風味がほんのり染みて味わい深い品です。

【自家製ソースのカツ丼】
350円(2017年12月現在)

IMG_1584

薄く伸ばされた豚肉を提供前にカラリと揚げ、スパイス香るソースにくぐらせた香り高き一品。

自家製ソースは甘さの中に酸味とスパイシーさが感じられ、サブメニューとは思えない完成度の高い一品です。

【麺 みつヰのお品書き】

IMG_0087

【麺 みつヰ までのアクセス】
東京都台東区西浅草2-10-4 あけぼのビル1B

【駐車場】


【電車の場合】
つくばEXP「浅草」駅より徒歩5分

【営業時間】
火~土  11:0014:30 17:3021:00
日・祝  11:0016:00
早めに材料が切れることもありますので公式twitterをチェックしてみてください。
https://twitter.com/men_mitsuwi


【定休日】
月曜日 (月曜が祝日の場合火曜日)、第4火曜日
公式WEBもチェックしてみてください
https://men-mitsuwi.tumblr.com/

関連ランキング:ラーメン | 浅草駅(つくばEXP)田原町駅浅草駅(東武・都営・メトロ)



IMG_1569


日暮里舎人ライナー「赤土小学校前」駅を小学校側出口から出て右手に赤土小学校を見ながら進みます。
セブンイレブンのある交差点は直進し東尾久元町通で右折。商店街を進んでいくと右手にお店があります。

12月上旬の土曜日17時30分頃にお伺いしました。
行列もできる人気店ですが、この日は1巡目で入店できました。

【12月上旬の待ち状況】
17:30 並び0
17:40 並び2
17:55 並び4
18:30 並び0 店内若干の空席有

こちらのお店はミシュランガイド東京2018にてミシュランビブグルマンに初選出されたラーメンの名店。

ミシュランビブグルマンとは星は取得していないものの
5,000円以下で楽しめるとしてミシュランガイドで紹介されているお店のことで

ミシュランのコーポレートキャラクター「ビバンダム」の愛称である「ビブ」と
食いしん坊を意味する「グルマン」を掛け合わせて「ビブグルマン」となっています。

東京に約3,300店以上あるというラーメン店の中から
ミシュランガイド東京2018で選ばれているのは
1つ星2店舗
ビブグルマン24店舗の計26店舗なのです。
(データ引用:都道府県別統計とランキングで見る県民性 2017年11月現在)

小料理屋といった趣きで、白を基調としたデザインがお洒落な外観。
暗号めいた店名は「らーめん山頭火」で修業なさったという店主の誕生日「120日」が由来だそうです。
IMG_1577

明るく綺麗な店内に足を踏み入れると職人さん達の気持ちの良い挨拶が出迎えてくれます。
まずは、店内すぐ右にある券売機にて食券を購入しましょう。

木目を基調とした大きな木のカウンターが特徴的。お席は厨房に面したL字カウンターが8席。
席と席の間隔が広めで、ゆったりとお食事ができ女性お1人でもご家族でも来店しやすいでしょう。

今回は「特製醤油そば」に「炊き込みご飯 小」をいただきました。

【特製醤油そば】
1,030円(2017年12月現在)

IMG_1572

まず特筆すべきは、その香りです。
器からお席にまで漂う鶏の香りは食欲をいやがおうにも刺激します。

スープは見事な飴色で照明の光を浴びて輝く香味油とのコンストラストが美しき一杯です。

中華料理のスープの中でも一層手間のかかる技法”清湯スープ”を彷彿とさせる美しいスープからは作り手の手間暇をかけた丁寧な仕事も伺えます。

一口いただくと、まず広がるのは香味油の芳醇な香りと濃厚な旨み。
こちらの香味油は比内地鶏の鶏油を使用しているそうで香り高さと濃厚な旨みがありながらしつこさは全くありません。
IMG_1571

一見上品な見た目のスープはまさに鶏の旨みが極限にまで濃縮され洗練された味わいで、キレのある返しの風味と相まって飲めば飲むほど深みを増す美味しさです。

こちらのお店では、国産の丸鶏、鶏肉付胴ガラ、ゲンコツ使用、生骨を脱血し、それからボイルして手作業で血合いを取り除いてからじっくり炊いているそうです。
醤油にもこだわり和歌山、群馬、香川、島根の4種類の醤油に鶏醤、数種類の乾物からとった出汁をブレンドしています。

麺は同じミシュランガイドブック掲載店で、鶏醤油清湯の名店「やまぐち」も使用している京都の老舗製麺所「麺屋棣鄂(ていがく)」製。
IMG_1573

中細ストレート麺は茹で加減が絶妙で口の中で「パッツン」と切れる心地よさとコシの強さを堪能できます。

麺のゆで方はお子様からお年寄りに好まれるよう、かたさを変えてご提供しているそうで、濃厚な鶏の香りに押し切られることなく噛みしめるごと小麦の香りがふわりと広がる美味しい麺です。

トッピングは「海苔」「メンマ」「鴨ロース」「豚肩ロースチャーシュー」「味玉」と豪華なラインナップ。
IMG_1570

海苔は老舗の「金子海苔店」から仕入れた瀬戸内・兵庫県産の厳選した海苔。パリッとした食感はもちろん、磯の香りがフワリと香る美味しい品です。

メンマは完全発酵の『穂先メンマ』をスープを使って味付けしてあり、穂先メンマ特有のシャクシャクした食感がたまらない美味しさです。

豚肩ロースチャーシューは真空低温調理の技法を用いられており、ローストビーフのような鮮やかな色合いと歯ごたえ。噛みしめるほどに肉の旨みが溢れだします。

鴨ロースも真空低温調理で仕立てられておりますが、これが美味しいです。
IMG_1576

上品な鴨肉の旨みが口の中に広がります。臭みはもちろん全くなく肉の甘みがスープとも調和する素晴らしい味わいです。
IMG_1575

味玉は黄身の味わいが濃厚で、理想的な半熟状態で出汁がよくなじんだ素晴らしい味わいです。

【炊き込みご飯 小】
220円(2017年12月現在)
IMG_1567

出汁の香りが芳醇な香りの炊き込みご飯は、こんにゃくの食感とニンジンの甘みにおこげの香ばしさが相まって最高の味わいを作り出しています。
IMG_1568

【RAMENにじゅうぶんのいちのメニュー】
(2017年12月現在)
IMG_0084


【RAMENにじゅうぶんのいち までのアクセス】
東京都荒川区東尾久2-19-10

【駐車場】



【電車の場合】
都電東尾久3丁目     約8分
千代田線・京成線町屋駅 約8分~12分
日暮里舎人ライナー      約9分

【営業時間】
火、水、金、土曜日 11:3014:30/18:0020:00
木、日曜日 11:30
14:30
売り切れ次第閉店

お店の公式twitterをチェックしてみてください
https://twitter.com/ramen_0120


【定休日】
月曜日、祝日

公式HP をチェックしてみてください
http://www.20-1.jp/



関連ランキング:ラーメン | 東尾久三丁目駅町屋二丁目駅赤土小学校前駅

IMG_1561


京浜急行本線「大森海岸駅」から「大森駅」方面に出て道なりに進みます。イトーヨーカドーと「TSUTAYA」がある交差点を渡り右折。


「いすず病院」を左手に過ぎ、南大井交番の交差点を左折。ビジネスホテル「ホテルマイステイズプレミア大森」向かい側の道路にお店があります。


南大井交番の交差点は歩道橋なので、ホテル前を通り次の信号で交差点を渡る方が楽でしょう。

JR「大森駅」からも同様に、「大森海岸駅」方面に出て左手に進み、ビジネスホテル「ホテルマイステイズプレミア大森」や「南大井交番」方面に進むとお店が見えてきます。

2016年のオープン以来、都内トップクラスの行列店でしたが、この度「ミシュランガイド東京2018」にてビブグルマンに掲載されたとあり行列は必至です。
12月上旬の土曜日10時00分頃に到着しました。早めについたこともあり、この日は1巡目で入店できました。

