ガトショコのふらり食レポ

日々の「美味しいもの」を中心に ダイエットやスポーツジムについて綴っていきます(^-^) Instagramもやってます お気軽にフォロ―してください https://www.instagram.com/gateau_au_chocolat_0823/

IMG_1382




今回はブログ師匠である「taka :a」さんとのコラボ企画第3弾!

taka :a」さんはカップラーメンのレビューで圧倒的大人気を誇るブログ界の重鎮。時には弟子の麺リフトにダメ出しをしながらも、その詳細なレビューと的確な味の分析は1度読んだら虜になります。

その「taka :a」さんが「カップ麺」のレビューを!

そして私が実際のお店に突撃してレビューする!

という食品会社の思うつぼな企画の始まりなのです。


    taka :aさんPRESENTS
   金色不如帰「カップ麺」レビュー

サンヨー食品「サンヨー 金色不如帰 極にぼ」(ローソン限定商品)

サンヨー食品「サンヨー 金色不如帰 濃厚貝だし醤油そば」(ローソン限定商品)

 

サンヨー食品「サッポロ一番 名店の味 金色不如帰 醤油そば」[サンヨー食品]

サンヨー食品「サッポロ一番 名店の味 金色不如帰 トリュフ香る塩そば」[日清食品]


ぜひ上記レビューと合わせてお楽しみくださいませm(__)m





京王新線「幡ヶ谷駅」北口を出て左手に進みます。
たこ焼き屋さんの角を左折、上を見て「6号通り商店街」の看板が出ている通りに移り
そのまま商店街を進んでいくと、左手に黒い壁のお店『ねじ式』がありますのでその角で左折するとすぐ左手にお店があります。
徒歩4~6分といったところです。

InkedIMG_0035_LI


11月上旬の会社帰りの平日、開店時間直前の18時20分頃にお伺いしました。
並びは1名とこの日はほぼ待ち時間無しで入店できました。

行列のできる人気店でこの日も19時頃には5人の待ちができていました。
並び方などは英語表記もされており海外の方の来店も多いことが伺えます。

それもそのはず、こちらのお店も、4年連続でミシュランビブグルマンに選ばれた「ラーメン」の名店。

ミシュランビブグルマンとは星は取得していないものの
5,000円以下で楽しめるとしてミシュランガイドで紹介されているお店のことで

ミシュランのコーポレートキャラクター「ビバンダム」の愛称である「ビブ」と
食いしん坊を意味する「グルマン」を掛け合わせて「ビブグルマン」となっています。

東京に約3,300店以上あるというラーメン店の中から
ミシュランガイド東京2018で選ばれているのは
1つ星2店舗
ビブグルマン24店舗の計26店舗なのです。
(データ引用:都道府県別統計とランキングで見る県民性 2017年12月現在)


注文は1組ずつ入店し入口右手の券売機で食券を購入するスタイルです。
並びがある場合は店内にも数名立ってお待ちになり、外は壁沿いに並びます。

店内は黒を基調としたモダンで落ち着いた空間。
厨房に面したL字カウンターのでこの日は
「J-POPアーティスト」のライブミュージックがBGMとして流れていました。

厨房には瓶やタレにつけられた玉子など調味料や食材が整然と並び
独特のリズムの見事な湯切りや、チャーシュー、トリュフオイルなどを
手際よく盛り付けしていく姿をカウンター越しに楽しめます。

今回は「味玉そば醤油」に「煮豚丼」をいただきました。

【味玉そば 醤油】
950円(2017年11月現在)
IMG_1385


飴色の深い色味のスープと香味油のコンストラクトが美しいスープには「ねぎ」「白髪ねぎ」「チャーシュー」「チャーシューの上にセップ茸のフレークとオイル」「メンマ」「トリュフオイル」「玉子」が並べられており黒い皿に白い器と趣のある食器が彩を添えています。

スープの中でも一層手間のかかる技法”清湯スープ”は”淀みのない美しさを見せ、作り手の手間暇をかけた丁寧な仕事が伺えます。

一口スープをいただくと、まず広がるのは蛤の芳醇な香り。
それから複雑で奥深いスープの旨みがあふれだします。
料亭でいただく蛤のお吸い物と比べても遜色のない素晴らしい味わい。

