ガトショコのふらり食レポ

日々の「美味しいもの」を中心に ダイエットやスポーツジムについて綴っていきます(^-^) Instagramもやってます お気軽にフォロ―してください https://www.instagram.com/gateau_au_chocolat_0823/

IMG_1059




今回はブログ友達である「taka :a」さんとのコラボ企画!

taka :a」さんはカップラーメンのレビューで圧倒的大人気を誇るブログ界の重鎮。その詳細なレビューと的確な味の分析は1度読んだら虜になります。

その「taka :a」さんが「カップ麺」のレビューを!

そして私が実際のお店に突撃してレビューする!

という”食品会社”の思うつぼな企画の始まりなのです。



    taka :aさんPRESENTS
   AFURI「カップ麺」レビュー

日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定柚子塩らーめん

日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定 柚子辣湯麺

日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定鶏塩らーめん


ぜひ上記レビューと合わせてお楽しみくださいませm(__)m

JR「恵比寿」駅東口or西口・地下鉄「恵比寿」駅(1番出口)を出て、恵比寿駅前交差点から恵比寿1丁目交差点に向かい次の通りを右折、たこ公園方面に進むと間もなくお店が見えてきます。徒歩3分ほど。


10月下旬の平日、会社帰り19時00分頃にお伺いしました。
人気店なのでお客様は絶え間なくいらっしゃいますが、この日はお席に若干の余裕があり並ばずに入店できました。

外観は通りからも目立つホワイトの木目調で、一見カフェのようなお洒落さ。
IMG_1541



中に入るとすぐ左手に券売機があり、食券を購入してお渡ししてから席に座るスタイルです。手荷物がある場合は券売機の横にある籠をこちらで手に取るとよいでしょう。

店内は厨房に面したLの字配置のカウンター20席。席と席の間隔が広いためにゆったりとお食事ができます。
厨房の上部には日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定柚子塩らーめんシリーズが飾られています!


場所柄と雰囲気、ヘルシーなメニューなどが受けているようで、この日は若い女性客が7割と「むぎとオリーブ」同様、女性に人気のあるお店なのが伺えます。

メニューの豊富さもこのお店の特徴の一つ。
”塩・醤油ラーメン”の他に”つけ麺”やサイドメニューが充実し、季節ごとの限定メニューが訪れる客を楽しませます。

この日はカップ麺にもなった看板メニューの”柚子塩ラーメン”にお腹が空いていたので” 炙りコロチャーシュー飯”もいただきました。

【柚子塩らーめん】 
980円(2017年10月現在)
IMG_1050


まず特筆すべきはその美しさ。黄金色のスープに白糸のような麺がコンストラストをあやなし、水菜の緑に柚子の黄色が差色として鮮やかなその姿はまるで絵画のよう。

中華料理のスープの中でも一層手間のかかる技法”鶏清湯スープ”を彷彿とさせる”黄金色に輝く澄み切ったスープ”からは作り手の手間暇をかけた丁寧な仕事も伺えます。
IMG_1058



一口スープをいただくと鶏の風味が口いっぱいに広がり、節や昆布の旨みが後から押し寄せます。

提供直前に炙られたチャーシューの香ばしさと鶏油が濃厚さを醸し出しますが、柚子の爽やかさが絶妙なバランスとなりコクのきいた塩だれと相まって最高の味わいを作り出しています。
IMG_1055


こちらのスープはたっぷりの国産鶏や香味野菜を、阿夫利山からいただいた天然水でじっくりと炊きあげたベースのスープを数種類の魚介節などから旨味を抽出した塩だれと合わせているそうです。

トッピングは炙りチャーシューとメンマ、海苔、水菜、味玉、柚子とバランスの良いラインナップ。
IMG_1056



チャーシューは外が香ばしく中はほろほろと柔らかい最高の状態。
一口噛みしめると肉のうまみが口の中にあふれますが脂くどさは全くありません。

半熟卵はほんのりとお出汁の風味が香る美味しさ。水菜はその小気味よい歯ごたえが上質なスープと相まって、まるでお鍋をいただいたかのような満足感にいざなってくれます。

ここで、普段はやらない憧れの「麺のリフトアップ」写真に果敢に挑みます。

・・・がなんということでしょう・・・シャッターが押せない!

