ガトショコのふらり食レポ

ケーキや和菓子などのスイーツから蕎麦、ラーメンまで、実際に食べ歩きした選りすぐりのレストラン・グルメ情報を紹介します。 Instagramもやってます。お気軽にフォロ―してください https://www.instagram.com/gateau_au_chocolat_0823/

カテゴリ:グルメ > カフェ

IMG_2551

 

東京スカイツリータウン・ソラマチ4Fにお店はあります。


IMG_0387

300店舗以上のお店が揃うソラマチの中でも、お店が位置するWestYardは4Fからスカイツリー展望台入り口方面の広場に出た後、さらに『すみだ水族館』方面へデッキを進んだ場所です。


IMG_0390
 

外観はガラス張りの開放的な窓が特徴のお洒落な雰囲気。店内に足を踏み入れると、正面には厨房が見え、右手に席が並べられております。お席は60席と程よい広さ。

 

IMG_0389

テーブルにはバッグや小さなお土産を足元に置くことができる『かご』が用意されるなど細かな配慮もされています。

 

装飾の全体的な感じは明るい木目調、お店のコンセプトである『気持ちのいい陽だまりを思わせるようなまったり空間』の通り外の景色を眺めながら季節を感じることができ、温かみを感じるとても綺麗な店内です。

 

お料理は『和パスタ』を中心に『どんぶり』『リゾット』そして『パンケーキ』などのスィーツがあります。

 

お料理の作り方にはこだわりがあり、塩を使わずにお味噌汁や煮物のように『おだし』を使った味付け方法で仕上げているそうです。

 

セットメニューは『ドリンク』『パンケーキ』などのスィーツもしくは『お惣菜』のいずれかを選ぶことができ、コストパフォーマンスも抜群です。

 

■きのことベーコンと温泉玉子のチーズリゾット 

ドリンクとお惣菜付 1,480円(2018年3月現在)

 

IMG_2556

チーズベースのリゾットの中に『きのこ』『ベーコン』がたっぷり入っています。


IMG_2555

ふんわりと口どけの良いリゾットはお米の粒がしっかりと立っており『温泉玉子』と濃厚な『チーズ』が相性抜群。


IMG_2554

リゾットはそれだけでも十分美味しいのですが、風味豊かな『きのこ』の香りと『ベーコン』の塩気が旨みを際立てています。

 

■蒸し鶏とルッコラ彩野菜のねぎ塩だれ丼ぶり

ドリンクとパンケーキ付 1,480円(2018年3月現在)

 

IMG_2552

まず特筆すべきは、彩りの鮮やかさです。『トマト』『紫玉ねぎ』『なす』『ズッキーニ』『パプリカ』などの彩り豊かな野菜がふんだんに使われております。

 

宝石のように散りばめられた『彩り鮮やかな野菜』たちは美しく『蒸し鶏』もしっとりとした食感の味わい深さ。

 

IMG_2557

そこに合わさる『玄米』入りのお米は炊き加減が抜群で最後の一口までお米の粒がしっかりとしています。

 

これは本当に美味しくて身体に優しい一品。オススメです。

 

■いちごとミックスベリーのパンケーキ


IMG_2561

セットで付いてくるメニューですがしっかりとしたサイズのパンケーキです。

フワフワに焼き上げて提供してくださるパンケーキは『もちもち』ながらもナイフがすっと通る柔らかさ。

 

上にはバニラのアイスとホイップクリームが乗っておりベリーソースがたっぷりとかかっています。

 

このパンケーキは生地に『米粉』を混ぜ合わせることで『ふわふわ』でいて『もっちり』しっとりとした独特の舌触りに仕上がっています。焼き加減も絶妙で素晴らしい生地です。

 

■アイスコーヒー

すっきりとした酸味と苦みがパンケーキと相性の良いアイスコーヒーです。

 

IMG_2562


雑貨屋さんのように木のぬくもりにつつまれたお洒落な店内で、こだわり素材のヘルシー料理が味わえるオススメのお店です!