【11月下旬の待ち状況】
10:00 並び 5 椅子をお店の外に3脚出してくださいます。
10:30 並び10
10:45 並び12
11:00 並び20
11:15 並び28
12:00 店内満席 並び30

ミシュランビブグルマンとは星は取得していないものの
5,000円以下で楽しめるとしてミシュランガイドで紹介されているお店のことで

ミシュランのコーポレートキャラクター「ビバンダム」の愛称である「ビブ」と
食いしん坊を意味する「グルマン」を掛け合わせて「ビブグルマン」となっています。

東京に約3,300店以上あるというラーメン店の中から
ミシュランガイド東京2018で選ばれているのは
1つ星2店舗
ビブグルマン24店舗の計26店舗なのです。
(データ引用:都道府県別統計とランキングで見る県民性 2017年11月現在)

麦のロゴがお洒落で一見カフェのような外観のお店
店内は右手に券売機があり、厨房に面したカウンターが9席です。

IMG_0082


カフェをイメージするブラウンを基調とした店内は
ヴィンテージ風のウッドカウンターにカフェ風のカウンターチェアが特徴的で不思議と温かみを感じます。

BGMにはボサノヴァ風のカフェミュージックが流れており
店内の雰囲気と相まって「並んでいたことを忘れるほど」外の時間とは隔絶されたゆったりと流れる時間を楽しめます。
女性も過ごしやすい空間でわたしがお伺いした際にも女性のお客様が複数いらっしゃいました。

ご夫婦で切り盛りなさってるそうで笑顔溢れる気持ちの良い応対が素晴らしいです。


今回は【特製醤油らあめん】と【実家の魚飯】をいただきました。

【特製醤油らあめん】
990円(2017年12月現在)
特製は「味玉半分」「海老肉ワンタン」「チャーシューが+2枚」「海苔+2枚」が追加でトッピングされるお得なメニューです。
特には「チャーシュー」はデフォルトが「2種2枚」のところ「4種4枚」となりますのでチャーシュー好きにはたまりません。
IMG_1563

中華料理のスープの中でも一層手間のかかる技法”清湯スープ”を彷彿とさせる
”黄金色に輝く澄み切ったスープ”からは作り手の手間暇をかけた丁寧な仕事も伺えます。

器からフワッと良い香りが漂う「盛り付け」も美しい一杯。
一口いただくと鶏の濃厚な風味が広がり醤油の芳醇な香りと味わいが後押しをします。余韻を残す旨みには昆布や節など様々な乾物の味わいが絡み合い多重な奥深さを奏でています。

こちらのお店では「やまがた地鶏の丸鶏・ガラ」「枕先産本枯鰹節」「煮干し」「産直の道南産真昆布」などを使用したスープに、醤油は静岡、兵庫、長野など全国各地から数種類をブレンドしているそうです。

まさに豪華食材の集大成。特に「本枯れ鰹節」は一流の料亭や蕎麦店で使われる食材で、ラーメンに使われることは珍しく、このお店の食材へのこだわりが伺えます。


水にもこだわり、同じミシュランビブグルマンの「麺や維新」も用いている逆浸透膜で不純物を除去した純水を使用しています。

麺は、北海道産「春よ恋」を中心に数種類の小麦をブレンドし、毎日、店舗内で製麺しているそうです。時期や天候により、配合や加水率を調整するこだわりよう。


中細ストレート麺は絶妙の茹で加減で「のど越し」のよさとコシの強さを堪能できます。

 

出汁の香りに押し切られることなく噛みしめるごと小麦の香りがふわりと広がる美味しい麺です。

IMG_1564



特製のチャーシューは4種が1枚ずつ乗る豪華さ。
○豚肩ロース
真空低温調理の技法で調理された上質なお肉は、まるでローストビーフのような美しい色合い。もちろん中まで火はしっかり通っています。高熱で繊維が崩されないので柔らかく肉本来の旨みが味わえる一品です。
○豚バラ
塩をすり込み焼かれた香ばしいチャーシューは脂身の旨みも存分に味わえますがしつこくなくクリアな旨みです。
デフォルトの上記チャーシューと、特製には加えて2種
○豚もも肉
吊るし焼きされた香ばしいチャーシューです。
○鶏もも肉
自家製のタレに漬け込んで焼かれた柔らかく味わい深い一品
IMG_1562


味玉
那須御用卵を使用したバターのように濃厚な黄身の味玉で、よく出汁が浸み込んでおり味わい深い品です。

海老肉ワンタン
店主の実家の魚屋から仕入れた天然海老に豚ひき肉の餡を手包みしたワンタンだそうです。ツルツルの皮に豚肉の旨みに海老のぷりぷり感が相まって最高の味わいを作り出しています。

ネギ
日本農業大賞受賞の「那須の白美人ネギ」を使用しており、辛みがなく香りが良いので上品なスープによく合います

メンマ
3日間かけてもどすメンマはシャクシャクした食感がたまりません。


ほうれん草

箸休めとしても最適で、ほのかな苦みがスープの次の一口の甘みを際立たせます。

【実家の魚飯】
380円 (2017年12月現在)
店主の実家から仕入れた鮮魚が、数量限定で味わえます。

仕入れによって内容が毎日変わるのも楽しみの一つ。

IMG_1566

 

この日はなんと「本マグロ」に新鮮なイカ。紅白の彩も鮮やかな一品です。

豪華に厚切りにされたマグロは赤身の旨みがギュッと詰まった上質な一品。イカも新鮮で歯ごたえがしっかりしており、噛みしめるごとに甘みが溢れる美味しい品です。

 

お米も玄米の状態で仕入れた南魚沼産など国内ブランドを店内の土鍋で炊いてます。

早く来店した方々への感謝の品として「採算度外視」で提供しているとの言葉通りの素晴らしい丼ぶりです。

 

店主も忙しい調理の合間に帰り際のお客さまへの挨拶を欠かしません。

帰り際には「早くから来店ありがとうございました」の一声をかけてくださるところも心地よいです。

 

黙っていても行列ができる人気店になっても、お客様へのホスピタリティを忘れないところが、伺う者を魅了してやまない理由の一つだと思われます。


こだわりの素材で作られる無化調の素晴らしい味わい。一度食べたら虜になる美味しさです。お店の雰囲気も良いオススメの名店です!