右手に箸、左手にカメラを持っていたのでシャッターまで指が届きません。


この難関を、利き手ではない”左手に箸を持ち返る”という逆転の発想で乗り越え、無事に撮影完了。
IMG_1060



これで私もラーメンレビュアーの仲間入り(気分だけ)

更科蕎麦のように白く綺麗な麺は全粒粉入りストレートの中細麺。

小麦の香りがとても高く噛みしめるごとに「パッツン」と切れる心地よさで、力強さと上品さを兼ね備えたスープによく調和します。


【炙りコロチャーシュー飯】
680円(2017年10月現在)
IMG_1063


炙られたダイスカットのチャーシューがたっぷりとご飯の上に盛られ、大根おろしと柚子の彩りが鮮やかな一品。
IMG_1061


味わい深い上質なお肉とご飯の相性は抜群。ご飯とお肉の間に敷かれた高菜が絶妙なアクセントになります。これは美味しい一品です。
IMG_1062


「カップ麺のシリーズにもなった」名店の絶品淡麗ラーメン!!これは通いたくなるおススメのお店です。

【交通】
東京都渋谷区恵比寿1-1-7 117ビル 1F

【駐車場】


【電車の場合】
JR・地下鉄「恵比寿」駅より徒歩3分

【営業時間】
11:00
29:00

【定休日】

無休

いかがでしたでしょうか?

本物を食べてきたのに「カップ麺」より浅いレビューじゃないかという声が今にも聞こえてきそうでゾクゾクします。

お読みいただきありがとうございました。


AFURI 恵比寿ラーメン / 恵比寿駅代官山駅
夜総合点★★★★ 4.3

関連ランキング:ラーメン | 恵比寿駅代官山駅

IMG_0906



東京メトロ東西線の「早稲田」駅(2番出口)を出て、早稲田通りを早稲田大学・穴八幡宮方面に向かいます。

左手に見える交番と穴八幡宮を通過し緩やかな上り坂を超えた西早稲田の三叉路は、右に折れず道なりに高田馬場方面に進むと間もなくお店が見えてきます。

徒歩10分ほど。お腹をすかすのにはちょうどいい距離です。

こちらのお店は「ミシュランガイド東京2018」にて。ミシュランビブグルマンに選出されたラーメンの名店。なんと4年連続での選出です。

ミシュランビブグルマンとは星は取得していないものの
5,000円以下で楽しめるとしてミシュランガイドで紹介されているお店のことで

ミシュランのコーポレートキャラクター「ビバンダム」の愛称である「ビブ」と
食いしん坊を意味する「グルマン」を掛け合わせて「ビブグルマン」となっています。

東京に約3,300店以上あるというラーメン店の中から
ミシュランガイド東京2018で選ばれているのは
1つ星2店舗
ビブグルマン24店舗の計26店舗なのです。
(データ引用:都道府県別統計とランキングで見る県民性 2017年11月現在)


10月上旬の平日、会社帰り18時30分頃にお伺いしました。
人気店なのでお客様は絶え間なくいらっしゃいますが、この日はお席に若干の余裕があり並ばずに入店できました。

外観は通りからも目立つ木目調のお洒落さ。
IMG_1520



中に入るとすぐ右手に券売機があり、食券を購入してお渡ししてから席に座るスタイルです。

店内はUの字に配置されたカウンター13席。

昔ながらのラーメン屋さんのような間取りで決して広くはありませんが、木目調の綺麗でお洒落な雰囲気は、かすかに流れるJAZZの音色とともに落ち着いた空間を作り出しています。

