IMG_1113

会社の借り上げ社宅があり、東海地方に転勤するまで長らく住んでいた街「自由が丘」

久しぶりに伺うと当時毎日のように通っていたスポーツジムも健在でした。今でもこちらで購入したヨガマットを使っています

1Fのスポーツショップが成城石井に変わるなど細かい変化はありますが、雪の日にツルツルすべる駅前も変わらない景色です。

自由が丘周辺は日本トップクラスのパティシエ達が軒並みお店を構えるスィーツの街。

その中でも都内屈指の高い人気を誇るのがここ「パティスリー パリセヴェイユ」です。

自由が丘駅正面口を出て左手へ。ドトールを右折し、左手に「コナミスポーツクラブ」がある通りを進みます。次の交差点を左折するとすぐ右手にお店が見えてきます。
IMG_1548

駅から2~3分。駐車場は駅周辺のコインパーキングを利用しましょう。ただし週末の駅前は人通りが多く車道も大渋滞なので注意です。
IMG_1550

こちらのお店の金子美明シェフは『ルノートル』入社後『レストランパッション』や『パティスリー・ル・プティブドン』を経てフランスに渡り『ラ・デュレ』『ル・ダニエル』『アルノー・ラエル』そしてパリの三つ星レストラン『アラン・デュカス』などで修業しました。

帰国後『パリセヴェイユ』シェフとなり日本トップレベルのパティシエとして名をはせています。

お店に入ると正面にケーキのショーケース。左右にパンや焼き菓子が並べられています。

ケーキ購入やイートインは店内入って右の列に並び、お会計は左の列に並ぶという方式です。

店内での写真撮影は禁止されていますので注意しましょう。

■オペラ
560円(2017年10月現在)
IMG_1140
ビスキュイ・ジョコンドにガナッシュ、コーヒーバタークリームの層が重なりグラサージュ・オ・ショコラが優しく包み込む一品。

黒く輝くグラサージュの上にはアポロンの琴をイメージした金箔が添えられ優美なその姿に彩りを加えています。
IMG_1103
シロップをたっぷり含んだビスキュイ・ジョコンドとガナッシュの甘みにグラサージュとコーヒークリームのビターさがコンストラストをあやなし、舌の上で複雑かつ多重な味わいを奏でています。
IMG_1083
オペラはフランス発祥のケーキで、パリの洋菓子店ダロワイヨのオーナー「シリアック・ガビヨン」がオペラ座をモチーフに発案したといわれます。

■ミストラル
620円(2017年10月現在)
IMG_1156
ショコラのビスキュイ生地に、ラベンダー風味のババロア、赤ワイン風味のカシスのコンポート、ショコラのムースにベリーのクリームが折り重なりグラサージュ・オ・ショコラと上に乗せられたベリーでまとめられています。

チョコレートベースにカシスという定番の組み合わせに「ラベンダー風味の白いババロア」を組み合わせることで、見た目にも味わいにも爽やかなアクセントを加えています。
IMG_1144
ラベンダーのハーブティーがお好きな方にはたまらない一品です。

ミストラルとはフランス南部に吹く風の名称でフランス海軍の艦名に使われていたりもします。

■ロアジス
580円(2017年10月現在)
IMG_1174

まず特筆すべきはその繊細な作り。本体となるチーズリームをサクサクの薄いジョコンドが包み込んでおり、見た目にも美しく食感も心地よい独創性に溢れた一品です。

ビスキュイ・ジョコンドの上に前述の円筒形の薄いジョコンド、その中にオレンジ風味のチーズクリームがたっぷりと包まれています。真ん中に織り込まれたオレンジジュレが更なる甘みと香りを提供し味わいに変化をもたらします。
IMG_1175


さらに多重な奥深さを演出しているのが、上に盛られたホワイトショコラクリーム。オレンジジュレやオレンジピールと相まって最高の味わいを作り出しています。
IMG_1179

クリーミーな舌触りの中に、甘みと酸味、ほのかな苦み。オレンジの風味の良い部分を全て際立たせる計算しつくされた絶妙な組み合わせは素晴らしいというほかありません。

■ショーソンポンム(ショーソン・オ・ポム)
450円(2017年10月現在)

IMG_1162

香ばしく焼き上げられたパイの中にリンゴが詰まった一品。いわゆるアップルパイです。

甘く煮詰められたリンゴとパイ生地の相性はもちろん抜群。ダークローストの濃いめな珈琲と一緒に合わせると朝食にもピッタリの味わいです。
IMG_1168


ショーソンはフランス語でスリッパを意味し、形がスリッパに似ていることからつけられた名前です。

支社がある関連でフランスには仕事でよく滞在していたのですが、ファーブルトンなどと同様に本場でもよく見かける定番のパイ菓子がこのショーソンポンム(ショーソン・オ・ポム)です。


【パティスリー・パリセヴェイユまでのアクセス】
東京都目黒区自由が丘2-14-5 館山ビル 1F

【駐車場】



【電車の場合】
自由が丘駅より徒歩3分

【営業時間】
10:00~20:00


【定休日】

不定休



関連ランキング:ケーキ | 自由が丘駅九品仏駅奥沢駅