【Homemade Ramen 麦苗までのアクセス】
東京都品川区南大井6-11-10

【駐車場】

駅周辺にコインパーキング複数有り


【電車の場合】
京浜急行本線「大森海岸」駅より徒歩7分
JR
京浜東北線「大森」駅北口より徒歩7分


【営業時間】
平日
11:3014:30
18:00~売り切れ次第閉店

土・日・祝
11:30
16:30(売り切れ次第閉店)
公式アカウントをチェックしてみてください
https://twitter.com/fukaya_akihiro

【定休日】
毎週木曜と不定休
公式アカウントをチェックしてみてください
https://twitter.com/fukaya_akihiro

関連ランキング:ラーメン | 大森海岸駅大森駅立会川駅

IMG_1557




JR「駒込駅」東口から出て右手に豊島区立駒込図書館を見ながら、商店街を少し進みます。
突き当たりを左折して左手に紳士服専門店が見えたら路地を右折すると、お店があります。

12月上旬の金曜日18時15分頃にお伺いしました。
行列もできる人気店ですが、この日は外待ち15分程で入店できた上
入れ替えのタイミングがよく、店内の待ち合い席での待ち時間はありませんでした。


【12月上旬平日夜の待ち状況】
18:15 並び1
18:45 並び中3、外7


こちらのお店は「ミシュランガイド東京2018」にて。ミシュランビブグルマンに初選出されたラーメンの名店。

ミシュランビブグルマンとは星は取得していないものの
5,000円以下で楽しめるとしてミシュランガイドで紹介されているお店のことで

ミシュランのコーポレートキャラクター「ビバンダム」の愛称である「ビブ」と
食いしん坊を意味する「グルマン」を掛け合わせて「ビブグルマン」となっています。

東京に約3,300店以上あるというラーメン店の中から
ミシュランガイド東京2018で選ばれているのは
1つ星2店舗
ビブグルマン24店舗の計26店舗なのです。
(データ引用:都道府県別統計とランキングで見る県民性 2017年11月現在)

外観は蕎麦屋や和食店をイメージした趣のある建物。

IMG_0080


食べ終わったお客様が外に出て、お席の準備が完了して、中待ち合い席のお客様がカウンターに移動したら、店内に入ります。

一歩踏み入れると店主の気持ちの良い挨拶が出迎えてくれます。
まずは、店内奥にある券売機にて食券を購入し、その横にある3人分の店内待ち合い席で待ちましょう。
コートやスーツの上着を掛けるハンガーラックが「券売機」横に用意されているのもこの季節に嬉しい配慮です。

お席は厨房に面したL字カウンターがこの日は6席。
小さいながらも綺麗な店内は、割烹や寿司屋のような白木を基調としたカウンターが特徴的。

店主の優しいお人柄が、このお店を温かい雰囲気で包み込んでおり、女性お1人での来店も見られます。

今回は「味玉白醤油そば」をいただきました。

【味玉 白醤油そば】
880円(2017年12月現在)

IMG_1559

まず特筆すべきは、その美しさです。
透き通った黄金色のスープに香味油の輝きがコンストラストをあやなし、三つ葉と小松菜の緑色が彩りを添えた美しき一杯。

中華料理のスープの中でも一層手間のかかる技法”清湯スープ”を彷彿とさせる
”黄金色に輝く澄み切ったスープ”からは作り手の手間暇をかけた丁寧な仕事も伺えます。

一口スープをいただくと、まず広がるのは魚介出汁の芳醇な香り。
それから複雑で奥深いスープの旨みがあふれだします。
白醤油の風味が特徴的ですが、べースの味わいは王道の鶏醤油清湯で
動物系スープと節などの魚介出汁が絶妙のバランスです。

こちらの「白醤油そば」は、雑味が出ないように抽出した鶏だしに、煮干しや4種の節を用いた出汁を合わせたスープで、返しにもこだわり、白醤油にシェリー酒を合わせ仄かな酸味を加えることでスープをうまく纏めているそうです。

白醤油の原料は小麦がほとんどで、大豆は少量が使われます。
小麦が主原料なので糖分が高く、ほんのりとした甘みと香りが特徴で、料亭の懐石料理などでよく使われます。


麺は「三河屋製麺」の中細ストレート麺。
「三河屋製麺」は同じミシュランビブグルマンの「金色不如帰」など全国200店以上にそのお店に合ったオリジナルの麺を提供しており、京都の老舗製麺所「麺屋棣鄂(ていがく)」と並び称される製麺所です。

タイマーできっちり測り、その間に手際よくスープの準備をなさるので、茹で加減は絶妙。口の中で「パッツン」と切れる心地よさとコシの強さを堪能でき、噛みしめるごと小麦の香りがふわりと広がる美味しい麺です。
IMG_1560

器の彩を飾るトッピングは「豚チャーシュー」「鶏チャーシュー」「 メンマ」「小松菜」「三つ葉」「のり」そして「味玉」と豪華 

真空低温調理の技法を用いられたチャーシューは鮮やかなロゼ色。ローストビーフのような鮮やかさですがもちろん芯まで火はしっかり通っています。繊維が高熱により崩れることを防ぐので、柔らかくジューシーで噛みしめるごとに肉本来の旨みが溢れる美味しさです。

鶏チャーシューも低温調理で仕上げられた一品で、こちらも下味がしっかりとしており上品なスープとよく合います。


メンマは同じミシュランガイド店の「蔦」や「金色不如帰」などと同じく穂先部分の柔らかいところだけを使用した長いタイプ。下味がしっかりとしており、シャクシャクした食感が楽しくも味わい深い一品です。
IMG_1558


三つ葉は野趣あふれる香りとほのかな苦みがスープの甘みと風味を際立たせます。
小松菜は歯ごたえがしっかりした茹で加減で、お鍋をいただいたかのような満足感に誘います。

味玉は黄身の味わいが濃厚。理想的な半熟状態で出汁がよくなじんだ素晴らしい味わいです。


王道の醤油清湯を極限まで追求し洗練させたかの味わいで、トッピングに至るまで丁寧な仕事が伺えます。他のメニューもぜひ頂きたい名店です。

【紹介した品以外の代表的なメニュー】
塩そば     880円
赤味噌そば   900円

【麺処 きなりまでのアクセス】
東京都北区西ヶ原1-1-15

【駐車場】



【電車の場合】
JR「駒込駅」東口から徒歩5分
地下鉄「駒込駅」5番出口から徒歩5分

【営業時間】
11:30~14:00  17:30〜21:00

【定休日】
土・日・祝

公式アカウントをチェックしてみてください
https://twitter.com/kinari69784318




関連ランキング:
ラーメン | 駒込駅西ケ原駅上中里駅

IMG_1535


京王本線「上北沢駅」北口から出て左手、サミットストアを左手に見ながら北側の通りを少し進みます。

ほどなく「甲州街道」や「首都高」から「中央自動車道」につながる大通りに出ますので左手に進むとお店があります。

11月下旬の日曜日10時30分頃にお伺いしました。
行列もできる人気店ですが、この日は1巡目で入店できました。

【11月下旬の待ち状況】
10:30 並び0
10:40 並び3
10:55 並び6
11:30 店内満席 外待ち0

IMG_0072


こちらのお店は「ミシュランガイド東京2018」にて3年連続でミシュランビブグルマンに選出されたラーメンの名店。

ミシュランビブグルマンとは星は取得していないものの
5,000円以下で楽しめるとしてミシュランガイドで紹介されているお店のことで

ミシュランのコーポレートキャラクター「ビバンダム」の愛称である「ビブ」と
食いしん坊を意味する「グルマン」を掛け合わせて「ビブグルマン」となっています。

東京に約3,300店以上あるというラーメン店の中から
ミシュランガイド東京2018で選ばれているのは
1つ星2店舗
ビブグルマン24店舗の計26店舗なのです。
(データ引用:都道府県別統計とランキングで見る県民性 2017年11月現在)