椅子の下には手荷物用の籠を置くなど細かな配慮をされており、圧迫感はなくゆったりとお食事ができます。

わたしがお伺いした際にも女性お1人で来店されているお客様やカップルでの来店が複数みられました。

この日は看板メニューの”鶏そば”に”ロースト豚丼”のセットをいただきました。

【鶏そば】 ロースト豚丼セット
1,130円(2017年10月現在)
IMG_0905



まず特筆すべきはその香り。
飴色の美しいスープのラーメンが運ばれてくると、フワッと目の前に鶏油のかぐわしい香りが漂います。

スープを一口いただくと鶏油の風味が口いっぱいに広がり、鶏スープの甘味そして醤油の芳醇な風味が押し寄せてきます。

まさに多段攻撃のように押し寄せる多重で豊かな風味の素晴らしいスープです。
IMG_0908



こちらのスープは会津地鶏の丸鶏を使っているそうで、その王道の鶏ガラメインのスープは鶏の旨みがぎっしり詰っています。

トッピングは豚チャーシューに鶏チャーシューとメンマ、そしてカイワレの緑が彩りを添えます。
IMG_0911



豚チャーシューは低温調理の技法を用いたもの。ローストビーフのような色合いのお肉は噛みしめるごとに肉本来の旨みが味わえる品です。
IMG_0910


鶏チャーシューも同じくジューシーな仕上がりで、食べごたえを感じさせるに十分な品です。
IMG_0912


麺は同じミシュランビブグルマンの「むぎとオリーブ」も使用している京都の老舗製麺所「麺屋棣鄂(ていがく)」製。

共同開発したというストレートの中細麺はコシが強く噛みしめるごとに小麦の香りが広がります。
IMG_0909


【ロースト豚丼】
IMG_0907

低温調理された豚ローストの薄切り肉がたっぷりでカイワレの彩りが鮮やかな一品。

しっとりとしながら味わい深い上質なお肉とご飯の相性は抜群。私は、半分ほど頂いた後に少し残したスープとまぶして”ひつまぶし”のようにいただきます。これも美味しいスープならではの楽しみ方です。

鶏ガラ好きにはたまらない、ミシュランも認めた「王道の鶏ガラスープ」!これは通いたくなるおススメの名店です。

【交通】
東京都新宿区西早稲田2-11-13

【駐車場】


【電車の場合】
東京メトロ東西線「早稲田」駅(2番出口)より徒歩10
JR山手線「高田馬場」駅より、徒歩11

【営業時間】

【平日】
11:30
15:00L.O
17:30
21:00L.O

【土・日・祝】
11:30
21:00L.O

【定休日】


らぁ麺やまぐちラーメン / 面影橋駅西早稲田駅早稲田駅(都電)
夜総合点★★★★ 4.2

関連ランキング:ラーメン | 面影橋駅西早稲田駅早稲田駅(都電)

IMG_0888



JR秋葉原駅から「浅草橋駅」方面に7~10分ほど進むとお店が見えて来ます。


外観はお蕎麦屋さんのような落ち着いた和風な雰囲気でテンションも上がります。

10月上旬の金曜日の会社帰り18時30分頃にお伺いしましたが、この日は運よく並び無しで入店できました。

 

やはり外国人の方もよく訪れるようで入り口にて「初めて来店したのですがおススメのメニューは何ですか?」と聞かれたので「特製塩ラーメンです」とお伝えました。券売機には英語表記も書かれています。


それもそのはず、こちらのお店も「ミシュランガイド東京2018」にて。ミシュランビブグルマンに選出されたラーメンの名店。2年連続での選出です。

ミシュランビブグルマンとは星は取得していないものの
5,000円以下で楽しめるとしてミシュランガイドで紹介されているお店のことで

ミシュランのコーポレートキャラクター「ビバンダム」の愛称である「ビブ」と
食いしん坊を意味する「グルマン」を掛け合わせて「ビブグルマン」となっています。

東京に約3,300店以上あるというラーメン店の中から
ミシュランガイド東京2018で選ばれているのは
1つ星2店舗
ビブグルマン24店舗の計26店舗なのです。
(データ引用:都道府県別統計とランキングで見る県民性 2017年11月現在)



入店するとすぐ左手の券売機にて食券を購入し、食券を購入してお渡ししてから席に座るスタイルです。

店内は白木を基調とした綺麗でお洒落な内観。厨房に面したカウンターと奥にテーブル席が1つと13隻ですが圧迫感もなくゆったりとお食事ができます。


【特製塩そば】 

1,250円(2017年10月現在)

