IMG_0239




黒部峡谷鉄道のトロッコ電車に乗った帰りに立ち寄らせていただきました。

黒部峡谷鉄道の宇奈月駅から黒部ICに差し掛かる手前の好立地にお店があります。
駐車場はバスも停められる仕様になっていますので広々しています。

こちらのお店は創業からなんと130年の歴史があります。
85年前には”ますのすし”を45銭、現在の価格で約1,350 ~ 1,800 円で販売なさっていたそうです。

9月中旬の日曜日15時頃にお伺いしました。
店内は清潔感があり明るく綺麗、店員さんが笑顔で迎えてくださって、お茶まで出してくださいます。

様々な”ますのすし”が販売されており迷ってしまいますが、店員さんが細やかに違いを説明してくれます。

IMG_0243


【特選ますのすし】 
1,800円(2017年9月現在)

“ますのすし”といえば、木製の”曲げわっぱ”です。趣きがあり、とてもテンションが上がります。

IMG_0241


ふたをあけると立ち上る笹の香りに酢の香り。鮮やかなサーモンピンクに笹の緑が鮮やかです。

一口いただくと”ます”の濃厚な脂の旨みと酢飯が相性抜群、笹の香りが爽やかさを添えます。

酢飯は”ますのすし”の中では酸味が優しいタイプで酸味が苦手な方やお子様でも食べやすいかもしれません。

“特選”は一本の鱒に少ししかない、旨味が濃いとされる部位において、味・色・脂ののりなど全てクリアした身だけで作りあげるそうです。通常の”ますのすし”より身の柔らかさと脂ののりがひときわ感じられる逸品です。

富山への観光に来たらぜひ立ち寄りたい、歴史ある逸品です。

【交通】
お車の場合

北陸自動車道「黒部IC」より宇奈月方面 へ250m約1分

【営業時間】
営業時間:9001700



関連ランキング:寿司 | 黒部宇奈月温泉駅舌山駅新黒部駅