外観は昔ながらのラーメン屋さんをイメージした趣のある建物。
店名は「オバケのQ太郎」という藤子不二雄アニメに登場する
ラーメン好きなキャラクター「小池さん」が由来だそうです。

一歩踏み入れると職人さん達の気持ちの良い挨拶が出迎えてくれます。
まずは、店内すぐ左にある券売機にて食券を購入しましょう。

明るく綺麗な店内はダークブラウンを基調とした大きな木のカウンターが特徴的。

厨房の職人さんたちの連携の良さと雰囲気の良さはこのお店の明るい雰囲気をさらに輝かせています。

お席は厨房に面したL字カウンターが11席。
席と席の間隔が広めで、ゆったりとお食事ができ女性お1人でもご家族でも来店しやすでしょう。

今回は「特製煮干しラーメン」に「チャーシューマヨご飯」をいただきました。

【特製煮干しラーメン】
980円(2017年11月現在)
「特製」は鶏団子増し、チャーシュー増し、味玉付きとお得です

IMG_1537



まず特筆すべきは、その美しさです。
透き通った黄金色のスープに香味油の輝きがコンストラストをあやなした美しき一杯。

中華料理のスープの中でも一層手間のかかる技法”清湯スープ”を彷彿とさせる”黄金色に輝く澄み切ったスープ”からは作り手の手間暇をかけた丁寧な仕事も伺えます。


IMG_1536


器からはお席にまで煮干しが香り食欲をそそります。
一口いただくと、いい意味で裏切られます。上品な見た目とは裏腹な濃厚な味わい。

煮干しの芳醇な香りが押し寄せ、スープの旨みが余韻を残します。

麺はオレンジの箱でおなじみ「村上朝日製麺」製の中細ストレート麺。
茹で加減は絶妙で口の中で「パッツン」と切れる心地よさとコシの強さを堪能できます。
濃厚な煮干しの香りに押し切られることなく噛みしめるごと小麦の香りがふわりと広がる美味しい麺です。



IMG_1539

フレンチ発祥の真空低温調理の技法を用いられたチャーシューはローストビーフのような鮮やかさですがもちろん芯まで火はしっかり通っています。

繊維が高熱により崩れることを防ぐので、柔らかくジューシーで噛みしめるごとに肉の旨みが溢れる美味しさです。

ほのかに漂う燻製の香りが肉の味わいをさらに深めています。

軟骨入りの鶏団子はコリコリとした食感が楽しく、生姜の風味が鶏の旨みを際立たせています。
スープとの相性も抜群でお鍋をいただいたかのような満足感に誘います。



IMG_1538


味玉は黄身の味わいが濃厚で、理想的な半熟状態で出汁がよくなじんだ素晴らしい味わいです。

刻み玉葱は濃厚な旨みに慣れた舌をリセットし、スープの新たな旨みの発見へと導きます。

また、煮干しのように強い旨み成分のスープの場合、温度が少しずつ下がるにつれて「味覚」が塩分をより強く感じる性質を持ちますが

玉葱の甘みが少しずつスープに溶け出すことで味をまろやかにし、最後まで美味しくいただくことができます。




【チャーシューマヨご飯】
200円(2017年11月現在)


IMG_1533


ほかほかのごはんの上には低温調理されたチャーシューが細かなダイス状となり乗せられています。

海苔とマヨネーズが和えられているので、味わいはまるで「マヨゆっけ丼」なテイストです。

これは、本当に美味しい!おススメです


【らぁめん 小池までのアクセス】
東京都世田谷区上北沢4-19-18 上北沢ハイネスコーポ1F

【駐車場】



【電車の場合】
京王本線「上北沢駅」北口より徒歩4分

【営業時間】
[
平日]11:0014:30 / 18:0021:00
[
土日祝]11:0015:00 / 18:00
21:00

【定休日】

不定休
公式アカウントをチェックしてみてください
https://twitter.com/tsukemenkoike



関連ランキング:ラーメン | 上北沢駅八幡山駅桜上水駅

IMG_1478


初台駅北口を出て首都高速を背にしたらオペラ劇場を右手に見ながら通りを進みます。

不動尊入り口の信号を渡りまっすぐ進み、突き当りを左折、商店街を進んでいくと左手にお店があります。徒歩12~15分ほどです。


冷え込んできた11月下旬の土曜日10時30分頃にお伺いしました。

行列もできる人気店ですが、この日は並びはわたくしが最初で、その後開店までに少しずつお客様がいらっしゃいました。


【11月下旬土曜日の待ち状況】
10:30 並び無し
10:45 並び2名
11:00 店内空席4 並び0


こちらのお店は「ミシュランガイド東京2018」でミシュランビブグルマンに選出された名店。

選出店のほとんどが「醤油清湯」のミシュランガイドで唯一代表メニューが「味噌ラーメン」のお店です。

ミシュランビブグルマンとは星は取得していないものの
5,000円以下で楽しめるとしてミシュランガイドで紹介されているお店のことで

ミシュランのコーポレートキャラクター「ビバンダム」の愛称である「ビブ」と
食いしん坊を意味する「グルマン」を掛け合わせて「ビブグルマン」となっています。

東京に約3,300店以上あるというラーメン店の中から
ミシュランガイド東京2018で選ばれているのは
1つ星2店舗
ビブグルマン24店舗の計26店舗なのです。
(データ引用:都道府県別統計とランキングで見る県民性 2017年11月現在)

外観は昔ながらのラーメン店。
店内も飾らない雰囲気の昔ながらのラーメン店でカウンターが7席とテーブルに6席の13席。お席などは綺麗に清掃されています。

IMG_0064

店内に入ってすぐ左手の券売機にて食券を購入します。
優しい女将さんの雰囲気を持った女性店主に食券をお渡しすると
「早くからお越しいただきありがとうございます」と声をいただき心も温まります。

お水はカウンターに置かれたポッドとコップにてセルフサービスです。

今回は「味噌らぁ麺」に「ミニカレー」をいただきました。

【味噌らぁ麺】
730円(2017年11月現在)


IMG_1476


スープをいただこうとレンゲを入れると、味噌の良い香りが漂います。
口に含むと奥深い味噌の風味と出汁のきいたスープの旨みが広がり、濃厚でありながら雑味がなく上品な味わいです。


こちらのお店では「動物系のスープ」に「煮干しや昆布」「椎茸」などを加え、味噌は4種類の信州味噌と麦味噌を合わせているそうです。

IMG_1477


 
麺は中太の縮れ麺でもちもち感とコシが絶妙なバランスで、濃厚なスープに押し切られることなく
噛みしめるごとに小麦の香りがふわりと広がりスープとの相性は抜群です。
IMG_1481


提供前に塊からカットされていくチャーシューは厚切りの豚もも肉で、口の中でホロホロとほつれる程に柔らかく豚肉の旨みを存分に楽しめます。
IMG_1480



食べ進めていると不意にクルトンのカリッとした食感が現れ、これが絶妙のアクセントになります。

【ミニカレー】
250円(2017年11月現在)
IMG_1482

ミニカレーと侮るなかれ。私の会社の社員食堂のカレー並みの量があります。
こちらにラーメンの厚切りのチャーシューを少しまぜてみました。ポーク煮込みカレーにしていただきます。

