IMG_0939



 

自由が丘駅を出て左手へ進み最初の交差点を左折、次の交差点を右折、ヤマダ電機等がある通りを進んでいくと左手に郵便局が見え、少し先にお店が見えてきます。徒歩10分ほどです。

10
月下旬の土曜日、11時の開店に対し1030分頃到着いたしました。
天候が雨天ということもあったのでしょう。並びはわたくし1人でした。

お店の外観は黒木を基調とした高級感のある趣き。

IMG_1524


一歩店内に足を踏み入れると、職人さんたちの気持ちの良い挨拶とともに席に案内されます。

お席には和食店や高級すし店のように綺麗にあつらわれたナプキンやお箸が整然と並べられており"食券"券売機制度の多いミシュランガイドブックのラーメン店には珍しく、お席にて「メニュー」から注文をします。

こちらのお店も、3年連続でミシュランビグルマンに選ばれた「ラーメン」の名店。

ミシュランビブグルマンとは星は取得していないものの5,000円以下で楽しめるとしてミシュランガイドで紹介されているお店のことで

ミシュランのコーポ―レートキャラクター「ビバンダム」の愛称である「ビブ」と食いしん坊を意味する「グルマン」を掛け合わせて「ビブグルマン」となっています。

東京に約3,300店以上あるというラーメン店の中から選ばれているのは1つ星2店舗、ビブグルマン27店舗の計29店舗なのです。(データ引用:都道府県別統計とランキングで見る県民性 2017年10月現在)

内装も黒を基調とした落ち着いた雰囲気で、厨房を囲むようL字型に配置された白木のカウンターが高級感のある雰囲気を作り出していますが、カントリー調のBGMが流れていて店内の雰囲気を和らげています。


お席とお席の間隔が広いこともありゆったりとしたお食事の時間が過ごせるでしょう。

小学生未満のお子様は残念ながら入店できませんのでご注意ください。

今回は「中華そば 醤油 全部付」に「自家製佃煮と卵かけ御飯のセット」をいただきました。

【中華そば 醤油 全部付(味玉+薬味野菜)】

1,200円(2017年10月現在)

IMG_0942


見事なまでに透き通った飴色のスープに薬味の彩りが鮮やかな美しいラーメン。中華料理のスープの中でも一層手間のかかる技法”清湯スープ”を彷彿とさせる”澄み切ったスープ”からは作り手の手間暇をかけた丁寧な仕事も伺えます。


器からあふれ出る出汁の香りはお席まで届き、いやがおうにも食欲が増します。

スープを一口いただくと口中に広がる和風の出汁の旨み。あとから醤油の芳醇な香りと動物系の濃厚なスープの旨みが押し寄せてきます。

 

まるで京料亭のお出汁をいただいているかのような上品な味わいと温かみは、王道の醤油ラーメンが洗練されたようでもあり一流のお蕎麦をいただいているかのようでもある不思議な錯覚に陥ります。

こちらのスープは「鳥取県産の丸鶏」や「岩手県産ブランド豚」、「生ハム」を使用した動物系のスープと「北海道産の羅臼昆布」「鰹節」「煮干し」等を使い丁寧に仕上げた魚介系のスープを合わせているそうです。

IMG_0940



醤油もこだわりの小豆島産。杉樽で一年以上醸造され作られた醤油を使用し、独自のブレンドで火入れをしない「生返し」をかめ壺で寝かせてから醤油ダレとして使用しているそうです。

「返し」とは蕎麦やラーメンで使われる調味料で、出汁やスープと割ることで「そばつゆ」や「ラーメンのスープ」が完成します。

 

一般的には醤油と砂糖を混ぜ合わせた後に熟成させることで、醤油の角をとり味わいを深めたもので、大きく分けると3通りの手法があります。

1.本がえし

醤油と砂糖を加熱して合わせたもの。
2.生がえし

醤油と砂糖を混ぜて加熱しないもの。

3.半生がえし
加熱したものと、しないものを合わせる手法。

 

これらの製法や、味醂などの追加材料やねかせる期間はお店により様々で、特にお蕎麦屋さんでは味の違いが強く表れるところでもあり、こちらのお店の醤油への強いこだわりがここからも伺えます。

 

麺は平打ちの中太麺で、まるでお蕎麦のようなのど越し。
「パッツン」と切れる心地よさとコシの強さでありながら、もちもち感もある絶妙なバランスの麺で、噛みしめるごとに小麦の香りがふわりと広がり上品なスープとの相性が抜群です。

チャーシューは低温調理されており、ローストビーフのように噛みしめるごとに肉の旨みが溢れる美味しさです。


薬味野菜は焼きネギに三つ葉、カイワレに柚子と千切りのミョウガです。
どの薬味もスープとの相性が良く素晴らしい風味ですが、特にミョウガは野趣あふれる香りとほのかな苦みがスープの甘みと風味を際立たせ、味覚を新たな発見へと導いてくれます。

【自家製佃煮と卵かけ御飯のセット】

500円(2017年10月現在)

IMG_0941


飴色に輝く佃煮がほかほかに炊かれたごはんの上にふんだんに盛られ卵が彩りを添えた一品。
がんも豆腐にお漬物がついてきます。

自家製の佃煮は上品な甘さの中に出汁の旨みがふわりと広がり、ほのかな苦みと香ばしさが最高の味わいを作り出しています。
卵と混ぜ合わせることで、まろやかさと濃厚さが加わりごはんとの相性は言うまでもなく最高です。

漬物もよい塩梅のつかり具合で素材のジューシーさを損なわず旨みの底上げがなされています。
がんも豆腐は甘さが控えめで出汁の風味がじゅわっと広がる絶妙な味付けで豆腐の重厚さが満足感に誘います。

王道のラーメンながらも「和」テイストに研ぎ澄まされ洗練された絶妙な味わい。おススメの名店です。

 

【交通】
東京都目黒区緑が丘1-14-2

【駐車場】

5分圏内に有料駐車場有
http://mitsu-fuji.com/info


【電車の場合】
東急東横線 「自由が丘駅」より徒歩10

東急大井町線「緑が丘駅」より徒歩5


【営業時間】
11:3014:30
18:00
22:00
※昼、夜共に材料なくなり次第終了します。


【定休日】
火曜日(祝日の場合は振り替えします)

中華蕎麦 三藤ラーメン / 緑が丘駅大岡山駅奥沢駅
昼総合点★★★★ 4.6

関連ランキング:ラーメン | 緑が丘駅大岡山駅奥沢駅