 

【ココノハ 東京スカイツリータウン・ソラマチ店のメニュー】
(2018年3月現在)

IMG_2553

IMG_2564


【ココノハ 東京スカイツリータウン・ソラマチ店  までのアクセス】

東京都墨田区押上1-1-2 東京ソラマチ 4F

 

 【駐車場】

無 

近隣に有料駐車場有り

 

【電車の場合】

『押上駅』『とうきょうスカイツリー駅』直結

 

【営業時間】

8:0023:00(L.O.22:00)

 

【定休日】

東京スカイツリータウン・ソラマチに準ずる

 

【公式HP】

http://www.cafe-coconoha.com/

 


にほんブログ村 スイーツブログ 東京スイーツ食べ歩きへ

(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると便利です。)


関連ランキング:パスタ | とうきょうスカイツリー駅押上駅本所吾妻橋駅

IMG_1830




北陸自動車道『三条燕IC』を降りて『弥彦神社』や『寺泊』方面へ向かいます。海沿いの街道『国道402号線』を進んでいくと温泉旅館やホテルが立ち並ぶ一角の海側にお店が見えてきます。

『三条燕IC』からは車で30分ほどの場所にあります。

車を降りると海からの風が心地よく、晴れた日や夕暮れには海を臨む素晴らしい景色が広がる場所です。

お店の外観はログハウス風のお洒落なカフェ。すぐ隣にはなんと展望台や小さな公園まで備え、姉妹店も併設されています。

姉妹店『バナナ・ウィンズ』は『カフェ・ウインズ』と共通のメニューに加えシーフードが充実したお店です。
お席はそれぞれカフェ・ウインズ: 30席  バナナ・ウインズ: 35席となっています。

IMG_0135


お店にはキッズスペースが有りお子様用のメニューも用意されているので、ご家族での来店にも最適です。

装飾の全体的な感じもログハウスの造りを生かした木のぬくもりに包まれた趣き。入口からテーブルにお手洗いに至るまで随所に雑貨屋やオブジェが飾られ、落ち着いた癒しの空間が広がっています。

テーブルにはロウソクの明かりが灯され、ゆらめく炎が雰囲気をさらに高めています。

この日は新潟県内にも『ダッチベイビー』がいただけるお店があるということでお伺いしました。

■山小屋風カレー
950円 (2017年12月現在)
IMG_1827

スキレットで提供される熱々の一品。
お席まで漂うスパイスの香りがたまりません。

野菜をよく煮込んだ優しい甘みの中から辛さが程よく突き抜けていくとても美味しいカレー。

トッピングは燻製が香しいウィンナーにウズラの卵や野菜などが盛られて具だくさんなのも嬉しい一品です。

■季節のピザ 
1,000円 (2017年12月現在)
IMG_1823

季節のピッツァは黒板に詳細が掲示されていました。
この日は味噌ベースの和風ピッツァです。

ピッツァ生地に上に野菜とともに鰹節や海苔に葱が彩られスキレットの上でじゅうじゅう音を立てている、まるでお好み焼きのような一品。
味噌ソースの甘みにマヨネーズの酸味とチーズの旨みが渾然一体となりコク深い味わいのピッツァです。


■カプチーノ
580円 (2017年12月現在)
IMG_1820

ラテアートが可愛い一杯。名前を掲載することができませんが世界的に有名なあの熊のキャラクターが描かれております。


可愛いだけでなく、エスプレッソの香りは高く、スチームミルクとふんわりとしたフォームミルクのバランスも絶妙で、とても美味しいカプチーノでした。

■ウィンズ風ダッチパンケーキ
ハニーレモンチーズ
725円 (2017年12月現在)

IMG_1833

こちらのお店でぜひ味わいたい料理の一つが『ウィンズ風ダッチパンケーキ』です。いわゆる『ダッチベイビー』と呼ばれる料理です。

スキレットの上に広がる生地は薄めで縁がふわりと盛り上がっているのが特徴。真ん中にはアイスがトッピングされ冷たさと温かさのコンストラストが楽しめるのも楽しい一品です。

クレープのようでいてパンケーキのようでもある『もちもち』の生地は焼き加減が抜群!

外側はカリッと中はしっとりとした食感が味わえ、バニラアイスの甘みとレモンチーズクリームのさわやかな風味に生地が混然一体となり絶妙の味わいを作り出しています。

別添えで提供される『はちみつ』をとろりと振りかけるとさらに甘みが増し至福の味わいです。
IMG_1832

こちらのお店では『ダッチベイビー』の定番である『レモン風味』に加えて『チョコバナナナッツ』や季節限定の『アップルシナモン』などのバリエーションが選べるのも魅力です。

『ダッチベイビー』はドイツ系のアメリカ人移民の方が考案したアメリカ発祥のパンケーキです。

『ダッチ』とはドイツ系アメリカ人移民の集団を指す単語でもあり『ダッチベイビー』は実はオランダとは関係がないところがポイントです。

最大の特徴はその見た目でフライパンやスキレットに流しこまれオーブンでじっくりと焼き上げられた生地はその縁にそってお椀のように反り返っています。特徴的なその形は1度見たら忘れられません