カレーのルー自体はよくあるルーなのですが、ベースのスープが良い風味を出しているのでコクがあります。


【一福までのアクセス】
東京都渋谷区本町2-17-14 小泉ビル 1F

【駐車場】



【電車の場合】
初台駅より徒歩12分

【営業時間】
11:30
15:00 (LO)
(
都合によりしばらくランチ営業のみとなります)

【定休日】

月曜 (祝日の場合は営業して翌日が振り替え休日)

公式アカウントをチェックしてみてください
https://twitter.com/ichifuku1030



関連ランキング:ラーメン | 初台駅幡ケ谷駅西新宿五丁目駅

IMG_1466



目黒駅の東口を出て、目黒通りを東京都庭園美術館方面進んでいくとお店が見えてきます。徒歩5分ほどです。

11月下旬の金曜日、18時15分頃到着いたしました。
行列もできる人気店でお客様も絶え間なく来店されますが、この日は並ばずに入店でき、お席にも若干の余裕がありました。

お店の外観は白を基調とした高級感のある趣き。
蕎麦店や和食店のような佇まいです。

IMG_0062

こちらのお店はミシュランビブグルマンに選出されたラーメンの名店。

ミシュランビブグルマンとは星は取得していないものの
5,000円以下で楽しめるとしてミシュランガイドで紹介されているお店のことで

ミシュランのコーポレートキャラクター「ビバンダム」の愛称である「ビブ」と
食いしん坊を意味する「グルマン」を掛け合わせて「ビブグルマン」となっています。

東京に約3,300店以上あるというラーメン店の中から
ミシュランガイド東京2018で選ばれているのは
1つ星2店舗
ビブグルマン24店舗の計26店舗なのです。
(データ引用:都道府県別統計とランキングで見る県民性 2017年11月現在)

まずは店内左手の券売機から食券を購入します。

内装も黒を基調とした落ち着いた雰囲気で
厨房に面したカウンター10席はお席とお席の間隔が広いこともありゆったりとしたお食事の時間が過ごせるでしょう。


今回は「特醤油らぁ麺」に「もち豚の塩バラ飯」をいただきました。

【特醤油らぁ麺】
980円(2017年11月現在)


IMG_1468
有田焼の器に盛られるのは、見事なまでに透き通った飴色のスープに具材が映える美しいラーメン。

中華料理のスープの中でも一層手間のかかる技法”清湯スープ”を彷彿とさせる
”澄み切ったスープ”からは作り手の手間暇をかけた丁寧な仕事も伺えます。

厨房からお席にまで届く節の香りは、これからいただく出汁への期待を高めます。


IMG_1469


スープを一口いただくと口中に広がる節系の出汁の旨みと香り。
あとから醤油の芳醇な香りと動物系の濃厚なスープの旨みが押し寄せてきます。

一流の蕎麦屋や料亭で頂いたお出汁にも引けを取らない上品な味わいと温かみで
節の香りと旨みの余韻は食べ終わってからもしばらく残るほどです。

こちらのスープは「もち豚のげんこつ」に「比内地鶏」「名古屋コーチン」のガラを軸にした数種類の鶏のブレンドに
「秋刀魚節」「鰹節」「鯖節」「ムロアジ」等を使い仕上げた魚系を合わせているそうです。

雑味の少ない澄んだスープをとるために、鶏ガラに至っては1時間かけて肉の汚れや余分な部分を取り除いて掃除するそうで
逆浸透膜で不純物を除去した純水で炊くのも妥協なきスープへのこだわりです。

「返し」にもこだわり生の醤油に火入れしたものをスープに合わせているそうです。

「返し」とは蕎麦やラーメンで使われる調味料で
出汁やスープと割ることで「そばつゆ」や「ラーメンのスープ」が完成します。

一般的には醤油と砂糖を混ぜ合わせた後に熟成させることで
醤油の角をとり味わいを深めたもので、大きく分けると3通りの手法があります。

1.本がえし
醤油と砂糖を加熱して合わせたもの。
2.生がえし
醤油と砂糖を混ぜて加熱しないもの。
3.半生がえし
加熱したものと、しないものを合わせる手法。

これらの製法や、味醂などの追加材料やねかせる期間はお店により様々で
特にお蕎麦屋さんでは味の違いが強く表れるところでもあり
こちらのお店の醤油への強いこだわりがここからも伺えます。
 
麺は国産小麦(ハルユタカ・春よ恋・ゆめちから・キタホナミを時期によりブレンド)を使用した自家製麺。


IMG_1470
全粒粉入りストレートの中細麺は優しい口当たりとのど越しの良さ。
噛みしめるごとに小麦の香りがふわりと広がり上品なスープとの相性が抜群です。

トッピングは「チャーシュー2種」「ワンタン」「メンマ」「味玉」
「九条ネギ」


IMG_1467

チャーシューは真空低温調理された豚チャーシューと鶏チャーシューの2種
豚チャーシューはローストビーフのように噛みしめるごと肉の旨みが溢れる美味しさです。
鶏チャーシューも柔らかくジューシーな仕上がりで、上品なスープと相まってお鍋をいただいたかのような満足感に誘います。

ワンタンはモチモチした皮に餡がギュッと詰まっており、上品なスープと相まって最高の味わいを作り出します。

味玉も理想的な半熟の黄身に出汁の風味がよくしみこんでおり素晴らしい味わいです。


【もち豚の塩バラ飯】
350円(2017年11月現在)



IMG_1471

こちらのお店はチャーシューではなく、もち豚のバラ肉を塩だれで頂くスタイル
臭みの全くない上質なお肉はごはんとの相性が最高です。


王道の「醤油清湯ラーメン」ながらも「節系」の出汁が香り高く洗練された絶妙な味わい。
自家製麺も優しい口当たりでスープによくあっています。おススメの名店です。

【紹介したメニュー以外の代表的なメニュー】
醤油らぁ麺   750円
柚子塩らぁ麺  850円
細つけ麺    800円

【維新までのアクセス】
東京都品川区上大崎3-4-1 サンリオンビル 1F

【駐車場】
店舗周辺に有料駐車場複数有


【電車の場合】
JR、東急目黒線、地下鉄「目黒駅」より徒歩5分

【営業時間】
11:30
15:00 18:0022:00

【定休日】

日曜日


公式HPをチェックしてみてください

http://ameblo.jp/ishinkouta/




関連ランキング:ラーメン | 目黒駅白金台駅五反田駅

IMG_1458

西武新宿線「鷺ノ宮駅」を出て左手に進むとすぐにドラッグストアがありますので通りを横断しネットカフェ横の路地に入ります。
通りからもう看板が見えており駅から徒歩1分~2分ほどでお店に着きます。


11月下旬の祝日の夜17時30分頃にお伺いしました。
17:30 並び0
17:45 並び4
17:55 並び8
18:30 店内満席 並び7
人気店で行列となりますので、少し早目の来店がよろしいようです。

こちらのお店はミシュランビブグルマンに選出されたラーメンの名店。

ミシュランビブグルマンとは星は取得していないものの
5,000円以下で楽しめるとしてミシュランガイドで紹介されているお店のことで

ミシュランのコーポレートキャラクター「ビバンダム」の愛称である「ビブ」と
食いしん坊を意味する「グルマン」を掛け合わせて「ビブグルマン」となっています。

東京に約3,300店以上あるというラーメン店の中から
ミシュランガイド東京2018で選ばれているのは
1つ星2店舗
ビブグルマン24店舗の計26店舗なのです。
(データ引用:都道府県別統計とランキングで見る県民性 2017年11月現在)