IMG_0887




このお店の看板メニューである塩そばにトッピングが追加されたメニューである「特製塩そば」を頂きました。


まず特筆すべきはそのスープ。中華料理のスープの中でも一層手間のかかる技法”鶏清湯スープ”を彷彿とさせる” 黄金色に輝く澄み切ったスープ”からは作り手の手間暇をかけた丁寧な仕事も伺えます。

 

こちらのお店では、甲州地どり・丹波黒どり・五島地鶏しまさざなみの3種の地どりに加えて、鴨のがら、豚背がらと野菜からスープをとり海・山・湖から5種類の塩を用いた塩だれを合わせているそうです。

IMG_0886



 

トッピングは味玉、低温調理の豚チャーシュー、トマトペーストに包まれたオリーブをロールした鶏肉、ドライミニトマト、芽ネギに、紫玉ねぎのみじん切りと、ちじみ小松菜、メンマと彩も鮮やか。写真はカメラのWBがおかしかったので黄色がかっていますが、カラフルで綺麗な一杯です。


ハーブの香りがほのかに香る低温調理の豚チャーシューはローストビーフのように鮮やかな色合いで、噛みしめるごとに肉の旨みがあふれ出します。

 

鶏チャーシューは柔らかくトマトの酸味とオリーブの塩気が絶妙のアクセントになります。

 

ドライトマト、芽ネギや小松菜は口休めとしてもスープのアクセントとしても優秀で新たな味の深みに導いてくれるでしょう。

IMG_0885


 

メンマも下味がしっかりした歯ごたえの気持ち良い一品で、味玉も濃厚な味わいの美味しさです。

 

国産小麦のみを使う自家製は細麺か平打ちを選べます。今回は平打ちをチョイス。

 

もちもちした平打ち麺は淡麗で上品ながらも奥深い味わいのスープと相性抜群です。

【肉めし】

00円(2017年10月現在)

IMG_0890



柔らかく調理されたチャーシューに、数種類のハーブが組み合わされた、クレイジーソルトに近い味わいのスパイスがまぶされており、少しあわされた香味油と胡麻が香ばしさを演出しています。

こちらも抜群の美味しさです。

IMG_0889




ミシュランが認めた淡麗ながらもふくよかな味わいの「塩ラーメン」!通いたくなるおススメの名店です。

【交通】
東京都千代田区神田和泉町2-15 四連ビル3号館 1F

【駐車場】
無し

近隣に有料駐車場有

【電車の場合】
JR
「秋葉原」・「浅草橋」駅より、徒歩7

【営業時間】

     11:3015:00 18:0021:00
水のみ  11:3015:00

※スープがなくなり次第終了となります。

HP https://ameblo.jp/motenashikuroki/をチェックしてみてください

【定休日】 
日・祝日
金曜日は別業態の「潮 くろ喜」の場合があります。
HPをチェックしてみてください。


饗 くろ喜ラーメン / 浅草橋駅岩本町駅秋葉原駅
夜総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:ラーメン | 浅草橋駅岩本町駅秋葉原駅

IMG_0921




店名の由来は「日光東照宮の鳴き龍のように、共鳴する味わいを届けたい」

”ラーメン”でミシュラン1つ星を獲得した2店目のお店としてラーメン好きにその名を知らぬ者はいない名店です。

IMG_1522



東京に約3,300店以上あるというラーメン店の中から
ミシュランガイド東京2018で選ばれているのは
1つ星2店舗
ビブグルマン24店舗の計26店舗なのです。
(データ引用:都道府県別統計とランキングで見る県民性 2017年11月現在)


JR「大塚駅」から徒歩5分ほど進むとお店が見えてきます。

10月上旬の平日、会社帰り18時15分頃にお伺いしました。お待ちのお客様は8名ほど。
人気店なので行列は絶え間せんが、この日は30分程の待ち時間でお席に着けました。

中に入るとすぐ右手に券売機があり、食券を購入してお渡ししてから席に案内していただくスタイルです。

店内はダークブラウンを基調としたテーブルカウンターが広がる落ち着いた空間。

 