すべて飲み干してもまだ飲みたくなるほどです。
蛤など貝の風味が前面に出ていますが、ベースの味わいは王道の醤油清湯で豚を中心とした動物系スープと節などの魚介出汁が絶妙のバランスです。

こちらのスープは動物系と和風だし、蛤のスープを合わせたトリプルスープに、島根県産生醤油と長野県産丸大豆醤油に牛肉、貝類、乾物、鮮魚を使用したタレで完成させているそうです。
IMG_1383


動物系スープと魚介系出汁に蛤まで混ぜ合わせるなんて入れすぎでは?と思ってしまうかもしれませんがこれは科学的にも理にかなった方法なのです。

うま味を構成する物質は、大きく3種
核酸系、アミノ酸系、有機酸系に分けられます。

•核酸系
イノシン酸:煮干し、鰹節、肉
グアニル酸:乾物のキノコ

•アミノ酸系
グルタミン酸:昆布、野菜類、発酵食品、蛤

•有機酸系
コハク酸:貝類
他:酢酸、クエン酸、乳酸

これらのうま味物質は単独よりも
組み合わせることで飛躍的に向上することが科学的に実証されており
これを「うま味の相乗効果」と呼びます。

科学的な分析がされたのは1960年代以降ですが
実は古くからこの知恵は活かされてきておりました。

ヨーロッパでは”フォン”や”コンソメ”など各種の肉と野菜を組み合わせたものを
中国料理でも”清湯スープ”など肉と野菜を組み合わせたものを

和食では昆布で出汁をとってからさらに鰹節で出汁を取る技法で料理に使われてきました。

不如帰のスープは蛤の旨み成分である
「グルタミン酸」と「コハク酸」に
豚骨や煮干しや節の旨み成分の「イノシン酸」が組み合わされた
まさに多重な味わいを彩るスープなのです。

麺は「三河屋製麺」の全粒粉入り中細ストレート麺。
「三河屋製麺」は同じミシュランビブグルマンの「ドゥエイタリアン」や「篝」など全国200店以上にそのお店に合ったオリジナルの麺を提供しており、京都の「麵屋棣鄂」と並び称される製麺所です。
IMG_1387


口の中で気持ち良く「パッツン」と切れるコシの強い麺は
噛みしめるごとに小麦の香りが広がりスープの複雑なコクと相まって最高の味わいです。

トリュフオイルを溶かしいれるとさらに豊かな香りが鼻に抜けてその味わいを更なる深みに導きます。

同じく溶かしいれることで味わいを高めるセップ茸はポルチーニ茸のフランス読みで、日本のイタリアンレストランでパスタによく使用されるように麺との相性は抜群の香りです。

低温調理チャーシューはローストビーフのような色合いと噛み応えで
通常のチャーシューよりも噛みしめるごとに肉本来の旨みが味わえる逸品です。

メンマは同じミシュランガイド店の「蔦」や「びぎ屋」と同じタイプの
見た目にインパクトのある細長い穂先メンマと細切りのメンマ。
独特のシャキシャキ感はこのスープと相性抜群の美味しさです。

煮玉子は厨房で濃いタレに漬け込まれたものを別鍋で湯煎してから器に合わせています。こちらも味わい深い一品です。


【煮豚丼】
350円(2017年11月現在)
IMG_1389


ガーリックチップの風味と香味油のコクをきかせた濃厚な味わいのチャーシューご飯です。
ダイスカットされたチャーシューは肉の甘味と脂の旨みのバランスが絶妙。盛り付けも美しい一品です。


一言では語ることができないほどの奥深いスープ。ここは並んででも通いたいおススメの名店です。


【交通】
東京都渋谷区幡ヶ谷2-47-12

【駐車場】



【電車の場合】
京王新線「幡ヶ谷駅」北口より徒歩4分

【営業時間】
月・火・水・土・日
11:30
15:00
18:30
22:00
木金の別業態の営業状況については

公式ツィッターをチェックしてみてくださいhttps://twitter.com/ptwgqjbfwgjw

【定休日】
木金の別業態の営業状況については諸事情で変更があるようです
公式ツィッターをチェックしてみてくださいhttps://twitter.com/ptwgqjbfwgjw


関連ランキング:ラーメン | 幡ケ谷駅初台駅笹塚駅