お店の外観は木のぬくもりを基調とした落着きのある雰囲気。
暖簾や看板が昔ながらのラーメン店もイメージさせる趣のある造りです。
IMG_0059


店内入ってすぐ左の券売機にて食券を購入するスタイルです。
コップとお水は券売機の横に設置されたサーバーからいただき、お代わりはカウンターに置かれているポッドからいただきます。

調理場には「支那そばや」関連のロゴ入りシャツを着た店主ともう1人の職人さん。

店主は、ある日食べた「支那そばや」のラーメンに感動しそこで修業するに至ったそうです。

「支那そばや」の佐野実氏といえばラーメン好きなら誰もがその名を胸に刻み込んでいる名職人です。

白い厨房服にオールバックの髪型が印象的で「ラーメンの鬼」と呼ばれTV番組にも頻繁に出演していました。

自家製麺が珍しかった時代に「スープは自分で作るのに麺はなぜ作らないのか?」という名言を残し現在の自家製麺ブームを作り出した人とも言われています。

味や作風は独自路線に歩みましたが、そんな、今は亡き佐野氏のラーメンに対する想いを受け継いでいらっしゃる1人がこちらの店主です。


厨房に面したL字カウンター10席のお店。
ダークブラウンを基調とした落ち着いた雰囲気の店内。BGM代わりにはTVが流されています。
お席の間隔も広めでゆったりとお食事ができ、女性お1人でも来店しやすい雰囲気です。

今回は「醤油特製らぁ麺」に「チャーシューご飯」をいただきました。

【醤油特製らぁ麺】
1,000円(2017年11月現在)
特製は豚チャーシュー2枚、鶏チャーシュー、味付き玉子、ワンタン2個が入ったお得なメニューです。

IMG_1461


見事な飴色のスープに香味油の輝きがコンストラストをあやなした美しき一品。
中華料理のスープの中でも一層手間のかかる技法”清湯スープ”を彷彿とさせる
”輝く澄み切ったスープ”からは作り手の手間暇をかけた丁寧な仕事も伺えます。

スープを一口いただくと見た目とは裏腹の濃厚で奥深い味わい。
主張しすぎずも"旨みの相乗効果"を彩る鰹節や煮干しに鶏や豚の濃厚な旨みのスープが相まって
多重な奥深さを見せるスープは最後まで飲み干してしまうほどの美味しさです。

こちらのスープは「鶏ガラ、豚骨、魚介、香味野菜」を時間差で投入して煮込むことで、雑味やえぐみの無いスープを作り出しているそうです。

醤油ダレも生醤油などを5種類風味や力強さを引き出しているこだわりです。


麺は同じミシュランビブグルマンの「やまぐち」も使用している
京都の老舗製麺所「麺屋棣鄂(ていがく)」製。

全粒粉が入った中細ストレートの麺は「パッツン」と切れる心地よさとコシの強さで、噛みしめるごとに小麦の香りがふわりと広がります。
IMG_1463


豚チャーシューはバラとロースの2種類。
バラチャーシューは昔ながらの煮豚。柔らかく口の中でほろほろとほつれスープとの相性が抜群。
ロースは真空低温調理の技法でジューシーに仕上がり、ローストビーフのような噛みごたえで口の中に肉の旨みが広がります。

鶏チャーシューも胸肉を低温調理技法で仕上げられており、繊維が崩れずしっとりとした食感が楽しめます。

メンマは穂先部分の柔らかいところだけを使用したタイプ。
シャクシャクした食感が楽しくも味わい深い一品です。
IMG_1460



ツルツルした食感のワンタンは風味も喉越しも良く、餡は肉の旨みが溢れ、具材に手間をかけていることを伺わせます。

理想的な半熟状態の味玉はしっかりと下味がつけられており黄身の風味が強く香る素晴らしい美味しさです。


【チャーシューご飯】
300円(2017年11月現在)
IMG_1459

ダイスカットの煮豚チャーシューがごはんを覆うほどたっぷりと盛られた一品。

九条ネギがさっぱりとさせ、上質な肉の旨みが存分に味わえる品で、こちらもさすがのクオリティです。

【紹介したメニュー以外の代表的なメニュー】
醤油らぁ麺  750円
塩らぁ麺   750円
醤油つけ麺  800円

【らぁ麺 すぎ本へのアクセス】
東京都中野区鷺宮4-2-3

【駐車場】



【電車の場合】
西武新宿線「鷺ノ宮駅」から徒歩1分。

【営業時間】
    11:3015:00 18:0021:00
月曜日 11:30
15:00

【定休日】

火曜(祝日の場合翌日に振り替え休業)

定休日について、詳しくは公式twitterでチェックしてください
https://twitter.com/ramen_sugimoto


関連ランキング:ラーメン | 鷺ノ宮駅都立家政駅

IMG_1449



地下鉄「要町」駅6番出口を出て要町一丁目交差点を左折。首都高速中央環状線沿いを「立教小」方面へ向かい「千早一丁目」交差点を左折するとすぐ右手にお店が見えてきます。
徒歩5~6分ほど。JR池袋駅からは西口から立教大学方面へ向かい、立教大学を過ぎそのまま直進するとお店があります。徒歩15~20分ほどです。

こちらのお店は「ミシュランガイド東京2018」でミシュランビブグルマンに選出された名店。なんと4年連続の選出です。

ミシュランビブグルマンとは星は取得していないものの
5,000円以下で楽しめるとしてミシュランガイドで紹介されているお店のことで

ミシュランのコーポレートキャラクター「ビバンダム」の愛称である「ビブ」と
食いしん坊を意味する「グルマン」を掛け合わせて「ビブグルマン」となっています。

東京に約3,300店以上あるというラーメン店の中から
ミシュランガイド東京2018で選ばれているのは
1つ星2店舗
ビブグルマン24店舗の計26店舗なのです。
(データ引用:都道府県別統計とランキングで見る県民性 2017年11月現在)

11月下旬、祝日の10時45分頃にお伺いしました。

行列ができる人気店なのでお客様は絶え間なくいらっしゃいますが
この日はお席に若干の余裕があり11時30分頃にも並ばずに入店できるようでした。

外観は一見するとお洒落なカフェや美容院のよう。外待ちのお客様用に数席のいすが用意されています。


IMG_1447

BGMに2000年代のJ-POPが流れる店内は厨房に面した9席のカウンター席。
ダークブラウンを基調とした落ち着いた雰囲気の店内はカフェのような趣きでもあり、女性1人でも入りやすいでしょう。
お席の間隔も広いためにゆったりとお食事ができます。

店内右手にある「券売機」にて食券を購入しお席に着くスタイルです。
また麺は中盛り(250g)と並盛り(180g)が同料金で選べるのもうれしいポイントです。

この日は"特製中華そば”に”チャーシューごはん”をいただきました。

【特製中華そば 並盛】 
1,050円(2017年11月現在)