奥に向かってのL字カウンター型10席ですが、圧迫感はなくゆったりとお食事ができます。わたしがお伺いした際にも女性同士やお1人で来店されているお客様が複数おりました。


海外からのお客様が半分くらいを占めておりましたが、大きな荷物を置けるスペースが席の後ろ側にあります。

ボサノヴァが流れる店内はまるで癒しのカフェのような雰囲気でリラックスしながら過ごせます。

 

店主は料理を提供する際にお客様に向かって笑顔を欠かさず、他の職人さんやスタッフの皆様の笑顔あふれる丁寧な応対も素晴らしいものがあります。

黙っていても行列ができる人気店でありながらこうしたお客様へのホスピタリティを忘れないところが、伺う者を魅了してやまない理由の一つだと思われます。

 

お伺いするのは今回で3回目。前回まではつけ麺と醤油拉麺をいただいたので今回は看板メニューである担々麺をいただきました。


【担担麺】 
50円(2017年10月現在)

IMG_0920


まず特筆すべきはその美しさ。鮮やかな橙色のスープに細麺の黄金色がコンストラストをあやなし、九条ネギの緑が差色として鮮やかなその姿はまるで金襴織物のよう。


一口スープをいただくとゴマの風味が口いっぱいに広がります。甘味と辛みのバランスが絶妙でコクをきかせた濃厚なスープと相まって最高の味わいを作り出しています。



IMG_0918

黒酢・リンゴ酢を用いた爽やかな酸味とほのかに香る八角の甘い香りがあと味を彩り、最後の一滴までしつこくなくいただけます。

国産小麦粉を用いた卵を入れない低加水の極細麺は濃厚なスープとの相性が抜群で茹で加減も絶妙。「パツン」と心地よい噛みごたえがたまりません。


テーブルに添えられている花山椒は香り高く素晴らしい風味で
少し振りかけることで更なる深みに導かれます。


食べ進んでいくとふいにカシューナッツの「カリッ」とした食感と香りが広がりこれが最高のアクセントになります。素晴らしい担々麺です。



IMG_0914



【炙り焼きチャーシュー アラカルト】
500円(2017年10月現在)

IMG_0916


炙り焼きチャーシューは2種類あります。


1. 麺に乗せる”トッピング”
2. 別皿で提供される”アラカルト”

食券を購入する際に券売機で間違えないようにしましょう。

まるでレストランで提供される”ローストビーフ”のように美しい一品。クレソンが皿に彩りを添えます。

分厚くカットされたチャーシューは提供される直前に厨房にてバーナーであぶり焼きにされ、和風のシャリアピンソースがたっぷりとかかっています。


IMG_0917

チャーシューは食べやすいように一口大にカットされています。

口に入れると、あぶられた香ばしい香りにチャーシューの旨み、シャリアピンソースの爽やかな酸味が混然一体となり最高の味わいを奏でます。


これは素晴らしい美味しさです!


隣のお客様が話しかけてきてくださり「その品は何ですか?」とおっしゃるので一切れシェアしたところお礼に「チャーシューご飯」のお写真を撮らせてくださいました。こんな交流が食べ歩きの醍醐味でもあったりします♪