『嵐にしやがれ』『スマステーション』『ヒルナンデス』など様々なTV番組や雑誌で頻繁に紹介され、映画にも使用されるなどして人気となったスィーツです。

調理に手間がかかることやオーブンなどの設備が必要なことから都内でも頂けるお店はわずかで代表的なお店は、本場アメリカで140店舗を展開する『オリジナルパンケーキハウス』(原宿店は201712月閉店)でこちらは行列もできる人気店。都内3店舗の他に大阪や九州に展開しています。


余談ですが、逆にオランダでは『パンネクック』や『ポッフェルチェ』という18世紀から存在する伝統的なパンケーキが有名です。

『パンネクック』はLサイズのピザのようなもので『ポッフェルチェ』は見た目がほとんど『たこ焼き』でポッフェルチェを焼く専用の器具も日本のたこ焼き器そっくりなので、いつか日本でも流行するのではないかとオランダに赴任していた同僚と話していたことがあります。

海の見える雰囲気は抜群のカフェで頂く至福の料理はどれもおススメ。

スタッフの皆様のおもてなしの心も温かいおススメの名店です。




【カフェ・ウインズ (Cafe Winds) までのアクセス】
新潟県長岡市寺泊野積107

【駐車場】



【営業時間】
11:00
21:00(ラストオーダー)21:30閉店

【定休日】
火曜日

来店前にお店の公式HPで確認してみてください
http://www.banana-winds.com/



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


関連ランキング:カフェ | 長岡市その他

IMG_0075





2017年7月にオープンしたデリカテッセンとカフェのお店です。

 

IMG_0059



このお店ではショーケースの中から好きなものを選んでテイクアウトはもちろんのこといつでも店内でも食べることができます。

 

ランチタイムは「玄米や雑穀パン」が選べるヘルシーなデリプレートランチやパスタランチがいただけます。

 

IMG_0081




ディナータイムは単品のお料理のメニューに加え「アルコールやノンアルコールカクテル」も豊富に取り揃えてあり、最大50名で貸し切りができる2階など飲み会やパーティーに最適なお店となっています。

 

こちらのお店のオーナーシェフはカナダやニューヨークなど海外で研鑽を積み長野市内の名門ホテルでも腕を振るっていた実力派で、地元信州産の食材を中心に高いクオリティの料理を提供してくださいます。

 

長野市内で人気のカフェ店を開いていましたが、このたび装いも新たにバージョンアップしたお店をオープンなさいました。

 

IMG_0061



9月後半金曜日の13時ころにお伺いしました。

平日のランチタイムを少しずらした時間ですが10組以上のお客様がおり賑わっておりました。お店が広いのでお席には余裕があります。

IMG_0060



外観はガラス張りの綺麗でお洒落なお店ですが実は古い建物を「リノベーション」したものなのです。随所に新しさと古さが融合していて素晴らしい店舗です。

一歩店内に足を踏み入れると開放的な吹き抜けの空間が現れます。
正面にはデリカのカウンターと厨房が見え、手前にテーブル席が並べられております。
お席ですが、貸し切り時には1階と2階で最大100名が入れるという大きなお店です。

テーブルにはバッグや小さなお土産を
足元に置くことができる「かご」が用意されるなど
細かな配慮もされています。


装飾の全体的な感じは明るい木目調、外の景色を眺めながら季節を感じることができる温かみのあるとても綺麗な店内です。



IMG_0062


 

【パスタランチ】
ショーケースから選べるお惣菜1つ
フォカッチャ、スープ、ドリンク付き
 1,500円(2017年9月現在)


【選べるお惣菜 鶏ムネ肉の低温ロースト 特製ゴマダレ】


IMG_0064

色とりどりの惣菜が並ぶショーケースの中からお好きなお惣菜を選ぶことができるので、楽しみながらいただけます。


今回は鶏肉をチョイスしました。

柔らかくローストされた鶏肉に胡麻の風味のソースが相性抜群です。

【さつまいものクリームポタージュ
雑穀と豆乳の自家製フォカッチャ

IMG_0067





濃厚なクリームにさつまいもの甘さと風味が相まってとても美味しいスープです。


雑穀と豆乳の自家製フォカッチャはスープやパスタソースをつけていただいても美味しいです。

 