IMG_1448

見事にまで飴色のスープに香味油の輝きがコンストラストをあやなす美しさ。

中華料理のスープの中でも一層手間のかかる技法”清湯スープ”を彷彿とさせる
”飴色に輝く澄み切ったスープ”からは作り手の手間暇をかけた丁寧な仕事も伺えます。

一口スープをいただくとまず「鶏や豚の動物系」の甘みと風味が口いっぱいに広がり
「煮干しや節の出汁」の旨みと芳醇な醤油の香りが余韻を残します。

輝くほど表面を覆う香味油はしつこさを全く見せずにコクを添えてきます。
最後の一滴まで飲み干してしまった美味しさです。


IMG_1450

こちらのお店では、秋田県産比内地鶏を中心にした鶏と豚のスープに、煮干しや昆布などを使った魚介系の出汁を合わせているそうです。

醤油は老舗の醤油蔵で造っている秋田県産醤油を使用しており、香り高くキレのあるかえしの要となっています。

また、九条ネギなどは秋田にある自社農園から直送されているそうで、他にも素材の多くを店主の地元である秋田県南部から取り寄せているそうです。

麺は自家製麺でストレートの中細麺。
茹で加減は絶妙で「もちもち」感とのど越しがありながらコシがしっかりしており
最後の一口まで奥行きと上品さを兼ね備えたスープによく調和します。



IMG_1454


トッピングはメンマや味付け玉子、チャーシュー、九条ネギとバランスの良いラインナップ。

チャーシューは外が香ばしく中はほろほろと柔らかい最高の状態。
一口噛みしめると肉のうまみが口の中にあふれますが脂くどさは全くありません。



IMG_1452

味玉はしっかりと下味がつけられており黄身の風味が強く香る素晴らしい美味しさ。


【チャーシューごはん】
300円(2017年11月現在)


IMG_1455

チャーシューがたっぷりとご飯の上に盛られ
白髪ネギと九条ネギの彩りが鮮やかな一品。

味わい深い上質なお肉とご飯の相性は抜群です。


IMG_1457

洗練された”醤油清湯”のスープが香り高い自家製麺と絶妙に合うおススメの名店です。

【紹介したメニュー以外の代表的なメニュー】
中華そば    800円(並み180g・中盛250g同料金)
煮干しそば   800円
煮干しつけそば 800円
夜は、稲庭うどんに比内地鶏のスープを合わせた「稲庭中華そば」のみ。

【中華そば しながわ までのアクセス】
東京都豊島区西池袋4-19-14

【駐車場】


【電車の場合】
地下鉄「要町駅」から徒歩6分
JR「池袋駅」西口から徒歩13分

【営業時間】
11:30
15:30 18:0021:00

【定休日】
月曜日




関連ランキング:ラーメン | 要町駅椎名町駅

IMG_1550



今回はブログ師匠である「taka :a」さんとのコラボ企画第7弾!

taka :a」さんはカップラーメンのレビューで圧倒的大人気を誇るブログ界の重鎮。その詳細なレビューと的確な味の分析は1度読んだら虜になります。

その「taka :a」さんが「カップ麺」のレビューを!

そして私が実際のお店に突撃してレビューする!

という”食品会社”の思うつぼな企画の始まりなのです。


  taka :aさんPRESENTS
 サンヨー食品ソラノイロ監修 ベジソバ「カップ麺」レビュー

 

https://taka27cupmen.blog.fc2.com/blog-entry-1421.html


ぜひ上記レビューと合わせてお楽しみくださいませm(__)m




地下鉄「半蔵門駅」1番出口を出てすぐ右手に交差点があります。こちらを右に曲がり進んでいくと

お店が見えてきます。徒歩4分ほどです。


IMG_0037



11月下旬の会社帰りの平日18時15分頃にお伺いしました。
行列もできる人気店でお客様は絶え間なくいらっしゃいますが、座席数も多めなのでこの日はお席に若干の余裕がありました。

カフェのように過ごせる店内は女性客が半数以上を占め、また、海外からのお客様が多いのも特徴です。
この日も女性お1人でのお客様が多くいらっしゃいました。


IMG_1545

こちらのお店は、2016年と2017年の2年連続でミシュランビブグルマンに選ばれた「ラーメン」の名店。

残念ながらミシュランガイド東京2018の掲載には至らなかったもののその実力は指折りです。

ミシュランビブグルマンとは星は取得していないものの
5,000円以下で楽しめるとしてミシュランガイドで紹介されているお店のことで

ミシュランのコーポレートキャラクター「ビバンダム」の愛称である「ビブ」と
食いしん坊を意味する「グルマン」を掛け合わせて「ビブグルマン」となっています。

東京に約3,300店以上あるというラーメン店の中から選ばれているのは
1つ星2店舗
ビブグルマン24店舗の計26店舗なのです。
(データ引用:都道府県別統計とランキングで見る県民性 2017年11月現在)

「ソラノイロ」は「色即是空 」にかけて、空の色のように変わり進化し続けたいとの思いを込めた店名だそうで、その名の通り、時には麺を全く新しいものに変えるなど大胆なリニューアルを続けるお店として知られています。

可愛い看板や旗に彩られた外観はお洒落なカフェそのものです。

明るく綺麗な店内も全体的な装飾が現代的なカフェのよう。
オリーブオイルやワインの瓶に雑貨のアクセサリーが随所に飾られています。

テーブルには瓶に詰められたカラフルな髪留めがあり見た目にも鮮やかです。




IMG_1546



厨房を含めたスタッフの皆様の連携の良さと雰囲気の良さはこのお店の明るい雰囲気をさらに輝かせています。
居心地の良さはラーメン店であることを忘れてしまうほどです。

注文の方式は店内に入ってすぐ右手にある券売機で食券を購入する方式ですが、サイドメニューやドリンクメニューも豊富なため、
テーブルにもメニュー表が用意されており、時間帯や混雑によるかもしれませんが追加で注文も可能です。(平日夜は追加可能でした)

お席はカウンターが9席に、3つのテーブル席で12席と合わせて21席。
お席が多めで、カフェのように広く間取りされているのでお1人でもご家族でもグループでも来店しやすいでしょう。

1人1人に紙ナプキンをお使いになりますか?と聞いてくださったり、いすの下に手荷物用の籠を用意してくださるなど
細かな心使いもされています。

今回は「特製ベジソバ」をいただきました。
特製旨み出汁ソバ編は・・・・・
こちら

【特製ベジソバ 】
1,100円(2017年11月現在)


IMG_1548


まず特筆すべきはその色鮮やかさ。
黄色いスープにオレンジ色の麺や色とりどりの野菜が散りばめられた美しき一杯です。

スープはまるで人参のポタージュのよう。一口いただくと野菜の甘さと旨みが押し寄せます。
野菜ベースのスープには出汁の旨みがしっかり浸透しているので、見た目とは裏腹で上品ながらも濃厚な味わいです。



IMG_1547

こちらのスープはキャベツや人参に小松菜など季節の野菜で取った「ベジブロス」を使用しているそうです。
「ベジブロス」とは野菜「ベジ」の出汁「ブロス」という意味で、野菜の皮や芯などを用いて作られるヘルシーなスープです。
こちらに「昆布」「鯖節」など数種類の乾物と「アサリ」を使用したタレを合わせているそうです。