IMG_0919


【鳴龍のお品書き】 

IMG_0913




ミシュラン1つ星の超実力店の「担々麺」はやはり素晴らしい味わいでした!醤油拉麺もつけ麺もアラカルトも美味しいおススメの名店です。

【鳴龍までのアクセス】

東京都豊島区南大塚2-34-4 SKY南大塚 1F

【駐車場】

無し 大塚駅周辺にコインパーキング有

【電車の場合】
JR
「大塚」駅より、徒歩6分
【営業時間】
11:30
15:00  18:0021:00
月 11:30
15:00

※いずれもスープ無くなり次第終了する場合有

https://twitter.com/NAKIRYU
をチェックしてみてください

【定休日】


鳴龍担々麺 / 新大塚駅大塚駅前駅大塚駅
夜総合点★★★★ 4.9

関連ランキング:担々麺 | 新大塚駅大塚駅前駅大塚駅

IMG_0883



まるで雑貨店やカフェのような店名ですが、3年連続でミシュランビグルマンに選ばれた「ラーメン」の名店です。

ミシュランビブグルマンとは星は取得していないものの5,000円以下で楽しめるとしてミシュランガイドで紹介されているお店のことです。

ミシュランのコーポ―レートキャラクター「ビバンダム」の愛称である「ビブ」と食いしん坊を意味する「グルマン」を掛け合わせて「ビブグルマン」となっています。

東京に約3,300店以上あるというラーメン店の中から選ばれているのは1つ星2店舗、ビブグルマン27店舗の計29店舗なのです。(データ引用:都道府県別統計とランキングで見る県民性)

地下鉄「銀座駅」・「東銀座駅」から徒歩5分ほど進むとお店が見えてきます。

10月上旬の平日、会社帰り18時30分頃にお伺いしました。
人気店なのでお客様は絶え間なくいらっしゃいますが、この日はお席に若干の余裕がありました。

外観もお洒落で、知らなければカフェだと思って入ってしまうかも。
IMG_1517


中に入るとすぐ右手に券売機があり、食券を購入してお渡ししてから席に座るスタイルです。

店内も綺麗でお洒落な雰囲気。奥に向かってのL字カウンター型15席ですが、圧迫感はなくゆったりとお食事ができます。わたしがお伺いした際にも女性お1人で来店されているお客様が複数おりました。

【特製 鶏・煮干・蛤のトリプルSOBA】 
1,180円(2017年10月現在)
IMG_0882


まず特筆すべきはその美しさ。

鶏と豚のチャーシューに蛤と海苔、三つ葉、素揚げされた長芋が並び、真ん中の”かわいく結び目の作られた”なるとが彩りを添えます。

特選はこれらに加えて別皿に、三つ葉、鶏チャーシュー、豚チャーシュー、半熟味玉、海苔が提供されます。
IMG_0884


写真はWBがおかしくなっていたので黄色がかっておりますが、”三つ葉”の緑と”なると”のピンクに”スープ”の飴色が美しい彩です。

特製鶏・煮干・蛤のトリプルSOBAはその名の通りトリプルスープを使用したラーメンです。
IMG_0882



鶏ガラのスープはフランス料理のコンソメスープの技法を使用しているそうで、大山鶏を6時間以上煮炊き出し、抽出したスープをさらに一晩寝かせ、そこへ鶏挽肉を加えて透き通った黄金のスープを作り出しているとのこと。

そこに毎日届けられる三重県桑名産の新鮮な蛤を使ったスープ、煮干しのスープを合わせている豪華な一品です。

鶏と煮干しと蛤を混ぜ合わせるなんて入れすぎでは?と思ってしまうかもしれませんが、これは科学的にも理にかなった方法なのです。

うま味を呈する物質は、大きく3種。
核酸系、アミノ酸系、有機酸系に分けられます。
• 核酸系
イノシン酸:煮干し、鰹節、肉
グアニル酸:乾物のキノコ
• アミノ酸系
グルタミン酸:昆布、野菜類、発酵食品、蛤
• 有機酸系
コハク酸:貝類
他:酢酸、クエン酸、乳酸

これらのうま味物質は単独よりも、組み合わせることで飛躍的に強くなることが科学的に実証されており、これを「うま味の相乗効果」と呼びます。

科学的な分析がされたのは1960年代以降ですが、実は古くからこの知恵は活かされてきておりました。

ヨーロッパでは”フォン”や”コンソメ”など各種の肉と野菜を組み合わせたものを、中国料理でも”清湯スープ”など肉と野菜を組み合わせたものを

和食では昆布で出汁をとってからさらに鰹節で出汁を取る技法で料理に使われてきました。

鶏・煮干・蛤のトリプルSOBAのスープは、蛤の旨み成分である「グルタミン酸」と「コハク酸」に鶏や煮干しの旨み成分の「イノシン酸」が組み合わされたまさに多重な味わいを彩るスープなのです。
IMG_0880