IMG_0066



【ほうれん草を練りこんだフェトチーネ
〜スモークサーモンクリームソース〜】

IMG_0073



フェトチーネの緑にサーモンのオレンジ、玉葱の白と彩がとても鮮やかなパスタです。

パスタは茹で加減が抜群です。もちもちとした食感に幅広のパスタはクリームソースと相性抜群。
スモークサーモンの香りと塩気、クリームソースの濃厚さに玉葱のさわやかさが口の中で混然一体となり最高の味わいを作り出しています。

 


【ティラミス】

IMG_0075


アイスが添えられたティラミスです。



【アイスコーヒー】

IMG_0063


酸味が控えめでと香りと苦みが奥深い美味しいアイスコーヒーです。


【持ち帰りデリカ】

IMG_0318




・きのこ料理

IMG_0321



・明太子チーズオムレツ

IMG_0322



・濃厚デミグラスハンバーグ

・モッツァレラチーズとトマトのカプレーゼ

IMG_0320




お料理がとてもおいしかったのでテイクアウトもさせていただきました。

 


明るく綺麗、木のぬくもりにつつまれたお洒落な店内で
こだわりのヘルシー料理が味わえるオススメのお店です!

 

【交通】

・お車では

上信越自動車道「須坂長野東IC」からは長野駅方面に向かい市役所前駅交差点を左折昭和通り沿いのすぐ左手にお店があります。土日でもインターから20分ほどです。

 

上信越自動車道「長野IC」からは約30分(約10km
県道35号線国道117号線国道19号線と県庁方面へ進み
信号「県庁前」を右折し昭和通り沿いにお店が見えます。

 

駐車場はありませんので近くのコインパーキングを利用します。

近隣にはコインパーキングがたくさんありますので困ることはないでしょう。

わたしは提携店の多いToiGOパーキングに止めさせていただきました。

IMG_0058



・電車の場合

北陸新幹線長野駅からは善光寺口から出て「C-one」と「ながの東急百貨店」間の道を進み上千歳町交差点を右折してすぐにお店があります。長野駅からは徒歩15分くらいです。

マルベリーデリカテッセンアンドカフェデリカテッセン / 市役所前駅権堂駅長野駅(長野電鉄)
昼総合点★★★★ 4.8

関連ランキング:デリカテッセン | 市役所前駅権堂駅長野駅(長野電鉄)

IMG_0169




新潟県新潟市にある観光物産施設
「ピアBandai」の中にお店があります。

 

9月中旬、連休初日の土曜日の正午頃お伺いしました。
昼ごはん時間でしたのでお席には余裕がありました。

外観はガラス張りの綺麗でお洒落なお店です。



IMG_0260




一歩店内に足を踏み入れると
正面にはカウンターとバリスタの作業風景が見られる厨房
右手に席が並べられております。
店内席はテーブル席3つとソファー2つですが



外にはオープンカフェのように使えるベンチもあります。

IMG_0262





テーブルにはバッグや小さなお土産を
足元に置くことができる「かご」が用意されるなど
細かな配慮もされています。

装飾の全体的な感じはダークブラウンを基調とした木目調


珈琲に使うアイテムが展示されアートを感じます

 

外の景色を眺めながら季節を感じることができる
温かみのあるとても綺麗な店内です。

メニューはこだわりのエスプレッソを使用した
ドリンクを中心に「アフォガード」や
本格的な珈琲のソフトクリームなどの
珈琲スィーツも用意されています。


こちらのお店は新潟県で50年以上の歴史を持つ
老舗珈琲問屋「鈴木コーヒー」の系列店で
珈琲豆はもちろん「珈琲の機材や淹れ方」にも
こだわりを持っている珈琲の名店です。


IMG_0261



珈琲豆はTV番組「ガイアの夜明け」でも紹介された
雪室珈琲なども販売されています。



雪室珈琲は豪雪地帯である新潟県ならではの
雪室を使い氷温熟成させた珈琲豆で
カドが取れ深みが増すと言われています。

実際この雪室で熟成された栗は
糖度が15度からなんと25度に上がり
高級栗として人気を博しています。


わたしもこの雪室珈琲が大好きで
もう10年以上愛飲しています。


今回はカフェラテをいただきました。

【カフェラテ】
500円(2017年9月現在)

IMG_0265





まず特筆すべきは、ラテアートの鮮やかさ。
飲むのがもったいなくなるほど綺麗に
「リーフ」が描かれています。

 

濃厚なエスプレッソの豊潤な香りと苦みが
スチームミルクに包まれており
フォームミルクの軽さと相まって
最高の味わいを作り出しています

 

このカフェラテは本当に美味しいです!