香味油は米油に蓮根を揚げて香りを移したもので、しつこさはなく上質な旨みを添えています。

そして最大の特徴である麺
オレンジ色の綺麗な麺は「パプリカ」を練りこんだ平打ちのストレート麺。


IMG_1555


茹で加減は絶妙で「もちもち」感とのど越しがありながらコシがしっかりしており
最後の一口まで奥行きと上品さを兼ね備えたスープによく調和します。

トッピングは、「押し麦バジル和え」、「さつまいも」、「人参」「千切りキャベツ」
器には「柚子唐辛子」と「マッシュポテト」が添えられています。



IMG_1556

押し麦バジル和えはバジルの風味が爽やかな味わいで甘いスープとよく合います。

ホクホクとした食感で甘く優しい味わいのさつまいもは食べごたえと満足感を満たします。
千切りキャベツは少し火が通りしんなり甘く、人参はスライスされスープによくなじむサラダ仕立て。甘みと食感が楽しく箸休めとしても最適です。

マッシュポテトと柚子唐辛子は最初から混ぜてしまわずに、食べ進めた後の味変アイテムとして用います。
溶きいれると柚子の爽やかな風味が広がり、今まで甘かったスープがピリ辛に変化するところも楽しい一品です。


お客様がお帰りになる際にはスタッフの方が扉を開き見送ってくださいます。

味もさること、人気店でありながらお客様へのホスピタリティを忘れないところが
このお店の魅力の一つ。来てよかった、誰かと一緒にまた来たいそんな気持ちにさせる名店です。

【交通】
東京都千代田区平河町1-3-10 ブルービル本館1B

【駐車場】


【電車の場合】
地下鉄「半蔵門駅」1番出口から徒歩4分
地下鉄「麹町駅」1番出口から徒歩4分

【営業時間】
11:00
22:15LO22:00

【定休日】
土・日曜日





関連ランキング:ラーメン | 麹町駅半蔵門駅永田町駅

IMG_1540


王子神谷駅1番出口を出ると右手に「文教堂」という大型書店がありますのでそのまま通りを進みます。


すぐにセブンイレブンやユニクロのある「王子消防署前」という交差点がありますので右折します。


少し進み次の「信号のある交差点」を今度は左折します。そして信号のある交差点「王子三・四丁目」を右折するとすぐに

IMG_0076


白く光る「お好み焼きゆめや」の看板がありますのでそこが「坂本01」です。

王子神谷駅からは徒歩7~8分です。

王子駅からは「北とぴあ」から「北区立王子桜中学校」や「王子三丁目」の大きな交差点を目印にするとよいでしょう。
IMG_0074



前述のこの看板は「麺屋 坂本01」がオープンする前に営業されていたお店のものだそうで「地元に愛されていたであろうお店の看板を外すのはしのびない」という店主のご厚意で残されているそうです。

お店の外観は一見見逃してしまいそうな「控えめ」な看板が抱えられた「ビストロ」や「カフェ」のよう。木のぬくもりを感じるお洒落な雰囲気です。
IMG_0075


11月下旬の平日19時30分頃到着いたしました。
行列もできる人気店ですが、この日は並ばずに入店でき、お席も若干の余裕がありました。

まずは店内右手の券売機から食券を購入します。
お水もセルフで、この券売機の隣にコップが用意されてますのでいただきましょう。

こちらのお店は2017年4月にオープンしたばかりながら
「ミシュランガイド東京2018」でミシュランビブグルマンに選出された新進気鋭の名店。

ミシュランビブグルマンとは星は取得していないものの
5,000円以下で楽しめるとしてミシュランガイドで紹介されているお店のことで

ミシュランのコーポレートキャラクター「ビバンダム」の愛称である「ビブ」と
食いしん坊を意味する「グルマン」を掛け合わせて「ビブグルマン」となっています。

東京に約3,300店以上あるというラーメン店の中から
ミシュランガイド東京2018で選ばれているのは
1つ星2店舗
ビブグルマン24店舗の計26店舗なのです。
(データ引用:都道府県別統計とランキングで見る県民性 2017年11月現在)


前述のとおり「お好み焼き屋さん」をリノベーションしたこのお店。この日はBGMにアリアナ・グランデなど洋楽の最新曲が流れ、木目を基調とした落ち着いた空間は随所に飾られたアイテムがお洒落です。厨房に面した8席のカウンター席ですがお席の間隔も程よい広さ。女性1人でも来店しやすい雰囲気です。


今回は「中華そば」に「日替わり丼(本日は四川麻婆丼)」をいただきました。

【中華そば】
500円(2017年11月現在)
IMG_1543


味も素晴らしいのですが、まず特筆すべきはこの価格。打ち間違いではなく「500円」なのです。

見事なまでに透き通った飴色のスープに香味油コンストラストが美しい一品。
中華料理のスープの中でも一層手間のかかる技法”清湯スープ”を彷彿とさせる”澄み切ったスープ”からは作り手の手間暇をかけた丁寧な仕事も伺えます。

器からあふれる山椒と牛の香りはお席まで届き、いやがおうにも食欲が増します。
IMG_1541


スープを一口いただくとまず口中に広がるのは牛脂を用いた香味油の香りと旨み。あとから醤油の芳醇な香りと動物系の濃厚なスープの旨みが押し寄せてきます。
かえしの醤油の酸味が全体の味を引き締めています。

王道の「醤油清湯ラーメン」が洗練されたようでもあり
新たな牛骨ラーメンをいただいているようでもある不思議な錯覚に陥ります。

盛られているおろし玉ねぎ山椒を少しスープに溶かしいれいただくと濃厚なスープに「山椒の鮮烈な香りと痺れ」が混ざり合い「玉ねぎのほのかな甘み」が相まって多重な奥深さを作り出しています。これは美味しいです。

こちらのスープは鶏ガラをベースに豚肩ロースや鶏肉と玉ねぎを加えて作られ、スープの状態によってはセロリなどの香味野菜を加えることもあるそうです。

 

山椒は「和歌山県産のぶどう山椒」を使用しており、提供の直前に引き立てを振りかけるので素晴らしい香りが楽しめます。

日本蕎麦の「ぼっち盛り」をも彷彿とさせる美しく折りたたまれた麺は中細~中太ストレート麺で、なめらかな食感がスープとよく合います。

IMG_1544


 

茹で加減も抜群で「パッツン」と口の中で切れる感触が心地よいです。

チャーシューは真空低温調理の技法を用いられれており、ローストビーフのように噛みしめるごとに肉の旨みが溢れる美味しさです。

メンマもしっかり出汁が浸み込んでおり、この甘味が山椒とのコンストラストを際立たせ味覚を新たな発見へと導いてくれます。

【日替わり丼(本日は四川麻婆丼)】
350円(2017年11月現在)

IMG_1542


たっぷりの麻婆豆腐がほかほかに炊かれたごはんの上に盛られた一品。

麻婆は肉の出汁のコクがあり、辛さの中に山椒の香りがふわりと広がり、ほのかな痺れが最高の味わいを作り出しています。

ごはんとの相性は言うまでもなく最高、これは美味しいです。

ベースは王道の醤油清湯ラーメンながらも「牛脂の香味油」や「山椒」などを用い洗練された絶妙な味わい。


この価格で他のミシュランラーメン店と同等以上の味を提供なさるのは素晴らしいというほかありません。ここはおススメの名店です。


【交通】
東京都北区王子3-8-6

【駐車場】



【電車の場合】
地下鉄「王子神谷駅」から徒歩7分
JR「王子駅」から徒歩10~15分

【営業時間】
11:00
14:30 17:0021:00

【定休日】

無休

公式アカウントをチェックしてみてください。
https://twitter.com/menyasakamoto01


関連ランキング:ラーメン | 王子神谷駅東十条駅王子駅前駅

↑このページのトップヘ