麺は「麺屋棣鄂(ていがく)」と共同開発したストレートの中細麺。小麦の香りがとても高く、噛みしめるごとに「パッツン」と切れる心地よさと最高レベルのコシの強さはまるで日本蕎麦のよう、1度食べたら忘れられません。

卓上のオリーブオイルはエシャロット入り。ラーメンでは香味油を仕上げに振り掛けることが多いですが、これはネギを油で炒めたもの等。エシャロットとオリーブ油は香味油の役目を果たし、途中で少し入れることによりその風味を増します。
IMG_0879

チャーシューも低温調理された柔らかくジューシーな鶏肉チャーシューと、ローストビーフのように噛みしめるごとに旨みの溢れる豚チャーシューでこちらも素晴らしい味わいです。

味玉もとろりとした黄身がスープと相性抜群です


店名に惑わされることなかれ、ミシュランも認めた「旨みたっぷり」のラーメン!通いたくなるおススメの名店です。

【交通】

東京都中央区銀座6-12-12 銀座ステラビル 1F

【駐車場】

無し 近隣にコインパーキング有

【電車の場合】
地下鉄「東銀座」駅(A1出口)より、徒歩5分
地下鉄「銀座」駅(A5出口)より、徒歩6分
JR「有楽町」駅より、徒歩12

【営業時間】
平日   11:3022:00L.O.21:45
土・祝  11:3021:00L.O.20:45
スープ無くなり次第終了
仕込みの都合上15:30より2時間程店を閉める場合も有

【定休日】

むぎとオリーブラーメン / 東銀座駅銀座駅築地市場駅
夜総合点★★★★ 4.2

関連ランキング:ラーメン | 東銀座駅銀座駅築地市場駅

IMG_0901



地下鉄・JR秋葉原駅を降りてすぐ、ヨドバシAKIBA店8Fの飲食店街にお店があります。

このヨドバシAKIBA飲食店街は駅とほぼ直結なうえに和洋中から寿司・鰻にスィーツまで揃っている非常に使い勝手がよい施設です。

10月上旬の土曜日、12時頃お伺いしましたが、お席には余裕がありました。

店内の装飾はカジュアルな雰囲気。厨房の石釜グリルでは豪快にステーキをグリルしていく様が見えるのでライブ感も味わえます。
IMG_0895



テーブルには荷物入れのかごも用意されているので買い物の途中でのお食事も快適です。


mixメガプレート】 ドリンク付き
1,980円(2017年10月現在)
ランプ・ハラミ・座布団各100gが盛られているので、それぞれの部位を味比べしながらいただくことができます。合計300gとボリュームも満点です。
IMG_0897




グリルで網焼きされているので、表面が香ばしく美味しいステーキです。
IMG_0896


中でも座布団はやわらかくきめ細かい肉質で、あっさりとしながらも赤味肉の旨みがギュッとつまった美味しさです。

【ローストビーフ丼】
1,280円(2017年10月現在)
ローストビーフ丼はサイズが選べます。
レギュラー100 780
ビッグ150 980
メガ200 1280
IMG_0900


厚切りのローストビーフは見た目も鮮やかなローズ色。
とってもジューシーで、噛みしめるごとに赤味肉の旨みが口中に広がります。
IMG_0899



グレービーソースをベースとしたソースは上に乗せられた半熟卵をかき割ることで風味とコクが加わりお肉の味わいをさらに際立たせてくれます。
IMG_0898

【STEAK & WINE Block ヨドバシAKIBA店のメニュー】
IMG_0892
IMG_0891



【STEAK & WINE Block ヨドバシAKIBA店へのアクセス】

東京都千代田区神田花岡町1-1 ヨドバシAkiba iba8F

【駐車場】

ヨドバシカメラ共用有料駐車場500台

【電車の場合】
JR
・地下鉄「秋葉原」駅より徒歩1分

【営業時間】
11:00
23:00(L.O.22:00)

【定休日】

不定休(ヨドバシカメラAkibaに準ずる)

STEAK & WINE Block ヨドバシAKIBA店ステーキ / 秋葉原駅岩本町駅末広町駅
昼総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:ステーキ | 秋葉原駅岩本町駅末広町駅