 

お店のバリスタの皆様は
コンテストなどにも参加されるなど
日々珈琲技術やラテアートの研鑽を続けていているそうで
好みに応じた珈琲豆の紹介をしてくださったりと
フレンドリーで笑顔あふれる接客が素晴らしいお店です。



明るく綺麗、木のぬくもりにつつまれたお洒落な店内で

こだわりの珈琲が味わえるオススメの名店です!

IMG_0259



【交通】

北陸自動車道-新潟西IC(新潟バイパス)-紫竹山インターより、約10

磐越自動車道-新潟中央JCT-新潟亀田ICより、約15

日本海東北自動車道-新潟亀田ICより、約15

 

土日祝日は駐車場がとても混雑しますので
施設の隣にある朱鷺メッセB駐車場を利用すると
混雑を回避できます
1時間無料+30分利用券発行)

ザバロックカフェ / 新潟駅
昼総合点★★★★ 4.5

関連ランキング:カフェ | 新潟駅

IMG_0034

赤坂駅1番出口から出てそのまま通り沿いに
赤坂Bizタワーや赤坂御用地方面に進んでいくと右手にお店が見えてきます。

この通り沿いは様々なショップが立ち並んでおりますが
店内装飾のオレンジと黄緑が目印になるのですぐに見つかります。


こちらのお店は「ショコラティエ」の江口氏が
シェフパティシエを務めるショコラスィーツの名店です。

TVや雑誌でも紹介され、数ある都内のスィーツ店の中でも
屈指の人気を誇る実力店です。


持ち帰りもイートインもできるケーキのほかにイートインメニュー
にはこだわりのショコラを使用したパンケーキやパフェがあります。


金曜日の会社帰り19時ころにお伺いしましたがお席には
若干の余裕がありました。


高級感あふれる外観の店舗に足を踏み入れると左手にはガラスケースに入ったケーキ達がまるで宝石のように輝いています。

特にオペラの美しさは圧巻です。
表面の光沢は店内の照明を反射して輝いており表現するならば
「黒い鏡」のよう。ショコラの表面に自分の顔や後ろの背景が映りこんでいるほど滑らかです。


カフェ席はケーキや焼き菓子の販売コーナーの奥にあり24席程となっております。グループでもお1人でも過ごしやすい空間で、わたしがお伺いした際にもお1人で来店されているお客様が複数おりました。

ショコラをイメージするダークブラウンを基調とした店内は差し色のオレンジと黄緑が随所に彩られており高級感の中に不思議と温かみを感じます。

BGMにはカントリーミュージックが流れており店内の雰囲気と相まって外の時間とは隔絶されたゆったりと流れる時間を楽しめます。

スタッフの皆様の笑顔ある丁寧な応対は素晴らしいです。

荷物があるお客様には足元に置くことができる「かご」を用意なさるなど細かな配慮もされています。

こだわりのショコラを使用したカフェメニューにはカカオの含有率まで記載されています。

ケーキやパンケーキなどのカフェメニューにドリンクを付けるとセットとなり全てのドリンクが200円割引になります。
(2017年8月現在)


今回はパンケーキとカフェラテをいただきました。

【ブラックダンディー ラズベリーアイストッピング】 1,430円
IMG_0037



ブラックダンディーはショコラがたっぷり含まれた美しいダークブラウンの生地をショコラクリームやカカオパウダーで仕上げた、ショコラ好きにはたまらない一品です。

まず特筆すべきはその【香り】
カカオの芳醇な香りがお皿からも伝わってきます。

口に含めるとソース、生地、クリーム、パウダーそれぞれのショコラの香りが混ざり合い、まるでオーケストラのように多重な奥深さを作り出しています。これはまさに絶品というほかありません。

フワフワに焼き上げて提供してくださるパンケーキはナイフがすっと通る柔らかさ。

外はフワフワ中はしっとりと2層の生地が味わえます。
生地だけでも至福の美味しさです

上にはトッピングでチョイスしたラズベリーアイスとショコラクリームが乗っておりショコラソースもたっぷりとかかっています。

小さくカットして食べ進めるとふいに、チョコチップのカリッとした食感が感じられ、これが絶妙のアクセントになります。

ラズベリーとショコラの相性はいうまでもなく絶妙!

