IMG_1478


初台駅北口を出て首都高速を背にしたらオペラ劇場を右手に見ながら通りを進みます。

不動尊入り口の信号を渡りまっすぐ進み、突き当りを左折、商店街を進んでいくと左手にお店があります。徒歩12~15分ほどです。


冷え込んできた11月下旬の土曜日10時30分頃にお伺いしました。

行列もできる人気店ですが、この日は並びはわたくしが最初で、その後開店までに少しずつお客様がいらっしゃいました。


【11月下旬土曜日の待ち状況】
10:30 並び無し
10:45 並び2名
11:00 店内空席4 並び0


こちらのお店は「ミシュランガイド東京2018」でミシュランビブグルマンに選出された名店。

選出店のほとんどが「醤油清湯」のミシュランガイドで唯一代表メニューが「味噌ラーメン」のお店です。

ミシュランビブグルマンとは星は取得していないものの
5,000円以下で楽しめるとしてミシュランガイドで紹介されているお店のことで

ミシュランのコーポレートキャラクター「ビバンダム」の愛称である「ビブ」と
食いしん坊を意味する「グルマン」を掛け合わせて「ビブグルマン」となっています。

東京に約3,300店以上あるというラーメン店の中から
ミシュランガイド東京2018で選ばれているのは
1つ星2店舗
ビブグルマン24店舗の計26店舗なのです。
(データ引用:都道府県別統計とランキングで見る県民性 2017年11月現在)

外観は昔ながらのラーメン店。
店内も飾らない雰囲気の昔ながらのラーメン店でカウンターが7席とテーブルに6席の13席。お席などは綺麗に清掃されています。

IMG_0064

店内に入ってすぐ左手の券売機にて食券を購入します。
優しい女将さんの雰囲気を持った女性店主に食券をお渡しすると
「早くからお越しいただきありがとうございます」と声をいただき心も温まります。

お水はカウンターに置かれたポッドとコップにてセルフサービスです。

今回は「味噌らぁ麺」に「ミニカレー」をいただきました。

【味噌らぁ麺】
730円(2017年11月現在)


IMG_1476


スープをいただこうとレンゲを入れると、味噌の良い香りが漂います。
口に含むと奥深い味噌の風味と出汁のきいたスープの旨みが広がり、濃厚でありながら雑味がなく上品な味わいです。


こちらのお店では「動物系のスープ」に「煮干しや昆布」「椎茸」などを加え、味噌は4種類の信州味噌と麦味噌を合わせているそうです。

IMG_1477


 
麺は中太の縮れ麺でもちもち感とコシが絶妙なバランスで、濃厚なスープに押し切られることなく
噛みしめるごとに小麦の香りがふわりと広がりスープとの相性は抜群です。
IMG_1481


提供前に塊からカットされていくチャーシューは厚切りの豚もも肉で、口の中でホロホロとほつれる程に柔らかく豚肉の旨みを存分に楽しめます。
IMG_1480



食べ進めていると不意にクルトンのカリッとした食感が現れ、これが絶妙のアクセントになります。

【ミニカレー】
250円(2017年11月現在)
IMG_1482

ミニカレーと侮るなかれ。私の会社の社員食堂のカレー並みの量があります。
こちらにラーメンの厚切りのチャーシューを少しまぜてみました。ポーク煮込みカレーにしていただきます。

カレーのルー自体はよくあるルーなのですが、ベースのスープが良い風味を出しているのでコクがあります。


【一福までのアクセス】
東京都渋谷区本町2-17-14 小泉ビル 1F

【駐車場】



【電車の場合】
初台駅より徒歩12分

【営業時間】
11:30
15:00 (LO)
(
都合によりしばらくランチ営業のみとなります)

【定休日】

月曜 (祝日の場合は営業して翌日が振り替え休日)

公式アカウントをチェックしてみてください
https://twitter.com/ichifuku1030



関連ランキング:ラーメン | 初台駅幡ケ谷駅西新宿五丁目駅