IMG_0169




新潟県新潟市にある観光物産施設
「ピアBandai」の中にお店があります。

 

9月中旬、連休初日の土曜日の正午頃お伺いしました。
昼ごはん時間でしたのでお席には余裕がありました。

外観はガラス張りの綺麗でお洒落なお店です。



IMG_0260




一歩店内に足を踏み入れると
正面にはカウンターとバリスタの作業風景が見られる厨房
右手に席が並べられております。
店内席はテーブル席3つとソファー2つですが



外にはオープンカフェのように使えるベンチもあります。

IMG_0262





テーブルにはバッグや小さなお土産を
足元に置くことができる「かご」が用意されるなど
細かな配慮もされています。

装飾の全体的な感じはダークブラウンを基調とした木目調


珈琲に使うアイテムが展示されアートを感じます

 

外の景色を眺めながら季節を感じることができる
温かみのあるとても綺麗な店内です。

メニューはこだわりのエスプレッソを使用した
ドリンクを中心に「アフォガード」や
本格的な珈琲のソフトクリームなどの
珈琲スィーツも用意されています。


こちらのお店は新潟県で50年以上の歴史を持つ
老舗珈琲問屋「鈴木コーヒー」の系列店で
珈琲豆はもちろん「珈琲の機材や淹れ方」にも
こだわりを持っている珈琲の名店です。


IMG_0261



珈琲豆はTV番組「ガイアの夜明け」でも紹介された
雪室珈琲なども販売されています。



雪室珈琲は豪雪地帯である新潟県ならではの
雪室を使い氷温熟成させた珈琲豆で
カドが取れ深みが増すと言われています。

実際この雪室で熟成された栗は
糖度が15度からなんと25度に上がり
高級栗として人気を博しています。


わたしもこの雪室珈琲が大好きで
もう10年以上愛飲しています。


今回はカフェラテをいただきました。

【カフェラテ】
500円(2017年9月現在)

IMG_0265





まず特筆すべきは、ラテアートの鮮やかさ。
飲むのがもったいなくなるほど綺麗に
「リーフ」が描かれています。

 

濃厚なエスプレッソの豊潤な香りと苦みが
スチームミルクに包まれており
フォームミルクの軽さと相まって
最高の味わいを作り出しています

 

このカフェラテは本当に美味しいです!

 

お店のバリスタの皆様は
コンテストなどにも参加されるなど
日々珈琲技術やラテアートの研鑽を続けていているそうで
好みに応じた珈琲豆の紹介をしてくださったりと
フレンドリーで笑顔あふれる接客が素晴らしいお店です。



明るく綺麗、木のぬくもりにつつまれたお洒落な店内で

こだわりの珈琲が味わえるオススメの名店です!

IMG_0259



【交通】

北陸自動車道-新潟西IC(新潟バイパス)-紫竹山インターより、約10

磐越自動車道-新潟中央JCT-新潟亀田ICより、約15

日本海東北自動車道-新潟亀田ICより、約15

 

土日祝日は駐車場がとても混雑しますので
施設の隣にある朱鷺メッセB駐車場を利用すると
混雑を回避できます
1時間無料+30分利用券発行)

ザバロックカフェ / 新潟駅
昼総合点★★★★ 4.5

関連ランキング:カフェ | 新潟駅