甘酸っぱいラズベリーがカカオの濃厚な香りと相まって最高の味わいを奏でてくれます。
IMG_0036

【カフェラテ】
少し肌寒い日だったのとラズベリーアイスをトッピングしたこともあってHOTのカフェラテを選びました。

エスプレッソの芳醇な香りと苦みがスチームミルクに包まれており、パンケーキと相性の良い美味しいカフェラテです。
IMG_0031



ドリンクにもこだわりのあるこのお店では、珈琲だけでなく紅茶にもこだわり、世界有数の高級ティーブランドであるシンガポールのTG Teaの茶葉を使用し、ショコラとのマリアージュを考えてラインナップなさっているそうです。

こだわりのショコラスィーツは絶品!お店の雰囲気も良いオススメの名店です!

パティスリー アンド カフェ デリーモ 赤坂店カフェ / 赤坂見附駅赤坂駅永田町駅
夜総合点★★★★ 4.5

関連ランキング:カフェ | 赤坂見附駅赤坂駅永田町駅

original


名古屋市内の地下鉄
上前津駅8番出口
もしくは12番出口から
大須観音方面に向かい
大須観音正面通り沿いに
お店が見えてきます。
駅から徒歩5分から
10分くらいです。

大須観音駅からは2番出口を出て
大須観音正面通を
万松寺ビル方面へ進むと
左手にお店があります。

こちらのお店は雑誌などでも
頻繁に紹介されている
名古屋市内でも
指折りの人気カフェです。


外観は趣きのある
和菓子店のような建物で

入り口にはその季節の
おススメドリンクやメニューなどが
スタンドに飾られています。

original2


店内に入り2階の席へ
装飾の全体的な感じは
古民家風のカフェです。

アンティークな民芸品などが飾られ
落ち着いた癒しの空間でした。

外の喧騒を忘れさせてくれる店内の装飾はかなり癒されます。
古民家のような内装ですが
清掃が行き届いており
清潔感があります。

original3


ドリンクメニューや
デザートメニューが
充実しています。

食事メニューも
カフェらしいメニューが
揃っております。



【カフェラテ】   
苦味と強い香りの中に
コクの深さを感じさせる
美味しいエスプレッソです。


ミルクのあわ立ち具合も見事で
とても美味しいです。

original4


【黒糖のレアチーズケーキ】  
黒糖入りのしっとりと濃厚な
レアチーズケーキを食べ進むと
さらに中からも
黒糖がトロッと出てきます。

ほんのりとした甘みと
レアチーズの旨みが一体となり
黒糖の風味と甘さが素晴らしい
味わいを作り出しています。

これは
美味しいケーキです(>з<)丿



お店の雰囲気は最高
ドリンクとスィーツに接客も最高!

都心部にいるのに
まるで高原の民家の
午後の空間のような
気分が味わえる
オススメの名店です\(>з<)丿

関連ランキング:カフェ | 上前津駅大須観音駅矢場町駅

image1


船橋市内
京成線 船橋競馬場駅南口より
徒歩10分くらい。
無料送迎バスも出ている
「ららぽーとTOKYO-BAY」内に
お店はあります。


全国展開している
「抹茶・緑茶」の専門店です。

素材にこだわった
抹茶や緑茶を使用した
ドリンクやスィーツが
豊富に揃っています。


装飾のコンセプトは
現代の茶室だそうで
スタバなどでよくあるテーブルと
イス以外には、ソファー代わりに
座敷に座布団を敷いた席なども
配置されていて、全体的に
明るく温かみのある店内です。


日曜日の正午過ぎに
お伺いしましたが
待ち時間もなく
スムーズに入店できました。


今回は抹茶ラテフローズンの
黒蜜フローズンをいただきました。


【抹茶ラテフローズン 
黒蜜フローズン】 
550円
鮮やかな緑の
抹茶のフローズンの上には
真っ白なホイップクリームと
黒蜜がかかっていています。


一口いただくと口の中に
抹茶の爽やかな香りが広がります。
甘みの中にほのかな苦みが
漂うフローズンは
黒蜜が絡み合うことで
その風味を増します。


フードメニューは
うどんやどんぶりに
お茶漬けなどが用意されています。


風味豊かな抹茶のフローズンは
おすすめの一品です。







nana's green tea ららぽーとTOKYO-BAY店カフェ / 南船橋駅船橋競馬場駅大神宮下駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3

関連ランキング:カフェ | 南船橋駅船橋競馬場駅大神宮下駅

スポンサードリンク

このページのトップヘ