IMG_2438

 

『練馬駅』北口から1Fへ降り、ロータリーを抜けて信号を渡ります。左手に見えるセブンイレブンの手前を右折し、最初の交差点を左折すると右手にお店が見えてきます。駅からは徒歩3分ほどです。

お車の場合は『練馬駅』周辺の有料駐車場が停めやすいでしょう。

 

このお店の森本シェフは、吉祥寺の名店『レピキュリアン/L'EPICURIEN 』や 小田原の『ブリアン アヴニール』を経てフランスに渡りました。そして帰国後の2005年『保谷』に『アルカション』をオープン。さらに練馬の『アルカション練馬店』オープンに至ります。

 

『伊勢丹』や自由が丘の『スイーツフォレスト』などイベント出店も頻繁に行われ、『食べログ』ケーキ部門で『百名店』に選出されるなど、東京を代表する人気のパティスリーとなりました。

 

店名の由来はフランスボルドー地方の都市名。森本シェフの修行先の地名からとったものです。

 

外観はダークブラウンを基調としたお洒落な雰囲気。一歩足を踏み入れると正面にケーキのショーケースがあり、色とりどりのケーキ達が出迎えてくれます。

IMG_0282



 

ケーキだけでなくクロワッサンなどのパンや焼き菓子にコンフィチュールなども豊富に並べられ、左手にあるもう一つのショーケースにはマカロンやチョコレートが美しく並んでいます。

 

アンティークな雰囲気に纏められた内装で、随所にフランスのポスターや小物が立ち並び、まるで本場フランスのパティスリーに足を踏み入れたような気持ちにさせてくれます。

 

■モンブラン

490円(2018年3月現在)

IMG_2437



 

マロンクリームはほのかにラム酒の香りが漂い、栗の風味と相まって奥行きのある味わい。甘さを抑えて濃厚さを際立たせた生クリームの下にはパリパリのショコラでプラリネが包み込まれており、チョコレートとアーモンドの香りが悦妙のアクセントになります。

IMG_2436


土台のさくさくとした食感も楽しく、多重な味わいと食感で楽しませてくれる素晴らしいモンブランです。

 

■フロマージュクリュ

470円(2018年3月現在)

IMG_2435

ブルーベリーのレアチーズケーキ。

フランス産のクリームチーズを使用したフロマージュムースの中にブルーベリーのコンフィチュールがたっぷり入っています。

 

ふんわりと口どけの良いムースは爽やかな酸味で、濃厚な甘みのブルーベリーと相性抜群です。

 

■タルト オー ザ グリウム ピスターシュ

300円(2018年3月現在)

IMG_2430



 

サクサクのタルト生地に柑橘類とピスタチオを合わせて焼き上げたタルトフリュイです。

 

ショップカードやお店の名前のすぐ傍に必ずあるメッセージは「Pour le plaisir du gout et des yeux.」 「味わう喜び、目の喜びのために」となっています。

 

正統派フランス菓子をベースとした素晴らしいケーキ達。素材や製法にこだわった名店です。

 

【アルカション 練馬店 (ARCACHON)までのアクセス】

東京都練馬区練馬1-25-5エヌ・ワイコート練馬 101

 

 【駐車場】

無 

近隣に有料駐車場有り

 

【電車の場合】

『練馬駅』北口から徒歩5分ほど

 

【営業時間】

10:3019:30

 

【定休日】

月曜(祝日の際は営業、翌火曜休)

 

【公式HP】

http://arcachon.co.jp/

https://www.facebook.com/patisserie.arcachon/



にほんブログ村 スイーツブログ 東京スイーツ食べ歩きへ

関連ランキング:ケーキ | 練馬駅桜台駅豊島園駅