IMG_1059




今回はブログ友達である「taka :a」さんとのコラボ企画!

taka :a」さんはカップラーメンのレビューで圧倒的大人気を誇るブログ界の重鎮。その詳細なレビューと的確な味の分析は1度読んだら虜になります。

その「taka :a」さんが「カップ麺」のレビューを!

そして私が実際のお店に突撃してレビューする!

という”食品会社”の思うつぼな企画の始まりなのです。



    taka :aさんPRESENTS
   AFURI「カップ麺」レビュー

日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定柚子塩らーめん

日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定 柚子辣湯麺

日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定鶏塩らーめん


ぜひ上記レビューと合わせてお楽しみくださいませm(__)m

JR「恵比寿」駅東口or西口・地下鉄「恵比寿」駅(1番出口)を出て、恵比寿駅前交差点から恵比寿1丁目交差点に向かい次の通りを右折、たこ公園方面に進むと間もなくお店が見えてきます。徒歩3分ほど。


10月下旬の平日、会社帰り19時00分頃にお伺いしました。
人気店なのでお客様は絶え間なくいらっしゃいますが、この日はお席に若干の余裕があり並ばずに入店できました。

外観は通りからも目立つホワイトの木目調で、一見カフェのようなお洒落さ。
IMG_1541



中に入るとすぐ左手に券売機があり、食券を購入してお渡ししてから席に座るスタイルです。手荷物がある場合は券売機の横にある籠をこちらで手に取るとよいでしょう。

店内は厨房に面したLの字配置のカウンター20席。席と席の間隔が広いためにゆったりとお食事ができます。
厨房の上部には日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定柚子塩らーめんシリーズが飾られています!


場所柄と雰囲気、ヘルシーなメニューなどが受けているようで、この日は若い女性客が7割と「むぎとオリーブ」同様、女性に人気のあるお店なのが伺えます。

メニューの豊富さもこのお店の特徴の一つ。
”塩・醤油ラーメン”の他に”つけ麺”やサイドメニューが充実し、季節ごとの限定メニューが訪れる客を楽しませます。

この日はカップ麺にもなった看板メニューの”柚子塩ラーメン”にお腹が空いていたので” 炙りコロチャーシュー飯”もいただきました。

【柚子塩らーめん】 
980円(2017年10月現在)
IMG_1050


まず特筆すべきはその美しさ。黄金色のスープに白糸のような麺がコンストラストをあやなし、水菜の緑に柚子の黄色が差色として鮮やかなその姿はまるで絵画のよう。

中華料理のスープの中でも一層手間のかかる技法”鶏清湯スープ”を彷彿とさせる”黄金色に輝く澄み切ったスープ”からは作り手の手間暇をかけた丁寧な仕事も伺えます。
IMG_1058



一口スープをいただくと鶏の風味が口いっぱいに広がり、節や昆布の旨みが後から押し寄せます。

提供直前に炙られたチャーシューの香ばしさと鶏油が濃厚さを醸し出しますが、柚子の爽やかさが絶妙なバランスとなりコクのきいた塩だれと相まって最高の味わいを作り出しています。
IMG_1055


こちらのスープはたっぷりの国産鶏や香味野菜を、阿夫利山からいただいた天然水でじっくりと炊きあげたベースのスープを数種類の魚介節などから旨味を抽出した塩だれと合わせているそうです。

トッピングは炙りチャーシューとメンマ、海苔、水菜、味玉、柚子とバランスの良いラインナップ。
IMG_1056



チャーシューは外が香ばしく中はほろほろと柔らかい最高の状態。
一口噛みしめると肉のうまみが口の中にあふれますが脂くどさは全くありません。

半熟卵はほんのりとお出汁の風味が香る美味しさ。水菜はその小気味よい歯ごたえが上質なスープと相まって、まるでお鍋をいただいたかのような満足感にいざなってくれます。

ここで、普段はやらない憧れの「麺のリフトアップ」写真に果敢に挑みます。

・・・がなんということでしょう・・・シャッターが押せない!

右手に箸、左手にカメラを持っていたのでシャッターまで指が届きません。


この難関を、利き手ではない”左手に箸を持ち返る”という逆転の発想で乗り越え、無事に撮影完了。
IMG_1060



これで私もラーメンレビュアーの仲間入り(気分だけ)

更科蕎麦のように白く綺麗な麺は全粒粉入りストレートの中細麺。

小麦の香りがとても高く噛みしめるごとに「パッツン」と切れる心地よさで、力強さと上品さを兼ね備えたスープによく調和します。


【炙りコロチャーシュー飯】
680円(2017年10月現在)
IMG_1063


炙られたダイスカットのチャーシューがたっぷりとご飯の上に盛られ、大根おろしと柚子の彩りが鮮やかな一品。
IMG_1061


味わい深い上質なお肉とご飯の相性は抜群。ご飯とお肉の間に敷かれた高菜が絶妙なアクセントになります。これは美味しい一品です。
IMG_1062


「カップ麺のシリーズにもなった」名店の絶品淡麗ラーメン!!これは通いたくなるおススメのお店です。

【交通】
東京都渋谷区恵比寿1-1-7 117ビル 1F

【駐車場】


【電車の場合】
JR・地下鉄「恵比寿」駅より徒歩3分

【営業時間】
11:00
29:00

【定休日】

無休

いかがでしたでしょうか?

本物を食べてきたのに「カップ麺」より浅いレビューじゃないかという声が今にも聞こえてきそうでゾクゾクします。

お読みいただきありがとうございました。


AFURI 恵比寿ラーメン / 恵比寿駅代官山駅
夜総合点★★★★ 4.3

関連ランキング:ラーメン | 恵比寿駅代官山駅