IMG_2123

 

■ミシュランビブグルマンの蕎麦

『六本木ヒルズ』からは『麻布税務署』方面へ進み『有栖川宮記念公園』方面に向かうと通り沿いにあります。徒歩10分程です。

『広尾駅』からは『有栖川宮記念公園』方面に向かい『愛育病院前』交差点の『麻布税務署』方面側すぐにお店があります。徒歩6~7分程です。

 

こちらのお店は「ミシュランガイド東京2018」にてミシュランビブグルマンに選出された名店。

 

ミシュランビブグルマンとは星は取得していないものの

5,000円以下で楽しめるとしてミシュランガイドで紹介されているお店のことで

 

ミシュランのコーポレートキャラクター「ビバンダム」の愛称である「ビブ」と

食いしん坊を意味する「グルマン」を掛け合わせて「ビブグルマン」となっています。

 

東京に約3,200店以上あるという蕎麦店の中から

『ミシュランガイド東京2018』で選ばれているのは

1つ星6店舗

ビブグルマン20店舗の計26店舗なのです。

(データ引用:都道府県別統計とランキングで見る県民性 2018年1月現在)

 

1月下旬、土曜日13時00分頃にお伺いしました。

【1月下旬 土曜日の混雑状況】

13:00 並び 0 店内満席

13:45 並び 0 店内若干の空席有

 

外観は白を基調とした和モダンな趣き。控えめな看板で一見すると蕎麦屋さんだと気づきませんが、白い壁を抜けると大きなガラス張りのお店と小さな庭園が現れます。

IMG_2150



 

上質な蕎麦はもちろん『野菜料理』も評判の人気店で、自慢の野菜料理を交えたプリフィクスのコースが3,000円からということもあり予約のお客様も多く訪れます。

お日にちが決まっていれば予約をなさるのも良いでしょう。

 

お客様は絶え間なくいらっしゃいますが、この日はお席に若干の余裕があり並ばずに入店できました。

 

交通量の多い通りに面していますが、白壁が目隠しとなり、外の喧騒を忘れさせる落ち着いた雰囲気を作り出しています。

店内は奥に厨房を望む合計28席のテーブル席。高級感がありながらも気取りすぎないその趣は家族や友人とのお食事の他、お一人様での来店にも適しているでしょう。

 

この日は『お昼の献立』をいただきました。

 

 

■高いクオリティの小皿

【お昼の献立】 

1,000円(2018年1月現在)

 

『お昼の献立』は『もりそばorかけそば』に『小鉢』『香の物』『鶏そぼろ丼or本日のご飯』が付いてくるお得なセットです。

 

お蕎麦の提供は『薬味』や『つゆ』と『小鉢』『香の物』『鶏そぼろ丼or本日のご飯』が提供されたしばらく後に『蕎麦』が供され、食べ終わるのを見計らって『そば湯』が提供されるスタイルです。

薬味は”ねぎ”と”わさび”が用意されます。

 

■小鉢

この日の小鉢は『胡麻寄せ豆腐』です。

口いっぱいに香り高いゴマの風味が広がり舌の上で心地よく溶けていきます。

濃厚な味わいですが、わさびがアクセントとなりさっぱりといただけます

IMG_2120


 

■わさび

『わさび』の美味しさのポイントは”粘り”と”きめ細やかさ”です。

これは『わさび』の細胞が壊れることで香りや辛味成分が生成されるからです。

お寿司屋さんが包丁の背でわさびを叩くのも粘り気を出して風味を増すため。

 

こちらのお店の『わさび』は粘りは少ないものの、きめ細やかさがあり、香りが良い品です。

IMG_2125


 

■本日のご飯

この日は炊き込みご飯を頂きました。

根菜とひじきがたっぷりの炊き込みご飯は、お出汁の香りがほんのりと香る上品な味わいの一品。

IMG_2119



 

■味の要 つゆ

まずは、つゆの濃さと風味を少し味わいました。甘みを抑えたキレのあるつゆは節の風味が口いっぱいに広がり芳醇な醤油の香りが余韻を残します。

 

返しは、まろやかさや円熟味を感じさせ、優しくしなやかな口当たりの蕎麦を引き立てます。

 

■しなやかさ極まる蕎麦

濃灰緑色にきらめく麺は見事にまで整った細打ちの十割蕎麦。散りばめられた『星』が香り高さを期待させます。

1本1本が均一な状態で瑞々しく繊細なその蕎麦からは”ノシの精度”と”切り”への姿勢が伝わります。

IMG_2124


 

麺類は総じて提供されてからの時間が勝負ですが、特に秒単位で乾燥し風味が飛んでしまうのがお蕎麦の宿命。

 

まずは香りが良いうちに2~3本何もつけずにそのままいただいて他の蕎麦屋との違いを確かめるのも楽しみの1つです。

 

特筆すべきはそのしなやかさ。箸ごしにすら、その滑らかさとしなやかさが伝わってきます。

 

口に含むと、これが素晴らしい舌触り。滑らかできめ細やかなのど越しの良さが絶妙です。

コシの強さも特徴的で『パッツン』した心地よい歯ごたえの後、モチッとした食感が広がりふわりと香る蕎麦の香りと相まって最高の味わいを奏でます。

 

次は、わさびを箸でつまんでそのまま蕎麦をつかみのほんの少しだけ”蕎麦つゆ”をつけて一気にすすります。

『わさび』の辛みが蕎麦の甘みを際立たせ、『わさび』と蕎麦の香りが混然一体となり抜けて行くのもたまりません。

 

こちらのお蕎麦は、茨城県や福井県産の蕎麦を、丸抜きの実から芯を除き、周りのみを石臼で挽いているそうです。さらに石臼で粗めと細かめに挽いた粉を合わせることで、しなやかでありながら歯ごたえがあり、風味豊かな蕎麦を作り出しています。

 

■身体にも優しいそば湯

こちらのそば湯は、さらりとした白濁のそば湯です。

IMG_2126



 

そば湯にはルチンという成分が含まれており、高血圧や動脈硬化に効能があり、抗酸化作用もあると知られています。

身体も温まり出汁の新たな風味にも導かれますのでぜひ、残ったそばつゆを割って味わってください。

 

 

実家も蕎麦屋の店主は名店『京金』や『本陣坊』で修業をなさった実力派。長野の名店で頂いた蕎麦から感銘を受けたことで、修業中に野菜料理への造詣も深めたそうです。

絹のようなしなやかさで香り高き蕎麦は唯一無二の味わい。雰囲気も抜群のおススメの名店です。 

 

 

【紹介したメニュー以外の代表的なメニュー】

そばコース     3,090円より

かけそば        720円

山かけ       1,030円

鴨汁そば      1,750円

海老天そば     1,960円

板わさ         820円

出汁巻         820円

季節の野菜料理   1,030円

他多数 

 

【蕎麦 たじま までのアクセス】

東京都港区西麻布3-8-6 大伊乃ビル 1F

 

【駐車場】

 

【電車の場合】

日比谷線広尾駅より5分。有栖川公園を右手に坂を上ったコンビニの向かい側。

大江戸線六本木駅より10分。

 

【営業時間】

11:3014:30(L.O)

17:3021:30(L.O)

 

祝日

11:3014:30(L.O)

17:3020:30(L.O)

 

【定休日】

日曜日・毎月最終月曜日

 

【公式HPなど】

http://www.sobatajima.jp/



にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

関連ランキング:そば(蕎麦) | 広尾駅麻布十番駅六本木駅